烏丸かわら版

京都人の独り言・戯言・愚痴。京都の歳時記・行事、風物詩。・・あるある京物。一体京都とは何者なのだろうか。日常の出来事を京都視点で読み解いていきます。京都街場文化に通じたClubFame社プロデューサー/五所光一郎の雑記帳です。

日本で最も美しい村 伊根町の花火2016/海の京都

index_image伊根町観光協会

 
日本で一番美しい村と名高い伊根町。
その伊根湾を覆い尽くす花火が打ち上げられ、舟屋の町並みが波穏やかな海面に浮かび上がる。
舟屋群には御神燈が灯され、えも謂われぬ情景がお楽しみいただけます。

 

伊根町観光協会


1200発の花火の前には、舟屋群の町並みを歩き、船旅を満喫しましょう。




MORE





ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←










牛肉サミット2016

13015289_1687347888171046_3770761530230647905_n



日本三大ブランドの一つに数えられる「近江牛」の地元浜大津港で、8月23・24日の2日間、「牛肉」にこだわったイベント、真夏の牛肉料理No.1決定戦、「牛肉サミット2016」が開催される。



動画で観る



「滋賀を元気に!牛肉業界を元気に!そして、東北を元気に!」をコンセプトに、昨年は30店舗 の全国各地の料理自慢の店が出店し、牛肉を食材とした米沢牛コロッケ、松阪牛の軍艦巻などのメニューを1食500〜千円で販売する。そして一般来場者の投 票で、牛肉料理No.1を競う。



 
これまでの表彰結果・・・こちら



 

当日は、アーティストやお肉応援隊「トントン隊員」と呼ばれるグループによるステージもあるので、食べるだけではなく見たり聞いたりする楽しみもある。
イベント収益の一部は東日本大震災被災地復興への応援として寄付される。


 

【開催日時】2016年8月27日(土) 午前10時〜午後8時 28日(日) 午前10時〜午後5時 雨天決行
【会場】 大津市浜大津 大津港周辺
【出店者数】 25店舗
【表彰内容】一般投票数と実行委員による採点を合わせた総合点による「優勝」「2位」「3位」を決定。

http://www.gyu-summit.com/




ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←






手づくりの温もりが心に浸みる”愛宕古道街道灯し”

hosho_7_p1atago_02



竹を切り、和紙に絵を描き、灯りを作る。半年の期間を掛けて制作されている。
嵯峨美大の学生さんに、地元の高中校生、地域住民が力を合わせての奉仕活動である。


26654da4398af68e



それを無料で見せてくれているのだ。
布教活動よりも先に拝観料を取る時世が永らく続いているが、
地域の人の為したこんな光のほうに納得させられてしまう。






MORE






ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←







京をひとまわり、六地蔵めぐり

廻り地蔵で夏にさよなら

京の人は、夏も終わりに近づいた8月22日、23日の両日、地蔵盆(地蔵尊の縁日)のときに、「廻り地蔵(六地蔵めぐり)」と呼び、都の出入り口(街道沿い)六ヶ所に祀られた地蔵菩薩を巡拝する。
800年もの京の伝統行事で、廻り地蔵をされたお家の玄関の軒先には、六色の「お幡(はた)」が吊るされていて、巡拝されたことが窺える。


110823_DSC_9377


こ のお幡は、伏見地蔵(大善寺)、鳥羽地蔵(浄禅寺)、桂地蔵(地蔵寺)、常盤地蔵(源光寺)、鞍馬口地蔵(上善寺)、四宮地蔵(徳林庵)の六寺で授かり、 六枚六色のお幡を束ね家の入口に吊し、家内安全・病疫退散・福徳招来を祈願する。そして、翌年の廻り地蔵でお納めする。特に、初盆より三年間の廻り地蔵は 重要で、満願するとお精霊さんが六道の苦から免れると言い伝えられている。

京都観世会八月例会

reikai8



 能 「淡路」 吉浪壽晃
狂言 「昆布売」 野村又三郎
能 「花筐 筐之伝 」 大江又三郎
能 「安達原」 林宗一郎



reikai8-001



安達原とは・・・概要
諸国行脚の山伏一行(ワキ・ワキツレ)が奥州安達ヶ原に至ったところ、日が暮れたので、近くの庵に宿を借りようとする。庵に住む女(シテ)は一度は断る が、一行を不憫に思い泊めてやる。女は一行のために賤女の営みである糸車を使って見せつつ、人間界に生まれながら仏道を願いもせず心の迷いのままに生きて きた過去の自分を悔やみ、わが人生の空しさを嘆く。女は一行に暖を取らせるため薪を取りに出るが、留守中に寝室を覗かぬよう念を押してゆく。一行は暫く休 むこととしたが、一行の従者(間狂言)が隙をみて寝室の内を覗くと、そこには人間の屍骸が山積みにされていた。女の正体が安達ヶ原に棲む鬼であったと知っ た一行は逃げ出すが、約束を破られ裏切られたと知った鬼(後シテ)が追ってくる。しかし、山伏の験力によって鬼は調伏され、夜嵐の中に消えてゆく。

 



 京都観世会例会オンラインチケット予約



 

☆★☆★ 京都観世会8月例会 ☆★☆★

■開催日時:2016/8/28    開場10:00  開演11:00
■開催場所:府民ホールアルティ
〒602-0912 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1
■料    金:前売指席券6000円 当日指席券6500円 学生券(2階自由席)3000円
■お問合せ:075-711-6114(京都観世会館) 075-441-1414(京都府立府民ホール)
■URL :http://www.kyoto-kanze.jp/




ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


刺繍(ぬい)と天鵞絨(ビロード)

16_8_20_01


「刺繍絵画」「天鵞絨友禅」などと呼ばれた明治の染織繍をご存知でしょうか。絵筆の代わりに絹糸や金糸を用いて、写実的でありながら独自の存在感を 放つ花鳥、風景、動物などをあらわした刺繍。天鵞絨の一部を起毛させることによって、繊細な風景描写を得意とした天鵞絨友禅。光の反射まで計算し尽くされ た作品は、明治宮殿を彩り、万国博覧会で披露されるやいなや西洋の人々の度肝を抜きました。


刺繍絵画《孔雀図屏風》172.0×264.0cm

刺繍絵画《孔雀図屏風》172.0×264.0cm




続きを見る





ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←







小山郷六斎念仏を見る/上御霊神社

18日の宵は 念仏踊りが見られる。今宵も出向きたい。
上御霊神社の六斎念仏では「小山郷六斎念仏」が興じられる。

 

ad6fcc1144984ebe

 

19:30からは和太鼓の奉納があり、
境内では小山郷六斎念仏保存会の念仏踊が賑やかに催される。

 

6e85e10a
1adc325b

 

踊念仏は、平安時代中期の僧空也によって始められた。

 

 托鉢に用いる鉢を叩いて、「南無阿弥陀仏」を唱えて町々を廻わり、
人々の不安を取り除いたのが六斎の始まりと言われている。

 

239839dc
中世に入り「南無阿弥陀仏」の念仏に複雑な節がつけられ、
当初は鉦だけであったが、それに太鼓が加わったお囃子となり、

 

 六斎日におこなれるようになったことから、「六斎念仏」と呼ばれるようになった。

 

70556acb




全部見る





ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←







嵯峨漬物やまじょう X 星のや

嵯峨漬物やまじょう協力の元、星のや京都が野菜収穫、つけもの工房での漬けこみ作業体験のプランを企画。


czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxNjcxNTYjMjk3NjdfeU5SalRlRXB5UC5qcGc


このプログラムでは、やまじょう工房にて、店主から京つけものにまつわるエピソードを聞き、旬の野菜の収穫と下漬けの工程を体験する。実際に生産地や工房を訪れ、職人や作り手の思いにふれる事で京都の食文化を再発見するという趣向。

京都で愛され続ける嵯峨漬物やまじょうのこだわり


czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxNjcxNTYjMjk3NjdfUVpXRk9xeGhJdS5qcGc


やまじょうは、京都の嵯峨野の地に創業して以来、地元の野菜を中心に扱い最高のつけもの作りに取り組む。嵯峨野の土と水だからこそ生まれた素材の味わいを最大限に活かすために工夫を重ね、丁寧な手作業で一つ一つ仕上げる。


特に秋から冬にかけては、名産地である水尾産の柚子を使ったつけものが名物に。その技から生み出されるおつけものは、舌の肥えた地元の方々にも愛される存在となっている。

翌朝は嵐峡に屋形船を浮かべた特等席にて、京つけものを堪能する朝食「特製のおつけもの御膳」がいただける。嵐峡の秋風を感じながら贅沢なひとときを愉しみます。


czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxNjcxNTYjMjk3NjdfQmN0ZGpQSnRYUy5qcGc





続きを見る






ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←









嵯峨の送り火・宵弘法

35ea94f5

「宵弘法」とは、弘法大師が除災招福を祈念し、毎年1回執り行なわれる法会です。祭壇に献灯された燈籠は大沢地に幻想的に浮かび、風に走り、「嵯峨の送り火」とともに施餓鬼供養の宵を彩ります。当日にはさまざまな催しも行われご堪能いただけます。
古いお守り、お札等は、お送りすれば「嵯峨の送り火」にて供養していただけます。

 

最後の送り火 といえば →→ この世でもほしい施餓鬼の救い 宵弘法

 

 

 b62f4f08
gyoji06_b268b7ab9aedb10b7379b166b2ea8503a

宵弘法では、次の催事・法要が行われます。
午後6時〜 北嵯峨高校吹奏楽部による宵弘法コンサート
午後6時〜 お護摩焚き
午後7時〜 送り火法要

f9059d2a

【 当日受付 】
・万灯会ご献灯奉納料    ¥ 500
・お護摩祈願奉納料     ¥ 300
・お護摩祈願お守り付奉納料 ¥1,000
・初盆精霊ご献灯奉納料   ¥3,000

 

宵弘法

■開催日時: 2016/8/20 17:00〜20:30
■開催場所: 大覚寺御影堂、大沢池一帯  京都市右京区嵯峨大沢町4
■拝観料金: 拝観無料      献灯には別途料金が必要
■お問合せ: 075-871-0071
■URL : http://www.daikakuji.or.jp/





ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←



花背松上げ

洛北の山村に伝わる精霊送りと火災予防、五穀豊穣祈願の火の祭典。
河原に差し込んだ約千本の松明に一斉点火。
高さ20メートルの大傘に向かってその松明を投げ上げ、大傘に火をつける。
松明の火跡が実に壮観。


100817_hanasematuage5_(2)

行催事開催日: 8月15日 20:50〜21:45頃 ※小雨決行
行催事開催場所: 左京区花脊八桝町

 


公共交通:京都バス「花脊交流の森前」※日帰り不能。
【問い合わせ】
左京区役所花背出張所: 075-746-0215
京都バス:075-871-7521

 



広河原の松上げはコチラ
8月24日 20:30〜21:40頃 ※小雨決行
洛北の山村に伝わる古い行事で、精霊送りと火災予防、農作物の豊作を祈願する火の祭典。河原や畦道に差し込んだ約千本の松明に点火、高さ約20メートルの大傘へ松明を投げ上げ火をつける勇壮な祭。四方から上がる火が弧を描き、交錯して夜空を焦がす。
https://www.facebook.com/hirogawaramatuage2013



 

送り火ともに火の祭がやってくる
松上げ知らずして 火祭りは語れず

by 五所光一郎




ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←





記事検索
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト



京都CFホーム


京に癒やされ・コラム集



ClubFameの会員登録
PDF見放題--登録してね。
サンプルは下から↓


おいしいリンク集

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


kyotoshinpan_banner250
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ