kitanotenmangu_daitinowa


6月25日は、御祭神菅原道真公御誕生の日にあたり、祭典は前夜より精進潔斎のため神社に参籠していた宮司以下神職の奉仕により、午前9時より本殿において厳粛に斎行される。この日は夏越(なごし)天神ともいわれ、酷暑の真夏をひかえ庶民の健康と厄除け・無病息災を願うための「大茅の輪くぐり」が楼門で行われる。

楼門に、茅(かや)で作った直径5メートルの[大茅の輪]を掲げ、この輪をくぐると一年中無病息災、特に夏の病気にかからないと伝えられる。
茅の輸の大きさは京都最大であるが、当日授与所では厄除け・病気除けとして直径7〜8センチほどの小型の「茅の輪」が参拝者に授与される。」(先着4,000体限 初穂料 1体350円)

 

6月24日★夕刻取付け 午後1時〜大茅輪奉製 午後4時〜大茅輪取り付け
6月25日【祭典】(於本殿)午前9時から約30分間 / 【大茅輸くぐり】 午前5時から
6月30日【夏越の大祓】 午後4時

 

 

 

 




☆★☆★ 御誕辰祭 大茅の輪くぐり ☆★☆★

■開催日時:2019/6/25   祭典…9:00〜 大茅輸くぐり5:00〜
6/30 夏越の大祓 16:00
■開催場所:北野天満宮
京都市上京区馬喰町
■拝 観 料:無料
■お問合せ:075-461-0005
■URL  :http://www.kitanotenmangu.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ