2010年12月11日

京都落葉記 松尾大社

某日。



松尾大社の門前の賑わいに誘われて鳥居をくぐってみると、



テントの下では、うどんやら筍ご飯やら。うんうん、おいしい。
どうやらこの日は野菜の品評会の様子。



こうして眺めると、どの野菜も身が締まって、しゃきしゃきとしておいしそう。



それから境内へ。



日差しはすっかり冬のもの。



木々の葉が濃いところまでは日差しは届かないが、



それでもまだ、少しあたたかい初冬の日差し。



というわけで、2010年12月3日から5日にかけての、紅葉の見頃も終わりの写真を駆け足でアップしています…。

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51794793