フランスではArt de vivre(アール・ド・ヴィーヴル=暮らしの芸術)を大切にし、日々の生活のなかに、ゆとりのひとときを求めます。その一つがアペリティフを楽しむ習慣です。食卓について食事をはじめる前に飲みものとおつまみで友人たちとおしゃべりを楽しむアペリティフタイム。 ワイン・カクテルをはじめ、人気のフランス料理店によるアミューズとフランス菓子を存分にご堪能ください。

 
DSCF7358

1部:13:30〜16:00 / 2部:17:30〜20:00

京都でフランス料理に携わるプロフェッショナルが一同に集い、食事前に飲みものとおつまみを楽しむアペリティフの習慣を華やかに演出します。ワインやカクテルは、プロのソムリエ、バーテンダーがサービスし、フランス料理店・ホテルのシェフが特製アミューズ・ブーシュ(おつまみ)を提供します。パティシエが用意するデザートも楽しみのひとつ。フランスの美味しいアペリティフを味わいましょう!

 
amuses

 

☆★☆★☆アペリティフ365 in京都-2017☆★☆★☆
■開催日時:2017/9/29     13:30〜16:00 /17:30〜20:00
■開催場所:アンスティチュ・フランセ関西−京都
〒606-8301 京都市 左京区吉田泉殿町8
■料 金:お一人様 4,200円(税込)※各部定員500名 2部構成 完全入替制
ワイン・カクテル(フリードリンク)アミューズ(おつまみ)8種・お菓子2種含む
■お問合せ:075−431-8300 KBS京都事業部
■URL :http://www.institutfrancais.jp/kansai/events-manager/aprero29092017





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ