烏丸かわら版

京都人の独り言・戯言・愚痴。京都の歳時記・行事、風物詩。・・あるある京物。一体京都とは何者なのだろうか。日常の出来事を京都視点で読み解いていきます。京都街場文化に通じたClubFame社プロデューサー/五所光一郎の雑記帳です。

冬の京野菜フェア

京野菜がつなぐ京の食文化
冬の京野菜フェア

京都市と「ぐるなび」の連携協定で「冬の京野菜フェア」が開催される。




これは、京野菜など京の食文化を支えてきた食材や料理が一堂に会すイベントで「京の食文化を学び・味わう冬の京野菜まつり」と市内の飲食店において期間限定で実施される、「京の食材を使った特別メニューが味わえる冬の京都食材フェア」からなる。

京の食文化を学び・味わう 冬の京野菜まつり
日時
平成29年1月28日(土)午前11時〜午後3時
場所
京都市役所前広場
内容(予定)

シェフが腕をふるうキッチンカーも登場


   ● 生産者の顔が見える京野菜の即売コーナー
   ● 京野菜や日本酒,京都肉が味わえる飲食コーナー
   キッチンカー:
   ● 京都のシェフによる京野菜等を使用したオリジナルメニューの販売
    ≪キッチンカーシェフ≫ 
     ikariya523(京都市中京区三条木屋町上ル上大阪町523)
     高橋 雄一 氏

 

冬の京都食材フェア

開催期間 
平成29年2月1日(水)〜2月28日(火)
内容
市内15店舗の飲食店で京野菜をはじめとする京都市の食材を使用した限定メニュー
参加店舗 
 ● 和ダイニング 一政 京都烏丸
    中京区四条釜座上ル東側炭之座町416-1

  ● 炭焼×ワイン チャコール
    中京区新釜座通四条上ル炭之座町416

  ● 京のおへそ 錦店
    中京区御幸町錦上ル船屋町386

  ● 京のじどり屋 晃 錦店
    中京区錦御幸町上ル船屋町398

  ● 鳥匠 ふく井
    南区東九条中殿田町11-7

  ● vicolo
    中京区油小路四条上ル藤本町562グランドールゼニカ1-A 1F

  ● 炭火焼 ぜん
    左京区田中下柳町14

  ● 新鮮野菜のお食事処 ほんまもん
    下京区四条通新町西入郭巨山町302F

  ● 焼肉ホルモン あんじゅ
    中京区錦小路通高倉西入西魚屋町610タイト錦小路2F

  ● フレンチ 京懐石 Restaurant 幹
    中京区御幸町御池上ル亀屋町397-1彩花亭ビル1F

  ● 京家きよみず 木屋町
    中京区河原町通四条上ル米屋町378 

 ● お粥と京野菜中華 福住
    上京区中立売通大宮西入新白水丸町454-1

 ● Bistro TENTATION (ビストロ タンタシオン)
    中京区木屋町三条上ル恵比寿町534-31CEOビル3F

 ● 炭楽屋 とりうめ
    中京区先斗町三条下ル橋下町135先斗町ビル1F

  ● 鳥せゑ 蛸薬師店
    中京区蛸薬師通東洞院東入元竹田町625




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





上賀茂神社・武射神事

IMG_4034


IMG_4044



IMG_4334

 

4e3f58c8


境内参道横の広い芝生に長さ40mあまりの長い的場が設けられ、
裏に「鬼」と書かれた的が用意され、
烏帽子と狩衣を身にまとった神官が古式にのっとり、その的を二矢で射て邪気を払います。
蟇目(ひきめ)と呼ばれる矢が放たれた後も、弓矢を使ったお祓いは続きます。

真っ赤な鏑矢は、朱塗りの「丹塗矢」(にぬりや)です。


その後、小笠原流一門近畿菱友会により、大的式又は百手式が奉納されます。

平安時代の旧暦1月15日に宮中の建礼門前で行われていた「射礼(じゃらい)の儀」が始まりとされ、現在では毎年1月16日に行われています。

 
丹塗矢は上賀茂神社の主祭神「賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)」の誕生に由来する鏑矢です。
「ならの小川」に流れて来た丹塗矢を拾いあげ持ち帰り、一晩枕元に置いたのが玉依姫命。
玉依姫命は懐妊したという神話です。

 

IMG_4043

 







☆★☆★ 武射神事(むしゃじんじ) ☆★☆★

■開催日時:2017年1月16日 10:30〜13:30  射場の儀式は11:00〜
■開催場所:上賀茂神社
京都市北区上賀茂本山339
■拝観料金:特別参拝有料/芝生から見学無料
■お問合せ :075-781-0011
http://www.kamigamojinja.jp/index.html

小正月には小豆粥で初春を祝う!

114d7bea-s

平安時代から続く小正月の習わしである「小豆粥」。

神社、禅寺や市内の旧家では今も受け継がれて、1月15日の小正月に食する。
1月7日人日の節句に頂く「七草粥」に次ぐ、正月に頂く御粥さん(おかいさん)である。

京の白粥、大和の茶粥というが、小豆粥はその色から桜粥ともいう。
小豆粥の赤が邪気を祓うと考えられていたのである。
fc61d02d

1月15日、上賀茂神社では「御粥神事」が執り行われ、
下鴨神社の「御粥祭」は紅白に並ぶ小豆粥・大豆粥が備えられ、
貴船神社では「御粥祭」、北野さんも小豆粥が神饌となっている。

e126353e126462



妙心寺東林院(JR嵯峨野線花園駅)では法要「小豆粥散飯式」が行われ、
自由に参列もでき、予約なしに精進料理「小豆粥」がいただける。

 




小豆粥で初春を祝う会
(あずきがゆではつはるをいわうかい)

■開催期間 2017/1/15〜1/31  11:00〜15:00
■開催場所: 妙心寺塔頭・東林院
〒616 – 8035   京都市右京区花園妙心寺町59
■参加料金: 1/15日10:00〜 小豆粥散飯式法要 参拝自由
(梅湯茶礼、小豆粥と精進料理、大般若札、お年玉 / 3800円 )
■お問合せ:東林院  075-463-1334







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


左義長(とんど)祭 平岡八幡宮

IMG_4390IMG_4395


小正月の15日、花の天井で知られる梅ケ畑の平岡八幡宮の境内で、しめ縄や門松に点火する恒例の「とんど」が行われる。


IMG_4408IMG_4441


無病息災を願い、神前に供えられていた鏡餅を焼いた左義長もちが参拝客には授与されます。


IMG_4452


正月遊戯に使う毬杖(ぎちょう)という長杖の槌を青竹と組んで焼いたので「三毬杖」とも呼びます。
「吉書揚げ」といって、この火で書初めを燃やし、その燃えさしが高く舞い上がったら書の腕が上がると謂われています。
また、所によっては、注連飾りなどの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くとも言われます。


「三毬杖」の起源の一説は、貴族の正月遊びに「毬杖(ぎっちょう)」と言う杖で毬をホッケーのように打ち合う遊びがあり、小正月(1月15日)に宮中で、清涼殿の東庭で青竹を束ねて立て毬杖3本を結び、その上に扇子や短冊などを添え、陰陽師が謡いはやしながらこれを焼いたという行事があり、その年の吉凶などを占ったとされる。

IMG_4451


古より各地で行われる左義長の風物詩は、門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるといわれる。
平岡八幡宮では、大晦日にも「とんど焼き」が行われている。

 




☆★☆★ 左義長(とんど)祭 ☆★☆★

■開催日時:2017/1/15     8:00〜13:00
■開催場所:平岡八幡宮 京都市右京区梅ケ畑宮ノ口町23
■料  金:境内自由
■お問合せ:075-841-2084





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ






厄除大祭・焼納神事 石清水八幡宮

ph02ph03


古くは「法会」と呼ばれ、正月三ヶ日さながらに多くの参拝者で賑わいます。
期間中の厄除開運祈願の方には、5日間限定の「厄除大祭札」が授与される。


青山祭/  1月18日  17時

0118


明治以前は道饗祭(みちあえのまつり)または疫神祭(えきじんさい)ともいわれ、男山山麓の頓宮殿の前庭に青柴垣で囲いを作り祭場を設け、日没とともに道を司る神々を迎え、かがり火の灯りがゆらめくなか、国家安泰・厄除開運の祈願祭が斎行されていました。

焼納神事/ 1月19日 10時

0119


期間最終日の19日には焼納神事が斎行され、前年の古いおふだ・お守りが焚き上げられます。そしてその大きく立ち昇った炎にて清められた特製の「厄除開運餅」が先着1,500名に方に振る舞われ、毎年長蛇の列とともに境内が賑わいます。

 


☆★☆★ 厄除大祭・青山祭・焼納神事 ☆★☆★

■開催日時:2017/1/15〜1/19
■開催場所:石清水八幡宮
〒614-8005 八幡市八幡高坊30
■料  金:境内自由
■お問合せ:075-981-3001
■URL :http://www.iwashimizu.or.jp/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


御弓始神事・奉射祭 /伏見稲荷大社

IMG_4236


いわゆる御弓始神事で、年頭にあたって邪気や陰気を祓い陽気を迎える神事です。本殿の祭典の後、神苑斎場で権宮司が神矢をもって天地四方を射、つづいて神職二名が真矢で大的を射ます。この時の矢の当り方が今年の五穀の豊凶を占うものといわれています。


fusimiinari-hosyasai2012B


神官が斎場へと入場すると、大的が清め祓われます。供物が捧げられると、東西南北と天と地に矢を放ち斎場を清める「天地四方の儀」となり、続いて「奉射の儀」となります。

 

 IMG_4242







☆★☆★☆ 伏見稲荷大社 奉射祭 ★☆★☆

■開催日時:2017/1/12     14:00
■開催場所:伏見稲荷大社
〒612-0882 京都市伏見区深草藪之内町68
■料   金:見学無料
■お問合せ:075-641-7331
■U R L:http://inari.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


魁力屋「野菜たっぷりタンメン」が新登場

野菜の入ったヘルシーラーメン

北白川「魁力屋(かいりきや)」が2005年の創業以来、背脂醤油ながらあっさりとした味わいで幅広い年代に人気で、現在は東北から沖縄まで、全国72店舗を展開する。

そしてこの2017年1月2日から、特製醤油、みそ、しお、コク旨ラーメンのラインナップに加え、ボリュームたっぷりの野菜が入ったヘルシーラーメン「野菜たっぷりタンメン」が本格的に販売開始された。

野菜たっぷりタンメンには1日に必要な野菜摂取量とされる360gの野菜が入っており、コクのあるスープと甘みあるたっぷりの野菜が楽しめる。
麺は細麺から食べ応えのある太めになっている。

野菜たっぷりタンメン
ポイント 。啓錣量邵360g!
ポイント◆.灰のあるスープがクセに!
ポイント 食べ応えのある麺!
価格
(並)   850円(税込918円)
(麺少なめ)800円(税込864円)
魁力屋(かいりきや)
一部店舗では取り扱いなし。詳しくは、
http://www.kairikiya.co.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


記事検索
Archives
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト



京都CFホーム


top1000
京に癒やされ・コラム集


電脳新聞無料購読申込へ


おいしいリンク集

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


kyotoshinpan_banner250

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ