バネのはなしが長らく続いておりました。
そうこうしてたら2レースまたいでいるじゃないすか!!
それ以外にもいろいろアレコレあったのは言うまでもありませんが、まあ、なんだ、ちょっとコレガアレだったもんで...
て、別に取り立てたことがあったわけじゃなく、単にめんどくさかった!忙しかったの♪

ごほん。
えー、レースレポートってんではないんですが、あれほどセッティングがどーのこーの、乗り方がどーのこーのって言っておいて、レースはどうなんだ?って話です..
結論から申しますと、結果は相変わらずの中の下って感じなわけです。
「中の中くらいですやん!」とのお慰めをいただきましたが、大きな変化がない残念さ加減です。。
え〜、ウルサイ!!(´∀`)

ゴホン。。
なんですが、
なんですが!
なんですが!!

一つ自分の中で変化がありまして、このところず〜〜っと乗らない週末はなかったんですね。
それが功を奏したのか、練習時間いっぱいまで走り続けても、体がヨレヨレにはならずに、それなりに集中力をもって挑めたなあって思いました。
これって結構大事で、アタシみたいなへっぽこは数をこなしてやっと少しタイムが伸ばせるので、数こなすってのは重要なわけです。
それもタイムを取りながら練習することが今や当たり前になった事も、明確な目標と課題をもって挑めるので、人様との比較はさておき、少しでもタイムが伸びることが楽しみでもあります。
そんなわけで、必死に走るだけ走って、なんだかヨレヨレで、精神的余裕もなく本戦は早く終わればいいのにって感情からはずいぶん変わったもんだって思いました。
やっと「レースを楽しむ」って感覚になったのかもしれません。

ずいぶん時間がかかったもんで( ゚∀゚)

なんと、基礎体力の重要なことか!
もちろん、センス抜群、体力、スキル十分の方にはなんだそりゃだと思いますが。
これがなきゃろくに練習すらできないってことですね。。

んで、忘れちゃいけません「セッティング」です。
これも、このところのバネ云々もちろんのこと、チマチマとつめた結果、今はセッティングのバッチリ感がすごいです。
腕上がりもありませんし、ハイスピードでの安定感もあって乗ってて安心♪
バイクがちゃんと仕事してくれてるって事は疲れも少ないんだと思います。
速く走るための変更はまだあるとは思いますが、そこはスキルとトレーニング次第かと。。m(_ _)m
そんなわけで、とても鍛えてくれるボコボコのトレイルはとても重要というお話。

最近さらに鍛えてくれるBack LEBEN で、グズグズから脱出したいもので。。