自己免疫疾患
病名:未公開
デスモグレイン数値:
107,506
症状:口の中の強烈な荒れ
頭皮、顔、全身ところどころに発疹
【経緯】2006年秋口に歯茎が炎症を起こし歯科へ通院。歯周病と診断。週一のプラーク除去とブラッシング指導を受ける。数カ月繰り返すも良くならず先生に相談。「劇的に改善はしないし時間もかかる」という返答。まぁそんなもんかという感じで通院を続ける。体重減量目的で午前と夕方の走り込みと朝食抜き、夕食減量がたたったのか口内炎がが出来てその週は治療見送り。口内炎はすぐ完治。引き続き走り込みを続ける。仕事もオーバーワーク気味で毎日夜中に終了。ただ自営なので通勤がないぶんマシ。今から思うとかなり無理した毎日。趣味が講じた仕事なのでストレスなんか無縁だと思っていたが昔からやると決めた事はなんでも「とことん」しないと気が済まない性質でそういう部分でストレスが蓄積していった可能性あり。
依然治らない歯周病の治療を受けた際に今までとは違う薬を歯茎に塗られた。味もかなりまずくあげくの果て30分はうがい禁止(泣)ただその数日は歯茎が改善。翌週さらに良くなる事を期待し歯科へ。期待した通り同じ薬を塗布された。しかし!前回と様子が違う!口の中や歯茎がピリピリいいだした。かなりの違和感。でも30分はうがい禁止だし我慢我慢…。翌日凄まじく真っ赤にただれた口内の荒れと痛み!当然食事も拷問状態。ただいつもの悪い癖ですぐに歯科へ行かず一週間放置。歯科で診察の際に「薬品扱い仕事ですか?」とか「目がぼやけるとか発疹は出来てませんか?」と聞かれる。「そういえば頭皮におできが」もしかすると歯周病じゃなく根本が違うかもしれないと言われ、翌日耳鼻咽喉科を受診。数日後ばい菌と血液検査の結果を聞きに。すべて問題なし。先生はベーチェット病を疑ったらしく一安心。グリセリンと口内炎用トローチを処方され二週間様子見。