2017年11月26日

10円寿司でグレートカブキ

代々木にあった10円寿司が歌舞伎町に移転。
お通し代が加わりコスパ感が落ちましたが、まだまだ東京屈指のセンベロ酒場でした。
グレートカブキですわ。
ADF85CDE-C62B-4D73-A63C-CC20E1CCCE83


rocky1pub at 12:31|PermalinkComments(0)

センベロ不毛地帯 後楽園 その2

前回も書きましたが、センベロ不毛地帯である春日駅、後楽園付近ですが、魚屋さんで新鮮な刺身をちょいとつまみ、本郷三丁目まで歩いて立ち食いうどんの「こくわがた」で、とり天うどんで締めれば1500円で満腹満足できます。
センベロの主旨からは外れてますが、最後良ければ全て良し!3A79BF8F-703F-4DEC-BE87-16014D91D1F0


rocky1pub at 12:23|PermalinkComments(0)

2017年11月02日

センベロ不毛地帯をオアシスに!PART1 本郷の魚屋さん「魚政」

前にも書きましたが、僕の会社のある後楽園、春日近辺はセンベロ不毛地帯です。
しょうがないので近場で飲む時はサイゼリヤでマグナム飲んでやり過過ごすしかないと思ってましたが、あの近辺でもセンベロで満足できる飲り方を開発しました。
白山通りから西片交差点を東大に向かって坂を5分くらい歩くと魚屋がやってる角打ちがあるんです。
その名は「魚政」。
実験的に6月くらいから魚屋の一角で始めたそうです。
一人のみより3人くらいで行くのがベストかも?
缶チューハイは200円。缶ビールは300円、日本酒は500円なのでビンボー人は缶チューハイで我慢我慢。刺身もその場で旬の魚をお造りして貰い、安いカマ焼きとか頼んでシェアしながらひとり1000円でいい気分になれます。
若い店主も奥さんもめっちゃ感じが良いんです。
あの辺りでは、新しい立ち飲みスタイルですな。
パート2につづくIMG_4045


rocky1pub at 00:46|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

イタリアン下町酒場

後楽園にある私の会社近くには、東京ドームや後楽園ゆうえんちがあるせいか観光客価格の割高な居酒屋やキラキラOL女子向けのバルとかしかありません。
必然的に近くで飲む時は、水道橋まで歩くのですが、雨の日や酷暑の日には億劫になります。
先日、会社から徒歩3分のイタメシ屋で、どれだけ安く酔えるか同僚3人でチャレンジしてみました。
とりあえずビールは飲みたいから中生。肴は、ポテトフライ、ミラノ風ドリア、パン、辛味チキン、ペペロンチーノ、ピクルス。
ミラノ風ドリアは、パンやポテトをつけながら食べるソース扱いとしても優秀です。
2杯目からはワインに変更。マグナムという、1.5リットルで1080円の超コスパワイン。
会計はひとり1200円でした。
サイゼリヤ凄いね。

IMG_3887


rocky1pub at 10:09|PermalinkComments(0)

2017年05月28日

浅草橋西口やきとん再訪

IMG_3729

ジョッキに並々と注がれるショーチューと皿ナンコツの組み合わせは最強だ。画像はビールだけど。
ここみたいなのが真のセンベロ店なんだよな。す

rocky1pub at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

神楽坂の似合う俺

IMG_3690

最近、神楽坂で飲むことが多いです。だけどお洒落なバーではなく角打ちです。
だってシャリ金ホッピーセットが255円なんだもん!店は狭いけど、相席になれば直ぐにみんな友だちさ!!

rocky1pub at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

荒木町にて

知り合いの漫画家さんが個展をやっていたので荒木町のアートスナック?番狂わせへ。
流しの新さん&ちえさんの師弟コンビの生演奏も聴けてサイコーでした。IMG_1308


rocky1pub at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月25日

秋田ぶるうすのカラオケパーリナイ

先月の話しになりますが、東陽片岡先生んとこの秋田ぶるうすのカラオケナイトにお邪魔しました。
男4人女2人の計6人で焼酎ボトル5本空けました。
全員泥酔い状態で殆ど記憶がないですが、美男美女の若いカップルが俺の好きなブーガール歌ってた記憶はあります。
そ言えば、ジゴロさん渚ようこと知り合いだったような…
https://m.youtube.com/watch?v=rTggldeNmH4
image


rocky1pub at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

浅草橋 西口やきとん

中身の量が素敵です。
やきとんも美味いし店の風格も申し分なし!!
値段も100円メニューからあるよ。
※やきとん撮れよってか?

image


rocky1pub at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月23日

曙橋の定食酒場

曙橋近くの定食酒場に行ってきました。
ナポリタン80円、ポテサラ100円、煮物50円、焼酎中身100円!
3人で3010円でした。
座って呑める店ではサイコーのコスパ店です。
オーナーシェフの天野さんは以前「居酒屋革命」という酒場をやってた人でした。
定食はなんと288円です。
https://matome.naver.jp/m/odai/2146798224540257001

image


rocky1pub at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

真樹日佐夫先生

一度だけ真樹先生の取材に同行させて頂いたことがありました。
当時の真樹先生は、酒もタバコもバカバカを公言されてる時でした。
道場稽古の見学からお伺いしたのですが、奔放な生活スタイル故に稽古は軽く流す程度で直ぐインタビューかなと思ってたら、凄い本数をこなす猛稽古で、酒タバコをバカバカの人の稽古とは思えないものでした。
武勇伝の数々を誇る真樹先生、自分の言ったり書いたりした言葉に責任を持って稽古に臨んでたんでしょうね。
エンターテイナーとしても一流だった真樹先生の発言や作品は虚実併せて私はすべてオッケーです。

※ピコ太郎を見るたびに真樹先生を思い出すのは私だけでしょうか?
image



rocky1pub at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月14日

言わずにはいられない

懐事情により行ける酒場は安い店に限定されますが、地元以外では同じ店にずっと通う気にはなりません。
後楽園界隈だと晩杯屋やうけもちや柄沢酒店。三田線使えば巣鴨の晩杯屋か板橋SHOWA、新宿あたりだと番番、ありがとう、大野屋、代々木10円寿司。2日続けて同じ店に行くことはありません(安くて美味くて波長が合う店のみ)。
最近は、十条〜東十条にも行きます。斎藤酒場からの東十条のやきとん屋の梅割りシャリ金が凄かったです。二軒で二千円代。だからなんなんだって感じですけどね。躓いてばかりの人生だから、たまに得したら言わずにはいられないんですよ。たぶんね。

image






rocky1pub at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月16日

灯台下暗し。板橋SHOWA

移転前は何度か行った板橋駅なんでも100円酒場の昭和。
移転し、SYOWAと名を変えてからはとんとご無沙汰でしたが先日数年ぶりに行ってみました。
肴の安さでは晩杯屋や神田イチゴー、代々木10円寿司とあり、酒の安さでは水道橋うけもちが中100円で破格です。
しかし、ここSYOWAはそれらの良さを合体した究極のコスパ酒場です。
良すぎでちょっとYABAIです。

image


rocky1pub at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月12日

ベトナムフェス

今日はベトナムフェスで代々木公園へ。
ものすごい人の数で大盛況。
夢路さん。ボビナムの書籍まで作ってました。
行動力が半端ない。
ちなみにボビナムはベトナムの格闘技でーす。
image



rocky1pub at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月07日

田端の酒場

田端の立ち飲み。三楽と、その横の酒屋の角打ちで軽く一杯。
カッコイイ昭和が残る酒場です。

image


rocky1pub at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

モハメド・アリ

モハメド・アリが亡くなった。
憎くもないベトナム人を殺したくない!と、当時のアメリカ社会に反抗した生き方に共感します。


rocky1pub at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月24日

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界の板橋チャーハン編で紹介されてた板橋駅の龍王。
サワー180円なんですが、タイムサービス長すぎ!
image


rocky1pub at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

鶯谷の酒場

先週、アド街で鶯谷駅やってたので「ささのや」からの「信濃路」行きました。
東京に30年以上住んでますが、鶯谷のラブホも利用したことないので鶯谷バージンでした。
昭和感たぷ〜りのカッコイイ街です。
image


rocky1pub at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月05日

俺の福昌堂物語

またまた営業時代。
たまにM課長とつるんで書店や広告代理店などに行ったりした折、どちらかが油断してるのを見計らって、都心の近代的なオフィスビルのエレベーターの中や、信号待ちの車の窓を開けて、口をなるべく開けずいっこく堂のように「ヴー!!」と大きな奇声をふいに発したりしてました。いきなりM課長が奇声を発しても僕は真っ直ぐ前を向いて、無表情です。
特にバリッとスーツで決めたデキそうなビジネスマンがいる時やモデルと見紛う程の美女がいる時を見計らってです。
僕たちもスーツにネクタイですから、その奇声を聞いた人たちは、まさか、スーツにネクタイのこの人たちじゃないよな?なにか別のものから発してる音よね?と、思いながらも辺りをキョロキョロ見回します。
僕たちも一緒になって辺りを見回すと首を傾げながらも自分だけじゃないと安心してその場を去っていきます。
あと、真夏の窓を閉め切った車中でエアコンを停めて、どちらかが参ったするまで我慢したりしました。
これらの経験が後の人生にまったく役に立ってないのは言うまでもありません。

rocky1pub at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月30日

福昌堂死すとも・・・

福昌堂は倒産しましたが、福昌堂出身の方々は多方面で活躍しています。
その中のひとつ、”フルコン”ことフルコンタクトKARATEが、なんとフルコンタクトKARATEマガジンとして発行元が変わり刊行されています。
福昌堂で山田編集長が誕生〜発展させ、何人かの責任者(僕もそのひとり)が継承し、フルコン&空手道となり、また新たにフルコンタクトKARATEマガジンとして蘇りました。
まさに、武道界のウォーキングデッド!!
福昌堂死すとも、フルコンは死せず!ですね。
現在、VOL△蓮◆岼恩尭箪検廚如爾后
image






rocky1pub at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

西新宿の立ち飲み屋

最近、大塚、大山、水道橋の晩杯屋と晩杯屋三昧だったので新しい酒場探訪で西新宿のおおの屋に行ってきました。基本もつ焼き屋みたいですが、肴も刺身250円からと200円代のメニューが充実してます。もつ焼きに関しては一本なんと90円。新宿でこの値段は破格ですわ。
でも、ここで飲んだら場所が新宿だけに誘惑が多すぎてなかなか帰れないですわ。
新宿でサクっと飲みたい人向けです。
image


rocky1pub at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月17日

三本杉開店1周年記念

ジゴロ伏見のお店、中板橋の三本杉に敬愛する特殊漫画家の根本敬先生がDJとして来店されました。
俺の第三の目を開いてくれたのが根本先生の著書「人生解毒波止場」や「因果鉄道の夜」などでした。
根本先生、ジゴロ伏見、セーラー服おじさんなどに囲まれて幸せな一夜でした。
このブログを読んだ特殊層のみんな、三本杉に来てね。
image


rocky1pub at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月10日

俺の福昌堂物語

これも営業時代。
パワースペースっていう精神世界の雑誌の広告営業もやっておりまして、ここでもいろんな事がありました。
なんで揉めたかも覚えてないですが、ある霊能治療家が私の生年月日や名前を聞いて「貴様を呪い殺してやる、覚悟しろ!」なんて電話で脅されたり、これも広告主さんのたってのお願い?で、オサレな男女が行き交う表参道で真昼間に10分近く手かざしされたりしました(仕事だからガマンガマン)。
傑作だったのは、チョー有名になる前の鏡リュウジさんの講演だったかで、福昌堂の精神世界系の商品を販売したのですが、当時から精神世界系アイドルの鏡さんの講演会だけあってシロガネーゼ的な美魔女が多数来場されておりました。
その福昌堂の販売ブースに、今で言うところのVERRYの表紙を飾る井川遥似のマダムがやって参りました。
ひととおり商品を眺めて「これいただけるかしら」と、とても優雅な所作で一本のビデオを購入していかれました。
おそらく、翌日には白金台のマダム達を集めて高級なロイヤルミルクティーかなんか飲みながらそのビデオを鑑賞したのではないでしょうか?
しかしそのビデオは「硬気功」という、奇声を発してレンガを頭でカチ割ったり、電話帳を破ったりするガチムチの中国武術ビデオなのでした。
メデタシメデタシ。
image

パッケージで内容が分かりそうなもんだけどな〜。

rocky1pub at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月26日

俺の福昌堂物語

営業でもいろんな事がありました。
ある広告主の集金で4〜5時間嫌味を言われ手形も切らないのでブチギレて「早く払うもん払って下さいよ!」と怒鳴ったら広告主もブチギレて、その場で中村社長に電話しておたくの営業の態度はなんだ!とクレームつけてました。営業職なら当たり前のことで我慢するとこだったのでしょうが、数ヶ月前まで町工場の工員でボクシングやってた血気盛んな町のあんちゃんですから…。
サラリーマン金太郎みたいにうまくはいきません。
そのまま追い返され中村社長にあやまりにいくと「別に気にすんなよな。明日また行ってきてくれよな」と、言われただけで何の懲罰もありませんでした。福昌堂を知っている人なら、ふーん、て話しですが、普通のサラリーマンなら上司に叱責される事案ですね。
その後、その会社は潰れ社長は夜逃げ。しかし、昭和の男の気概からか夜逃げ前に福昌堂まで訪れ、中村社長に未払い分は必ず払うからと謝罪して帰っていきました。その時の中村社長は、只々うなづいておりました(結局払わられてないだろうけど)。
金がなけりゃ社長なんて名称はアダ名と同じだなと寂しい気持ちになりました。
当時から中村社長には、広告主の社長の気持ちが理解できたのかもしれません。
真実はわかりませんが…。

rocky1pub at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月21日

俺の福昌堂物語

武道格闘技出版社の営業の仕事ですが、ざっくり言うと先ずは書店営業。本屋さんに行って注文を取ってきたり直接納品したり。次は取次=問屋との商談。定期雑誌や新刊書籍の仕入部数の交渉。3つめが雑誌広告に伴うクライアントとの商談から製作進行管理、集金まで。
私が中途入社した時期は、空手道、フルコン、武術などの雑誌も多少問題もありましたが、まだ売り上げは安定しており広告もそこそこ入っていました。
武道格闘技に強い書店でフェアをやると2〜3週間で相当な売り上げになるような時代でした。
それこそM課長が積極的に取り組んでいた書店直納は、問屋経由で行くより断然早く、お店にも大変喜ばれ会社的にも販売回転が早く経営上良かったと思います。
この人(M課長)、いい年して、オールバックであまりキレ者っぽくないけどやるな〜と感心した記憶があります。
その頃M課長がよく言ってたのが「ウチはミニマムな人員でMAXな成果を上げなくちゃ」でした。
しかし、その当時の私はミニマムの意味を知りませんでした(笑)。
だって、ひと月前までシケモク咥えて鉄板切ったり巻いたり溶接したりしてたんだもーん( ´Д`)y━・~~
つづく

rocky1pub at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月14日

俺の福昌堂物語

もうひとりの営業の人(のちのM課長)も、いーんじゃないすか的な事を中村社長に言ってくれたのか、それから数日後に採用の連絡をいただきました。
誰の意見でもなく自分の意思で選んだ初めての会社です。それまで就いていた仕事は親戚のコネと知人の紹介でしたから27歳にしてやっと自立したような気分になった気がしました。ところが入社して間も無く、営業のIさんがあとひと月で退職される事を知りました。
わたしの印象では、M課長よりIさんの方がウマが合いそうだったのでとても残念でした。
短いIさんとの思い出は、別冊でテコンドーの本を作る打ち合わせに同行させて頂いたことと二宮城光師範の「静かなる闘志」出版記念サイン会を池袋芳林堂さんで開催(たくさんのファンが長蛇の列を作り大成功でした)したことでしょうか。
一見冷徹な雰囲気のIさんでしたが、酔っ払ってホームで寝たり、営業中に神社を見つける度に癒やしと称して何度も休憩を取る、人間くさい人でした。
そんなIさんもいなくなり営業部は私と、なんか掴み所のないM課長と二人だけになってしまいました。
つづく

rocky1pub at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月01日

俺の福昌堂物語

中村社長とIさんとの面接では、Iさんが積極的に中村社長に私の事を「良い感じの人だ、今迄我が社にいないタイプですよ」と、その場で薦めてくれていました。
編集志望で応募しましたが、編集枠は今は無いとの事で営業はどうか?と言われ、後日連絡するとの事でその日は帰りました。
数日して連絡があり、今度は社長とサシで再度面接となりました。
当時、空手道別冊で刊行していた「パワースペース」を見せていただきながら、不思議な世界についてお話しを聞かせていただきました。
その時、営業から帰ってきたIさんとは別の営業担当であるMさん、のちに中国武術界で活躍されるM課長にお会いしました。
次回につづく

rocky1pub at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月31日

座ってセンベロ 秋葉原ちょっぷく

福笑堂の思い出を話しをつづける前に酒場の紹介。
秋葉原の酒場は百飲くらいしか知らないんですけど、
中板橋の昇家で知りあったHさんがFCオーナーを務める秋葉原ちょっぷくに初訪問。
セルフ式のオール300円酒場です。
肴もボリュームがあり、なにより座れるのがありがたいですね。
あと1500円分のチケット買えば、たまに一品無料券が当たります。今回は、二回買って二回当たりました!
知り合いとか抜きでも使える酒場です。
みんな是非行ってみてね。
image

土曜日はランチだけかも?


rocky1pub at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 格闘技 

福昌堂が倒産した…(俺の福昌堂物語 

出版界微震!!
福昌堂が倒産しました。
私が27歳から34歳までお世話になった会社です。
空手バカ一代の影響で高校時代から芦原会館に入門、上京してからプロボクサーになり、本当に好きな事を仕事にしたいと工員を辞めて憧れの前田日明さんとこのリングスの広報受けるも不採用。
そんな時、求人誌で募集していた福昌堂に応募しました。
大卒以上となってましたが、ダメ元で工業高校停学三回の私は中村社長、当時営業の責任者だったIさんと面接。そこから私の人生は大きく変わって行きました。
次回につづく

rocky1pub at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月11日

デビッドボウイさん亡くなる

マジすか!?
先日、朝のJWAVEで新しいアルバムが出る?みたいな放送しててジャジーな一枚だと言ってたような記憶があり、まだまだ現役だと思ってたのに…。
哀悼の意味で今宵は”レッツドリンク♪”です。
また昭和?の大物がいなくなりました。
自分の一部分が喪失したような気分のオヤジやオバさんも多いことと思います。
合掌。

rocky1pub at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)