京都では、8月7日から「お精霊(しょらい)迎え」が行われ、
15日16日の2日間で「お精霊送り」を行うのが、古くからの習わしである。


「大文字の送り火」は、この「お精霊送り」の代表的なものである。


2386637d



7日六道珍皇寺では「六道まいり」が始まる。
これは「お精霊さん迎え」の行事である。



dc1e4e45eee82010




六道さんで「迎えの鐘」を撞くと、十万億土の冥界にまで響き渡り、
精霊が迷うことなく帰れるといわれ、
その鐘を撞く列は後を絶たない。




80fab2d60e41c1a9



お盆の間、先祖の霊を迎え、家族と一緒に過ごし、冥界へお送りする方法は、
宗教宗派によって様々あるが、
重要なのは自身の原点となる先祖を大切にする心である。

普段は先祖のことなど考えることが少ないだろうから、この機会が絶好の機会である。



100810_P1010697



われらの為せり、温暖化猛暑で母心も溶け
幽霊子育て飴 by 五所光一郎

 



☆★☆★ お精霊さん 六道まいり ☆★☆★

■開催日時:2015/8/7〜8/10  6:00〜22:00
■開催場所:六道珍皇寺 京都市東山区松原通東大路西入
■拝 館 料 :境内無料
■お問合せ: 075-561-4129
■URL : http://www.rokudou.jp/visit/







FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf

ご一票を励みに投稿しています。 こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←