トランスミッション!

 

常に漫画の置き場に困っているウッチーです!

 

さあ今回も現在復刊ドットコムさんから刊行されている

鷹岬諒先生の『ロックマン エグゼ』の紹介をしていきますよ!

CIMG6860
▲もちろん表紙は全て描き下ろし!熱い!



第三巻のサブタイトルは

「自分vs4人の自分!? ~この1本にかけろ!!」

3巻_CIMG6868


サブタイどおり

前回の最後に出てきた「最強の四戦士」=4人の自分と戦い

スタイルチェンジを身につけ(ファラオマンいいひと)

ネットマフィア「ゴスペル」との戦いに挑みます。

 

スタイルと言えばハナヤシ・・・ではなく、
【小】HANAYASHIKI_STYLE_16

表紙にもある「サイトスタイル」の

表情と最強っぷりが凄いです!

 

 

あと「笑えるサイトスタイル」(ハリボテスタイル?)もスゴイ!

この辺はもう鷹岬先生のノリがサイコーでゲラゲラ笑っちゃいました。


で!とにかく!とにかく!

 

フォルテがカッコイイ!まぁ~カッコイイ!

 

そしていよいよ本巻より

描き下ろしのショート・コミックが収録!

今回のタイトルは「彩斗くんと熱斗くん」

 

コミック版ではありえないシチュエーションで展開しております!

これは当時読んでいた人は特に嬉しい特典ですね!

 

と言う事でここまで!

皆さんお楽しみ!鷹岬先生のコメントです!

今回は熱い展開と対極にある
「鷹岬先生のギャグ」についてお聞きしました!



新装版エグゼ著者イラスト
▲自分の鷹岬先生の印象は「いつも笑顔」です。下から見上げてました。


【鷹岬先生のコメント】

 

私のギャグは「普段とのギャップ」で笑わせるというものが多いですね。


カッコいいキャラがカッコ悪いことをやっちゃう、逆に、いつもは

カッコ悪いキャラがカッコいいことをやっちゃう・・・というような。


「こいつでも、こんなカオすることがあるんだな」とか、


「こいつがこんなことするなんて!」って楽しんでもらえれば・・・。


も、このタイプのギャグは、やり過ぎたりやり方を間違えるとキャラクターの

イメージダウンにつながるので、その点はすごく注意しています。


自分が読者の立場で他の作品を読んでいても、キャラのイメージダウンになるような

描写をされるとがっかりしますもんねー。


その意味では、3巻のおまけマンガはギリギリのラインで結構やばいのかも・・・


すみません。

 

確かに今回のおまけマンガは、なかなかトンガっております!

先生の「ユーモアセンス」と「ギャクセンス」を感じられますな!

 

ありがとうございました!

 

鷹岬諒先生の『新装版 ロックマン エグゼ』は復刊ドットコムさん他で発売中です!

当時熱くなった人はもちろん、読んだ事が無い方も是非!




第三巻はこちらから

新装版 ロックマンエグゼ 01~04巻セットはこちら

新装版 ロックマンエグゼ 05~08巻セットはこちら



と言う事で次巻へ続く!



-オシラセ-

アプリ版「ロックマン ユニティ」は
ios版・Android版共に無料で配信中です!


こちらからダウンロード出来ます!

ios版はこちら

Android版はこちら





ロックマンユニティーのtwitterはこちらから
@ROCKMAN_UNITY