岩.

                               DH MTB 四国            

2014年04月

加重・抜重

2014-04-25-15-49-44

身体痛いわぁ〜
な週明け。
飛び石連休の繰り出す、ONとOFFの繰り返しは、正に加重・抜重みたいなもんで、身体にキマス。。

て、事で、コソコソやって来ましたのはSRZ。
師匠にお願いして、課題発見と目標設定のために反復練習。
何と言っても、私の課題は加重・抜重に尽きるだろうと、それが分かり易いセクションをチョイスしていただきました。

うむむ!
今までこのセクションでそこまで考えていただろうか?!
漫然と走って、そんなもんだろうとしか思ってなかった訳ですが、小さなコーナー1つを例にとって、師匠にお手本ライドを見せていただくと、単純に言うとスムーズで無駄がない。
私はと言うと、とにかく突っ込んできて、ブレーキを多用してバタバタ通過するだけ…
さて、この違いは何だ??って事ですが、(センスの話はさて置き)お題目にしてる加重と抜重はもちろん、一言で言うと"コーナーの見立て"が全く違う事が大きな差になっているのだと分かりました。
コーナーの見立てて何?
えー、クリッピングポイントや切り替えしのポイントが全然違うんです。
そうなると、当然ブレーキングのON・OFFポイントも違えば、加重ポイントも違う。
おっと、ここで出ました、"加重"であります。
どうも私は加重を理解出来て無いんであります。
抜重は動きが分かり易いんで、マネする事が比較的容易なんですが、加重て特に分かり易いアクションが掴めなくて、簡単にマネ出来ないと感じてるんですね、コイツが良くある”師匠のマネしてピョンピョン行ったら死ぬかと思った現象”を呼んでいるらしい事がおぼろげながら解ってきました。

そうなんです。
加重を忘れているんです!
結論として、加重を意識的にする事…
なんですが、何処で加重するの??って事が大事で、どんなコースでも通用させる為には、先に出て来た”コーナーの見立て”が大事って事でありますね。
DHは縦横の動きと、斜度やギャップによる挙動変化が1つのコーナーに詰め込まれているので、見立てが難しいんでありますが、
大事なヒントをいただきましたm(_ _)m

もちろん、コレだけじゃなく、もっと基礎的な身体の使い方や、目線なんかもイロイロ出来ないと簡単に解決しないんですが、自分なりの意識に置き換えてライディングを変化させたいですね(´・Д・)
師匠からは、”いつも考えて乗れ”と金言をいただき、とても充実した一日でありましたですm(_ _)m
誠にありがとうございました。


2014-04-25-17-14-17

て事で、開幕に向けて40のOIL交換もしていただいて、機材はバッチリ!!


ま、毎度の事ながら、後はオレだな(;´Д`A


LEBENCUP Vol 11 !!

おどろき もものき ゆき!!
・・・
IMG_2610








まさかの雪。
こんな風景で幕開けしたLEBENCUP Vol11
流石にコレは・・
9_large







しか〜し!
結果、たのしかったねぇ♡
195_large







やっぱり速いYOUNG GUNS
229_large







231_large







ビギナーの方も
157_large







キッズも
161_large







みなさん熱い!!

いや〜よかった!
じゃ!


ん?
オメーはどうなんだ??

て、てやんでぇ!!
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

まっ、そういうことですヨ(笑)

PHOTO by NAD69様 m(_ _)m



Categories
みなさんのコメント
Links!
過去動画はこちら!
WCの開始時間は?
livedoor 天気
  • ライブドアブログ