ブログネタ
洋楽ロックニュース3 に参加中!
ノラ・ジョーンズにとって初の公式リミックス作品が発表された。ナチュラルなサウンドのイメージの強いノラだけにリミックス作品は意外だが、何はともあれ参加アーティアウトのメンツがすごい。

まずはサンティゴールドとスノッティーによる「チェイシング・パイレーツ」“サンティゴールド・アンド・スノッティー・リミックス”。そしてベックを含むリミックス集団によって制作された「チェイシング・パイレーツ」“ドルーグス・リミックス”。さらに先月アメリカで発売されたTVドラマ『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』のサントラ盤第2弾に収録された楽曲「ザッツ・ホワット・アイ・セッド」をビースティ・ボーイズのアドロックとマイクDがリミックスした「ザッツ・ホワット・アイ・セッド」“ザ・NYCリミックスbyアドロック・アンド・マイクDの計3曲だ。USでは12月からネットで公開され、ここ日本でもラジオのオンエアーがスタートとなった。

2009年9月の段階でノラはリミックスについて次のように話している。

「ここ数年の間にそっち方面のとてもクリエイティヴな人々にも会ったから、友達にやってもらうかなと思って(リミックスを)お願いしたの。サンティゴールドに一曲依頼したし、Q-TIPにも依頼した。彼のレコードで2008年に私が歌ったのよね。あと他にも数名に依頼した。まだ誰のが起用されるかわからないわ。」

結果Q-TIPのりミックスは実現しなかったが、
ノラの近年の幅広いコラボレーション活動が今回のリミックス作品に結実したというものだ。ビースティ・ボーイズとノラの出会いは、2008年の大統領選挙の時期。ビースティ・ボーイズが自ら主催する<ゲット・アウト・ザ・ヴォート>コンサートにノラへ参加を呼びかけたのが、両者の初共演だった。その後2009年5月、TVドラマ「30ロック」の最終回でノラはマイクDやアドロックとの共演も果たしている。ノラとベックが出会ったのは2002年の<KCRW'sホリデー・コンサート>のときのことだ。

これらのリミックス3曲に「チェイシング・パイレーツ」「ザッツ・ホワット・アイ・セッド」のオリジナルを収録した5曲入りの『チェイシング・パイレーツ・リミックスEP』はデジタル配信とアナログ・レコードで2010年1月12日に海外発売、日本ではデジタル配信のみでの発売をする。

ノラのリミックスに関してのインタビューは、ノラ・ジョーンズ日本公式サイト「ノラTV」で見ることができる
http://www.barks.jp/news/?id=1000056345

ノラ・ジョーンズ NORAH JONES / LIVE FROM AUSITN TX:AUSITIN CITY LIMITS(DVD)