センターブログ byみやぎ野生動物保護センター近況報告オオハクチョウのひょうちゃん

ひょうちゃんちょうど1年前仙台市の鶴ヶ谷ひょうたん池で高圧送電線に激突。翼を骨折してしまい、収容された。池の名前にちなみ、ひょうちゃんと名付けられたこのハクチョウ、保護されたときは真っ黒に近く、まだ1歳にもならない幼鳥だった。

生まれて初めて日本にやって来て、二度と故郷に帰れない体になってしまったひょうちゃん、手術を試みるも、骨折ヶ所が肩に近いところのため、接合がうまく行かず、この夏に断翼という結果となった。

 

傷も癒え、二度目の冬を迎え、いよいよまたハクひょうちゃんチョウがやってくる季節。

今年春の北帰行のときに家族が保護センターの上を旋回、何度も呼びかける家族に、子どもが泣きじゃくるように走り回っていた。

今度は家族に逢わせてやりたい。家族の行動範囲内にあると思われる、七北田川に放鳥することになった。ひょうちゃんひょうちゃん

 

 


<<幸せの黄色いレシートキャンペーンセンターブログ byみやぎ野生動物保護センターのトップへオオミズナギドリの放鳥>>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カスタム検索
連絡先
第一保護所
(野生動物診療所併設)
 022−294−7321

※緊急の場合は、必ず電話でご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

E-mail
  miyagi_yasei_dobutsu◆yahoo.co.jp
   ⇒迷惑メール防止のため、◆を@に変換してください。
  ★ホームページはこちら★

ブックマーク&RSS
お気に入りの登録とRSSの登録はこちらからどうぞ!


人気ブログランキングへ
より充実した情報を提供しより多くの方々にご覧いただくため、是非クリックして投票お願いします。
Amazonで本を探す
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯でも見れます
QRコード
相互リンクの募集!
NOP法人みやぎ野生動物保護センターと相互リンクをしていただけるサイトを募集しています。

★NOP法人みやぎ野生動物保護センターとの相互リンク★
⇒相互リンクしていただいているサイトのご紹介もあります。
こちらもご覧ください!
月別記事検索