top-04

こちらの『センターブログ』では、お知らせやボランティアの募集などの最新情報、理事長やボランティアさんによるコラムの掲載、救護動物の状況などをご案内するブログです。

野生動物についてのお願い

2017年04月19日

仙台でも桜舞い散る華やかさは毎年、感動が違い年の正でしょうか……d=(^o^)=b
県内初の鳥インフルエンザ確認後、関係機関の連携もマニアル通り運び本日、午前0時を持って解除に至る。m(__)m 
センターでは新年度にも関わらず相変わらず呑気なハクビシン(若葉 )は寝ぼけ眼……(^_^;) 
来週、2羽のキジバト・ドバトを放鳥します。半年に渡る治療・リハビリに良く頑張ったなぁ……p(^^)q                                       

この時期から雛を保護したのですがどうしたら良いかとの電話依頼。
どうか元の場所へ戻して下さい。
中には強者の方も………(--;)   子供が…… 猫が…… 持ってきた。カラスに狙われてる。巣立ち雛が交通量多い所で可愛そう……❔
ですがここで人間が手を差し伸べれば助かるかもしれないけど、つがいの鳥は一生不幸を背負います。つがいの鳥にここは危険だと認識してもらう為にも遠くから見守る事が大事なのです。
また、センターに反論して来るんだろうなぁ……(((^_^;)      自然界を大切に………m(__)m
 CA3H12090001
DSC_0007

DSC_0016

DSC_0038
DSC_0039



保護している動物

2017年02月15日

冬、一番寒い時期なのになぜか仙台は今シーズン一度も雪掻き無くニュースで山陰地方で大雪とのこと。   (-_-)                                今シーズンは鳥インフルエンザが全国各地から出ており養鶏業者関連の方は大変な状態。(T_T)    
センターでも外に居た鳩達を室内へ移動する始末。白鳥達を受け入れる際、先ずは検査。簡易検査で15分で判明。(^^;
では陽性反応だったらちゃんと家畜伝染病予防法に乗っ取って対応は…( ゜o゜)
ワクチンも未だ高価でうちでも餌代に鶉を購入しています。ワクチン援助しようか検討もありました。ですが高価。(/o\)
思い通りに行かないのが現状。相変わらず呑気なハクビシン若葉は健在。いたずらも磨きが入り何を考えてるのか…(^^;

嬉しい事も…年賀状にセンターから福井県へ里親に行ったトビに仲間が増えて元気にしてる写真も添えられ楽しそう …\(^^)/

 DSC_0005
DSC_0006
DSC_0009
DSC_0013
DSC_0016


保護している動物

2017年01月05日

あけましておめでとうございます。m(_ _)m
今シーズン、未だ雪かき無く暖冬なのか…(・◇・)?

センターで自然界に帰れず居座っている動物達を紹介します。f^_^;  
肩や頭に乗りたがるメジロ(シロ)交通事故で一生飛べないトビ(回)そのセンター側で電柱の上でトビとカラスがにらみ合い…(・◇・)? 
今年は飛ぶ鳥の勢いでいろんな事、起きそうでっか…( ̄∀ ̄)

相変わらずイタズラ三昧のハクビシン(若葉)7年目に入りイタズラにも磨きが入り 狸(ポン太)掃除中、ケージに乱入する有り様。(◎o◎) ポン太は狸寝入りを決め込む。若葉はつまんないの〜とばかりにケージから出て来る。自然界でも狸とハクビシンのはち合わせ有りそうですね。
将来、餌場争いが起きトビVSカラスの様になるのかなぁ…f^_^;  

ハクビシン(唐)は骨盤にプレート入っており激しい動き厳禁。一度外れなんとか復活した経緯あり 穏やかに過ごして欲しいなぁ…(*^o^*)

診療所は5日からいつもどうり開きますので宜しくお願いします。m(_ _)m

 CA3H12740001
CA3H12770001

CA3H12780001


CA3H12790001


CA3H127500010001



野生動物保護センターの働き

2016年11月29日

今年もひと月余り。早いですねぇ〜(^。^;)
いつもの時期に冬タイヤへ交換しました。此の時期になぜかアオバトがセンターへ搬送されて来た。(◎o◎)  とっくに南へ帰ったと思っていたのでビックリ。
11月にセンターへ来る事自体、初めてですよ。(・◇・)?   やっぱり温暖化…?
しかし白鳥飛来も例年より速めに来るのはなぜ…(・◇・)? 台風も東北通過多かったので海鳥、救護依頼多いかと思いきやウミウだけでした。(・_・)エッ..?  
今までの常識が根底からひっくり返した経験で困惑状態。f^_^; 
残念ですがアオバト、3日目に看取る結果。窓ガラスに衝突した様でセンターへ来た時、頭が右に傾き平行感覚麻痺。治療、強制投与するも駄目でした。(T_T) 
良かった事も。同じ症状のフクロウは復活。(≧∇≦)  はやめの治療が良かったのかなぁ…(*^o^*)  近日、放鳥予定。(≧∇≦)  
頑張ってる白鳥も紹介します。4月・6月・11月と羽根怪我している白鳥が江合川に居るとの電話依頼。
理事長と相談後、逃げる元気あるなら温かく見守る見解で近隣の皆さんへ説明。m(_ _)m  
鴨達は沼へ放鳥。飛べないですが潜る事は出来、危険回避出来ると判断。放鳥に至る。f^_^;  やんちゃなハクビシン(若葉)はセンターへ来たのは6年前。ここから野生のスイッチ入るかなぁ…(;`皿´)

 CA3H12570001

CA3H12630001

CA3H12670001

CA3H12680001

CA3H12710001


つぶやき

2016年11月01日

最近、秋が短く感じ二十四の節季ビミョ〜に揺らいでる感覚があります。? 例として観測史上例の無い事とニュースで聞く事。(・◇・)?はっきり地球温暖化でとは言わず濁した内容。
秋はおでんが恋しくみやぎでは芋煮会としょうし会社仲間・御近所・友達・ママ友といった付き合う同士のコミュニケーションがあり河原は賑わいます。(≧∇≦)一種の悩み・相談・絆も深める場であり大切な行事。
なのに暑かった夏から急激な寒さに困惑…f^_^;  
センターでも今年は夏鳥保護されてませんが空調管理等、大変です。(-.-;)
白鳥保護の前に鴨類がセンターへ来る。カルガモ右足間接部骨折も変形し立てず、コガモ右目見えずともなんとか復活。(^_^;)
大切な事はセンターに居る時、生きて行く為の未知数…(◎o◎) どうしたら生きて行けるか歯がゆい試行錯誤。ボランティアさんには理解出来ない事も…(>_<)  ノゴマ・コノハズク・シロハラ相継いで治療のかい無く看取り此も仕事ですよと言うもイマイチですねぇ…(ノ△T) 
出来るだけの事はしたけどねぇ……(-.-;)  
帰った時の愛犬が玄関で飛び込んで来るのが救いかなぁ…(≧∇≦)

 CA3H12410001
CA3H12450001

CA3H12490001

CA3H12530001

CA3H12540001



カスタム検索
連絡先
第一保護所
(野生動物診療所併設)
 022−294−7321

※緊急の場合は、必ず電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

E-mail
  miyagi_yasei_dobutsu◆yahoo.co.jp
   ⇒迷惑メール防止のため、◆を@に変換してください。
  ★ホームページはこちら★

ブックマーク&RSS
お気に入りの登録とRSSの登録はこちらからどうぞ!


人気ブログランキングへ
より充実した情報を提供しより多くの方々にご覧いただくため、是非クリックして投票お願いします。
Amazonで本を探す
訪問者数

携帯でも見れます
QRコード
相互リンクの募集!
NOP法人みやぎ野生動物保護センターと相互リンクをしていただけるサイトを募集しています。

★NOP法人みやぎ野生動物保護センターとの相互リンク★
⇒相互リンクしていただいているサイトのご紹介もあります。
こちらもご覧ください!
月別記事検索