菌類画ってなんでしょう?
それは菌類の“花”ともいえる“きのこ”の「肖像画」。小林はそんな新しい絵の分野を切り開いた画家です。
自然の中で生きる野生きのこを描いた美しい作品は約900点。その一部はすでに植物や菌類図譜の世界的コレクションを誇る英国キュー王立植物園に収蔵され、最終的には全作品が寄贈される予定です。

本展では選び抜かれた菌類画の数々と、きのこの絵本などの原画約150点を展示。
楽しいきのこグッズも見られます。第一人者による魅惑のきのこの世界へ、ぜひどうぞ!

 

 

小林路子 菌類画の世界
☆★☆★ きのこに会いにいきましょう! ☆★☆★

■開催日時:2018/3/8〜3/25  10:00〜20:00
■開催場所:美術館「えき」KYOTO
〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
■入 場 料:中学生以上  500円
■お問合せ:075-352-1111
■URL :http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ