岩.

                               DH MTB 四国            

2008年03月

春のフルフェイス祭り

本格的な春の到来を思わせる陽気
久々にミラクルさんがやってきた!
タローちゃんもフルフェイスでやる気だぞ♪

ナイスフルフェイス
往年のモト用ヘルメット。
チンガード別体でかっちょいい。
重いけどデザイン抜群だよな〜
ドロップもきれいに飛んでましたな。
フルフェイス効果?

飛ぶ!いけちゃん


もちろんこの人も居ます。
どこまでも飛んで行きそうな池ちゃんの図。
テーブルトップのメイクはもう完璧ですな〜
その様子は次回動画にて・・


ミラクルさんドロップ


今日の主役はこの人でしょう!
ミラクルさん。
散々いやがるのを無理矢理促す・・
ふつ〜に飛べるやん!!
後は回数こなすだけですな♪

追う
で、午前中軽く整備した新ルートをみんなで試走。
ミラクルさんここでちょっとしたトラブル。(ちょっとじゃないか・・)
痛みはどうかな?



私はと言えば、テーブルトップの感触が今までで一番良かったかな〜
来週も行っちゃうぞ!


* このときの様子はその内まとめて動画にしますですハイ

春の新トレイル

いやいや
見つけちゃうと走りたくなるのが人情ってもん。(MTB乗り感情?)
前からシシ撃ちのおっちゃんには「アッチにもコッチにもあるで〜」
と言われてたけど、実際に目にすると興奮しますな。
しかしながらここらでちとまじめな話。

元々この山域は、最初に開拓したルートが古くより(平家の落人伝説が残る等々・・)峠越えの要であったらしく、近代になっては車も通行できる道として地元の人々に守られてきたようだ。(某文献を参考)
なるほど、所々に歴史を物語る遺物がある。
舗装路が昭和30年代に整備されたことにより地元の集落の人は使わなくなり、林業やシシ撃ちと言った目的で山に入る人々が時々使うに過ぎず、埋もれてしまった様子である。
我々はその「古道」を復活させた訳だ。
一番長い尾根に沿って走っているこの「古道」が「本道」であるため、隣接する谷にある集落から網の目のようにこの「本道」にめがけて道がついている・・
と言う訳らしい。(日本の里山は、ほとんどこんな感じなんだろね)
とりたてて眺望のいい場所があるわけでなし、名前のあるピークも無い(ホントは地元の呼び名があるが・・)何となく陰気な感じがする(私の主観か・・)
そんな理由があってかどうかは判らないが、レジャーとしての入山はあまりなかったんだろう。(まあ、人の山だから当たり前と言えばそれまでだ。)
そんな山域を事実上仕切っているシシ撃ちのおっちゃんらが歓迎してくれたのには、「重宝な道を勝手に草刈りしてくれる酔狂な連中」といった理由がある。
兎にも角にも、この「本道」のおかげでルートは無数に存在している訳で、我々にとっては宝の山みたいなところ。
友好な関係を保ちつつ、末永く遊べる場所にしていきたいですな。

新トレイル

先週歩いてみた新ルートの概念図
赤が「本道」、青が歩いたルート、橙が未踏だけど分岐がはっきりしてるルート
ちょっと歩いただけでこんなにありましたわ♪
まだまだ期待できそうですな〜
下り100%でバリエーションが豊富・・ぐふふ

探索

ぬくいですな〜
ほんとに春めいて来ました。

そんな日曜日。
やっぱり行っちゃったねナガミネ。
訳あって(後述・・)前日負傷したため、今日はユルユルしてようと思ったけど、陽気に誘われてボツボツ出かける。
いつもみたいにシシ撃ちのおっちゃん達も山に入っているようだ。
今日は最上部から進入して、雪にやられた箇所を整備しようと思う。
あるある 上から入るのは久々だったもんで状況がわからんかったけど、凄いことになってるわ〜
しこしことデカイ倒木を除けてると、シシ撃ちのおっちゃんが来た。
「ごくろうさん♪」
「イヤイヤ♪」
こんなやりとりがあって気を良くしたもんで、更に進んでいつものヒノキバヤシまできちゃったよ。
ここらで遅い昼を食べて整備終了。

チャリは持ってきたけど、乗る気になれない(後述・・)
気になる‘あの’ドロップ後のルートどうなってるかな〜?
よし探索だ。

分岐ドロップ下から直下は沢に続いてて×
登り返したところの尾根道を行ってみる。
おお!!
ナイスなシングルトラックが延々続く。
浅いU字の道で、コーナーは全て天然バンク。
斜度もけっこうアルゾ♪

そんなこんなでたどり着いた最初の分岐点。
左が来たルート、右はどこからつながるのか?
この後更に分岐点が数カ所有り、ルートの豊富さにびっくり・・


なるほど。
おっちゃん達が「一番キツイ所を草刈りしてくれた」って言ってたけど、このあたりは軽く刈り込めばどのルートも直ぐに走れるよ♪

巨木
分岐点では、なんとなく当たりを付けてた方角へ方角へと下ると。
ビンゴ!
‘あの’カーブのところへ出てきた。
こりゃあ、もう一つのコースとして十分運用できるな。
シシ撃ち期間が終わってからが良さそうだけどね・・

それと下部にあった分岐は多方向にあって、まだまだ楽しみが存分に残ってますぞ♪
ここはおもろいですな〜



おまけ

後述・・

ひみつの場所ひみつ練習場所・・
うちの近所。
天然テーブルトップを発見して調子に乗る→大コケ
キ○タマ直撃は逃れたものの、もも付け根をハンドルバーでエグル・・
スゲ〜内出血・・
イテテテ・・・・

Categories
みなさんのコメント
Links!
過去動画はこちら!
WCの開始時間は?
livedoor 天気
  • ライブドアブログ