松尾大社の節分祭は、御本殿において『節分祭』の祭事が執り行われた後、宮司による豆撒きで疫鬼を払いながら本殿中門より拝殿に移動し『追難行事』が毎年、午前10時頃から石見神楽を招いての儀式が執り行われます。素戔嗚尊(スサノヲノミコト)の八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治する場面は圧巻です。



続いて、拝殿では宮司が弓を構え弦を3回引き、「松尾の神に祈らむ梓弓 弦の音きけば悪魔退く」と、和歌を唱えて疫鬼の退散を念ずる『鳴弦破魔弓神事』が執り行われます。

『鳴弦破魔弓神事』・『四方奉射神事』に引き続き、第一回目の福男・福女による『福豆まき』は午後2時頃(予定)から、また午後3時半頃(予定)からは、再び同じ場所にて第2回目の『鳴弦破魔弓神事』・『四方奉射神事』のあと、福男・福女による『福豆まき』が行われます。

 

image2



松尾大社節分祭


2021年2月2日 10:00〜
石見神楽:10時〜12時頃、大祭・鬼の舞:13時半〜
鳴弦破魔弓神事・豆まき:14時頃〜

松尾大社
京都市西京区嵐山宮町3
075-871-5016
http://www.matsunoo.or.jp/





京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


参考になれば、こちらのランキング投票にポチッとお願い

ご一票を励みに投稿しています。合掌


メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←