2009年08月19日

青森県黒石市

7904b117.jpg「昼メシを食おう!」
と、青森市からわざわざ黒石市f(^_^)
市役所で“やきそばのまち黒石・第弐版”というパンフレット?をもらい検討の結果、津軽伝承工芸館にあるレストランもみじに来てみました。市街地からちょっと遠い。

※ちなみに黒石焼きそばの概説→戦後、バラバラの黒石の焼きそば文化は昭和30年頃にだいたい統一。市内の飲食店や駄菓子屋で文化は完全に定着。太目の平たい麺を使うソース焼きそば=黒石焼きそば。昭和30年代後半、今は無き名店「美満寿」で、黒石焼きそばをスープに入れたつゆ焼きそばが誕生。近年市内のいくつもの飲食店で復活した。

せっかくなので、少し高めのホタテつゆ焼きそば750円。黒石での“焼きそば=おやつ”という概念からは若干はずれるんですけども。写真では判りづらいですが、タマネギやキャベツの手前側にスープが入ってますが、このお店のはスープの量は少ない方です。
まずスープに浸かってない箇所=黒石焼きそばとして。うどんをまっぷたつにしたぐらいの麺はコシがしっかりしていて小気味よい弾力。これだけでフツーの焼きそばよりウマい( ̄〜 ̄)次にわざとソースの中から麺を出して……ウマッ!ウマッ!なんじゃコリャ?!(*´д`*)麺に絡みつくソース味のスープが、たぶん各店舗の腕の見せ所なのでは?ただのラーメンスープに入れてるワケではないようです。よく分からんけど。

青森だからホタテもウマいし、こいつは超オススメです。いわゆる焼きそばとは違う、全く新しいジャンルと言っても過言ではないですね(=゜ω゜)ノ

これがなんで富士宮に負けるんだ?


rockcaperespect at 14:18│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 黒石市の色んな魅力  [ 黒石市からコンニチハ! ]   2009年12月25日 17:33
黒石市の最近の出来事など

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔