ロック・ユー!

ハードロックとか洋楽の日本語訳サイトですがAndroidや時事ネタも日記でやります。 曲のリクエストはコメント欄へどうぞ。 タイトルとか、歌詞の一部で検索できます。 デリミッタは空白でok。 翻訳の無断借用は禁止です。

和訳-Pink Floyd

ピッグス

<ピッグス ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

♪PINK FLOYD / Pigs (Three different Ones)

Big man, pig man, ha ha, charade you are
You well heeled big wheel, ha ha, charade you are
And when your hand is on your heart
You're nearly a good laugh
Almost a joker
With your head down in the pig bin
Saying "keep on digging"
Pig stain on your fat chin
What do you hope to find?
When you're down in the pig mine
You're nearly a laugh
You're nearly a laugh
But you're really a cry.

Bus stop rat bag, ha ha, charade you are
You fucked up old hag, ha ha, charade you are
You radiate cold shafts of broken glass
You're nearly a good laugh
Almost worth a quick grin
You like the feel of steel
You're hot stuff with a hat pin
And good fun with a hand gun
You're nearly a laugh
You're nearly a laugh
But you're really a cry.

Hey you Whitehouse, ha ha, charade you are
You house proud town mouse, ha ha, charade you are
You're trying to keep our feelings off the street
You're nearly a real treat
All tight lips and cold feet
And do you feel abused?
.....!.....!.....!.....!
You gotta stem the evil tide
And keep it all on the inside
Mary you're nearly a treat
Mary you're nearly a treat
But you're really a cry.

大男の豚男 ハハ... 滑稽だぜ
上手い具合に歯車に乗っかって ハハ... 滑稽だぜ
胸に手を置いて誓うとき
爆笑寸前だぜ
まるでピエロだ
顔を豚の餌箱に突っ込んで
「掘り続けろ」と言いいながら
でっぷりとした顎に漁った汚れを付ける
お前は 何を見つけたいのか?
金鉱に潜っているとき
爆笑寸前だぜ
爆笑寸前だぜ
だけど お前はマジで叫ぶ

バス停はネズミだらけ ハハ... 滑稽な奴だぜ
古い親交をぶち壊す
お前は割れたガラスに似た冷たい光を放つ
爆笑寸前だぜ
即座に笑顔を作れるだけの価値
お前はスチールの質感を好む
帽子にピンを付けた 熱いスタッフだ
手にした銃がお慰み
爆笑寸前だぜ
爆笑寸前だぜ
だけど お前はマジで叫ぶ

おい お前! ホワイトハウス 滑稽な奴だぜ
ハウスは ネズミの町を誇りにする 滑稽な奴だぜ
お前は 街での俺達の感情を近づけまいとする
お楽しみが待ってるぞ
皆 固く閉じた口と冷たい足取り
これから裏切りがあるのをちゃんと感じ取っているかい?

悪い流れを堰き止めなければならない
それを心の中に秘めておくんだ
マリア お楽しみだな
マリア お楽しみだな
だけど お前はマジで叫ぶ

吹けよ風 呼べよ嵐

<吹けよ風 呼べよ嵐 ピンク・フロイド インスツルメンタル>

プロレスラー、アブドーラ・ザ・ブッチャーが入場するときのテーマにしていたが
理由は不明。

先日風が強かったので思い出した。

one of these days:
「いずれそのうちに」

one of those days:
ついでに、似ているが別物「最悪の日」

♪PINK FLOYD / One of These Days

ツー・サンズ・イン・ザ・サンセット

<ツー・サンズ・イン・ザ・サンセット ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

二つの太陽とは、水面に映る太陽。。。
そんな生易しいもんじゃなかった

残念ながら、ピンク・フロイドの動画が見つからないので
カバーを貼り付けときます
ちょっと高音が歌いきれてないのが残念
本家が見つかったら張替えます

これでファイナル・カットをコンプリートしたかと思ったら
海外版を聴いてみると覚えのない曲がひとつあるんだよなぁ

holocaust:
ホロコースト、大量虐殺。

human race:
人類。

human race is run:
人類は「支配された/指揮された/尻に敷かれた」

人気ブログランキングへ

♪PINK FLOYD / Two Suns In The Sunset

in my rear view mirror the sun is going down
sinking behind bridges in the road
and i think of all the good things
that we have left undone
and i suffer premonitions
confirm suspicions
of the holocaust to come
the rusty wire that holds the cork
that keeps the anger in
gives way
and suddenly it's day again
the sun is in the east
even though the day is done
two suns in the sunset
hmmmmmmmmm
could be the human race is run
like the moment when your brakes lock
and you slide toward the big truck
and stretch the frozen moments with your fear
and you'll never hear their voices
and you'll never see their faces
you have no recourse to the law anymore
and as the windshield melts
my tears evaporate
leaving only charcoal to defend
finally i understand
the feelings of the few
ashes and diamonds
foe and friend
we were all equal in the end

バックミラーの中で 日が落ちていく
道路に架かる橋の背後に沈んでいく
僕がやり残したことについて
思いを巡らせる
そして 予告を受ける
これから起きる 
ホロコーストの疑念を確証する
怒りを抑えつけるコルク栓の
錆びついたワイヤーはブチ切れてしまった

そして 突然 また日が昇る
太陽が東にあるんだ
昼が終わったにも関わらず
日没に 二つの太陽

人類は支配されちまったのかもしれない
ブレーキがロックするときの瞬間のように
そして 前方の大型トラックに向かって滑り出す
凍りついた瞬間を 恐怖で引き伸ばす
彼等の声は 聞こえない
彼等の顔は 見えない
もはや 法にすがりつく必要もない
フロントガラスが溶けると共に
僕の涙は 蒸発してしまう
防衛しようとして 炭だけを残す
最後に 僕は理解する
僅かに残った感覚で
灰とダイヤモンド
敵対者と友達
最期には 僕達は皆同じなんだって

ザ・ヒーローズ・リターン

<ザ・ヒーローズ・リターン ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

英雄のご帰還

♪PINK FLOYD / The Hero's Return

Jesus, Jesus, what's it all about?
Trying to clout these little ingrates into shape.
When I was their age all the lights were out.
There was no time to whine and mope about.
And even now part of me flies over
Dresden at angels one five.
Though they'll never fathom it behind my
Sarcasm desperate memories lie.

Sweetheart, sweetheart are you fast asleep? Good.
'Cause that's the only time that I can really speak to you.
And there is something that I've locked away
A memory that is too painful
To withstand the light of day.

When we came back from the war the banners and
Flags hung on everyone's door.
We danced and we sang in the street and
The church bells rang.
But burning in my heart
The memory smolders on
Of the gunner's dying words on the intercom.

神よ 神よ これは一体どうしたことだ?
この小さい恩知らずどもを 叩いて型に嵌めなければ
俺が彼等と同じ年の頃は すべての明かりは消え
泣き言を言ったり 街を徘徊するような暇も無かった
未だに 俺の体の一部はドレスデン上空を飛んでいる
エンジェルス15の一員として
彼等には 決して見抜けはしまいが
自棄になった皮肉の裏には 記憶が横たわっているのを

恋人よ 恋人よ 君はぐっすり眠りに就いているかい? それでいい
本当のことを君に語りかけられる 唯一の時間だから
鍵をかけてしまっておいたものがある
痛まし過ぎる記憶というやつだ
陽の光に耐えるには

俺達が戦争から帰還したとき
垂れ幕や国旗が どこの家のドアにも掲げられていた
俺達は 通りを歌い踊り
教会の鐘が鳴った
だけど 俺の心の中で燃えている
記憶がくすぶっているんだ
無線機から聞こえる砲手の末期の言葉が

フレッチャー・メモリアル・ホーム

<フレッチャー・メモリアル・ホーム ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

人気ブログランキングへ

♪PINK FLOYD / Fletcher Memorial Home

take all your overgrown infants away somewhere
and build them a home a little place of their own
the fletcher memorial
home for incurable tyrants and kings

and they can appear to themselves every day
on closed circuit t.v.
to make sure they're still real
it's the only connection they feel

"ladies and gentlemen, please welcome reagan and haig
mr. begin and friend mrs. thatcher and paisley
mr. brezhnev and party
the ghost of mccarthy
the memories of nixon
and now adding colour a group of anonymous latin
american meat packing glitterati"

did they expect us to treat them with any respect
they can polish their medals and sharpen their
smiles, and amuse themselves playing games for a while
boom boom, bang bang, lie down you're dead

safe in the permanent gaze of a cold glass eye
with their favourite toys
they'll be good girls and boys
in the fletcher memorial home for colonial
wasters of life and limb

is everyone in?
are you having a nice time?
now the final solution can be applied

育ちすぎた幼児達を 何処かへ連れて行ってくれ
彼等に家を建ててあげよう 彼等の為の小さなスペースを
フレッチャー・メモリアル・ホーム
救いがたい暴君や王様達の

毎日 彼等自身の前に姿を現すことが出来るんだ
監視カメラとテレビを使って
彼らが未だ実在する事を確認する為に
彼らが感じとれる 唯一の仲間だ

レディース・アンド・ジェントルメン どうぞお越しください レーガンにヘイグ
ベガン氏とお友達 サッチャー夫人とペーズリー修道院の方
ブレジネフ氏と御一行様
マッカーシーの亡霊
ニクソンの思い出
それと 匿名の色も添えよう
社交界のラテン・アメリカン食品加工業者様

僕達が敬意を払ってもてなす事を期待したのだろうか?
彼等はメダルを磨いたり 笑顔を研ぎ澄ます事ができる
そして しばらくは 彼等だけでゲームを楽しむ
ブーン ブーン バン バン 横たわれ お前は死んだんだ

冷たいガラスの眼に永遠に見つめられて 安全に
お気に入りのおもちゃと一緒に
彼等はいい子にしているだろう
フレッチャー・メモリアル・ホームの中で
植民地の命や子分を浪費する者の為の

皆 中にいるかい?
楽しんでるかい?
さあ 最後の解決策を適用することができる

サウサンプトン・ドック

<サウサンプトン・ドック ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

日本版ではサザンプトン・ドックになってるのかな?
サウスとアンプトンがくっ付いた地名だと思うんだけど

最初の部分は、第二次世界大戦の終結
中程がフォークランド紛争の開戦
後半がフォークランド紛争の終結

ファイナル・カットとは、映画の最後の編集

アルバムの順番では、この後にファイナル・カットへと続きます。

人気ブログランキングへ

♪PINK FLOYD / Southampton dock

They disembarked in 45
And no-one spoke and no-one smiled
There were too many spaces in the line.
Gathered at the cenotaph
All agreed with hand on heart
To sheath the sacrificial Knifes.

But now
She stands upon Southampton dock
With her handkerchief
And her summer frock clings
To her wet body in the rain.
In quiet desperation knuckles
White upon the slippery reins
She bravely waves the boys Goodbye again.

And still the dark stain spreads between
Their shoulder blades.
A mute reminder of the poppy fields and graves.
And when the fight was over
We spent what they had made.
But in the bottom of our hearts
We felt the final cut.

彼等は45年に上陸
誰も話さず 誰も笑わず
隊列には 余りにも多くの隙間が目立つ
慰霊碑の下に集い
片手を胸に置き 同意した
献身的なナイフを鞘に納める事に

それなのに 今は
彼女はサウサンプトン港に立つ
ハンカチーフを手にして
サマー・フロックは
雨に濡れた彼女の体に貼り付く
静寂の中で 滑りがちな手すりロープを
絶望的な拳が白くなるまで握り締め
彼女は もう一度 若者達に向けて 勇敢に手を振る

未だに 黒い血の跡が広がっている
彼等の肩甲骨の間に
ケシ畑と墓地の無言の記録だ
そして 争いが終わったとき
彼等のやり遂げた事に 僕達は疲弊していた
だけど 心の底では
ファイナル・カットを感じていたんだ

ザ・ポスト・ウォー・ドリーム

<ザ・ポスト・ウォー・ドリーム ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

キリストが磔になった話は、幼稚園で聞いたときに「絶対嘘だ」と思って背筋が寒くなった
死んだとされて一週間ぐらいで再来するので嘘だと思いますけどね
エジプトが破壊された恨みか、王が死んだ恨みが高じて代役を使ってヤラセをしたのか
そんなもんだと思ってます。

ピンク・フロイドには、相当日本は嫌われていますね

Nips:
Nipponeseの略で日本人、侮蔑的な言い方

What happened to the post war dream?
「次の戦争の夢はどうした?」と待ち望んでいる

人気ブログランキングへ

♪PINK FLOYD / Post War Dream

[Car sound, switching on of car radio]
...announced plans to build a nuclear fallout shelter at Peterborough
in Cambridgeshire...
[phzzt! of returning]
...three high court judges have cleared the way...
[phzzt!]
...It was announced today, that the replacement for the Atlantic
Conveyor the container ship lost in the Falklands conflict would be
built in Japan, a spokesman for...
[phzzt!]
...moving in. They say the third world countries, like Bolivia, which
produce the drug are suffering from rising violence...[fades]

Tell me true, tell me why, was Jesus crucified
Is it for this that Daddy died?
Was it for you? Was it me?
Did I watch too much T.V.?
Is that a hint of accusation in your eyes?
If it wasn't for the Nips
Being so good at building ships
The yards would still be open on the clyde.
And it can't be much fun for them
Beneath the rising sun
With all their kids committing suicide.
What have we done, Maggie what have we done?
What have we done to England?
Should we shout, should we scream
What happened to the post war dream?
Oh Maggie, Maggie what have we done?

(カー・ラジオ)
ケンブリッジのピーターバラに核シェルターを建設する計画を発表...

3つの高等裁判所の判決によって証明されました...

本日の発表によりますと
フォークランドで失われたアトランティック・コンベアのコンテナ船の代替は
日本製になる見込みだとスポークスマンが...

伝えるところでは ボリビアのような第三国では
自国の生産する麻薬が原因となる暴力事件の増加に悩まされているそうです...

(ここから)
真実を教えてくれ どうしてなのか教えてくれ イエスは磔にされたのだろうか?
親父が死んだのは これの所為なのか?
君の為なのか?  僕なのか?
テレビを見すぎたのかな?
君の瞳にあるものは 僕を告発するヒントなんだろうか?

もしも それが
造船技術に優れたジャップの為じゃないのなら
クライドの造船所は 今も続いてただろう
それは 彼等にとっても あまり面白いもんじゃないはずだ

ライジング・サンの旗印の下で
自殺を委ねる若者たち
僕達は何かして来ただろうか? マギー 僕達は何かして来ただろうか?
イギリスの為に何かして来ただろうか?
僕達は声を張り上げるべきなのか?  叫ぶべきなのか?
次の戦争の夢はどうした?
ああ マギー マギー 僕達は何かして来ただろうか?

ゲット・ユア・フィルシィ・ハンズ・オフ・マイ・デザート

<ゲット・ユア・フィルシィ・ハンズ・オフ・マイ・デザート ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

to make him give it back:
このmakeは使役動詞なんで「彼に〜させる」、「彼に〜してもらう」
give it backで「それを返す」事をしてもらう
「彼に返してもらう」

And Maggie, over lunch one day:
「そしてマギーは、ランチを取りながらある日」
マギーは、マーガレット・サッチャー

舞台はフォークランド紛争
今の日本にサッチャーほど有能な政治家は居ますか?
腰抜け外交じゃアメリカも協力してくれるかどうだか

人気ブログランキングへ

♪PINK FLOYD / Get Your Filthy Hands Off My Desert

Brezhnev took Afghanistan.
Begin took Beirut.
Galtieri took the Union Jack.
And Maggie, over lunch one day,
Took a cruiser with all hands.
Apparently, to make him give it back

ブレジネフはアフガニスタンを
ベギンはベイルートを
ガルティエリはユニオン・ジャックを奪取した
そして マギーは ある日のランチ・ミーティングに於いて
総力を動員して 軍艦を配備した
間違いなく 彼に返してもらう為に

パラノイド・アイズ

<パラノイド・アイズ ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

人気ブログランキングへ

瞳が変化していく

♪PINK FLOYD / Paranoid Eyes

button your lip don't let the shield slip
take a fresh grip on your bullet proof mask
and if they try to break down your disguise with their questions
you can hide hide hide
behind paranoid eyes

you put on your brave face and slip over the road for a jar
fixing your grin as you casually lean on the bar
laughing too loud at the rest of the world
with the boys in the crowd
you hide hide hide
behind petrified eyes

you believed in their stories of fame fortune and glory
now you're lost in a haze of alchohol soft middle age
the pie in the sky turned out to be miles too high
and you hide hide hide
behind brown and mild eyes

口は固く閉じておけよ ガードをずらすな
防弾マスクをしっかりと掴むんだ
もしも 彼らが質問を浴びせかけ お前の変装を打ち破ろうとしたら
隠れることが出来る
猜疑的な瞳の陰へと

お前は勇敢そうな顔を作り 瓶を求めて 道路を滑り歩く
さり気なくバーに立ち寄ると 笑顔を定着させ
この世の休息とばかりに 余りにも大声で笑う
群集の男達と一緒になって
隠れる 隠れる 隠れる
石化した瞳の陰へと

お前は 栄光と富と名声に包まれた彼等の話にのめり込む
今 お前は ソフト・ミドル・エイジのアルコールのもやの中へ紛れこむ
大空のパイは 遥か彼方にある事が判明した
隠れる 隠れる 隠れる
茶色い穏やかな瞳の陰へと

ユア・ポッシブル・パスツ

<ユア・ポッシブル・パスツ ピンク・フロイド 原詞/訳詞>



♪PINK FLOYD / Your Possible Pasts

They flutter behind you your possible pasts
some brighteyed and crazy some frightened and lost
a warning to anyone still in command
of their possible future to take care
in derelict sidings the poppies entwine
with cattle trucks lying in wait for the next time

Do you remember me? how we used to be?
don't you think we should be closer?

She stood in the doorway the ghost of a smile
haunting her face like a cheap hotel sign
her cold eyes imploring the men in their macs
for the gold in their bags or the knives in their backs
stepping up boldly one put out his hand
he said, " I was just a child then now I'm only a man"

Do you remember me? how we used to be?
don't you think we should be closer?

By the cold and religious we were taken in hand
shown how to feel good and told to feel bad
and strung out behind us the banners and flags
of our possible pasts lie in tatters and rags

Do you remember me? how we used to be?
don't you think we should be closer?

彼等は 君の後ろで 君に起こりえた過去を旗めかせる
ある者は 目を輝かせ ある者は失望して恐れた目をしながら
人々への警戒は 未だ発令中だ
彼等に 可能性のある未来をもたらす為に
遺棄された引込線は ケシと絡み合い
牛を運ぶトラックは 次の機会を待ち伏せしている

僕のことを覚えているかい? 僕達は どうやって過ごして来たんだい?
僕達は 寄り添うべきだとは思わないかい?

彼女は 玄関口で 虚ろな笑顔を作る
安っぽいホテルの看板のように 彼女の顔が浮かび上がる
彼女の冷たい目は コートに身を包んだ男達へ懇願する
バッグの中のお金や 彼等の背中に突き立てられるナイフの為に
大胆に歩み寄ると 一人が手を差し伸べた
「どこにでも居る子供だったのが 今では一人の男に過ぎないんだよ」

僕のことを覚えているかい? 僕達は どうやって過ごして来たんだい?
僕達は 寄り添うべきだとは思わないかい?

寒さや 宗教も手伝って 僕達は手を取り合った
快感をもたらすやり方を教わり 不快さが語られた
そして 僕達の後ろの垂れ幕や旗が朽ち果てる
僕達の起こりえた過去を横たえる ボロ布となって

僕のことを覚えているかい? 僕達は どうやって過ごして来たんだい?
僕達は 寄り添うべきだとは思わないかい?

ワン・オブ・ザ・フュー

<ワン・オブ・ザ・フュー ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

them(彼ら)とは誰なのか?
もちろん、命令一つで自分を戦争に巻き込んだ奴ら。政府の側の人間。

ファイナル・カットは結構好きなアルバムだったので、固めて訳してます。
ピンク・フロイドの音楽はプログレッシブ・ロックと呼ばれています。

Make 'em add two and two:
「奴らに2+2を計算させればいい」とは
誰にでも同じ答えが出せる事から
「同じ答えを導いてやればいいのさ」

人気ブログランキングへ

♪PINK FLOYD / One Of The Few

When you're one of the few to land on your feet
What do you do to make ends meet?
(Teach)

Make 'em mad
Make 'em sad
Make 'em add two and two

Make 'em me
Make 'em you
Make 'em do what you want them to

Make 'em laugh
Make 'em cry
Make 'em lay down and die

もしも お前が 自分の足で大地を踏みしめる数少ない生き残りだとしたなら
どうやって 帳尻を合わせるつもりだ?

奴らの頭に血を上らせてやれ
悲しくさせてやれ
同じ答えを導いてやればいいのさ

俺と同じ目に合わせてやればいい
奴らを お前と同じ目に
お前のやりたいように 仕返しすればいい

笑わせてやればいい
泣き叫ばせてやれ
奴らを横たえ 死なせてしまえばいいのさ

ザ・ガンナーズ・ドリーム

<ザ・ガンナーズ・ドリーム ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

And touch the silk in your lapel :
寒いからコートの襟にあるシルクに触るという事なので
このシルクはマフラーだと思われる。

You can relax on both sides of the tracks:
このトラックはレコードのトラックの事だと思うけど、
「聞いている」のか、本人がメンバーとして「録音している」のか分からない。
トラックの両面という言葉から
「レコードの両面を聞いている間 くつろいでいられる」としましたが
前後の文脈からすると「録音」の線は消せない。

戦場で人を殺した兵隊は、戦線離脱後カウンセリングが必要だと言う。
麻薬に溺れる人もいる。

人気ブログランキングへ

♪PINK FLOYD / The Gunner's Dream

Floating down through the clouds
Memories come rushing up to meet me now.
In the space between the heavens
and in the corner of some foreign field
I had a dream.
I had a dream.
Good-bye Max.
Good-bye Ma.
After the service when you're walking slowly to the car
And the silver in her hair shines in the cold November air
You hear the tolling bell
And touch the silk in your lapel
And as the tear drops rise to meet the comfort of the band
You take her frail hand
And hold on to the dream.

A place to stay
Oi! A real one ...
Enough to eat
Somewhere old heroes shuffle safely down the street
Where you can speak out loud
About your doubts and fears
And what's more no-one ever disappears
You never hear their standard issue kicking in your door.
You can relax on both sides of the tracks
And maniacs don't blow holes in bandsmen by remote control
And everyone has recourse to the law
And no-one kills the children anymore.
And no one kills the children anymore.

Night after night
Going round and round my brain
His dream is driving me insane.
In the corner of some foreign field
The gunner sleeps tonight.
What's done is done.
We cannot just write off his final scene.
Take heed of his dream.
Take heed.

雲の切れ間から 流れ落ちてくる
思い出が 僕と再会するために押し寄せてくる
天国と 異国の戦地の片隅との間(はざま)の空間で
夢を持っていた
夢を持っていた
さよなら マックス
さよなら ママ
葬式の後 お前がゆっくりと車へと向かって歩くとき
冷たい11月の空気の中で 彼女の白髪が輝いている
お前は 弔いの鐘の音を聞く
そして 襟のシルクに触れる
涙の滴は 心地良いバンドへの出会いを喚起させる
お前は 彼女のか細い手を握り
夢にしがみつく

留まれる土地
現実的な場所
十分に食べていける
かつての英雄達が 足を引きずりながらも 安全に道に沿って歩ける
声を上げて話すことが出来る場所で
お前の持っている疑いや恐怖について
そして これ以上は 誰も決して消え去りはしない
奴らがドアを蹴破る いつものやり方を聞かなくて済む
レコードの両面を聞いている間 くつろいでいられる
遠隔操作でバンドマンに風穴を開ける狂人など居ないのさ
そして 誰もが 法にすがりつく
誰もこれ以上は 子ども達を殺しはしないさ
誰もこれ以上は 子ども達を殺しはしないさ

夜な夜な
僕の頭を駆け巡る
彼の夢は 僕を狂気に駆り立てる
異国の戦地で
ガンナーは 今宵 眠りに就く
覆水 盆に返らずだ
我々には 彼の最後のシーンを帳消しにする事は出来やしない
彼の夢には気をつけるんだ
気をつけるんだ

エンプティ・スペーシズ

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!
<エンプティ・スペーシズ ピンク・フロイド 原詞・訳詞>

レコードを逆回転させると、秘密のメッセージが現れてきたようです。

♪PINK FLOYD / Empty Spaces

What shall we use to fill the empty spaces
Where waves of hunger roar?
Shall we set out across this sea of faces
In search of more and more applause?
What Shall we do Now?
Shall we buy a new guitar?
Shall we drive a more powerful car?
Shall we work straight through the night?
Shall we get into fights?
Leave the lights on?
Drop bombs?
Do tours of the east?
Contract disease?
Bury bones?
Break up homes?
Send flowers by phone?
Take to drink?
Go to shrinks?
Give up meat?
Rarely sleep?
Keep people as pets?
Train dogs?
Raise rats?
Fill the attic with cash?
Bury treasure?
Store up leisure?
But never relax at all
With our backs to the wall
Backs to the Wall

僕達は その 虚空を埋める為に 何を使うべきだろう?
空腹の咆哮の波が起きる場所で
この顔で埋め尽くされた海を渡って 出発するべきなのか?
もっと多くの賞賛を探し求めて
僕達は 今 何をすべきなのだろう?
新しいギターを買うべきなのか?
もっとパワフルな車でドライブをすべきなのか?
夜通し 働くべきなのか?
戦いの中へ進むべきなのか?
明かりをつけたままで
爆弾を落とす?
東へツアーをする?
病に罹ってみる?
骨を埋める?
離婚してみる?
電話で花束でも送ってみる?
酒飲みになる?
精神科に診てもらう?
肉食を止めてみる?
たまには 寝てみる?
ペットのようにファンを飼い慣らす?
犬を調教する?
ネズミを育ててみる?
屋根裏にお金を貯め込む?
宝物を埋めてみる?
余暇を貯め込む?
だけど ちっともリラックスできない
僕達の背中を壁に向けたままで
背中を壁に向けたままで

<おまけ>

Congraturations!
おめでとう
you have just discoverd this secret message.
君はこの秘密のメッセージを探し当てた
please send your answer to old Pink telephone, Just phone.
君の答えを年老いたピンクの電話まで送ってくれ

ザ・ハピエスト・デイズ・オブ・アワ・ライヴズ

<ザ・ハピエスト・デイズ・オブ・アワ・ライヴズ ピンク・フロイド 原詞・訳詩>

このビデオがいちばんいいけど、後半はアナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール・パート2になってます。

♪PINK FLOYD / The Happiest Days Of Our Lives

When we grew up and went to school
There were certain teachers who would
Hurt the children any way they could
By pouring their derision
Upon anything we did
And exposing every weakness

All in all it was all just bricks in the wall
However carefully hidden by the kids
But in the town it was well known
When they got home at night, their fat and
Psycopathic wives would thrash them
Within inches of their lives

僕達が成長して 学校へ通っていたとき
決まって 子供達を傷つける教師が存在した
とにかく やつらは
嘲る対称を探している
僕達の行いについて 何にでも
それで 弱みをさらけ出す

結局のところ それは すべて 壁の中の煉瓦に過ぎなかった
子供達が巧妙に隠していたとしても
町の中では 有名になっていた 
やつらが帰宅したとき
太って 精神の病んだ妻達は
ひっきりなしに 鞭で打つんだろう

アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール・パート1

<アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール・パート1 ピンク・フロイド 原詞・訳詞>

このDad(パパ)は、亡くなっています。
国とかの為に海を越えて飛んでいったんだろう。

♪PINK FLOYD / Brick in the Wall part 1

Daddy's flown across the ocean
Leaving just a memory
A snap shot in the family album
Daddy what else did you leave for me?
Daddy what d'ya leave behind for me?

All in all it was just a brick in the wall
All in all it was all just bricks in the wall

パパは 大海原を飛びました
想い出を残す
家族のアルバムの一枚のスナップ
パパ 他に僕に残してくれたものは?
パパ 僕に残してくれたものは?

結局のところ それは 壁の中の煉瓦に過ぎなかった
結局のところ それは すべて 壁の中の煉瓦に過ぎなかった

イン・ザ・フレッシュ

<イン・ザ・フレッシュ ピンク・フロイド 原詞・訳詞>

That space cadet glow:
スペース・キャデットというのが
1.頭が何処かに行っていてほとんど会話にならない人
2.麻薬を大量に吸う人
グローが、グロー球なんかのグローで光なんだけど
麻薬を吸っている状態。

♪PINK FLOYD / In the Fresh?

So ya
Thought ya
Might like to
Go to the show.
To feel that warm thrill of confusion,
That space cadet glow.
I've got some bad news for you sunshine,
Pink isn't well, he stayed back at the hotel
And they sent us along as a surrogate band
We're gonna find out where you fans really stand!
Are there any queers in the theater tonight?
Get them up against the wall!
There's one in the spotlight, he don't look right to me,
Get him up against the wall!
That one looks Jewish!
And that one's a coon!
Who let all of this riff-raff into the room?
There's one smoking a joint,
And another with spots!
If I had my way,
I'd have all of you shot!

それで 君は
考えたんだな 君は
好きかも知れない
ショーを見に行くのが
その暖かい混乱したスリルを感じることが
あのドープ(麻薬)吸い達の有様
君に 悪い知らせがあるよ
ピンクは調子が悪くて ホテルに戻って引き篭もってる
それで 俺達が代わりのバンドとして送られてきたんだ
俺達は 君達ファンを実際に立たせて 探ってやるつもりだ
今夜のシアターには 変わったヤツは居るかい?
壁際に そいつらを立たせてくれないか?
スポットライットの中に一人居る ヤツは俺の方を向いていない
壁際に 奴を立たせてくれ
ひと目見て ユダヤ人だと分かる
それに あそこにはクーン(黒人)だ
誰が この下層民を入れちまったんだ?
一人は マリファナを吸っていて
他の奴らもスポット(マリファナ)を持ち歩いていやがる
俺の好きにしていいなら
全員撃ち殺してやるぜ!

ハブ・ア・シガー

<ハブ・ア・シガー ピンク・フロイド 原詞・訳詞>

これは、どこのロートルが声を掛けたんだ?

♪PINK FLOYD / Have A Cigar

Come in here, Dear boy, have a cigar.
You're gonna go far,
You're gonna fly high,
You're never gonna die,
You're gonna make it, if you try;
They're gonna love you.
Well I've always had a deep respect,
And I mean that most sincerely.
The band is just fantastic,
that is really what I think.
Oh by the way, which one's Pink?

And did we tell you the name of the game, boy?
We call it Riding the Gravy Train.

We're just knocked out.
We heard about the sell-out.
You gotta get an album out.
You owe it to the people.
We're so happy we can hardly count.
Everybody else is just green,
Have you seen the chart?
It's a hell of a start,
It could be made into a monster
If we all pull together as a team.

And did we tell you the name of the game, boy?
We call it Riding the Gravy Train.

こっちへ入って来なよ 坊や 葉巻でも吸いな
お前は 成功を収めたいんだろ
高く 舞い上がりたいんだな
決して くたばっちまいたいわけじゃない
頑張れば 巧くやれるさ
人々は お前を愛するだろう
俺は 常に 深い尊敬を懐いているんだよ
これは 全く本気で言ってる事なんだ
バンドが実に素晴らしい
それが 実際に 俺が思うところだよ
ああ ところで どいつがピンクなんだい?

このゲームの名前を教えたっけ 坊や?
甘い汁すすりって 俺らは呼んでるぜ

俺達は 圧倒されている
売れ切れだって聞いたぞ
アルバムを出そうって腹だな
人々の期待を背負っているわけだ
俺達は幸せなもんだぜ 殆ど数えられない
他の奴らは皆 未熟ってやつだ
チャートを見たかい?
酷いスタートを切ったもんだぜ
ひょっとしたら 化けるかも知れないぜ
俺達がチーム一丸となって引っ張ったなら

このゲームの名前を教えたっけ 坊や?
甘い汁すすりって 俺らは呼んでるぜ

ザ・ショー・マスト・ゴー・オン

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!
<ザ・ショー・マスト・ゴー・オン ピンク・フロイド 原詞・訳詞>

クイーンの同タイトルとは、別物。

♪PINK FLOYD / The Show Must Go on

Ooooh, Ma, Oooh Pa
Must the show go on?
Ooooh, Pa. Take me home, Take me home, Take me home
Ooooh, Ma. Let me go, Let me go, Let me go

There must be some mistake
I didnt mean to let them
Take away my soul.
Am I too old, is it too late?

Ooooh, Ma, Oooh Pa
Where's the feeling gone?
Ooooh, Ma, Oooh Pa
Will I remember the songs?
Oooooh, waah
The show must go on

ママ パパ
ショーは 続けなきゃいけないの?
パパ 連れて帰ってよ 連れて帰ってよ 連れて帰ってよ
ママ 行かせてよ 行かせてよ 行かせてよ

何箇所か ミスしたに違いない
そんなつもりじゃなかったんだ
気をとられるなんて
年を取り過ぎたのかな? もう手遅れかな? 

ママ パパ
感覚は 何処に行ったんだろう?
ママ パパ
僕は 歌を覚えていられるかな?
ショーは 続けなきゃならない

孤立

<孤立 ピンク・フロイド インスツルメンタル>

maroon:
孤島に置き去りにする、奴隷状態から逃げ出す、ぶらぶらする、
孤島に置き去りにされた人。

アルバム「対(つい)/ The Division Bell)」に収録され、
グラミー賞ベスト・ロック・インストゥルメンタル部門を受賞した曲です。

♪PINK FLOYD / Marooned

ノット・ナウ・ジョン

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<ノット・ナウ・ジョン ピンク・フロイド 原詩・訳詩>

John:
ジョン・ウェイン?

Maggie:
マーガレット・サッチャー

この歌で歌われている憎々しいほどの経済競争力は、今の日本にはありません。

♪PINK FLOYD / Not Now John

Fuck all that we've got to get on with these
Gotta compete with the wily Japanese.
There's too many home fires burning
And not enough trees.
So fuck all that
We've go to get on with these.

(Gotta get on with these!)

Can't stop
Lose job
Mind gone
Silicon
Stockholm
What bomb?
Get away
Pay day
Make hay
Break down
Need fix
Big six
Click click
Hold on
Oh no
Bingo! (Bingo!)

Make 'em laugh.
Make 'em cry.
Make 'em dance in the aisles.
Make 'em pay.
Make 'em stay.
Make 'em feel ok.

Not now John
We've gotta get on with the film show.
Hollywood waits at the end of the rainbow
Who cares what it's about
As long as the kids go?
So, Not now John
We've gotta get on with the show.

(ooooo, Noooo! Gotta get on, Gotta get on, Gotta get on)

Hang on John I've got to get on with this.
I don't know what it is
But it fits on here like--(Hssss)
Come at the end of the shift
We'll go and get pissed.
But not now John
I've got to get on with this.

Hold on John
I think there's something good on.
I used to read books but.....
It could be the news
Or some other amusement
Or it could be reusable shows.

Fuck all that we've got to get on with these
Gotta compete with the wily Japanese.
No need to worry about the Vietnamese.
Got to bring the Russian Bear to his knees.
Well, maybe not the Russian Bear
Maybe the Swedes.
We showed Argentina
Now let's go and show these.
Make us feel tough
And wouldn't Maggie be pleased?
Nah nah nah nah nah nah nah!

Whooh!

One! Two! Free! Four!
(Not now John we've gotta get on)

"scusi dov'e il bar
"
(What?)
se para collo pou eine toe bar
s'il vous plait ou est le bar
(...say it in English!...)
oi, where's the fucking bar John?
(Oh, now you're talking!)
Oh! Rule Britannia! Britannia rules the day
Down!
Go, Maggie!
Hammer, Hammer, Hammer, Hammer, now!

俺達がこんな暮らしを続けなければならない事に 糞ったれだ
狡賢いジャパニーズと競い合うようになった
あまりにも多くの家が 燃えている
それに 樹木も足りない
それら 全ての事に 糞ったれだ
俺達は こんな暮らしを続けなければならない

(こんな暮らしを続けなければならない)

止められない
失業
心神喪失
シリコン
ストックフォルム
爆発するものは?
逃避
給料日
チャンスを逃がすな
故障
修理
ビッグ・シックス
クリック クリック
継続
オー・ノー
ビンゴ!

彼らに 笑いを 
彼らに 泣きを
彼らに 教会でのダンスを
彼らに 給料を
彼らに 住まいを
彼らに 気持ち良さを

今の時代は 無いんだよ ジョン
俺達は フィルム・ショーを続けなければならない
ハリウッドは 虹の終わりで待っている
ガキの出て来る映画なんか 誰が見たいんだ?
今の時代は 無いんだよ ジョン
俺達は ショーを続けなければならない

(オー・ノー! 続けなければ 続けなければ 続けなければ)

吊るせ ジョン 俺は これを続けなければならない
それが何なのか 分からない
だけど ここでフィットする まるで
変化の終りに来たようだ
俺達は やらなきゃならない そして 飲んだくれるんだ
だけど 今の時代は 無いんだよ ジョン
俺は これを続けなきゃならない

待ってくれ ジョン
何か良いものがありそうだ
俺は 本を読んでたものだが
それは ニュースに違いない
または 別な娯楽か
それとも 何回も上演できるショーかも知れない

俺達がこんな暮らしを続けなければならない事に 糞ったれだ
狡賢いジャパニーズと競い合うようになった
ベトナム人については 心配しなくていい
ロシアの熊が 屈服し始めた
多分 ロシアの熊じゃなかった
スウェーデン人だろう
俺達は アルゼンチンには示した
さあ 見せつけてやろうぜ
俺達に 厳しさを教えてくれ
それで マギーは喜ばないだろうか?
いや いや いや いや いや いや いや!

ワン! ツー! スリー! フォー!
(今の時代は無いんだよ ジョン 俺達は暮らしを続けなければならない)

scusi dov'e il bar
(何だって?)
se para collo pou eine toe bar
s'il vous plait ou est le bar
(英語で言えよ!)
その糞ったれのバーは何処にあるんだ ジョン?
(言えたじゃないか!)
大英帝国を最高にしてくれ 大英帝国がその日を決める
振りおろせ!
やるんだ マギー!
ハンマー ハンマー ハンマー ハンマー 今だ!

ファイナル・カット

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<ファイナル・カット ピンク・フロイド 原詞/訳詞>

ウォール・コンセプトのファイナルという意味だと言われて来た
アルバム「ファイナル・カット」より同タイトル曲。

アルバム「ウォール」の仮想の主人公ピンクが登場する最終回という意味なんだろうか?

ローリング・ストーン:
某グループとは関係がありません。ローリング・ストーンという音楽雑誌。

ファイナル・カット:
映画の最終編集版。

♪PINK FLOYD / Final Cut

Through the fish eyed lens of tear stained eyes
I can barely define the shape of this moment in time
And far from flying high in clear blue skies
I'm spiralling down to the hole in the ground where I hide
If you negotiate the minefield in the drive
And beat the dogs and cheat the cold electronic eyes
And if you make it past the shotgun in the hall
Dial the combination. open the priesthole
And if i'm in i'll tell you what's behind the wall
There's a kid who had a big hallucination
Making love to girls in magazines
He wonders if you're sleeping with your new found faith
Could anybody love him
Or is it just a crazy dream

And if I show you my dark side
Will you still hold me tonight
And if I open my heart to you
And show you my weak side
what would you do
Would you sell your story to rolling stone
Would you take the children away
And leave me alone
And smile in reassurance
As you whisper down the phone
Would you send me packing
Or would you take me home
Thought I oughta bare my naked feelings
Thought I oughta tear the curtain down
I held the blade in trembling hands
Prepared to make it but just then the phone rang
I never had the nerve to make the final cut

魚眼レンズを通して 涙で滲む
直ぐには 僕は この瞬間の姿を言い表す事ができない
澄み渡った青空の中を高く飛ぶ事から かけ離れている
僕は 地面の穴の中へとキリモミになって落ちていく 僕の隠れる場所へと
ドライブ中に 君が 地雷原について交渉するつもりなら
そして 犬達を打ちすえ エレクトリックな冷たい目を欺くのなら
ショットガンの弾が貫通する穴を開けたいと思ったなら
組み合わせをダイアルしてくれ 殉教者に穴を開けてくれ
僕が家にいたのなら 壁の後ろに隠れているものについて教えるつもりだ
大きな幻想を抱いた少年がいる
雑誌の中の恋愛を夢見ている
もしも 君が新しく見つけた信頼する人と 眠りに就いているのなら
誰か 彼を愛してくれるだろうか?
それとも それは 狂った夢なのかい?

君に 僕のダークな部分を見せてしまったなら
それでも 君は 今夜も 僕を受け入れてくれるだろうか?
僕が君に心を開くのなら
そして 僕の弱さを 君にさらけ出したなら
君は 何をしてくれるだろう?
君の話を ローリング・ストーンに売るつもりかい?
子供達を遠くへ連れ去るつもりかい?
そして 僕を独りに取り残す
ほっとして 微笑む
電話口で 君が小声で囁く時
君は 僕を追い払うだろうか?
それとも 家に連れ帰ってくれるだろうか?
僕は 気持ちを剥き出しにするべきだ
カーテンを引き裂くべきなんだ
震える手で 刀を握っていた
準備は出来ていた だけど 丁度その時 電話が鳴った
僕は ファイナル・カットを製作する勇気が無かった

マネー

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<マネー ピンク・フロイド 原詩・訳詩>

俺、お前、変わり者、彼が全部同じ人です。
そう思って読むと分かります。

Money, it's a hit:
ヒット曲がお金につながるの意味です。

Lear jet:
ビジネス用のジェット機で、固有名詞。
リアジェット。

♪PINK FLOYD / Money

Money, get away
Get a good job with more pay
And your O.K.

Money, it's a gas
Grab that cash with both hands
And make a stash

New car, caviar, four star daydream
Think I'll buy me a football team

Money get back
I'm all right Jack
Keep your hands off my stack

Money, it's a hit
Don't give me that
Do goody good bullshit

I'm in the hi-fidelity
First class traveling set
And I think I need a Lear jet

Money, it's a crime
Share it fairly
But don't take a slice of my pie

Money, so they say
Is the root of all evil
Today

But if you ask for a rise
It's no surprise that they're
Giving none away
Away
Away
Away
Away...

Hu Huh! I was in the right!
Yes, absolutely in the right!
I certainly was in the right!
You was definitely in the right.
That geezer was cruising for a bruising!
Yeah!
Why does anyone do anything?
I don't know, I was really drunk at the time!
I was just telling him, he couldn't get into number 2.
"He was asking
"
Why he wasn't coming up on freely, after I was yelling and
Screaming and telling him why he wasn't coming up on freely.
It came as a heavy blow, but we sorted the matter out

マネー それは逃げて行く
稼ぎのいい 良い仕事に就いて
それで お前は大丈夫だ

マネー まるで気体だ
キャッシュをしっかり 両手で掴んで
隠しておくんだ

新車 キャビア 4つ星のデイドリーム
自分の為にフットボール・チームを買うのもいいね

マネー 戻って来てくれ
俺は正気だぜ ジャック
高く積み上げた俺の金に 手を出すんじゃないぜ

マネー それはヒットだ
俺に与えないでくれ
おいしい嘘を膨らませろ

俺は 厚い忠誠心を持っている
ファースト・クラスの旅行セット
リアジェットが必要だって考えている

マネー それは犯罪だ
公平に分配してくれ
だけど 俺の取り分は持って行くなよ

マネー 彼らは言う
諸悪の根源なのかい?
今の時代

だけど お前が賃上げを要求すると
驚く事じゃない 彼等は何もくれなくなる

俺は正しかったんだぜ
そうだ 絶対正しかった
確かに 俺は正しかった
お前は 確実に正しかった 
変わり者は 傷を癒す為に ナンパしていたんだ
そうさ
何故 誰も 何もしないんだ?
分からないんだ 俺は ほんとに酔っぱらっていたから
俺は彼に言った お前はナンバー・ツーには 成れないって
彼が聞いたのは
何故 自由に成れないのかって事だ 俺が大声で叫んだ後にね
叫んで それから 何故 彼が自由に成れないのかを話したんだ
それはヘビー・ブロウだったが 俺達はその件を片づけたのさ

グッバイ・ブルー・スカイ

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<グッバイ・ブルー・スカイ ピンク・フロイド 原詩・訳詞>
frighten:
怯えさせる。 

"frightened ones"で、「怯えさせたもの」になるので
「恐ろしいもの」と訳します。

♪PINK FLOYD / Good Bye Blue Sky

Oooooooo ooo ooo ooo ooooh
Oooooooo ooo ooo ooo ooooh
Oooooooo ooo ooo ooo ooooh

Did-did-did-did-you see the frightened ones?
Did-did-did-did-you hear the falling bombs?
Did-did-did-did-you ever wonder why we had to run for shelter
When the promise of a brave new world
Unfurled beneath a clear blue sky?

Oooooooo ooo ooo ooo ooooh
Oooooooo ooo ooo ooo ooooh

Did-did-did-did-you see the frightened ones?
Did-did-did-did-you hear the falling bombs?
The flames are all long gone, but the pain lingers on.

Goodbye, blue sky
Goodbye, blue sky.
Goodbye.
Goodbye.

君は 恐ろしいものを見たかい?
爆弾が落ちてくるのを 聞いたかい?
どうして 僕達が大急ぎで避難しなきゃならないのか 考えたことがあるかい?
素晴らしい新世界の約束の時に
澄んだ青空の下で 繰り広げられた事かい?

君は 恐ろしいものを見たかい?
爆弾が落ちてくるのを 聞いたかい?
炎はとっくに無くなっているが 痛みは残っているんだ

グッバイ・ブルー・スカイ
グッバイ・ブルー・スカイ
グッバイ
グッバイ

ウィッシュ・ユー・ワー・ヒヤ

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!
<ウィッシュ・ユー・ワー・ヒヤ ピンク・フロイド 原詩・訳詞>

西側からベルリンの壁の向こうにいる君を気づかっている。
ベルリンの壁が崩壊する前の歌です。

古い思想教育のまま、何年も走り続けて 見つけた答えは
以前と同じ 戦争の恐怖。

奴らとは"権力者"。

あなたがここに居てくれたなら。。。

♪PINK FLOYD / Wish You Were Here

So, so you think you can tell          
Heaven from Hell,                      
Blue skies from pain.                  
Can you tell a green field             
From a cold steel rail?                
A smile from a veil?                   
Do you think you can tell?             

Did they get you to trade              
Your heroes for ghosts?                
Hot ashes for trees?                   
Hot air for a cool breeze?             
Cold comfort for change?               
Did you exchange                       
A walk on part in the war,             
For a lead role in a cage?             

How I wish, how I wish you were here.  
We're just two lost souls              
Swimming in a fish bowl,               
Year after year,                       
Running over the same old ground.      
What have we found                     
The same old fears.                    
Wish you were here. 
                  
そうか 君は 話せると思ったんだね
地獄から 天国の事を
病んだ場所から 青い空の事を
君は 緑の草原の事を話すことができるのかい?
冷たい刃物のような線路の向こうから
ベールの向こうから 微笑むのかい?
君は 話すことができると 考えているのかい?

奴らは トレードしてきただろ?
君の憧れる人達を ゴーストに
熱い灰を 木立ちの代わりに
熱風を 冷たい風の代わりに
引き換えに得られたのは 冷たい安楽かい?
君は交換してしまったのかい?
散歩のひとときを 戦争によって
檻の中で鎖に繋がれる生活に
 
どんなに どんなにか 君がここにいてくれたなら。。。
僕らは まさに 地獄へ落ちた二つの魂だ
金魚鉢の中で泳ぐように
何年も 何年も
古いグランドをぐるぐると走り続ける
僕らは 何を見つけたのだろう?
以前と同じ 古い恐怖さ
君が ここにいてくれたなら。。。

アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール・パート2

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール・パート2 ピンク・フロイド 原詩・訳詞>

♪PINK FLOYD / Another Brick in the Wall part 2
 
We don't need no education
We don't need no thought control
No dark sarcasm in the classroom
Teachers leave them kids alone
Hey! Teachers! Leave them kids alone!
All in all it's just another brick in the wall.
All in all you're just another brick in the wall.

We don't need no education
We don't need no thought control
No dark sarcasm in the classroom
Teachers leave them kids alone
Hey! Teachers! Leave them kids alone!
All in all it's just another brick in the wall.
All in all you're just another brick in the wall.

"Wrong, Do it again!"
"If you don't eat yer meat, you can't have any pudding. How can you
have any pudding if you don't eat yer meat?"
"You! Yes, you behind the bikesheds, stand still laddy!"

僕らは 教育なんか 欲しくない
僕らは 思想統制なんか まっぴらだ
暗い皮肉なんか 教室には必要ない
先生 子供たちをほっといてくれ
おい! 先生 子供たちに構わないでくれ
とどのつまりは 壁のなかの煉瓦ひとつに過ぎない
とどのつまりは あんた達は 壁の中の煉瓦ひとつにすぎないんだ

僕らは 教育なんか 欲しくない
僕らは 思想統制なんか まっぴらだ
暗い皮肉なんか 教室には必要ない
先生 子供たちをほっといてくれ
おい! 先生 子供たちに構わないでくれ
とどのつまりは 壁のなかの煉瓦ひとつに過ぎない
とどのつまりは あんた達は 壁の中の煉瓦ひとつにすぎないんだ

"駄目だ、やり直し!"
"肉を食べないと、プリンは食べられないぞ。
おまえは、肉を食べないで どうやってプリンを食べるつもりなんだ?"
"おまえ! そうだ 自転車置場の後ろのおまえ、未だそこに立ってるんだぞ"

アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ
    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ