DJ PooL SharKのblog

予定やMIXや日々

8/30(日)ネッタイヤーン@下北沢LIVE HAUS

ネッタイヤーン※50人限定
コロナ対策の為、マスク着用、来場者のお名前と連絡先を受付で控えさせて頂きますのでご了承ください。

8/30(日)17:00〜22:00
「ネッタイヤーン」
@下北沢LIVE HAUS
世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビルB1
entrance 2000yen

LIVE
櫻井響

DJ
バイレファンキかけ子
DJ DON
PooLSharK
showgunn
高野政所
(AtoZ)
rocketrecrocketrec │  
カテゴリ: PARTY 

2020 SUMMER MIX


こんな夏じゃチルくいくしかないよね〜
rocketrecrocketrec │  
カテゴリ: DJ MIX 

7/25(土)越境ダンスホール@SocialDistanceClub

越境ロゴ
久々東京での越境ダンスホールです。
3月に浜松でやって東京帰ったらめっちゃ雪降ってたんだよなぁ。
今や季節変わりまくりです。

今回はゲストダンサーにGAYAさん!
https://gayafusiondance.com/


ゲストDJに7eさん!


場所非公開の予約制ですがブッキング気合い入れたんで是非!



7/25(土)20:00 - 24:00
越境ダンスホール
@SocialDistanceClub

Guest Dancer
GAYA

Guest DJ
7e

DJ
MORO
PooLSharK

占いとDJ
あわい

場所非公開/完全予約制です。
websiteのmailアドレスからご予約をお願い致します。
https://socialdistanceclub.wixsite.com/socialdistanceclub
rocketrecrocketrec │  
カテゴリ: PARTY 

7/25(土)@cafe otonova

110228472_1469714063231810_7556667295565046406_n

浅草にあるマイメン渋谷(紛らわしいな)のカフェのアニバーサリーの土曜の回に出ます。
メンツおっさんばっかやん!
コロナ云々もありますが、久々に会う人達と楽しくわいわいやりたいと思います。

そんでこの後越境ダンスホール@ソーシャルディスタンスクラブに移動します!

7/23(木)、24(金)、25(土)、26(日)
13:00〜20:00
Charge free
@cafe otonova
東京都台東区西浅草3丁目10−4

23日(木)13:00〜20:00
DJ
篠原崇
渋谷さやか
信藤舞子
矢野崇
Chosamba
松下大亮
矢野崇

24日(金)13:00〜20:00
DJ
北島茂
斉田拓也
佐野真久(cafe&dinerスタジオ)
下川耕平
城内宏信
softcreams(KJOE+HERNIA)
大仏(LIVE HAUS)
廣瀬大輔

25日(土)13:00〜20:00
DJ
金村章次 a.k.a.dj kanam
ズミ
TOMITA(Level 7)
TOMOHIKO HEAVYLOOPER
中嶋ケン(REVO)
PooLSharK
吉沢dynamite.jp(ラテンセット)

26日(日)13:00〜20:00
Organizer:Ayumi
DJ
和尚(浅草ジンタ)
KAKEI(呑呑ナイト)
神谷タロー
Sengoku
ZONOTOWN
TAMAE(ponytailz)
中塚武
マ行
MA☆SA(呑呑ナイト/東京ロンドン化計画)
松本昂也

Live painting
23日(木)〜26日(日) 4days
オオシロムネユミ
rocketrecrocketrec │  
カテゴリ: PARTY 

#MY越境ダンスホールMIX2020 結果発表とか感想とか

今年もお足元が悪い中、空気が悪い中参加して頂いてありがとうございます。
今年はもうやるつもりなかったんですが、皆さんコロナで暇かと思ってやってみたら参加者すくねー!
これも完全に私のプロップス不足が原因なのでもう来年はやりません!多分!
でも今回も面白いMIXが勢ぞろい!

優勝はピーチ岩崎

特別賞はtyaposon

TOP3発表します。
ピーチ岩崎 15POINT
tyaposon 13POINT
MORO 8POINT

越境クルーでMIXコンペに参加したPooLSharK,MOROは4本選んで、上位から3,3,2,1POINT、uenosあわいは3本選んで、3,2,1POINT、MIX参加者は1本選んで3POINTでした。


はい!今回も自分なりの感想を書きます!
これで心折れて去年の参加者が今年少なかったんだとしたらすいません!
でも去年も書いたけど一応越境ダンスホールって発案した俺の国の俺のルールだから!笑

PooLSharK - CORONA BAKAYARO MIX
一応狼煙って事でジプシーウーマン日本語カヴァー、インドのジプシーウーマン風、ジプシーウーマンのバイレから段々トライバルでインドのスムースクリミナルカヴァー、WE ARE THE WORLDで締めました。



PooLSharK - CORONA BAKAYARO MIX vol.2
最近うちにあるレコードをデータにしてて、そこで得た曲中心ですね。
南米からアフリカへ。



DOSHO - ekkyoudancehall mix 2020
去年も参加してくれた明神クルーのドーショー。
トライバルな感じから段々ラガに上げていく構成。
やっぱり30分の使い方が上手いですね。
全体的にちょっと大人しめな気もするけど、聴かせる感じで作ったってのは充分伝わります。
個人的に「うおー!」って奴じゃないのも知ってるので。こういう感じになるなってのは勿論分かってます。
でも現場での信頼度は凄いです。
お互いに投票した時だけ表記しますが、プレイヤー投票がDOSHO←→gekiでした。



PooLSharK - CORONA BAKAYARO MIX vol.3
中南米の曲にあるエスノフレイヴァーを使ってエスノへ、そして日本へ着地しました。



PooLSharK - CORONA BAKAYARO MIX vol.4
これもレコードからデータにした曲を多数使ってます。
いつかやらなきゃって思ってずっとさぼってましたね。



geki - ekkyoudancehallmix2020
ラガ中心にベース系で攻める内容。
ただちょっとうちの趣旨からすると選曲の幅が狭いかなと。
あとMIXが荒い部分があったりで恐らく一発録りなんだろうなと。
ワールド系のDJって良く言えばセレクター的な感じでプレイがテクニカルな面では大人しいって人が多いんですが、ベイビースクラッチでぶっこみや2枚使いも駆使しててそこはめちゃめちゃ好感が持てました。
現場だとそういうアクション超上がりますよね。



tyaposon - ekkyou_dancehall_mix
シャンガーン エレクトロって初めて聴きました。南ア恐るべし。
早送りで回ってるような情報量でいながらゆっくりにも聞こえて面白かったです。
去年のtotsumaruのカンボジアポップスMIXの様に後々色んな人にヘビロテされる気がします。
春の静岡でやってくれたisagenが超上がってましたね。
こちらもtyaposon←→ピーチ岩崎でした。
やっぱり惹かれ合う何かがあるのかもですね。



DJ MORO - MARGINAL DANCE II
もう長い付き合いのうちのクルーですが、ここ最近のテクノウルフ、TYO GQOM以降のモロはある意味完成されつつあるなと。
前から上手かったし色々かけてたけど、GQOMやり始めた辺りで元々の持ち味と上手く噛みあった気がします。



ピーチ岩崎 - MyEkkyouDancehallMIX2020
ピーチさんは一見カオスに聞こえるけど、実は計算してやってるな〜と。
そして後半のラテンパート!色んな現場で何度もこの瞬間に居ましたがまさにピーチワールド!
聴いてて「分かる!分かるぞー!」って時と「分からん!あ!なるほどね!」ってなったりするので非常に楽しいです。



KOITAMA - SOUTH EAST ASIA 90’s R&B MIX
越境ダンスホールにもゲストで出演したKOITAMAさん!
音はおじさんには凄く馴染みのある感じなのにそこに乗ってる言葉がマジで分からなくてめっちゃ楽しいです。
当時のUS R&Bライクな音作りはアジアにも影響を及ぼしてたんだなぁと知れる貴重な音源の数々。
そしてラス曲はUKのマッシブアタック1st周辺の影響があったりして面白かったです。
残念な点はMIXとしてはちょっとのっぺりしててそこだけ残念!



DJ ASIA - DJ ASIA 2020
越境ガーデンを一緒にやってる浜松のアジアさんも今年も参加してくれました。
アジアといいつつ日本かい!笑
大先輩なので感想?駄目出し?とか非常に心苦しいんですが、アジアさんが現場でやるテクニカルでありつつパーティーを盛り上げる感じがMIXにあんまり反映されてないのが残念です!
自分は一緒の現場で見てますが、このミックスで初めましての人はちょっと勘違いしちゃうと言うか。。。
でもベテランのクオリティは勿論あるんですが、アジアさんの凄いとこ何回も見てるからちょっと厳しくなっちゃうんすよね〜。



森田レオン - MY EKKYO DANCE HALL 2020
ツイッターのプロフとか見る限りではファンコット中心で来ると思ってたんですが意外とアジアンハウス中心で攻めてきました。(そういえば今年ファンッコト勢が居ないな。。。)
そんでラスにファンコットで勝負に出るっていう展開は思い入れがあるんだなぁと。
でもファンコットも元々はハウスから進化したジャンルですし、作者の中で一貫した物があってのミックスなんでしょう。
本人もツイートしてましたが参加する事に意義があると。
ゼロかイチかで言えばイチを作った人はもうある意味勝者だと思います。
テクニカルな面で言うと、歌物4つ打ち中心でミックスを作る時って(特にショート目だと)一曲をそんなに長めにかけれないので強引に次に以降するとそこで違和感があったりしちゃうので、現場やミックス用に自作editを作るのも手ですよ。
ファンコットなんて特に魔改造が多いジャンルですし、自分だけの武器は多い方が良いので。


しかし今回も皆めっちゃ面白くてやって良かったな〜と思いました。
プレイヤー票でお互いに入れあったりするのもお互いに好みが近いんだな〜とか思いましたし、一緒に何かやったりしたら楽しいかもですね。
rocketrecrocketrec │  
カテゴリ: DJ MIX