烏丸かわら版

京都人の独り言・戯言・愚痴。京都の歳時記・行事、風物詩。・・あるある京物。一体京都とは何者なのだろうか。日常の出来事を京都視点で読み解いていきます。京都街場文化に通じたClubFame社プロデューサー/五所光一郎の雑記帳です。

浮世絵最強列伝 ★ 相国寺承天閣美術館

「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝〜江戸の名品勢ぞろい〜」展

 

葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」天保2年(1831)頃 横大判錦絵 展示期間:前期
c Lee E. Dirks Collection

浮世絵200年の歴史を網羅した稀品、著名作品で構成されているダークスコレクションは、浮世絵の歴史を語る上での重要性を持つだけにとどまらず、その大半が極めて良好な保存状態にあり、まるで今摺り上がってきたかのような華麗な色調を残しているのが特徴だ。

 

第1章 江戸浮世絵の誕生−初期浮世絵版画

第2章 錦絵の創生と展開

第3章 黄金期の名品

第4章 精緻な摺物の流行とその他の諸相

第5章 北斎の錦絵世界

第6章 幕末歌川派の隆盛

 

 

米国サンタフェ在住のリー・ダークス氏は、空軍士官として日本に駐留したのを契機に日本文化に関心を持ち、浮世絵版画の名品を収集してきました。本展覧会では、浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など代表的な浮世絵師の優品のみを集めたダークス氏のコレクションを、全国5会場で初公開します。

 

 前期:7月3日(火)〜 8月5日(日)
後期:8月8日(水)〜 9月30日(日)
*全点展示替えをします。 

 

サンタフェ リー・ダークスコレクション

☆★☆★ 浮世絵最強列伝 〜江戸の名品勢ぞろい〜 ☆★☆★

■開催日時:2018/7/3〜9/30   10:00〜17:00
会期中無休 (但 8/6〜8/7 展示替休館)
■開催場所:相国寺承天閣美術館
〒602-0898 京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
■入館料金:一般1000円 65歳以上・大学生800円 小中高生500円
■お問合せ: 075-241-0423
■URL : http://www.shokoku-ji.jp/top.php






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



ひと目10万本☆アジサイまつり/舞鶴自然文化園


2haの谷あい一面に広がる一目約10万本のスペクタクル。
比類なき眺望をあなたに。

谷あい一面に咲き誇る舞鶴自然文化園のあじさい

舞鶴自然文化園のあじさい園は、京都府下では有数のあじさいの名所です。

毎年開花時期には多くの来園者でにぎわいます。

 
 あじさい園は、およそ2haの谷あいに、60品種5万本のアジサイで埋め尽くされ、鮮やかな青色の「アジサイの海」が一望できます。

その眺望は圧巻!梅雨時期だけの光景を一目見ようと多くの人が足を運びます。

また、アジサイを堪能したあと展示会場へいくと、そこでは、「アジサイ展」が開催され、珍しいアジサイなどが展示即売されています。

 


舞鶴湾を望む大浦半島の標高200mにある舞鶴自然文化園の谷あいに広がるアジサイ園は、「ひと目5万本」を誇り、ヤマアジサイ、西洋アジサイやコアジサイなど50品種にのぼるアジサイで埋め尽くされます。

駐車場から芝生広場を抜けるとそこはアジサイ園。

鑑賞デッキからはアジサイ園が一望でき、鮮やかな青色が多く、まるで「アジサイの海」で壮観です。

例年、6月中旬頃からあじさいが開花していきます。

 

「アジサイ園」の近況

 

 
☆★☆★☆ ひと目10万本☆アジサイまつり  ☆★☆★☆

■開催日時:2018/6/8〜7/8      9:00〜17:00
■開催場所:舞鶴自然文化園
〒625-0152 京都府舞鶴市多祢寺24−12
■料   金:大人300円   小人150円
■お問合せ:0773-68-1187(舞鶴市花と緑の公社)
■U R L:http://maizuru-hanamidori.com/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



第2回着物ギャラリー『一歩屋』



京都大学の学生団体、京都着物企画は、伝統文化の魅力を自ら体感し、自分たちの目線で同世代の若者に伝えるための活動を行っている。

2015年度からは「着物ギャラリー『一見屋』」を6回にわたり開催し、昨年度からはタイトルとコンセプトを一新した「着物ギャラリー『一歩屋』」を開催している。

    目指すのは、
  • 気軽に行ける、学生による入場無料の着物ギャラリー
  • コンセプトは「ファッションアイテムの一つとしての着物」
    着物を使って作成したコーディネートを実際に着て撮影した写真を一緒に展示
  • 学生世代のファッションに敏感な若者に、おしゃれの一環として着物を着てもらえる「第一歩」になる着物ギャラリー
  • 町屋を利用した、リラックスした気分で着物に触れていただける空間づくり
  • という。



第2回着物ギャラリー『一歩屋』

日時
2018年6月23日(土)、24日(日)
場所
きものシェアクローゼット&サロン 水端
京都市下京区黒門通高辻下る杉蛭子町245
料金
入場無料



主催/問い合わせ
京都着物企画
京都市下京区西洞院通塩小路下る キャンパスプラザ京都1階
kyoto.kimonokikaku(at)gmail.com
参照web
http://kyotokimonokikaku.wixsite.com/kimokika
Twitter:https://twitter.com/kimokika?lang=ja





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

炎の鉄板ショーを楽んで焼肉食べ放題

京都、大阪を中心に店舗展開する、焼肉食べ放題チファジャは、ライブキッチンやデザートビュッフェを導入した京都 西院店を5月にリニューアルオープンした。



焼肉食べ放題店としては非常に珍しいライブキッチンが導入された当店では、産地を厳選したアワビや松坂牛、北海道産のラクレットチーズなど、時期によって様々な高級食材をお客様の目の前で実演調理し、フランベの炎による臨場感溢れる鉄板ステーキショーが見られる。


他にもマジシャンが各テーブルを回って技を披露したり、ミュージシャンによる生演奏なども行い、焼肉食べ放題店の枠を超えたエンターテイメントを提供する。


本格焼肉チファジャ
営業時間
17:00〜翌1:00(L.O.24:30)
場所
京都市右京区西院東淳和院町1-1 アフレ西院ビル6F
075-322-4129
参照web
http://chifaja.com/
Instagram https://www.instagram.com/yakinikuchifaja/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




ル・マルシェ et フェット・ド・ラ・ミュージック

本場フランスのマルシェ(朝市)さながら、庭やテラスを開放して“食からアートを!”をテーマにお洒落なマルシェを開催します。




毎月アンスティチュの庭とテラスを開放し、本場フランスさながらのマルシェを開催します。旬の食材や手作りの雑貨などが並ぶほか、飲食物のテイクアウトやイートインも!

6月30日(土)のル・マルシェは、「フェット・ド・ラ・ミュージック」と同日開催します。



「音楽は全ての人のもの」という精神にもとづき、1982年にフランスで生まれた音楽の祭典「フェット・ド・ラ・ミュージック」は、世界各地で毎年開催されています。アンスティチュ京都のステージにも、音楽を愛するミュージシャンが多数出演します。

 

ル・マルシェ
フェット・ド・ラ・ミュージック
日時
6月30日(土)
マルシェ 10:00〜18:00
ミュージック 13:00〜21:00
場所
京都市左京区吉田泉殿町8
アンスティチュ・フランセ関西―京都 ガーデン、稲畑ホール
入場無料
問い合わせ
主催:一般社団法人 スフィア
共催:アンスティチュ・フランセ関西
参照web







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



“女子旅をデザインする”カフェ& 女性専用ホステル7月2日(月)誕生


「CAFETEL」は“Local and Grobal, beautifully blended. CAFETEL”を掲げた、CAFEとHOSTELを融合させた新しい宿泊施設。カフェのようなくつろぎとホテル並みの安心感、ホステルのようなカジュアルさを備えた、街の人と旅する人が行き交う「街と旅との交差点」です。人が集い、コミュニケーションが生まれ、共感するこの空間が、京都の“楽しい”や“新しい”、“美味しい”が飛び交う情報発信基地となることを目指します。

「CAFETEL 京都三条 for Ladies」は、鴨川に面した貴重な立地に誕生し、祇園や東山など主要な観光スポットに近く、また京阪電車三条駅並びに京都市営地下鉄三条京阪駅に直結し、京都観光の拠点としてご利用いただける好ロケーションです。3人部屋主体の2階・3階のホステル(宿泊)部分は女性専用で、駅直結のため雨に濡れずにチェックインが可能。また、“女子旅をデザインする”をコンセプトに、本施設のターゲットとしている“ミレニアル世代”と同じ20代女性スタッフを中心に企画・開発・運営が行われ、同世代だからこそ共感できる“京都三条から3人女子旅を3倍HAPPYにする”要素を多数盛り込んでおります。

グランピング気分を取り入れたコンパクトなお家(うち)型の客室は、エンドレスな女子会や女子トークにぴったりな女子的おこもり時間を可能にします。窓からは鴨川を望むロケーション抜群のお部屋も多くあり、コストパフォーマンスを意識しながらも、充実した京都ステイをご提供いたします。

宿泊者のみならず誰もが利用できる開放感溢れる1階のCAFEは、モーニングからディナータイムまで一日の様々なシーンでお楽しみいただけます。また女子旅中の3人をイメージした“三嬢(さんじょう)さん”アートを配したフォトジェニックな空間でお召し上がりいただける「三嬢(さんじょう)さんパンケーキ」やオリジナルフォトプロップスなど、美味しさの共有のみならず思わず写真を撮りたくなるような女子心をくすぐる仕掛けが満載です。

さらに当施設では、京都の“楽しい”や“新しい”“美味しい”が飛び交う、“京都の街と旅との交差点”の場として、ワークショップやイベントを実施予定。街に住む人々とスタッフとのコミュニティーの交流の場を目指すCAFEでのイベントに宿泊者も参加することで、ローカルと出会う体験を提供いたします。

CAFETEL 京都三条 for Ladies
日時
2018年7月2日(月)開業
場所
京都市東山区大和大路通三条下ル新五軒町173
京阪三条南ビル
京阪電車三条駅 2番出口直結
京都市営地下鉄東西線三条京阪駅とも接続
チェックイン・アウト
チェックイン/16:00〜23:00、チェックアウト/11:00
客室タイプ

個室

有面積 約10m2、定員1〜3名、ベッド幅 約900mm、
客室数19室、ベッド数57台

ドミトリー

専有面積 約13m2、定員1〜4名、ベッド幅 約1,100mm、
客室数2室、ベッド数8台
※客室数 計21室、ベッド数 計65台

CAFE(カフェ)
【営業時間】8:00〜23:00 ※年中無休
モーニング…8:00〜11:00(ラストオーダー10:30)
ランチ  …11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
カフェ  …11:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
ディナー …17:30〜23:00(ラストオーダー22:00)
【座席数】42席
宿泊予約
http://cafetel.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



桔梗の花が咲いてます/紫式部邸宅址

01

 

333fe202


紫式部が育ち、未婚時代を過ごしたのは堤第といわれた藤原兼輔(紫式部の曽祖父であり、堤中納言といわれる)が建てた邸宅であり、父・為時の邸宅においてでした。
この邸宅で結婚生活を送り、一人娘の賢子(かたこ)を育て、源氏物語を執筆しました。それは平安京の東に接した中河と呼ばれる地にあり、現在の廬山寺の境内を中心とする処に営まれていました。

 

20160614_04


源氏庭は平安朝の庭園の「感」を表現したものであり、白川砂と苔の庭です。 源氏物語に出てくる朝顔の花は今の桔梗のことであり、紫式部に因み、紫の桔梗が例年6月末から9月初め頃まで静かに花開きます。

02

 

 2018-06-03(日)〜源氏庭の桔梗が開花しました。昨年より、一週間も早い開花です。
Instagramは随時更新中です。 桔梗の開花中は、紫式部邸宅址の御朱印に桔梗の印を押印いたします。

 




☆★☆★ 桔梗の花が咲いてます/紫式部邸宅址 ☆★☆★

■開催日時:2018/6/3〜8/31 9:00 〜16:00
■開催場所:廬山寺  京都市上京区寺町通広小路上ル
■料  金:大人600円 小中学生500円
■お問合せ:075-231-0355
■U R L:http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


記事検索
Archives
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト



京都CFホーム


top1000
京に癒やされ・コラム集


電脳新聞無料購読申込へ


おいしいリンク集

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


kyotoshinpan_banner250

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ