烏丸かわら版

京都人の独り言・戯言・愚痴。京都の歳時記・行事、風物詩。・・あるある京物。一体京都とは何者なのだろうか。日常の出来事を京都視点で読み解いていきます。京都街場文化に通じたClubFame社プロデューサー/五所光一郎の雑記帳です。

花見

京都さくらマップ 2013

毎年好評のフリーペーパー
今年の特集は「映画にも登場する桜の名所」


京都市では、素晴らしい春の京都の桜を紹介した冊子、「京都さくらマップ 2013」(A5 判32 ページ)を3月1日より順次配布している。
今年は、巻頭で「映画にも登場する京都の桜の名所」を特集した。
また、京都さくらマップの情報を「スマートフォン(iPhone 及び Android 搭載端末)」用アプリ「ふらっと案内(※)」で配信している。

スクリーンショット 2013-03-13 14.40.05


掲載内容
1 二条城をはじめとする市内神社仏閣等の観桜ポイントの紹介
2 特集【映画にも登場する桜の名所】
3 中島貞夫氏(映画監督、脚本家)の特別寄稿
4 さくらエリアマップ
5 さくらイベント情報



主な配布場所









FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf



ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←














3/30〜岡崎桜回廊ライトアップ&十石舟めぐり2013

11272_502569743115795_436504898_n

京都市動物園や京都国立近代美術館などが建ち並ぶ疏水の周りを、十石舟から ソメイヨシノやヤマザクラを眺めながら、夷川ダムまでの往復約3キロを、約25分で進む。

de042e85-s

 


*乗船券は当日乗船場でお買い求めください。(乗船場以外での販売はありません)
*乗船場で当日全便(夜間運航も含む)の乗船券の販売を行います。
*通常午前9時(繁忙期は8時半)から先着順での販売となり、当日お買い求めの際に時間指定のみ承ります。 お一人様で5枚まで購入可能です。(混雑時には販売の開始時間を早めることがあります)
*事前予約は承っておりません。(海外・他府県からの修学旅行などの団体及びイベントなどの場合には前売りを行なうことがあります。)
*3歳未満の幼児は無料ですが、お座席が必要な場合は乗船券をお求めください。
•1日の乗船定員分が売り切れ次第、受付は終了致します。
•乗船券には乗船時間が記載されています。ご乗船の10分前には乗船乗り場にお越し下さい。乗船時間を過ぎた場合、ご乗船出来ません。その際は返金は致しかねますので、ご了承ください。
•酒気帯びでの乗船はご遠慮下さい。
•ご乗船中のご飲食及び喫煙はご遠慮下さい。




 

岡崎桜回廊ライトアップ&十石舟めぐり


■開催期間:2013年3月30日(土)〜5月6日(月)
午前9時30分〜午後4時30分まで15分間隔で運航※閑散時は30分ごとに運航
【ライトアップ】 夜間運航:3月30日(土)〜4月21日(日)(午後8時30分発最終)

■開催場所:京都府京都市左京区南禅寺草川町(南禅寺舟溜り乗船場)
     京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩約7分
■乗船料金: 高校生以上1000円、小中生500円、幼児(3歳以上)300円
     (先着順に乗船券を販売・予約なし)
     定員24名  1日29便で「へいあん」「みやび」が就航。

■お問合せ:075-321-7696(京都府旅行業協同組合)
http://kyoto-tabi.or.jp/jikkokufune.html



FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf



ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←






まだまだ桜を求めて・・・

736e2c58-s

御室桜が散ったからと諦めるではない。
千本ゑんま堂も雨宝院も咲き誇っている。
目をやれば、八重桜はそちこちにある。

affd424b9af48376

4980b4cd-s

木屋町を高瀬川ぞいに歩くだけでも・・・こんな風なのがザラである。

8ba8dac4

時には、舞妓さんにも会える。

110426_DSC_5488

a0a9d834

西なら、梅宮大社の神苑に入れば、八重桜のトンネルが待ち構えているし、

110426_DSC_6054

110426_DSC_6080-1

南なら、東寺の境内を散策するのも良い。

110426_1d89a1cb

東寺から北へ、六孫王神社へ行かれたら、御衣黄や豊富な種類の桜のトンネルも味わえる。


まだまだ、桜を諦められない。


FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf


ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←






国宝美仏のある願徳寺を囲む桜は今日も満開!

DSC_5578


「地図にない京都で一番小さな拝観寺院」とのキャッチフレーズがあったところである。

DSC_5871DSC_5874

DSC_5566DSC_5873

長閑さに、否が応にも深呼吸したくなる。

DSC_5572


市内では、あっという間にソメイヨシノの盛りは過ぎ、桜吹雪に花筏や絨毯だというのに・・・

DSC_5568

DSC_5565


DSC_5564DSC_5562

桜と石積みに囲われたところに・・・願徳寺があり、
国宝如意輪観音半跏像が守られているのである。

DSC_5559




天台宗仏華林山宝菩提院 ・ 願徳寺

京都市西京区大原野南春日町1223−2


400円で5分間住職解説付きで拝観できるもの

1)本尊如意輪観音半跏像:国宝 平安時代初期 像高88cm (菩薩半跏像)
2)薬師如来立像:重要文化財 藤原時代 像高110cm
3)聖徳太子立像(2歳像):府指定文化財 1290年頃 


ganntokuji_nyoirinkannon2


凛とした表情と、今にも動き出しそうな躍動感を感じる。

寺伝によれば持統天皇が夢で啓示を受け、薬師如来を本尊として679年に現在の向日市寺戸に創建された。一時衰退するが、東山三条の宝菩提院に住した忠快(平安時代後期の武士平教盛の子)がこの寺に入って中興したと伝えられる。台密の中心的な寺院として隆盛したが、応仁の乱などの兵火により一時焼失する。江戸時代に入って再興されるも往時の勢いはなく、近代に入ってさらに荒廃。
1962年には本尊の観音像などが「花の寺」として知られる勝持寺に移された。1973年には本堂と庫裏を勝持寺に隣接する現在地に移転、更に1996年には本尊などが願徳寺に戻され、34年の年月をかけてようやく再興が完了した。






FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf


ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←






続きを読む

通りすがりでも 見事な魁桜 / 平野神社



04773696

ソメイヨシノが満開になると桜苑の空が見えなくなり、まるで桜の天井のようになる。
そして夜桜見物の宴席で賑わう。
これは江戸時代頃からの風物詩で、桜の名所として夙に知れ渡る程だった。

その天井にはあと少しかかりそうだ。

c4c904f8

境内全域では50種約400本の桜があり、一ヶ月にわたり楽しめる。
魁桜が咲くと、京都の花見シーズンの幕開けと言われ、門前の魁桜に人々の注目が集まる。
今年は開花が遅く、丁度、今が満開見頃となっている。
桜苑を楽しむには再度出直すのが懸命だ。

8d315043


ae87f363

しかし、門前に咲く名物桜を、通りすがりに眺めるだけで満足させてもらえる。


平野神社

〒603-8322 京都府京都市北区平野宮本町1
075-461-4450
平野神社は・・・ここ 地図



FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf


ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←



大人の桜 "本満寺のしだれ桜"を知らないか!?

a3b39786

本満寺と妙見宮との間の塀越しに、背の高い枝垂桜が見える。
これだ。きっとこれだと誰もが思う。幹の太さ、枝垂の長さ、それが持つ優しい品格。

隠れた名所と言って過言でない。これからもいい続けよう。
実に秀逸な枝垂桜である。

f9dbacb6

d5d3e1bd

寺町通今出川を上ると、寺院の塀と門が連なる静寂の界隈となる。
出町商店街に近いが人通りはないに等しい。そこに「本満寺」はある。

fb2b47db

寺町通はその昔「東京極大路」で、洛中の東の端であった。
豊臣秀吉が御土居堀を築いたとき、本満寺境内の東とした。その御土居の跡が残っている。
通りの西方面は古くからの住宅街があり、続いて同志社大学のキャンパスに相国寺の境内が大きく控えている。東は住宅街が寺院と出町商店街に挟まれている。

86ac6d7f

観光寺院ではないので、くれぐれもマナーを守り、静かに時を過ごそう。

f6b2296a

今朝は、枝垂桜の満開をソメイヨシノが追いかけ開き出していた。

50dc674a

戦国ゲーム「信長の野望」にも登場している
戦国武将「山中鹿之助(尼子十勇士)」の墓はここにあるという。




本満寺

京都市上京区寺町通今出川上ル2丁目鶴山町16
075-231-4784



FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf



ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←





本満寺メモ/編集中


続きを読む

桜を待ち焦がれて・・・さくらソングス

桜の花が早く咲くように・・・大合唱を!
さてあなたは何を歌われるだろうか?






youtubeさんにお借りした数々をご紹介。



さくら/ケツメイシ 作詞/作曲: ケツメイシ





桜 / コブクロ 作詞/作曲: 小渕健太郎・黒田俊介





桜坂 / 福山雅治 作詞/作曲: 福山雅治





桜 / 河口恭吾 作詞/作曲: 河口京吾





さくら(独唱)/ 森山直太朗 作詞:森山直太朗・御徒町凧 作曲:森山直太朗





桜/ ファンキーモンキーベイビーズ 作詞:FUNKY MONKEY BABYS・川村結花
作曲:FUNKY MONKEY BABYS・川村結花






さくら/ 高野健一 作詞:高野健一 作曲:高野健一
第40回日本有線大賞「有線音楽優秀賞」受賞曲






同期の桜/ 作詞:西條 八十 作曲:大村 能章



この他、「桜」のタイトルのつく曲を歌っているアーティストはこんなにもいた。

書ききれないので・・・コチラ



FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf



ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←





三条小橋に山吹・ぼたん・八重桜 / 瑞泉寺 

DSC_6250

DSC_6252DSC_6254

高瀬川だけを眺めていればそれほどでもないが、木屋町といえど御池を下ると、「一の舟入」の風景とは同じではない。

DSC_6256DSC_6257

木屋町三条に立つと、なんと田舎町の商店街なのかと思う。70年代の「射手座」のパワーがが頭を過ぎった。
小松辰夫・寺山修司などの劇団も活発だった頃である。確か淺川マキの歌もここで聞いた。

新旧混在して雑然としたイメージが界隈形成の促進を阻んでいるのだろうか。

DSC_6238DSC_6248
DSC_6243

維新に関わる幕末をかけた人物の遭難の碑も変わらないで建っている。若い頃は興味もなく、見向きもしなかったように思う。
今、改めて、長い歴史の中に残るものに関心が高まる。いつの世も同じなのだろうか。
団塊の世代が、体制との闘いで青春を送った訳だが、ここに立てども何等痕跡がないのが寂寥感を誘う。

DSC_6241DSC_6242

それでも、三条小橋の欄干は変わらず、ずっーとこれ等を見続けているのだな。
昔は、橋の袂にこんな植栽はなかったように思う。おそらく、商店街の方々の地元を愛する思いからで美化が図られているのだろう。ありがたいことである。

タイムズもすっかり三条小橋に馴染んだ感がする。目がなれた所為だろうか。


DSC_6258-1DSC_6259

もし、三条小橋を歩かれたら、是非ここへ立ち寄って見てはどうか・・・・・瑞泉寺で、「豊臣秀次公の墓」のあるお寺さんだ。
観光寺院でないのに、丁寧にわかりやすく解説をつけて境内を整備されていた。
頭が下る思いだ。ありがとう。秀次公や瑞泉寺については、改めて詳しく記したい。

DSC_6297DSC_6294

DSC_6266

木屋町でボタンの花に出会うとは思っても見なかったことである。
藤の花も綺麗に咲いていた。

DSC_6292DSC_6273

センサーが働いていて、お堂に近づくと、堂内に灯りが灯り、仏像などが灯りののもとで見られる仕組みまである。防犯上もいいから、一石二鳥である。

随分と寺院に参詣しているが、小生には先進的画期的な出来事であった。



瑞泉寺

〒604-8002
京都府京都市中京区木屋町通三条下る石屋町114−1
075-221-5741
地図


身内しか押さないのかな。こちらをポチッとお願い


ご一票を励みに投稿しています。合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←

どっちがお好き? 十石船のソメイヨシノと八重桜

DSC_0095DSC_6004


桜の始まりの頃だと左の景色で、終盤となると右の景色に。

DSC_5999


DSC_0105-1


ソメイヨシノは散り葉桜に、今なら濃艶の八重桜が見られる。
木屋町二条を下ると日銀京都支店の裏口がある。
そこが「一の舟入」と呼ばれるところである。

木屋町にあって閑静なところ
すぐそばに島津製作所の創業記念資料館がある。

いまからでも間に合う桜散策

身内しか押さないのかな。こちらをポチッとお願い


ご一票を励みに投稿しています。合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←
続きを読む

御室桜にふられ 木屋町一の舟入の八重桜でほっこりして松尾祭

DSC_6029DSC_6028

昼前にと御室へ向かう。駐車場は満車。
鳴滝の知りあいの家へ車を預かって貰う。

DSC_6032


テクテク テクテク 期待は高まる。ところがナンだ!
週末にかけての雨でやられたのか・・・・・・
おまけに、黒い雲が迫ってきている。撮影中止! を決定し、引返す。
(仁和寺の御室桜苑には、今年からは入れず、茶店も屋台も全てないと言っていた)

しばらくすると・・・・・雨だ! 雷だ! 引返してよかったと思う。

IMG_0697IMG_0696

弁当を買い、今日をどう過ごすかと・・・

アレッ! 晴れ間が広がって行く。雲間に青い空も見える。
御池通を鴨川へと歩いた。

DSC_6020DSC_6017

高瀬川に沿って木屋町通を二条へ 「一の舟入」の八重桜と舟を写真に収めるつもりである。

当りッ! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_5992DSC_5994DSC_6004

ついこの間までソメイヨシノの風景だった。取って代わるように「八重桜」が景色を飾っている。

DSC_6007DSC_6014DSC_6008

木屋町御池の南側は「大島桜」の白い花が咲いていた。

DSC_5999


木屋町通を五条まで・・・歩いてみることにした。
今日は松尾の葵祭だったことを、ツィッターで知らされた。

3dfbf543

DSC_6188

船渡御が終わった頃なので、お旅所まで向かえば、何処かで・・・ホイット ホイット! にあえるだろうと・・・。

DSC_6102DSC_6181

上手く出会えた。 東寺の八重桜を見ながら、

♪あ〜ら、よ〜いよ〜いよい♪ ♪あ〜ら、よいとまかっせ♪ 
  (担がず台車で引いているときの掛け声である)

の掛け声が聞こえてくれば、慶賀門を出てお迎えすれば良いと ・・・ ピッタシであった。

今日はなんと忙しくも、バラバラな日だったのか、まるで天気のようだ。




こちらにポチッとCLICKをお願い

ご一票を励みに投稿しています。合掌



京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←




今、あなたに出来る支援がここに!
「東北関東大震災」支援クリック募金
 








記事検索
Archives
烏丸かわら版 - にほんブログ村

ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト



京都CFホーム


top1000
京に癒やされ・コラム集


電脳新聞無料購読申込へ


おいしいリンク集

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


kyotoshinpan_banner250

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ