御在所岳前尾根でマルチピッチクライミング!!!





山仲間のヒロさんkakaさんに誘っていただき、御在所前尾根へマルチピッチクライミングに行ってきました~!


ボクはこれがマルチピッチクライミングデビューです☆彡




「今年はバリエーションルートに挑戦する」という計画のもと、4月から夫婦でクライミングの練習を続けてきましたが、まさかこんなに早く前尾根にトライすることになるとは!


今年中には前尾根に!って思ってましたが、前尾根のルートどころか御在所自体行ったことがないので、自分たちだけで行くにはなかなかハードルも高く…


まだまだ前尾根に行くのは先の話かな~なんて思ってたんだけど、そんなときにいただいたヒロさん達からのこのお誘い。


ヒロさん&kakaさん、誘っていただきありがとうございます(^^;;





今回嫁はプライベートな用事が入ってしまい、ボクだけジョインさせていただきました。
(ちゃんと嫁の許可はもらってます(^^;;←ココ大事)




前日、仕事を終えてから一路御在所へ。


そんなに急ぐ必要もないので下道オンリーで行きましたが、名古屋の守山から裏道登山口の駐車場まで1時間ちょいで着きました!


やっぱ御在所って近いな~☆彡





駐車場にはヒロさんのクルマが一台だけ停まってたので、ボクも隣にクルマを停めてそのまま朝まで、今回はたっぷり眠ることができました(´◡`๑)




翌朝6時半、車内に射し込んできた陽光から自然に目が覚める!


朝から素晴らしい天気、快晴です☆彡




車内で朝食を済ませて7:30、ヒロさん達の待つ藤内小屋へ出発~(^^;;



登山口からしばらくはコンクリート舗装された林道を歩きます。




程なく林道は終わり、ここからはいよいよ登山道です。




木漏れ日の中、裏道登山道を進みます。
しかし今日は朝から暑い(x_x;)




中道との分岐。




しばらく行くと藤内小屋が見えてきた。
登山口から20分ちょいで着いちゃった!




一気に上がってきたので顔から滝汗です(^^;;


ヒロさん&kakaさんは藤内小屋の前で待っていてくれました☆彡

ヒロさん達は昨日はテン泊。
昨日既にP2まで登ったそうですが、驚いたのはkakaさんがP2ヤグラを昨日登っちゃったってこと!


kakaさんすげぇ~!!!


知らない人のために言っておくと、P2ヤグラってのは高さ30mほど、オブジェみたいな花崗岩の岩塔で、前尾根では一番難度が高いと思われるところです。

P2ヤグラってコレね(^^;;



ヒロさん達のテン場に移動して手にテーピングを巻き、ハーネス装着して準備完了!
さぁ、前尾根へ向かって出発です(^^;;




藤内小屋から藤内沢の方へ。




雲一つない快晴です(*≧∪≦)




兎岩に到着。



こんなのも登れるようになったらまた楽しいんだろうな~(^^;;




兎岩からは右岸を進みます。




藤内壁の看板に到着。
暑い~!

ここまで歩いたのは15分くらいだけど、既にもう滝汗です(›´ω`‹ ) ゲッソリ




中尾根、前尾根方面へ。




巨岩のゴーロを登っていきます。




この区間、陽射しがまともに当たる!
ハンパなく暑い~Σ(꒪ȏ꒪)




こんな巨岩の間を歩きます。
藤内沢はアプローチも変化に富んでてなんか楽しいね(^^;;




こっちは中尾根。




9:00、P7取り付きに到着。




P7、今日は斜めに走る中央のクラックから取り付きます。




ヒロさん準備完了。
まずはヒロさんリード、セカンドにkakaさん、しんがりのボクがギア回収でスタートします。




ロープは60mのシングルを真ん中で折り返してラビットで結び、その両端をボクとkakaさんに。





危なげなく最初のクラックを抜けていく。
さすがヒロさん、あっという間にP7の1ピッチ目をクリアです!





ヒロさんが上で支点を構築し、kakaさんがP7に取り付く。




kakaさんもまったく危なげなくクラックを抜けていきます。




上からヒロさんの指示が飛ぶ(^^;;




P7の1ピッチ目はクラックを抜けたら右側に回り込んで、木のところからいまヒロさんの立ってる小さなテラスに上がります。




kakaさん1ピッチ目クリア!




続いてボクがギア回収しながらP7に取り付きます!
カムを回収しながら登るのもこれが初めて。
確実にスタンス確保して、まずは慎重にギア回収していきます。


 


P7の2ピッチ目。
このテラスは狭いので、ボクは右側の木のところでセルフ取って待機。
kakaさんがヒロさんのビレイします。




2ピッチ目、ヒロさんが取り付く。




ヒロさん、中間支点とりながら登っていきます。



続いてkakaさんが。
ここもkakaさん難なくクリア!




ヒロさんがセットしたカム。
この後自分がやるときのために、セットの仕方(角度、カムの開きetc…)をまずは見て勉強しなくては(^^;;



P7から対岸の中尾根バットレス。
ちょうどバットレスを登ってる人が見える~(^^;;
中尾根ってまた迫力あるな~!



kakaさんも登り、今度はボクの番です。
しかしここでちょっと手間取る。
取り付きに立ってみると目の前のホールドは薄いし、スタンスもいいのが見当たらない。

あれ?ヒロさんとkakaさんどうやって取り付いたっけ???

ヒロさんやkakaさんがどう登ったのかちゃんと見てればなんの問題もなかったのに、写真ばっか撮っててソコを見てなかったΣ(꒪ȏ꒪)




苦戦してるボクに、ヒロさんが上から指示してくれてなんとかクリア( ̄― ̄٥)


この左側のカンテを掴んで身体を思い切って左側に持っていくと、岩の下にあるスタンスが目視できるから、この左側を使って身体を引き上げるわけ。


初めて登るルートなんだから、ちゃんと見てなきゃ!ってちょっと反省…(x_x;)





ここからはP7からP6への移動。



ロープは連結したまま、ヒロさんがロープを束ねて移動します。

kakaさん曰く「犬の散歩状態(^^;;」




P6の取り付きに到着。
登る前にルートをオブザベーションします。


今から考えるとヒロさんはボクがリードすることを想定して、ボクにも自然にオブザベーションするようにうまく仕向けてくれてた気がします。



P6もヒロさんがリードで。




終了点で支点を作るヒロさん。
この時ちょうど飛行機雲がヒロさんのところにかかってきて、kakaさんと二人で「これは!」って写真を撮りまくる(^^;;



続いてkakaさんが登ります。




ここも難なく登るkakaさん!




あっという間に終了点に到着。




さぁ、次はボクの番です。
このクラックのところから取り付く。



スメアリング使ってフリクション効かせながら、一気に登っていく。




今回のボクは全てが前尾根っていうフィールドを使ったマルチの練習なので、ギアの回収も落とさないようにするにはどうするのがベストか?みたいな感じで考えながら登ってました。




終了点に到着~(^^;;




P6最後の乗っ越し。
まずはヒロさんから。




続いてkakaさん。



ボクも問題なく登る。
天気もよくて気持ちいい~(*≧∪≦)




P6からP5へ移動。
ここが足元がザレザレで登りづらかった(x_x;)


クライミングシューズのままでの歩いての移動も、アルパイン用に緩めを買ったとはいってもやっぱり疲れます( ̄― ̄٥)



P5取り付きに到着。




ここも1ピッチ目はヒロさんがリードで。
続いてkakaさん、ボクの順で終了点に。




P5の2ピッチ目。




ここからいよいよボクがリードで登ります!
人生初のリードクライミング。
このとき緊張感マックスです!





あらかじめヒロさんからは、今回は嫁と二人で来たときの為の練習の意味もあるから、フリーでも登れそうなところでもちゃんとカムをかけるように指示されていたので、適当なクラックを探しながら登っていきます。





ヒロさんに教わったとおり、カムの角度や開きにも注意してセットしていく。





ルートを確認しながら登り、尚且つ終了点になりそうな場所も探しながら登り、と、初めてのリードは考えることだらけでもういっぱいいっぱいΣ(꒪ȏ꒪)




終了点に到着!
支点を構築します。

練習以外で支点を作るのもこのときが初めて。
daiさんから教わった手順どおりにやったつもりでしたが、いっぱいいっぱいでこのときのことは正直あまりよく覚えてないです…~_~;

セルフとらずに支点作り始めちゃって、慌ててセルフとったことだけはちゃんと覚えてる。

いかん、いかん。
ここから先は終了点に着いたら真っ先にセルフ!を徹底しました!


支点を構築し、ビレイデバイスをセットして下へコール。
kakaさん、ヒロさんの順に登ってきます。

本番では初めてのセカンドビレイ、まだまだ動作がぎこちないΣ(꒪ȏ꒪)

緊張した~(›´ω`‹ ) ゲッソリ





P5からP4へ移動。
P4は昨日ヒロさん達が登ったのとは別のルートに着いたらしい。


で、最初に取り付いたところがかなり岩が脆くて、ちょっと危なくてもう一度ルートを確認して右側にトラバース。

おそらくこっちが正規ルートかな?ってところから改めて登り始めます。



P4、陽射しが強い~(^^;;





高度感たっぷりです☆彡




P4、1ピッチ目終了点。
ここはさほど難しいルートでもないので段々リードにも慣れてきて、天気もいいしこのあたりは楽しくてしょうがない(*≧∪≦)





ヒロさん&kakaさんも楽しそう☆彡




P4、2ピッチ目。
セカンドビレイにも段々慣れてきた!
って思ってたら…

気が緩んでたのかやっぱりやらかしてました…(x_x;)



下山後にヒロさんから指摘されてわかったんですが、ビレイデバイスにかけてるビナのゲート側(スクリュー側)にロープがかかってる!



自分ではゲート側にロープがかからないように気をつけてたつもりだったんだけど、やっぱり慣れてきたときが一番危ないってのはまさしくこのこと…Σ(꒪ȏ꒪)

これを教訓にして、今後は二重チェックを怠らないようにしなくては!





P4をトラバースしてくるヒロさん。


P4終了点。
気持ちいい~((´∀`))



kakaさんも☆彡




P4終了点には立派な支点が準備してありました!




さぁ、いよいよP3です。
先にP2ヤグラも見える☆彡




P3、まずは1ピッチ目のAスラブを登る。

 



ここもフリーでも行けちゃう感じなんだけど、練習なのでカムをかけるところを探しながら登っていく。

ところが適当なクラックが見当たらず、結局ここまで中間支点を作れず。





結局中間は一箇所だけで終了点に。



まぁ今回はこの程度の斜度だったから問題ないけど、これからはもっとしっかり中間支点を確保しながら登らなくては!



まずは1ピッチ目の終了点に。




Aスラブ終了点からヤグラを眺める。
絵になる風景だな~(^^;;




支点を構築してヒロさん&kakaさんにコール。


そしてビレイデバイスをロープにセットしようとして、ビナのゲートを開けたその瞬間!

ボクの手元から弾かれるように、何やら青い小さな物体が飛んでいく。

その青い物体は「カラン!カラン!コンコンコーン!」って乾いた音を立てながら、ピンポン球みたいに軽やかに岩の上を弾みながら下に落ちていきましたΣ(꒪ȏ꒪)





やってしまった~~~꒰꒪д꒪|||꒱ガーン



ビレイデバイスを落としちゃったよ…





みんな一度は落とす!とは聞いてたけど、まさか早くも初マルチで落とすことになってしまうとは…(x_x;)


下にいるヒロさん達に聞いたら、下の樹林帯の中に落ちていったらしい。
うまくヒロさん達のいる地面に落ちてくれたら拾えたんだけど、なかなかそんなうまい具合にはいかないよね~。。。



でも、落としちゃったものはしょうがない。
こいつはマルチの勉強代だと思って諦めよう!

ビレイデバイスはなくなっちゃったけどこの後も2人をビレイしなくてはいけないので、ここからはガルダーヒッチでビレイします。


ちょうどP5が終わったところでヒロさんからガルダーでのビレイの仕方をレクチャーしてもらってたので、なんとかガルダーのかけ方覚えててよかった( ̄― ̄٥)


まぁいい方に考えれば…
教えてもらったばかりのガルダーを、その場ですぐ実践できて自分のものにできた!って考えれば、デバイス落としちゃったのもあながち無駄じゃなかったのかも…?(~_~;




さぁ、Bスラブに取り付きます。




前尾根の花崗岩は固くてザラザラしてて、よくフリクションが効くのでスラブはすごく登りやすい(^^;;




ここもカム噛ませる場所を探しながら…




このBスラブは自分的にはいい感じでカムをセットできた(´◡`๑)




P3のちょっと嫌らしいクラックのライン。




ここもカムをかけながら…




右と左、両方のクラックをうまく使いながら身体を引き上げる。




フリクションをかけながら、もうちょっと。



身体を持ち上げる!




いい感じで上がれました~((´∀`))
ボク的にはこの日一番の会心のクライミングになりました☆彡



さぁ、ここもガルダーでビレイします。

まずはkakaさんから。
クラックの一番上でちょっと手こずりましたが、ここもジタバタしつつも気がつけば登り切っちゃう!
やっぱりkakaさん、間違いなくクライミング向きだね!


ガルダーでビレイするのにもちょっと慣れてきた☆彡
万が一、のときを考えてもガルダーが使えるようになったのはいいことだと思える!
怪我の功名ってやつだな(^^;;




P3、最後のCスラブに取り付く。





フリクションが効いて気持ちのいい登り☆彡





終了点に到着。
中間支点もいい感じにセットできた(´◡`๑)





P3終了点から中尾根を眺める。
こっちも登れるようになりたいな~(^^;;




遠くに小さく藤内小屋も見える!


支点を構築。
kakaさん、ヒロさんの順にP3クリア!




さぁ、残すは眼前に聳えるP2ヤグラのみ!




間近で見上げると、ホントに特徴のある岩塔だな~。




ここは登って更に先に進む、っていうところではないので、リードで上がって上からセカンドビレイ、というカタチではなく、トップロープをかけてフォローの2人は登ってロワーダウン、で行くことに決定。

まずはヒロさんがリードでトップロープをかけに行きます!






ヒロさんはクラックの右側はあまり使わずに、クラックと左側のホールドを利用して上がっていく。





中間部、ここからはチムニーに身体を入れていきます。





チムニーの中を上がっていくヒロさん。





最上部のチョックストーン直下に到達。





向かって左奥のホールドを掴み、身体を引き上げる。




さすがヒロさん、P2ヤグラも危なげなくクリア!





トップロープをセットして、ギア回収しながら懸垂で降ってきます(^^;;




さぁ次はボクの番。
ボクは途中までは真っ直ぐクラックを上がり…




中間部あたりで身体を岩に密着。




チムニーに身体を入れていきます。




ここまで身体を岩の中に入れたのは初めての経験。
背中と腕で身体を支えながら、身体を引き上げていきます。
いや、チムニー楽しいぞ~((´∀`))




ボクもチョックストーンに到達。

チムニーの中から一旦身体を外に出して、右側の方も探ってみたけど薄いホールドしかなく、、、
スタンスもいいのは見当たらないので、ボクもヒロさんが通ったのと同じ、チョックストーンを乗り越えるルートからトライします!




身体を外に出してステミングで少しずつ身体を引き上げ、、、
左奥のホールドに手が届いたので、ここは力業で身体を持ち上げました!
もうここだけは必死のパッチです( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )




P2ヤグラ、なんとか登り切りました~!
ちょっとだけ、上からの眺めを楽しんでからロワーダウン開始。



楽しかった~~~꒰◍''〰 `◍꒱




最後にkakaさんがトライ。



なんか、クラックの登り方もすごくスムーズです☆彡



チムニーの登り方も既にマスターしてる感じ。




みるみるうちにチョックストーンまで到達。




ここから先はちょっと苦戦。



一回身体を右側に出したけど…




左奥のホールドは掴めず一旦またチムニーの中に…


下からヒロさんの指示が飛ぶ中、何度か同じルートに挑むkakaさん。



昨日もここでかなり苦戦したみたいだけど、今日もここは時間かかるかな~なんてヒロさんと話してたら、、、


おぉっ、なんかいい感じに身体が右側に出て、これはいけそうな感じに!!!


そのまま一気に上がっちゃいました!



kakaさんすげぇ~~~☆彡



昨日はチョックストーンで数分間手こずってたらしいから、これだけでも明らかに昨日より上達してるってことだし(^^;;


ブログ読んでる皆さんもコメントとかで言ってるけど、kakaさんの上達っぷりがハンパないです!

今回kakaさんと一緒に登ってみて、特にボクがセカンドビレイで上から見てるときには際立って感じたんだけど、kakaさんは一旦登り始めるとまったく躊躇がない!

上から見ててすごくいい位置に立ててるのがわかるし、スタンスが安定してる安心感からか雰囲気からも自信が見てとれるから、上からビレイしてても安心して見てられる感じ。

これはkakaさん、この調子でトレーニングしていったらすごく上達してくんじゃないかなぁって。

ボクはここまでの上達カーブは描けないと思うから、なんかkakaさん見てて羨ましかったです☆彡

kakaさんのこの上達っぷりは、嫁にもいい刺激になったんじゃないかなぁ(^^;;





ちょうどkakaさんがチョックストーンで奮闘してるときに下から慣れた感じの3人パーティが上がってきて、ボクらが終わったと同時にヤグラに取り付きました。



リードのお兄さんが登るのを、撤収しながらちょっと見学させていただきます。



ボクらとはちょっと違ったアプローチで登っていき、最後のチョックストーンも直上するのではなくホールドの薄かった右側から、フリクションも効かせながら身体を持ち上げる。



そのままチョックストーンを左側にトラバースしてクリアしました!


実に軽やかに!やっぱ上手い人のクライミングを見るのは勉強になるなぁ☆彡



撤収も完了したので、一般ルートに合流して下山に取りかかります。


しかし一般ルートに降りるハズが、なぜかどんどん上がっていく???


気がつけばここロープあった方がいいんじゃね?みたいなところも越えていき…


気がついたら眼下にヤグラが見えるところまで上がってました!




そこはちょっとした岩のピークになっていて、これってひょっとしてP1なのか?



見晴らしも素晴らしいし、前尾根終わってからここでコーヒー沸かして!ってのもいい感じの場所です☆彡




次回の前尾根ではここでコーヒー決定だな(^^;;





ちょうどさっきのお兄さんがヤグラを懸垂で下降してる(^^;;




ここからはようやく岩場が終了。




狭い尾根筋の道を登っていきます。




しばらくすると一般ルート (裏道) に合流。




国見峠から裏道を下山。




この裏道の下山も長かった…(›´ω`‹ ) ゲッソリ




で、藤内小屋に無事到着~(^^;;


ボクはこの後、遅くに一件仕事が入ってたのでこのまま駐車場に下山。
ヒロさん達はテントを撤収してからの下山。


ヒロさん、kakaさん、今日はご一緒させていただき、ありがとうございました!

また一緒に山行きましょう~☆彡