このほど、、、先日2月1日に三島で行われた「伊豆PR大賞」のプレゼンの結果、

審査員特別賞

を受賞させて頂きました!

最優秀賞には下田のビックシャワーさん優秀賞には稲取観光協会さん。

そして、審査員特別賞に土肥温泉旅館協同組合と言った具合です。

私達は何を題材にエントリーしたかといいますと。。


事業名は題して・・・

国道136号線崩壊・風評対策事業

・・です。


記憶に新しい?遠い??昨年7月におこった国道の寸断の際に、頼んでもなかなか来てもらえることのない、全国ネットのしかも高視聴率の番組がゾクゾクと土肥温泉に来たわけです!
そんな中、当然国道寸断は痛いし大変ですが、、

大変だ!大変だ!とばかり言ってても「大変」な事しか伝わりませんので、
せっかくの全国ネットの番組。他にも取り上げてもらわないと損です(笑)
それに当然、いつもお世話になっているメディアのみなさまもご協力頂き、、
道案内、開通後のキャンペーン等で

土肥温泉元気です!

をアピールをしたわけです。

細かいこと言うと、色々あるんですが、簡単に言うと

土肥温泉には行けますよぉ〜!

是非、来て下さいね〜!

ということをアピールした事業というか、、取り組みですね☆

多角的になおかつ広範囲で見た場合

「お客様の便宜を最優先する」

という信念の元にいろいろと広がった発想なのですが・・


そういう核がある中、
限られた、しかも時間が待ってくれない中で、日々刻々と変わる状況を相手に早い決断と行動力がともなった結果だと思っております。

当然、観光関係者だけでは到底どうにもならないことなので、関係各所の皆様にはその節は大変お世話になったわけで・・

改めてこの場をかりてお礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございます。


まぁそんなこんなで、一応旅館組合としては、、

案を出す人やらがいて、行動する人がいて、そしてそれを実行する決断をする人がいて・・みんながいて初めて成り立つわけです。

本当に良い環境だと思います。

物事は突き詰めていけば大体誰でも同じような結論に当たるハズです。


それを、実行する。実行出来る環境を作る事が意外に難しく、でもそれを実行した人が結果を出す。とそのように感じます。

まぁこれは、私の好きなイチローさん語録でもあったりするのですが(笑)

でも、結果のためにする当たり前のことを当たり前のように出来ること。

小さな事をどれだけ積み上げれるか・・それしかそういう場所に行く方法はナイ!って、、これもイチローさん語録だったりするわけですが(笑)


なにわともあれ、県の方にはありがたい賞を頂きました。


これからも、よりいっそう前進していきたいと思います☆


報告のつもりが、また私の日記になってしまいました。。


そうそう!これからの土肥温泉はバレンタインのイベントやらが控えております!

是非一度おこしになってみてはいかがでしょうか!


・・・当然、7月に崩壊した場所は通れるようになっていますので(^^)v