2010年12月13日

京都落葉記 地蔵院

竹の寺。



木々の葉が落ちた境内は、春や夏とは違った表情を見せてくれる。
地蔵院の参道は、京都でも指折りの美しさ。京都の参道ベスト5に入るかもしれない。



じゃあ、他の4つはどこだよ…というツッコミはさておいて。



木々が青い季節は、ここから見るお堂の姿もほとんど葉に隠れてしまうし、生した苔の上に落ちる陽の光のかたちも違って見える。



もうひとつの顔。いくつもの表情のうちの、ひとつ。



というわけで、2010年12月3日から5日にかけての、紅葉の見頃も終わりの写真を駆け足でアップしています…。

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51795404