烏丸かわら版

京都人の独り言・戯言・愚痴。京都の歳時記・行事、風物詩。・・あるある京物。一体京都とは何者なのだろうか。日常の出来事を京都視点で読み解いていきます。京都街場文化に通じたClubFame社プロデューサー/五所光一郎の雑記帳です。

鞍馬の火祭 / 由岐神社

 

131017_DSC_0001

「時代祭」は平安建都1100年を記念して
百年余り前の明治時代から始められたものである。
その10月22日の夜には「鞍馬の火祭」が執り行われている。

 
131017_himaturi04

 
後者は平安中期、鞍馬寺の鎮守社である「由岐神社」の祭神が御所から鞍馬に移されたときに、鞍馬の村人が戸口にがかがり火をたいて迎えた故事にちなみ、鞍馬寺仁王門前の石段下に約200本の松明が並び、炎の乱舞する神事で、京都三大奇祭のひとつとして知られている。

鞍馬は御所大極殿の鬼門封じの北東のライン上に位置し、歴史的にみても京都に根ざした祭りといえる。
前者の観光行事としての京都イメージの祭と、平安京守護や京の地の精神を祭事とする後者の祭の違いが見えてくるはずだ。
同月同日は1日にして二つの顔を持つ京都を見ることができる。

 

 「鞍馬の火祭」は京都三大火祭のひとつでもある。
後の二つは、8月16日の「五山の送り日」、3月15日の「清涼寺のお松明式」だ。

火に関わる祭りには
「吉田火祭」「広河原の松上げ」「花背の松明」「岩倉火祭」などが挙げられる。
共通していることは、
どれもが生活の一部として市民生活のなかに深く溶け込んでいる点だ。

火の扱い方は違えども、いかに信仰の世界と強く結びついているかが伺える。

 

 

131017_kuramanihimatsuri125

以前は「鞍馬の火祭」を終えた深夜3時(10/22・27時・・・現在は23日に近い土曜日)に、岩倉の石座(いわくら)神社の二基の大松明に火が舞い、早朝5時に神輿が担ぎ出され巡行するのだ。朝神事と呼ばれるものである。
観光スペシャルでは勿論、京都通を自称する京都人も案内してくれないものである。

 

131017_kuramanohimatsuri_map

 

 

 「神事にまいらっしゃ〜れ〜」
「サイレヤー、サイリョウ」

 

 

 

☆★☆ 鞍馬の火祭 ☆★☆

■開催日時:2017/10/22  18:00〜24:00
■開催場所:由岐神社
京都市左京区鞍馬本町1073番地
■料   金:見学無料
■お問合せ:075-741-4511
■U R L:http://www.yukijinjya.jp/

 





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

秋の早朝特別公開「秋の縁側・煎茶・庭」

時代祭の週末に、京都の朝を忘れがたいひと時としましょう。この庭はあなたの庭。無鄰菴では、皆さまにここをご自分の庭として楽しんでいただきたいと、いつも願っています。温かい煎茶をご用意してお待ちしております。






秋の早朝特別公開
秋の縁側・煎茶・庭
開催日
2019年10月25日(金)〜27日(日)
開催時間
8:00〜9:00 (8:45最終受付)
場所
無鄰菴
定員
予約不要
料金
1400円(入場料、煎茶、お干菓子2種込み)
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/event-20191025-27/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



伏見・お城まつり2019

〜太閤さまを喜ばせるのじゃ!〜

伏見・お城まつりは、「伏見・お城まつり実行委員会」が、平成26年以来毎秋開催している。
この日は、普段閉鎖されている大天守閣が特別公開され、伏見城の出土品、黄金の茶室(復元)、伏見城や城下町・伏見の歴史資料等を展示する。

また、戦国武将に扮した時代活劇、大道芸、音楽ステージ、100以上の物販・飲食ブース、子供向け体験型イベント、ドローン操作体験の楽しめるイベントも準備される。

さらに夜の部(17時〜21時)はライトアップされたお城のふもとでダイニングと伏見の清酒と音楽ライブと丸1日太閤様気分で伏見城を満喫できる。




伏見・お城まつり2018
入場無料
日時
杏慈(アンジー)さんと20名のベリーダンサー、出演決定!

前夜祭 2019年11月2日(土)15時〜21時
本祭  2019年11月3日(日)10時〜16時

場所
伏見桃山城運動公園
京都市伏見区桃山町大蔵45
シャトルバス
当日9時30分から21時30分までの間、30分おきに御香宮神社正門前から伏見桃山城運動公園までシャトルバスの予定
主催/問い合わせ
伏見・お城まつり実行委員会
京都市伏見区塩屋町244龍馬館内
075-644-7900
参照web
 http://oshiro.kyotofushimi.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



庭師と学ぶ フォスタリング・スタディーズ

第4回 モミジ、シダ、コケ

大人気講座の第3シリーズは、樹木や地被類の種類に着目。各回講座とセットで実習をします。樹木医でもある無鄰菴担当庭師と一緒に、樹種ごとの手入れを深く学ぶことができます。
無鄰菴仕込みの技はご自宅のお庭にも適用できます使えます。毎回詳しい解説と庭園内での手入れ実習の両方実施。

庭師と学ぶ フォスタリング・スタディーズ
第4回 モミジ、シダ、コケ
開催日
庭師と一緒に ご自宅でも使える無鄰菴庭園の手入れ実習
2019年10⽉26⽇(⼟)
バイリンガル対応可能
=今後の予定=
12/21(土)マツ、セキショウ
2020年2/22(土)モミ、クマザサ、シホウチク

開催時間
14:00〜16:00
場所
無鄰菴
定員
25名(要予約・先着順)
手拭きタオル、帽子、軍手、水分を各自で用意。
料金
3500円/人
申し込みフォーム
https://murin-an.jp/event-app/
講 師
出口 健太 無鄰菴担当庭師
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/event-20191026/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



本願寺献菊展 見学自由

DSC_4383DSC_4381DSC_4379

 

毎年恒例の「本願寺献菊展」が行われている。
菊の見頃は毎年11月上旬頃となる。
数えてはいないがその鉢の数は約500鉢といわれている。(本願寺HP)

 

DSC_4395DSC_4464

IMG_4591DSC_4422

 

日章旗が国旗であるように、菊花紋章は国章である。

能書きを論じるより、パスポートの表紙を見れば、十六花弁の一重表菊が記されていることより判るはずである。
勿論、日本国は菊花紋章と国際的にもそう認識されている。

京の街を歩けば、菊花紋章をよく見かけられるに違いない。
京都御苑は勿論のこと、神社の神紋は言うに及ばす、仏閣においても菊花紋章が冠されている門跡寺院にお気づきになるだろう。

 

秋の風物詩となっている献菊展で間近に本物の菊をご覧になられてはいかがか。
御影堂と阿弥陀堂前に色とりどりの大輪の菊花は咲き誇り、入賞者の表彰が行われる。

 

入賞者の表彰式は、11月23日 





☆★☆★ 本願寺献菊展 ☆★☆★

■開催日時:2019/10/14〜11/23   5:30〜17:30 【11月 5:30〜17:00】
■開催場所:西本願寺  京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル
■料   金:入場無料
■お問合せ:075-371-5181
■URL    :http://www.hongwanji.or.jp/sanpai/event.html

https://www.hongwanji.kyoto/info/000186.html









メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





嵐山で斎宮行列を見る/ 野宮神社

「斎宮群行」を今に再現する「」「御禊の儀」が、
嵐山の大堰川の河川敷で10月20日に行われる。

「斎宮(斎王)」とは、天皇が新たに即位 するごとに、天照大神の御杖代(みつえしろ)と して伊勢神宮に遣わされた斎王(未婚の内親王もしくは女王)のこと。
この歴史は飛鳥時代の天武天皇の頃にはすでに確立されており、南北朝時代の後醍醐天皇の頃まで およそ660年間、64人の姫君が遣わされていたと言い伝えられている。

野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。
嵯峨野の清らかな場所を選んで建てられた野宮は、黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地でした。その様子は源氏物語「賢木の巻」に美しく描写されています。
野宮の場所は天皇の御即位毎に定められ、当社の場所が使用されたのは平安時代のはじめ嵯峨天皇皇女仁子内親王が最初とされています。斎王制度は後醍醐天皇の時に南北朝の戦乱で廃絶しました。その後は神社として存続し、勅祭が執行されていましたが、時代の混乱の中で衰退していきました。
そのため後奈良天皇、中御門天皇などから大覚寺宮に綸旨が下され当社の保護に努められ、皇室からの御崇敬はまことに篤いものがありました。

黒木鳥居と小柴垣は平安の風情を現在に伝え、源氏物語、謡曲野宮でも有名な当社は、嵯峨野巡りの起点として多くの方が訪れられます。えんむすびの神様、子宝安産の神様として全国から崇敬を集めています。 http://www.nonomiya.com/yurai.html

 

ロマン溢れるいつきのみやの世界

開催スケジュール

斎宮行列 10月20日(日)  野宮神社を正午出発

JR嵯峨嵐山駅~天龍寺前~渡月橋~中之島公園~渡月橋 を行幸

午後1時30分 嵐山通船北乗船場着 予定

午後2時  御禊の儀  雅楽奉納


写真で見る斎宮行列の模様

  

野宮神社
616-8393
京都市右京区嵯峨野宮町1
  略図
http://www.nonomiya.com/index.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

令和元年秋季例大祭☆京の伊勢神宮で人長舞をみる。

九条山の一角に、ひっそりと佇む神社があります。

それは、「京のお伊勢さん」という別名を持つ日向大神宮で、アマテラスを祀り、
そして、外宮、内宮と二つの本殿が境内に建っています。

そればかりか、境内には「天の岩戸」があります。

いかに多くの信仰を集めているかは、
種々の石碑や摂社・末社が谷あいに建てられていることからも分かります。
尾根づたいに進むと、銀閣寺を経て大文字に続く山道があり、

知る人ぞ知る静寂の地と言えます。
その場所で奏でられる御神楽、人長舞をご存知でしょうか。

人長 (にんじょう・にんちょう) とは神楽人の長のことで、
人長舞は、その長が武官の装束を着け、
手に神鏡の象徴という木製の輪を付けた榊の枝を持って舞う古式ゆかしい典雅な舞です。

宮中ほか由緒のある神社で行われる「御神楽の儀」の中で舞われ、
御神楽は、宮中三殿において神楽歌と人長舞とで演じられるお祭りのための音楽であり、

その起源は日本神話の「天の岩戸開きの物語」にさかのぼります。

それが間近で見られる機会は、なかなかあるものではありません。
ところが、16日に外宮祭、17日は内宮祭として御神楽、人長舞が奉納され、
日向大神宮では、それが叶えられます。

是非、ご参詣ください。

16日は雅楽、17日は御神楽・人長舞の奉奏があります。(奉奏・平安雅楽会) 

十七日は神嘗祭にあたります。

神嘗祭は新穀の由貴の大御饌が
大御神に献ぜられる最も重要な
由緒の深い祭儀です。
当宮においても、古くから当日を
例祭と定めて、祭典中に御神楽、
人長の舞を奉り大祭が巌修されます。

 



秋季例大祭

■開催期間: 2019/10/16〜10/17 14:00〜
■開催場所: 日向大神宮
京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
■お問合せ: 075-761-6639
■URL     : http://www12.plala.or.jp/himukai/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

記事検索
Archives
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト



京都CFホーム


top1000
京に癒やされ・コラム集


電脳新聞無料購読申込へ


おいしいリンク集

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


kyotoshinpan_banner250

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ