ジャーマンHR/HM(高レア〜激レア盤)

2011年04月14日

stream take it or leave it今回はジャーマンHR/HMのレア盤

 ストリーム/テイク・イット・オア・リーヴ・イット

を紹介しようと思います。このアルバムは1996年にテイチクからリリースされた2ndアルバムになります。内容のほうは、ドイツのバンドらしからぬ、ギタープレイ中心のアメリカナイズされたエネルギッシュなHRを聴かせてくれます。抜きに出る一曲が無いこともあり、HRアルバムとしては平均的な仕上がりですが、ベテランアーティストの寄せ集めバンドたけあって演奏の安定感は高く、安心して最後まで聞けます。ちなみにVoはちょっとだけアクセプトに在籍していてすぐ解雇になったディヴィッド・リースです。(AKB36)



2009年01月01日

ハーマン・ズィ・ジャーマン&フレンズ今回はジャーマンHR/HMのレア盤

 ハーマン・ズィ・ジャーマン&フレンズ

を紹介しようと思います。このアルバムはスコーピオンズの元ドラマー、ハーマン・ラレベルが1985年に発表した2ndソロ・アルバムで、1993年に東芝EMIから世界初CD化リリースされています。内容のほうは、本作にゲスト参加しているミュージシャンがドン・ドッケン(ドッケン)、ジャック・ラッセル(グレイト・ホワイト)、チャーリー・ハーンヴィクトリー)、ラットのリズム隊と強力で、一度は聴いてみたいと思わずにはいられない?アルバムとなっています。内容のほうは・・・ポップ・メタル好きの方よりもB級クサレメタルが好きな方にお勧めのアルバムですよ。

2008年11月20日

ロコ/ワンナイト・キッズ今回はジャーマンメロディアスハードのレア盤

 ロコ/ワンナイト・キッズ

を紹介しようと思います。このアルバムは1stアルバムで、日本フォノグラムからリリースされています。このバンドはドイツのバンドなんですが、収録されている曲はどの曲も北欧的な曲で知らずに聴いたら間違いなく北欧のバンドだと思いますよ。よく当時はチャイナトリート等のメロハーバンドがそれぞれ「スイスのボン・ジョビ」、「北欧のボン・ジョビ」といった表現が使われましたが、ロコの場合は「ドイツのボン・ジョビ」といった表現がピッタリかもしれません(笑)。フェア・ウォーニングやカサノヴァといったジャーマンメロハーが好きな方には特にお勧めですよ。中でも7曲目のDON'T TURN AROUNDは名曲です。このアルバムは輸入盤(廃盤)ならたまに猟盤中でも見かけますし、そんなに高くない値段で手に入れる事ができますよ。

2008年05月01日

ワーロック/トライアンフ・アンド・アゴニー今回はジャーマンHR/HMの激レア盤

 ワーロック/トライアンフ・アンド・アゴニー

を紹介しようと思います。このアルバムは4thアルバム(国内デビュー盤)で、日本フォノグラムから輸入盤に巻き帯、解説を付けた国内仕様盤でリリースされています。内容のほうは、ジャーマンHR/HMを代表する女性ヴォーカリスト、DOROを擁した、ドイツのバンドながら全体的に北欧の雰囲気を感じさせる正統派HR/HMをやっています。チャステインクリスタル・プライドといった女性ヴォーカルの正統派メタルバンドが好きな方は要チェックのアルバムですよ。

Warlock/All we are


2007年10月31日

ヴィクトリー/ハングリー・ハーツ今回はジャーマンHR/HMのレア盤

 ヴィクトリー/ハングリー・ハーツ

を紹介しようと思います。このアルバムは3rdアルバムで、ポリスターからリリースされています。内容のほうは、もろアメリカンHR/HMスタイルで、良い意味で予想を裏切る内容のアルバムです(笑)。中でもTHE BIGGER THEY ARETOUGH OH LOVEYOU RUN AWAY、この3曲はめちゃくちゃ強力ですよ。

今までの訪問者数です
紹介済アルバム検索
カテゴリー別に見る
最近戴いたコメントです!