ブログネタ
洋楽ロックニュース に参加中!
ビル・ワード(Dr)の「リユニオンに参加しない」発言を受け、ブラック・サバスがコメントを発表した。具体的な説明はなかったものの「話には2つの面がある」と話している。

バンドは木曜日(5月17日)、Facebookに以下のようなメッセージを掲載した。「我々はビルの最新の声明に対し詳しいコメントは出さないと決めた。どのストーリーにも2つの面がある。トニーは治療後素晴らしい回復を見せ、我々はリハーサルに励んでいる。この先のショウには代わりのドラマーを雇った。ダウンロードで会おう」

ワードは火曜日(5月15日)、契約の内容に不満があるため、この夏予定されているオリジナル・メンバーでのリユニオンに参加できないとの声明を発表していた。

ブラック・サバスは今週土曜日(19日)、故郷バーミンガムで最初のリユニオン公演を開く。
http://www.barks.jp/news/?id=1000079708