ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!
<ホエン・アイム・シックスティ・フォー ビートルズ 原詞・訳詞>

手紙を彼女に宛てて、将来の事を語っています。
後ろのオマケ解説を読むと、分からなかった事が氷解するかも?

♪THE BEATLES / When I'm Sixty-Four

When I get older losing my hair,
Many years from now,
Will you still be sending me a valentine
Birthday greetings bottle of wine?

If I'd been out till quarter to three
Would you lock the door,
Will you still need me, will you still feed me,
When I'm sixty-four?

oo oo oo oo oo oo oo oooo
You'll be older too, (ah ah ah ah ah)
And if you say the word,
I could stay with you.

I could be handy mending a fuse
When your lights have gone.
You can knit a sweater by the fireside
Sunday mornings go for a ride.

Doing the garden, digging the weeds,
Who could ask for more?
Will you still need me, will you still feed me,
When I'm sixty-four?

Every summer we can rent a cottage
In the Isle of Wight, if it's not too dear
We shall scrimp and save
Grandchildren on your knee
Vera, Chuck, and Dave

Send me a postcard, drop me a line,
Stating point of view.
Indicate precisely what you mean to say
Yours sincerely, Wasting Away.

Give me your answer, fill in a form
Mine for evermore
Will you still need me, will you still feed me,
When I'm sixty-four?

Whoo!
 
僕の髪の毛が薄くなって 年を取っているとき
今から ずっと先の事だよ
君は それでも バレンタインのプレゼントをくれるかな?
誕生日祝いの ワインのボトルは どうかな?

もしも 夜中の3時15分前になっても 外出しているような時には
ドアに鍵を掛けてくれないか
それでも 僕が必要かな? それでも 食事を並べてくれるかな??
僕が64歳になったときに

君も 年を取るんだよ
もしも 君が この言葉を使ってくれたなら
君と一緒に居られるんだ

僕は フューズを直すにしても 便利だよ
ライトが消えたときに
君は 暖炉のそばで セーターを編んだりできる
日曜日の朝には ドライブさ

ガーデニングをやって 雑草を抜いて
これ以上のものが 必要かい?
それでも 僕が必要かな? それでも 食事を並べてくれるかな??
僕が64歳になったときに

毎年 夏は コテージを借りるんだ
ワイト島にね それほど高くなかったら
僕達は 切り詰めるつもりだよ
孫を 君のひざに乗せ
ヴェラ チャック そして デーブ

ハガキを送ってくれよ 手紙をくれよ 
観点を述べておくれ
正確に 君の伝えたい事を書いておくれ
敬具 ウェイスティング・アウェイ(憔悴男)より

君の答えをもらえないか?  用紙を埋めてくれよ
永遠に 僕のものである為に
それでも 僕が必要かな? それでも 食事を並べてくれるかな??
僕が64歳になったときに


【解説】
And if you say the word:
「君が その言葉を使ってくれたなら」
つまり
「君が 誓いの言葉を使ってくれたなら」

そして

fill in a form:
よく使う言葉で「フォームに記入して下さい」。
この場合は「婚姻届に署名してくれたなら」