2008年01月14日

ジャック・スターズ・バーニング・スター 4

ジャック・スターズ・バーニング・スター今回はアメリカンHR/HMのレア盤

 ジャック・スターズ・バーニング・スター

を紹介しようと思います。このアルバムは4thアルバム(国内デビュー盤)で、メルダックからリリースされています。ジャック・スターズ・バーニング・スターは元ヴァージン・スティールのギタリスト、ジャック・スターが中心となって結成したバンドで、本作含めこれまでに計4作がリリースされており、本作は最後のアルバムになります。内容のほうは、全体的に何かが足りないB級感タップリのメロディアスなハードロックをやっています。メルダック・メタル・ムーヴメント・シリーズの5作品の中では一番の好内容です(メルダック恐るべし)。コレクター、マニア向けの1枚ですよ。

コメント一覧

1. Posted by すろうにん   2010年08月27日 04:35
はじめまして。いつも参考にしております。
メルダックのCDについて質問があるのですが、もしよろしければ教えてください。
ジャック・スターズのCDを保有しているのですが、
ブックレットがやけに薄く、歌詞(英詩、対訳)が全く載って
おりません。
これはメルダックメタルムーブメントシリーズの仕様なのでしょうか?
他のメルダックのCDを持っていないので比較出来ないのですが、もしお分かりになるようでしたら御教授ください。
2. Posted by 廃盤ソルジャー   2010年08月29日 01:27
すろうにんさん、はじめまして!
ジャック・スターズの仕様ですが、もともと歌詞、対訳はついていません。
メルダック・メタル・ムーヴメントシリーズの仕様は歌詞(英詩のみ)が載っているものはありますが、すべてに対訳は付いていない為、ブックレット自体も薄く全体的に物さびしい仕様となっています。
とは言え、シリーズ全作に言えますが、これだけのマイナー作品を日本盤リリースしてくれた事が快挙(!?)でして、Kさんもタイタン・フォースの欄でコメントしているように、まさに「メルダックの心意気」に感動ですね!
3. Posted by すろうにん   2010年08月29日 06:45
さっそくのご回答ありがとうございました!
安心しました^^
4. Posted by ドリームダンサー   2018年05月24日 15:54
VIRGIN STEELEの中心と目されながらディフェイスと仲違いしたジャック...ですね。
アナログ盤でいうA面とB面のトップは中々と思いますが、その他はショボかったです。
ソレと若手に交じって明らかに表情に年を感じさせてしますジャック...そして何やら頭頂部にはカ〇ラも装着(ケミカルウォッシュGジャンもセンス0...)。
だけど、VO.氏はその後RIOTに参加して来日したり...かのトッド・マイケル・ホールを見出したりとその辺のセンスは感じさせると思います。
5. Posted by 廃盤ソルジャー   2018年05月30日 02:24
まあそんな煮え切らないところがB級の良さというとこなんでしょうね。V.STEELE、BURNING STARRの正統派スタイルのイメージも、ちょっと前にCD化されたDEVIL CHILD、PHANTM LORDなんか聴いて何だこりゃあ..という感じでしたしね...特にPHANTOM LORDの弾きまくりの荒々しいスタイルはビックリでした...。
RIOT、と言えばこの人Rhett Forresterとも絡んでるし、何かこう引き寄せるようなものを持ってますね(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今までの訪問者数です
紹介済アルバム検索
カテゴリー別に見る
最近戴いたコメントです!