2010年12月19日

冬の一日 浅草寺

手。



おみくじを渡す手。人の手から手へ。
休日の夕暮れの浅草寺境内。



おみくじを引いて、



どう?いいことが書いてあったかな?



冬の夕暮れは早く、そうこうしているうちにも日は暮れて、



お堂の中も薄暗くなり、



お守りやらお札やらに目移りしながら、



夕方の5時も過ぎると、もう夜のように、境内はとっぷりと暗くなっていた。



人の少なくなった境内を足早にあとにして、



宝蔵門をくぐって、仲見世通りへ。



「もっと悲しき石庭」も始めました。

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rock_garden/51797169
この記事へのトラックバック
遅く起きた午後、「そういえばいろんなメディアで紹介されているけど、東京スカイツリーって真下で見てないよね」と思ったので夫婦で出かけてみました。東京スカイツリーは建設中にも関わらず相当な高さで、東京人の日常生活にちょっとしたスパイスを与える存在になっていま...
行きそで行かない建設中の東京スカイツリー周辺に行ってみた。その1[Tokyo Sky Tree 1]【SYNC IDEAS】at 2010年12月22日 00:44
この記事へのコメント
どうも御無沙汰しております!
ちょうど僕も浅草をうろうろしてきたので、
久々にトラバを飛ばします。

スカイツリーを下からみてきましたがでかいですね〜!
ちなみにこの日、浅草寺で大吉ゲットしました〜♪
Posted by hayate at 2010年12月22日 00:45
>hayateさん
浅草寺の境内から見えるスカイツリーは、まだ何だか違和感があって慣れない感じですが、
東京はこうしたものも景観に取り込んで、やがて馴染んでいくんでしょうね。
そのあたりが底知れないというか、面白いなぁ…と感じます!
Posted by 石庭 at 2010年12月22日 23:36