番外編〜正規盤とリプロ盤の見分け方〜

2019年07月02日

以前上げたこちらの記事について
最近コメントいただいたリプロ盤情報?について

引き続き注意喚起したいと思います。
最近というか去年暮れ辺りからですかね、特に国内オークションにて希少さに見合わない特定のレア盤が連続して出品される事例が見受けられます。真贋のほどは個人で判別して頂くほかないですが、出来るだけ出品画像やそのアカウントの評価、他の出品物等の情報をよく確認したうえで入札は慎重になった方がよさそうです。(廃盤ソルジャー)

haibansoldier at 20:30コメント(0)

2015年12月09日

今日は日本盤仕様の珍リプロ盤、スティーラー/STEELER/RULIN' THE EARTHの2枚を紹介します。
リプロ1リプロ2






ドイツの正統派バンド、スティーラーの1stと2ndアルバム。B(C?)級ながら正統派の好盤としてマニアに知られる作品ですが、これがなんと日本盤であるテイチク社のデザインを模したリプロ盤が存在するので報告します。もともとスティーラーについてはこの1st、2nd自体は日本でプレスされてなく、3rd「ストライク・バック」、4th「アンダーカヴァー・アニマル」のみプレスされているのは少し詳しい方ならご存知かと思います。
で私が所持しているものは、数年前に某オークションにて入手。商品ページを見て「日本盤」の文字と写真でもテイチクの盤だと分かり、その存在を知らない私は驚くと同時に、これは幻のプレスだ!と思い、帯無しにも関わらずとりあえず資料的価値にもなるなと思い即落札。・・・で後日届いたわけですが開けてみてびっくり(笑)。
<中身とバックインサート>
リプロ3リプロ4






リプロ5リプロ6

<マトリクス>
リプロ7リプロ8

テイチクのメタルマニアロゴ、頭品番のTECP、白/黄色の背部分そしてJASRACのロゴまでそっくりにコピー・・・
ここまでやられると、もはや参りました<(_ _)>という感じです(ま、実際完璧に騙されたわけですし)。
これはおそらく海外コレクターを意識して造られたシロモノだと思いますし、海外の人なら日本盤だと信じ込んでしまう可能性は高いと思われます。まあそのせいか日本ではあまり見かけることはないです(これを出した出品者もその後も出してる形跡は無いので、ただ単に個人輸入したものと推測します)。
もともとリプロ盤というとただ単に盤、ジャケをそのままコピーしたものが「普通」ですが、何もないところから、ここまで精巧に造り日本盤に仕立てるという、手の込んだ物はなかなか無いと思いますが一応注意喚起の為に。あと気になる帯ですが、もともと無いと思われます(っていうより、あったら逆に評価する笑)。(廃盤ソルジャー)

2015年09月13日

はい。久し振りの投稿です。
まず初めに、このブログは「既に廃盤となってしまった未だ見ぬ帯付国内盤を紹介する事」を目的として数年前に始めました。最近の廃盤CD紹介記事や一部のコメ管理は、私が猟盤生活していた頃に知り合い、リアルでも仲良くさせていただいている(あまり会えてないけど苦笑)廃盤ソルジャー氏にお願いしています。私のほうは、オークションサイトや専門店のセールをたまにチェック、参加しては価格に驚いてビビッています。最近は数年前に比べて廃盤CDの相場の変動が激しいですね。はい。余談でした。

obi2※左の画像は私が所有している「ストーム・ウィッチ / ザ・ビューティー・アンド・ザ・ビースト」と「ロビンベック/トラブル・オア・ナッシング」の国内盤の帯です。


最近ブログのほうにコメントいただきました、海外で販売・出品されている?リプロ盤の件に関してですが、帯の画像も投稿者様からご提供いただきました。ありがとうございましたm(_ _)m。

この件に関してですが、大変申し訳ないのですが帯の真贋判定等に関しましては私達からはブログ上でお答えする事は何もありません。何卒ご容赦下さい。

私のほうから言えるのは、CDショップやオークションサイト上にはリプロ盤という海賊盤CDや、カラーコピー帯を帯無国内盤に付けて販売・出品してたりする事がちょくちょくありますので帯付国内盤を収集されている方は購入時これらに気をつけて下さい。という事だけです。実際の購入や、真贋の判断につきましては全て自己責任でお願い申し上げます。

2015年06月17日

リプロ盤にご注意!
 !帯付きのリプロ盤にご注意!


さて今回は帯付きのリプロ盤の存在についてです。
「え!帯付きのリプロ?」
そうなんです。
困ったことに帯まで複製しているんです(^^;
カラーコピーなのか、紙質もしっかりした物で複製しているのか私もそこまでは判らないのですが。
とりあえず私がオークションで確認したもの

・トリート「スクラッチ・アンド・バイト」1stプレス
・ダーク・スター「暗黒の星屑」
・ゼントリックス「フォー・フーズ・アドヴァンテージ」

以上の3点です。
(これは出品者がそのように記載していた為判明)
中には帯のミシン目まで再現されてたものもありましたね。
まだ限られた出品者だけでしたのでごく少量しか出回ってないと思われますが、とりあえず要注意です。
あと見分け方ですが、これは実際に手に取ったわけではないので違い等は判りません。
とりあえずは盤面のマトリクス文字の妙に怪しいもの、帯やジャケットの紙質で判断するしかないと思います(気になれば出品者に質問しましょう)。
もし実物を見た方、また何か知っている方、情報を頂ければありがたいと思います。※画像は参考です(廃盤ソルジャー)

2009年05月04日

ANGEL DUST/INTO THE DARK PAST 1今回は正規盤とリプロ盤の見分け方で

 ANGEL DUST/INTO THE DARK PAST

を紹介しようと思います。このアルバムは1986年発表の1stアルバム(国内未発)で、正規のCDは1988年にSCRATCHからリリースされています。内容のほうは、今聴いても全く色褪せる事なく、ザックザクに切り刻みまくりのギターリフが好きな方は絶対必聴と言っても過言ではない、80年代を代表するパワーメタル/スピードメタルの超名盤です。

本作は国内外で人気、評価共に非常に高いアルバムで、長い間オフィシャル再発が待たれているのですが、今の所、オフィシャル再発の予定は無く、コレクター間では正規盤は当然のごとく非常に需要の高いアイテムとなっています。

そこで、今回はオークション・サイト等でも取引される事も少なくない本作を、私の判る範囲内で、正規盤とリプロ盤の相違点を公開し、既に所有されている方、今後購入を考えている方達の確認に役立てていただければと思います。

※今回は正規盤(ジャケの中側に「GAMA INTERNATIONAL」のカタログが印刷された物)と、リプロ盤の中でも精巧に作られている物との比較です。正規盤には2ndプレス(ジャケの中側の印刷が異なる物)もあると言われていますが、2ndプレスなど無く、それはリプロ盤といった噂もありますので、その点については次回以降のネタにしようと思います(いつになるかは全く判りません)。

まずジャケットですが、一番左上の写真で左側が正規盤で、右側がリプロ盤になります。正規盤は印刷が鮮明で、バンドロゴや弓矢のバックに写る岩山(山脈)等、綺麗に印刷されています。また、ジャケの中側に「GAMA INTERNATIONAL」のカタログが印刷されています。リプロ盤は全体的にボヤけていて、細かい部分の描写が潰れています。また「INTO THE DARK PAST」のロゴの位置も若干異なります。ジャケはもしかしたらLPを流用したのかも知れません。ジャケの中側は何も印刷されておらず真っ白です。

ANGEL DUST/INTO THE DARK PAST 2次にバックジャケットですが、左の写真で左側が正規盤で、右側がリプロ盤になります。デザイン、文字の位置等、殆ど同じですが、文字のフォント(書体)が異なります。「ANGEL DUST」の「A」がパッと見て一番判りやすい箇所かもです。

ANGEL DUST/INTO THE DARK PAST 3次に盤ですが、左の写真で左側が正規盤で、右側がリプロ盤になります。殆ど同じデザインですが、判別しやすい箇所は盤の外周と、規格番号(マトリクス・ナンバー)になると思います。規格番号については以下の写真を参考にしていただければと思います。

ANGEL DUST/INTO THE DARK PAST 正規盤MN左の写真が正規盤の規格番号です。ナンバーはホログラムによる表記で「880534CD X-724 A」となっています。


ANGEL DUST/INTO THE DARK PAST リプロ盤MN左の写真がリプロ盤の規格番号になります。ナンバーはホログラムによる表記ですが、「13358-1」となっており書体も異なります。また、CDの表面からではなく裏面から読める表記になっています。

今までの訪問者数です
紹介済アルバム検索
カテゴリー別に見る
最近戴いたコメントです!