f9e7edbc63f1f389


赤門を潜ると、到る所・・・ボタン・ぼたん・牡丹

 


cdd0cff5


麗しい美人女性を称える花が三つ伝わる。
シャクヤク・ユリ・・・そしてボタン


3aa3d9ca-s

破けそうなくらいに、柔らかく薄い花弁がフリルの様に何枚も何枚もある。
中国では花の王と言われ、その豪華さは群を抜いている。


乙訓寺は、ボタンの寺として知られるが、その昔、本山である長谷寺からボタン2株を寄進されたのが始まりとされ、歴代住職らの尽力により株数も年を追って増加しているとか。今では約2000株の花が咲いている。

85a3ec77

今年は4/22現在で3〜4割の開花です。明日、明後日と気温が高くなるとの予報ですのであと、2、3日で見頃になるかもしれません。
ぼたんの開花状況はこちら・・・http://otokuni-dera.blog.eonet.jp/botan/

 

平成26年度牡丹臨時シャトルバスの運行予定は4/26〜5/6。
始発便(文化会館発)・・・9:00頃 最終便(乙訓寺前発)・・・15:40頃 *20分毎の運行予定

 



乙訓寺 平成26年 ぼたん祭り

■開催日時:2014/4/19〜5/6 8:00〜17:00 (入山16:30)
■開催場所:真言宗 乙訓寺
〒617-0814 京都府長岡京市今里3丁目14−7 地図
■拝観料金: 大人(高校生以上)500円   小人(中学生以下)無料
■お問合せ:075-951-5759 ‎
http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/

 


 




FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf





ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←