2015年05月26日

スコーピオンズ/禁断の刺青(1stプレス) 4

スコーピオンズ/禁断の刺青(1stプレス)今回も前回に引き続きジャーマンHR/HMのレア盤

 スコーピオンズ/禁断の刺青(1stプレス)

を紹介しようと思います。このアルバムは1984年発表の9thアルバムで1stプレスはリアルタイムにRVCより帯無し仕様でリリースされています(写真は1stプレス)。レア度は1stプレスで4(当時まだCD1枚が3800円していた頃、目安としてはジャケット左下のRPCD-102の規格番がポイントです)、そしてこれ以上にレアなのが2ndプレスの折込み帯仕様。こちらは激レアの星5といったところです。(廃盤ソルジャー)

Scorpions/Rock You Like A Hurricane


Scorpions/I'm Leaving You


Scorpions/Big City Nights


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by かげやま   2015年05月26日 23:14
はじめまして影山と申します。いつも拝見させていただいております。スコーピオンズの禁断の刺青 RPCD-102
ですが帯つきは存在しないということでしょうか?当方その規格番号で折り込み帯付き所有しております。それとも当方のは2nd プレス?でも番号はRPCD-102ですし・・よければ画像も提供させていただきます。
2. Posted by 廃盤ソルジャー   2015年05月27日 09:58
4 影山さん、こんにちは!
3800円表記はありますか?
4. Posted by ヒックス   2015年05月27日 11:42
お久しぶりです。
廃盤ソルジャーさんは以前の当方のリック・スプリングフィールドの指摘で帯無し仕様と判断されたのでは?と思いまして投稿させて頂きます。
結論から申し上げますと3800円折り込み帯付きは存在します。
残念ながら当方は所有しておりませんのですが、25年ほど前にユニオンがまだハンズ前にも店舗があった時に見た記憶があります。
状態が完璧ではなかった為に買わなかったのが一生の後悔となってしまいましたが・・・。
当方の自己流研究での状況判断と致しましては、RPCD-13のデビッド・ボウイ/ステイション〜を未開封で購入した時に帯無し仕様だった発見がきっかけです。よってそれ以前の品番のRPCD-2であるリック・スプリングフィールド/リビング〜も同様に帯無し仕様と判断しております。
当該のRPCD-102ですが当方が3800円折り込み帯付きを見た記憶があるのは勿論ですが、根拠としましては所有している、ホール&オーツ/プライベート・アイズRPCD-108が3800円折り込み帯付き仕様であるということです。
となりますとRPCD-14〜RPCD-101のどの品番が分かれ目なのか、となりますが当方にも判りません(笑)。
ただ推測になりますがRPCD-13まではケースの背の最上下部が赤黒仕様なのに対しまて、RPCD-108では青黄仕様となっているのが3800円折り込み帯付き仕様境界線ではないかと。
所有しておりませんが当該のRPCD-102も青黄仕様ではないかと存じます、推測も含みましたがご参考まで。
5. Posted by 廃盤ソルジャー   2015年05月27日 13:09
ヒックスさん以前はありがとうございました(^^
まず、
→以前の当方のリック・スプリングフィールドの指摘で帯無し仕様と判断されたのでは?
ですが、
これはもちろん、記事を書くにあたって判断材料のひとつとして大いに考慮しました。
ただリック・スプリングフィールドについてはそれぞれの規格番が違っていたことも承知済みでした。
そこで、「禁断の刺青」折込み帯仕様の規格番を検索で引っ張り出そうとしましたが出てこなく、
影山さんの指摘で同じ規格番という事が私も判った訳です。
(規格番がそれほど若くない事が少し気になりましたが、とりあえず見切って記事にした部分もあります)
それと判断材料として
折込み帯仕様のものは私も今までで一度しか見たことが無く、やたら見かける頻度が帯無し3800円盤に偏っていた事
(これは重要で、折込み帯は特殊形状の帯であることは確かですが、私の個人的見解として割と残っている確立の高い帯だと思います。例えばオークションではオートグラフ/ザッツ・ザ・スタッフなどは帯無しのほうが出なかったりします。普通に考えてもケースに付けたままCDを出し入れし易い訳ですから、ある意味一番理にかなっている帯なんですよね・・)。
あとオークションでこの帯無し3800円盤が桁違いに高額なる点、これも判断材料に入れてあります。
なのでまず最初に帯無し仕様でリリースされて、その後すぐに(同じ規格番号内で)帯を付けてリリースした(それもごく少量)。
・・・というのが私の推測です。

そして指摘されている当該の帯無し3800円盤のケース背の部分ですが・・・
これが青黄仕様でなく赤黒仕様なんですよ(笑)
RPCD規格は謎な部分があるなぁ・・・


6. Posted by 廃盤ソルジャー   2015年05月27日 13:26
影山さん、画像提供は大歓迎ですのでよろしければ送って頂けないでしょうか?
コメント欄にメアドを教えて頂ければOKです!(もちろん公開はしません)
7. Posted by ヒックス   2015年05月27日 14:01
背は赤黒仕様で折込み帯仕様でしたか・・・。
いや、もしくは当初、赤黒仕様で折込み帯なし仕様で発売されていて、その後、同品番のままで青黄仕様の折込み帯仕様で再発した可能性があるのではないかと。
是非、影山さんにケース背も含めた画像のUPお願いしたいです。
背は赤黒仕様で折込み帯仕様だったとしましたら研究のやり直しです。
いずれにしましてもRVC3800円盤が2種存在するとは大変勉強になりました、ありがとうございます。
話はずれますが、3800円アルファ系ワーナーの初期仕様も帯付のもの、バックインレイ〜背に掛けて帯がケース内に収められている仕様のものの両方が同品番で存在するタイトルがあるようでどちらが初回か長年の謎です、なにかご存知ですか?
8. Posted by 廃盤ソルジャー   2015年05月27日 14:31
同品番の帯違いはいくつかのケースがありますからね。
その線が濃厚ではないかと・・

3800円アルファ系ワーナーについては
これはブライアン・アダムスなどの作品でありますね。
すみませんが私にはどちらが初回かは分かりませんね(- -;
どなたか分かる方情報提供お願いします。

そのヒックスさんの「研究」ですが、非常に気になりますね(笑)
私もCD草生期のプレスについては大いに興味があります。

10. Posted by 廃盤ソルジャー   2015年05月29日 05:52
影山さん、大変ありがとうございました。
それでは記事のほうでアップさせて頂きます。
11. Posted by ポンポン親父   2015年09月27日 00:35
スコーピオンズ/禁断の刺青(1stプレスは帯無し仕様でリリースされていますと書かれていますが、これは誤りでありますので、訂正をお願いします。
12. Posted by 廃盤ソルジャー   2015年09月27日 23:11
ポンポン親父さん、はじめまして!
当時の関係者の方でしょうか!
「1stプレスの帯無し仕様は存在しない」確証を是非教えて頂けたらと思います。
※当方で納得出来得る解答を頂けた時点で訂正したいと思います

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今までの訪問者数です
紹介済アルバム検索
カテゴリー別に見る
最近戴いたコメントです!