年のはじめ、開運を願ってお参りする初詣。
氏神さまや祈願の向きの神社仏閣にお参りされる方が多い。
例年同じではと・・・、その年の干支にちなんだ神社・お寺に詣でる方もいる。

十二支にゆかりのある神社・お寺に詣でると幸運が掴めるともいわれる。
干支にまつわる初詣のことを、干支詣とも呼ばれる。

さて今年の干支は・・・戌
戌にゆかりのある神社仏閣をピックアップしてみました。

 

戌年の守護神 三宝寺妙見堂

三宝寺境内の妙見堂には、
「洛陽十二支妙見」の一つ『戌』の妙見・北辰妙見大菩薩が祀られ、
戌年の守り神として信仰されている。

十二支の方位盤を台座に、母犬と仔犬たちの石像『子宝犬』がある。

〒616-8256 京都市右京区鳴滝松本町32
TEL. 075-462-6540 FAX. 075-461-0379
http://www.sanbouji-kyoto.or.jp/history/

 

弘法大師を導いた犬 即成院

那須与一の墓のある即成院は、真言宗泉涌寺派総本山・泉涌寺の山内にある塔頭。
参道の弘法大師像の左右に阿吽の狛犬が鎮座する。

弘法大師が霊場を探して行脚していた時、
二匹の犬が現れ、高野山へ導いたと言う逸話をもつ。

〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町28
電話: 075-561-3443
http://www.negaigamatoe.com/

 

伝湛慶作の仔犬像 高山寺

明恵上人が後鳥羽上皇の勅願で再興した真言宗の寺院。
後鳥羽上皇の学問所だった石水院には、明恵上人が大切にしていたという、
伝湛慶作の木造彩色の仔犬像(鎌倉時代/重要文化財)が伝わる。

 

〒616-8295 京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8
電話: 075-861-4204
http://kosanji.com/

 

綱吉のお犬様 善峯寺

『生類憐みの令』を出した徳川五代将軍 綱吉の生母・桂昌院ゆかりの寺院。
桂昌院は、正保三年(1646年)丙戌(ひのえいぬ)の生まれだったことから、
たいそう犬を大切にされたと伝わる。

境内には、桂昌院に仔犬が戯れる石像があり、そこから京都市街、比叡山が一望できる。

〒610-1133 京都府京都市西京区大原野小塩町1372
電話: 075-331-0020
http://www.yoshiminedera.com/index.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ