ブログネタ
洋楽ロックニュース3 に参加中!
ピンク・フロイドの名盤13タイトルが廉価で発売になった。12月13日からの2ヵ月間限定プライスで、CD1枚組が1,980円(税込)、CD2枚組が2,980円(税込)とお手ごろな価格でのリリースだ。こと『ファイナル・カット』と『モメンタリー・ラプス・オブ・リーズン』(※これのみ12月23日発売)の2タイトルがこの価格で発売されるのは初めてのことだ。

1960年代後半のロンドンで、サイケデリック・ロック、スペース・ロック、プログレッシヴ・ロックなどと形容され、名声とセールスを欲しいままにしたピンク・フロイド。シド・バレット在籍の初期にはサイケデリック色で彩られていたサウンドも、次第に浮遊感と陶酔感の強いサウンド、内圧的な歌詞、社会風刺のメッセージ、芸術性と大衆性の高度融合を果たす唯一無二のプログレッシブ・バンドとして、世界的成功を収めるバンドに変貌を遂げていった。

『狂気(The Dark Side Of The Moon)』は米ビルボード誌のアルバム・チャート200位に15年間741週にわたってチャート・インしたギネス記録を持ち、世界のセールスは4,000万枚を超えるとされるモンスター・アルバムである。牛のジャケットと邦題が有名な『原子心母(Atom Heart Mother)』、渾身のコンセプト・アルバム『ザ・ウォール』など、いずれも傑作と呼ぶにふさわしいアルバムばかり。ピンク・フロイド・ファンと一言で言えど、フェイバリット・アルバムが人によってさまざまである点もこのバンドの深さを物語るエピソードだ。大曲「エコーズ」を包する『おせっかい』、シド・バレットを想う『炎〜あなたにここにいてほしい〜』、社会風刺に徹した『アニマルズ』…、このピンク・フロイドの唯一無二の世界を一気に体験するチャンスだ。2か月間の限定プライスなので、お見逃しなく。

●ピンク・フロイド スペシャル・プライス・キャンペーン(2ヵ月間限定スペシャル・プライス)
2009年12月16日発売
『神秘』TOCP-53804 CD1枚 1,980円(税込)
『モア』TOCP-53976 CD1枚 1,980円(税込)
『原子心母』TOCP-53805 CD1枚 1,980円(税込)
『おせっかい』TOCP-53806 CD1枚 1,980円(税込)
『雲の影』TOCP-53977 CD1枚 1,980円(税込)
『狂気』TOCP-53807 CD1枚 1,980円(税込)
『炎〜あなたにここにいてほしい〜』 TOCP-53808 CD1枚 1,980円(税込)
『アニマルズ』TOCP-53809 CD1枚 1,980円(税込)
『ザ・ウォール』TOCP-53810 CD2枚組 2,980円(税込)
『ファイナル・カット』 TOCP-54125 CD1枚 1,980円(税込)
『ザ・ウォール・ライヴ〜アールズ・コート 1980〜1981』TOCP-53812 CD2枚組 2,980円(税込)
『エコーズ〜啓示 ベスト・オブ・ピンク・フロイド』TOCP-53801 CD2枚組 2,980円(税込)
2009年12月23日発売
『モメンタリー・ラプス・オブ・リーズン』TOCP-54126 CD1枚 1,980円(税込)
http://www.barks.jp/news/?id=1000056535

Pink Floyd ピンク・フロイド / Dark Side Of The Moon: 狂気 【CD】