ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!
<ワンス・イン・ア・ミリオン・イヤーズ ブラックモアズ・ナイト 原詩・訳詞>

これは、誰か知らない人を待っているわけじゃないようです。
前世の相手を待ち侘びているのだろうか?

♪BLACKMORE'S NIGHT/ Once in a Million Years

October reminds me of my home
The cold nights I would wait all alone
Watching leaves turning from green to gold...
The waiting feels like eternity
When waiting for love to come to me
Someone to have, someone to hold...

Then once in a million years
A shining white knight will appear
Fairytales are coming true
I promise my heart only to you...

A castle stands upon a hill
Our eyes meet and time is standing still
Your smile warmed me like the first summer sun
There's color where once was black and white
There's moonbeams where there was only night
I knew then and there you were the one...

Then once in a million years
A shining white knight will appear
Fairytales are coming true
I promise my heart only to you...

Then once in a million years
A shining white knight will appear
Fairytales are coming true
I promise my heart only to you...
only to you...

十月は 我が家を思い出させてくれます
ひとりで ずっと待ち詫びる 寒い夜
生い茂る葉を見ていると 緑から黄金色(こがねいろ)へと移ろいます
待っている時間が 永遠に感じられます
恋が 私の元へ訪れるのを 待つ間
愛を持つ誰かを 愛を懐(いだ)く誰かを

そして 百万年に一度
輝く白馬の騎士が 現れるでしょう
お伽話が実現します
約束します 貴方だけに 私の心を捧げます

丘の上に立つ城
私達の目は出会い そして 時間は止まります
貴方の笑顔は 私を暖めてくれました 初夏の陽射しのように
かつて そこには モノクロームの世界がありました
月明かりが照らしました たった1つの夜があった場所を 
私は その場で分かりました 貴方しか居ない事が

そして 百万年に一度
輝く白馬の騎士が 現れるでしょう
お伽話が実現します
約束します 貴方だけに 私の心を捧げます

そして 百万年に一度
輝く白馬の騎士が 現れるでしょう
お伽話が実現します
約束します 貴方だけに 私の心を捧げます
貴方だけに