DSC_2516


北野天満宮に大きな絵馬があがっている。新春を祝い初詣を迎えるものだ。
その絵は来年の干支、日展評議員三輪晃久画伯の筆による龍である。

DSC_2552DSC_2553

今出川通には「初詣」を知らす案内も準備万端である。

DSC_2519DSC_2520

DSC_2523

毎年事始めの13日を過ぎると、早速に北野天満宮に参詣している。
終い天神の25日にも参詣するが、この時では「大福梅」が授かれないのである。
境内で採れた梅を塩漬けしたもので、お正月一番にお湯を注いでいただくのが習慣だからだ。

DSC_2526DSC_2522

無病息災を願う縁起物を揃える。年の瀬がさらに迫ってきたと、いつも感じる時である。

そうそう「大福梅」は限りがありますから、できるだけお早めに。

DSC_2547DSC_2549

DSC_2539DSC_2538


今年は紅葉が長いせいか、名残の紅葉狩もできるほどに、
お土居の紅葉を楽しむこともできた。

北野天満宮

京都府京都市上京区御前通今小路上る馬喰町
075-461-0005
地図





ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌



京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←