ロック・ユー!

ハードロックとか洋楽の日本語訳サイトですがAndroidや時事ネタも日記でやります。 曲のリクエストはコメント欄へどうぞ。 タイトルとか、歌詞の一部で検索できます。 デリミッタは空白でok。 翻訳の無断借用は禁止です。

和訳-Billy Joel

グッドナイト・サイゴン

<グッドナイト・サイゴン ビリー・ジョエル 原詞/訳詞>

ぽんたさんからリクエストがあったので、訳しました。

Parris Island:
パリス島海兵隊新兵訓練所。

hash pipe:
マリファナか刻みタバコか知らないけど、ハッシュ・パイプを回したと書いてある。

ちなみに食卓で「塩を取って」と言うときは
"pass me the sault."、前後に "please" を付けたり付けなかったり。

パリス島では、米軍とベトコンは争っていないので何か訳が足りないのか?
見えない部分が残ってる気がするが
パリス島で訓練を受け、最後の部分だけサイゴンの戦闘になるのか?

♪BILLY JOEL / Goodnight Saigon

We met as soul mates on Parris Island
We left as inmates from an asylum
And we were sharp, as sharp as knives
And we were so gung ho to lay down our lives

We came in spastic like tameless horses
We left in plastic as numbered corpses
And we learned fast to travel light
Our arms were heavy but our bellies were tight

We had no home front, we had no soft soap
They sent us Playboy, they gave us Bob Hope
We dug in deep and shot on sight
And prayed to Jesus Christ with all of our might

We had no cameras to shoot the landscape
We passed the hash pipe and played our Doors tapes
And it was dark, so dark at night
And we held on to each other
Like brother to brother
We promised our mothers we'd write

And we would all go down together
We said we'd all go down together
Yes we would all go down together

Remember Charlie, remember Baker
They left their childhood on every acre
And who was wrong? And who was right?
It didn't matter in the thick of the fights

We held the day in the palm of our hands
They ruled the nights, and the nights
Seemed to last as long as six weeks...

...On Parris Island
We held the coastline, they held the highlands
And they were sharp, as sharp as knives
They heard the hum of our motors
They counted the rotors
And waited for us to arrive

And we would all go down together
We said we'd all go down together
Yes we would all go down together

俺達は パリス・アイランドで 魂の友として出会った
収容所から来て 同居人となった
俺達は ギラギラしていた ナイフみたいに鋭利だった
俺達は 命を捨てさってしまう事に集中した

俺達は 飼いならされていない馬のように震えていた
番号札の付いた死体として 型に嵌められた
光のごとく移動するすべを学んだ
腕は重かったが 腹は満たされていた

援護部隊も無く 柔らかい石鹸も無い
彼等は 俺達にプレイボーイを送りつけ ボブ・ホープに慰問させた
俺達は 深く穴を掘り 目に映るものを撃った
そして イエス・キリストに俺達の武運を祈る

俺達は 景色を撮るカメラも持たず
ハッシュ・パイプを回し飲みし ドアーズのテープを流した
そこは 暗かった 夜の中で 一際暗かった
俺達は お互いに支えあった
まるで 兄弟のように
俺達は 便りを出すと母に誓った

そして 俺達は 皆一緒に倒れてしまうだろう
俺達は 皆一緒に倒れてしまうだろう
俺達は 皆一緒に倒れてしまうだろう

チャーリーを覚えている ベーカーを思い出す
彼等は 子供の頃の姿を その時代の土地に残している
誰が悪かった? 誰が正しかった?
争いの最中に それは大した事じゃなかった

俺達は昼を手に入れた 我らの手中に
彼等は夜を支配した そして その夜は
六週間に渡って続くかのように思えた
パリス・アイランドにおいて

俺達は海岸線を 彼等は高地を占領した
彼等は ギラギラしていた ナイフみたいに鋭利だった
彼等は 俺達のモーターの唸り声を聞いた
彼等は ローターの数を数えた
そして 俺達の到着を待っていた

そして 俺達は 皆一緒に倒れてしまうだろう
俺達は 皆一緒に倒れてしまうだろう
俺達は 皆一緒に倒れてしまうだろう

素顔のままで

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!
<素顔のままで ビリー・ジョエル 原詩・訳詞>

「素顔のままで」、化粧無しのスッピンという意味じゃないよ。

♪BILLY JOEL / Just the Way You Are

Don't go changing, to try and please me
You never let me down before
Don't imagine you're too familiar
And I don't see you anymore
I wouldn't leave you in times of trouble
We never could have come this far
I took the good times, I'll take the bad times
I'll take you just the way you are

Don't go trying some new fashion
Don't change the color of your hair
You always have my unspoken passion
Although I might not seem to care

I don't want clever conversation
I never want to work that hard
I just want someone that I can talk to
I want you just the way you are.

I need to know that you will always be
The same old someone that I knew
What will it take till you believe in me
The way that I believe in you.

I said I love you and that's forever
And this I promise from the heart
I could not love you any better
I love you just the way you are.

変わらないでおくれ 僕を喜ばせようとして
今までの君は 決して僕の期待を裏切らなかった
自分の事を ごく ありふれているとは 想像しないで
そんな理由で 僕が君と会わなくなるなんて
困ったときに 君を見捨てたりはしないよ
僕達は 今まで こんな遠くまで来たことは無かった
僕は 心地良い時間を過ごしてきた これからは そうじゃないだろう
ありのままの君へ 連れ戻してあげるよ

新しいファッションを試そうとしないで
髪の毛の色を 変えないでおくれよ
口にこそ出してはいないけど 君には いつも 情熱を持っているんだよ
気のない様に 見えるのかも知れないけれど

賢い会話を望んでいるわけじゃない
そんな お固い事がやりたいわけじゃないんだよ
僕は ただ 話し相手が欲しいだけなんだ
ありのままの君で居て欲しい

僕が知りたいのは 君は いつまでも
顔馴染みの いつも通りの人で居てくれるかどうかって事さ
君が信頼してくれるまでには 何が必要なんだろう?
僕の方が 君を信頼するって事さ

永遠に君を愛していると 言ってるのさ
これは 心からの約束だ
これよりほかに 君を愛する事はできないよ
ありのままの君が好きだよ

マイ・ライフ

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<マイ・ライフ ビリー・ジョエル 原詩・訳詩>

人それぞれの人生。

♪BILLY JOEL / My Life

Got a call from an old friend
We used to be real close
Said he couldn't go on the American way
Closed the shop, sold the house
Bought a ticket to the West Coast
Now he gives them a stand-up routine in L.A.

I don't need you to worry for me cause I'm alright
I don't want you to tell me it's time to come home
I don't care what you say anymore, this is my life
Go ahead with your own life, leave me alone

I never said you had to offer me a second chance
(I never said you had to)
I never said I was a victim of circumstance
(I never said)
I still belong, don't get me wrong
You can speak your mind
But not on my time

They will tell you, you can't sleep alone in a strange place
Then they'll tell you, you can't sleep with somebody else
Ah, but sooner or later you sleep in your own space
Either way it's okay to wake up with yourself

I don't need you to worry for me cause I'm alright
I don't want you to tell me it's time to come home
I don't care what you say anymore, this is my life
Go ahead with your own life, leave me alone

I never said you had to offer me a second chance
(I never said you had to)
I never said I was a victim of circumstance
(Of cirumstance)
I still belong, don't get me wrong
You can speak your mind
But not on my time

I don't care what you say anymore, this is my life
Go ahead with your own life, leave me alone

(Keep it to yourself, it's my life.)
(Keep it to yourself, it's my life.)
(Keep it to yourself, it's my life.)
(Keep it to yourself, it's my life.)

古い友から電話をもらった
僕達は ほんとに近くに住んでいた
彼は アメリカのライフスタイルには 馴染めないと言われた
店をたたみ 家を売りに出し
ウェスト・コーストへの切符を買った
君は 彼等に L.A.での独演会の仕事を与えている

気遣いは無用だよ 僕の方は大丈夫だから
家に帰る時期だなんて 君に言って欲しくないんだ
君が何か言っても 気に留めないよ これは僕の人生だから
自分の人生を前進しなよ 僕の方は放ってね

僕にセカンド・チャンスを与えてくれなんて 言ったことは無いよ
僕は 境遇の犠牲者だなんて言ったことは無いよ
こっちは 今まで通りなんだ 誤解しないで欲しい
君の心の内を話すのは構わないけれど
僕の事じゃないぜ

彼等は君に話すだろう 君は 慣れない土地で1人じゃ眠れない
それから 彼等が話すのは 君は 他の誰かが一緒だと眠れない
だけど 遅かれ早かれ 自分の部屋で眠る事になる
いずれにしろ 1人で目覚めるんだよ

気遣いは無用だよ 僕の方は大丈夫だから
家に帰る時期だなんて 君に言って欲しくないんだ
君が何か言っても 気に留めないよ これは僕の人生だから
自分の人生を前進しなよ 僕の方は放ってね

僕にセカンド・チャンスを与えてくれなんて 言ったことは無いよ
僕は 境遇の犠牲者だなんて言ったことは無いよ
こっちは 今まで通りなんだ 誤解しないで欲しい
君の心の内を話すのは構わないけれど
僕の事じゃないぜ

君が何か言っても 気に留めないよ これは僕の人生だから
自分の人生を前進しなよ 僕の方は放ってね

ストレンジャー

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<ストレンジャー ビリー・ジョエル 原詩・訳詩>

It was then I felt the stranger
Kick me right between the eyes:

2行になってますが、1行につなげて考えます。

「その時、ストレンジャーが目と目の間を蹴るのを感じた」ですが
「中から蹴破って出て来る」のかも知れません。

ストレンジャー:
この場合は、もう一人の自分。
一般的な意味では通りませんから、ご注意。

♪BILLY JOEL / Stranger

Well we all have a face
That we hide away forever
And we take them out and
Show ourselves
When everyone has gone
Some are satin some are steel
Some are silk and some are leather
They're the faces of the stranger
But we love to try them on

Well we all fall in love
But we disregard the danger
Though we share so many secrets
There are some we never tell
Why were you so surprised
That you never saw the stranger
Did you ever let your lover see
The stranger in yourself?

Don't be afraid to try again
Everyone goes south
Every now and then
You've done it, why can't
Someone else?
You should know by now
You've been there yourself

Once I used to believe
I was such a great romancer
Then I came home to a woman
That I could not recognize
When I pressed her for a reason
She refused to even answer
It was then I felt the stranger
Kick me right between the eyes

Well we all fall in love
But we disregard the danger
Though we share so many secrets
There are some we never tell
Why were you so surprised
That you never saw the stranger
Did you ever let your lover see
The stranger in yourself?

Don't be afraid to try again
Everyone goes south
Every now and then
You've done it why can't
Someone else?
You should know by now
You've been there yourself

You may never understand
How the stranger is inspired
But he isn't always evil
And he is not always wrong
Though you drown in good intentions
You will never quench the fire
You'll give in to your desire
When the stranger comes along.

さて 僕達は みんな顔を持っている
ずっと隠し続けて
自分の前に曝け出すんだ
皆が帰ってしまった後にね
ある者はサテン地の ある者はスチールの
ある者はシルク地の ある者はレザーの
それは ストレンジャー(見知しらぬ者)の顔
だけど それを身に纏おうとするんだ

さて 僕達は みんな恋に落ちる
だけど 僕達は危険を顧みない
僕達は たくさん秘密を共有するけれど
そこには 語ることのないものがある
君は 何故 そんなに驚いたんだい?
ストレンジャーを 見たことが無かったんだ
今まで 恋人に見せなかったのかい?
君自身の ストレンジャーを

もう一度 トライするのを恐れない事だよ
誰でも 落ち目になるんだ
ときどき
君は それを出来ない理由にしていた
君じゃなかったっけ?
そろそろ 気付いてるだろう?
君は 自分の足で そこへ行った事があるんだぜ

かつて 僕は信じていたよ
自分が 壮大な恋愛思想家だって
僕が 女性の胸元へ帰って来た時
彼女の反応を 認識できなかったんだ
その理由を聞いた時
彼女は 答えるのさえ拒否したんだ
その時だよ ストレンジャーが眉間を蹴るのを
感じたのさ

さて 僕達は みんな恋に落ちる
だけど 僕達は危険を顧みない
僕達は たくさん秘密を共有するけれど
そこには 語ることのないものがある
君は 何故 そんなに驚いたんだい?
ストレンジャーを 見たことが無かったんだ
今まで 恋人に見せなかったのかい?
君自身の ストレンジャーを

もう一度 トライするのを恐れない事だよ
誰でも 落ち目になるんだ
ときどき
君は それを出来ない理由にしていた
君じゃなかったっけ?
そろそろ 気付いてるだろう?
君は 自分の足で そこへ行った事があるんだぜ

君には 理解できないかも知れない
ストレンジャーがどんなに元気づけてくれるか
彼は 必ずしも 不吉というわけじゃない
それに 必ずしも 間違っているわけじゃない
君は 善意に溺れがちだけれど
自分の中の炎を 鎮める事が出来ないぜ
君は 欲望に負けてしまうだろう
ストレンジャーが現れる時

ザ・ロンゲスト・タイム

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<ザ・ロンゲスト・タイム ビリー・ジョエル 原詩・訳詩>

hall:
一般的には玄関ですが、ミュージャンは非常に多くの場合
自分自身の事を歌っているので、コンサート・ホールかも知れません。
「ホール」とします。

the longest time:
「一番長い時間」ですが、全体を見渡して「とても長い間」としました。
人生の長い間・・・

♪BILLY JOEL / The Longest Time

Woa, oh, oh, oh
For the longest time
Woa, oh, oh
For the longest

If you said goodbye to me tonight
There would still be music left to write
What else could I do
I'm so inspired by you
That hasn't happened for the longest time

Once I thought my innocence was gone
Now I know that happiness goes on
That's where you found me
When you put your arms around me
I haven't been there for the longest time

Woa, oh, oh, oh
For the longest time
Woa, oh, oh
For the longest

I'm that voice you're hearing in the hall
And the greatest miracle of all
Is how I need you
And how you needed me too
That hasn't happened for the longest time

Maybe this won't last very long
But you feel so right
And I could be wrong
Maybe I've been hoping too hard
But I've gone this far
And it's more than I hoped for

Who knows how much further we'll go on
Maybe I'll be sorry when you're gone
I'll take my chances
I forgot how nice romance is
I haven't been there for the longest time

I had second thoughts at the start
I said to myself
Hold on to your heart
Now I know the woman that you are
You're wonderful so far
And it's more than I hoped for

I don't care what consequence it brings
I have been a fool for lesser things
I want you so bad
I think you ought to know that
I intend to hold you for the longest time

Woa, oh, oh, oh
For the longest time
Woa, oh,oh
For the longest time
Woa, oh, oh
For the longest time
Woa, oh, oh,
For the longest time
(Fade Out)

とても長い間
とても長く

もしも 今夜 君が別れを告げたなら
未だ 書くべき音楽は残っているさ
他に何が出来るだろう?
君には とても元気づけられたよ
とても長い間 そんな事は無かったんだ

僕の純真さは とっくに無くなったと思っていたよ
今 僕は幸せが続くと思っているんだ
君が 僕を見つけた場所で
君が その腕を僕に回した時
とても長い間 僕には無かった事だ

とても長い間
とても長く

君がホールで聞いているのは 僕の声だよ
最も大きな奇跡とは
いかに 僕が君を必要としていたかで
それに 君も僕を 同じくらい必要としていた事だ
とても長い間 そんな事は無かったんだ

これは そんなに長くは続かないだろう
だけど 君は とても正しい道だと感じている
それなら 僕の方が 間違えているのだろう
僕は 真剣に望んでいる
随分遠くまで来てしまった
僕が期待していたよりも もっと遠くまで

僕達がどれだけ遠くまで行くのか 誰も分からないのさ
君が居なくなったら 僕は とても悔やむだろう
僕は チャンスを掴むつもりだ
ロマンスがどんなに素晴らしいか 忘れていた
とても長い間 僕には無かった事だ

僕は最初から 次の事を考えていた
自分に言い聞かせた
お前のハートをしっかり捕まえておけ
今では 僕の知ってる女性は 君の事だよ
君は 遥かに素晴らしい人だ
僕が望んだよりも ずっと

どんな結果をもたらすのか 気にしないよ
些細な事に拘ってしまって 僕は馬鹿だった
貪欲に 君が欲しいんだ
君に その事を分かってもらいたいんだ
とても長い間 君を抱きしめたい

とても長い間
とても長い間
とても長い間
とても長い間

ピアノ・マン

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<ピアノ・マン ビリー・ジョエル 原詩・訳詩>

♪BILLY JOEL / Piano Man

It's nine o'clock on a Saturday
The regular crowd shuffles in
There's an old man sitting next to me
Makin' love to his tonic and gin

He says, "Son, can you play me a memory
I'm not really sure how it goes
But it's sad and it's sweet and I knew it complete
When I wore a younger man's clothes."

la la la, di da da
La la, di di da da dum

Sing us a song, you're the piano man
Sing us a song tonight
Well, we're all in the mood for a melody
And you've got us all feelin' all right

Now John at the bar is a friend of mine
He gets me my drinks for free
And he's quick with a joke and he'll light up your smoke
But there's some place that he'd rather be
He says, "Bill, I believe this is killing me."
As his smile ran away from his face
"Well I'm sure that I could be a movie star
"
If I could get out of this place

Oh, la la la, di da da
La la, di da da da dum

Now Paul is a real estate novelist
Who never had time for a wife
And he's talkin' with Davy, who's still in the Navy
And probably will be for life

And the waitress is practicing politics
As the businessman slowly gets stoned
Yes, they're sharing a drink they call loneliness
But it's better than drinkin' alone

sing us a song you're the piano man
sing us a song tonight
well we're all in the mood for a melody
and you got us all feeling alright

It's a pretty good crowd for a Saturday
And the manager gives me a smile
Cause he knows that it's me they've been comin' to see
To forget about their life for a while
And the piano, it sounds like a carnivore
And the microphone smells like a beer
And they sit at the bar and put bread in my jar
And say, "Man, what are you doin' here?"

Oh, la la la, di da da
La la, di da da da dum

sing us a song you're the piano man
sing us a song tonight
well we're all in the mood for a melody
and you got us all feeling alright

土曜日の9時
常連客が 混じり合う
1人の老人が 僕の隣に座っている
トニックとジンに恋をしている

彼が言うには 「息子よ 思い出すのに 俺の相手をしてもらえるかい
どうやったら良いのか 定かじゃないんだよ
だが 寂しくて 甘くて 俺は完全に覚えていたんだよ
俺が 若者の格好をしていた頃は

僕達の為に歌っておくれ 君はピアノ・マンだ
僕達の為に 今夜 歌っておくれ
僕等は 皆 メロディーの持つムードに浸っている
そして 君は 僕達全員を 心地良くさせる

バーで会うジョンは 友達の一人だ
彼は 僕に奢ってもらえる
彼は 素早くジョークを飛ばし 素早く 君の煙草に火をつける
だけど もっと 彼に相応しい場所は いくつかあるんだ
彼が言うには 「ビル、 ここは僕を生殺しにする場所だよ」
そして 彼の顔から 笑みが消えてしまう
「僕は 映画スターかも知れない
もしも この場所から抜け出せたなら」

ポールは 不動産業者で 小説家 
彼は 決して 女房にかまってる時間は無い
そして 海軍のダヴィーと話している
多分 人生についてだろう

ウェイトレスは かけひきを実践している
ビジネスマンが ゆっくりと 固まるたびに
彼等は 寂しさと呼ぶお酒を共有しているのさ
だけど 1人で飲むよりは まだ ましだ

僕達の為に歌っておくれ 君はピアノ・マンだ
僕達の為に 今夜 歌っておくれ
僕等は 皆 メロディーの持つムードに浸っている
そして 君は 僕達を 心地良くさせてくれる

品の良い常連客が 混じり合う 土曜日
マネージャーが 僕に微笑みかける
僕が誰であるか知っているから 彼等は会いに来るのさ
暫くの間 現実を忘れる為に
ピアノは 肉食動物のような音を立て
マイクロフォンは ビールの匂いがする
彼等は バーに腰かけ 僕の瓶の中にパンを置いていく
そして 「やれやれ、こんなとこで何をやってるんですか?」 と聞くのさ

僕達の為に歌っておくれ 君はピアノ・マンだ
僕達の為に 今夜 歌っておくれ
僕等は 皆 メロディーの持つムードに浸っている
そして 君は 僕達を 心地良くさせてくれる

オネスティ

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<オネスティ ビリー・ジョエル 原詞・訳詞>

たまに、「誰かのネタ」を「自分の事」として話す人がいます。
身の丈に合わない話をしてみたり
芸人じゃないんだから、そんな底の浅い人は要らないよ。

正直さが大事。

♪BILLY JOEL / Honesty

If you search for tenderness
it isn't hard to find.
You can have the love you need to live.
But if you look for truthfulness
You might just as well be blind.
It always seems to be so hard to give.

Honesty is such a lonely word.
Everyone is so untrue.
Honesty is hardly ever heard.
And mostly what I need from you.
 
I can always find someone
to say they sympathize.
If I wear my heart out on my sleeve.
But I don't want some pretty face
to tell me pretty lies.
All I want is someone to believe.
 
Honesty is such a lonely word.
Everyone is so untrue.
Honesty is hardly ever heard.
And mostly what I need from you.

I can find a lover.
I can find a friend.
I can have security until the bitter end.
Anyone can comfort me
with promises again.
I know, I know.

When I'm deep inside of me
don't be too concerned.
I won't as for nothin' while I'm gone.
But when I want sincerity
tell me where else can I turn.
Because you're the one I depend upon.

Honesty is such a lonely word.
Everyone is so untrue.
Honesty is hardly ever heard.
And mostly what I need from you.

君が 優しさを求めるのなら
そんなに難しい事じゃないよ
生きる為に必要な愛を手に入れる事ができるよ
でも 君が 誠実さを探し求めるのなら
盲目と等しいかもしれない
それは 簡単には手に入らないものだよ

誠実とは そんな寂しい言葉さ
みんな かなり自分を偽っているんだ
誠実とは 全く耳にしない言葉だ
僕は 君に それを求めたいんだ

たいてい 僕は 話し相手を見つけられるし
彼らは 同情してくれる
もし 自分の袖で 心を擦り減らしているのなら
でも 僕に かわいい嘘をつく
かわいい顔なんか欲しく無いんだよ
僕が欲しいのは 信じられる相手なんだ

誠実とは そんな寂しい言葉さ
みんな かなり自分を偽っているんだ
誠実とは 全く耳にしない言葉だ
僕は 君に それを求めたいんだ

僕は 恋人を 見つける事ができる
僕は 友達を 見つける事ができる
僕は 秘密を保持できるよ 苦い終わり方をするまで
誰でも 僕を慰める事はできる
新しい約束と共に
分かってるさ 分かってるさ

僕が 深く考え込んでいる時には
あまり 関わらないでくれ
無意識のうちに 関係を壊したくないから
でも 僕が誠意を必要としているとき
意識を取り戻すタイミングを 教えてもらえるかい?
君は 僕が頼りにしている人だから

誠実とは そんな寂しい言葉さ
みんな かなり自分を偽っているんだ
誠実とは 全く耳にしない言葉だ
僕は 君に それを求めたいんだ

アップタウン・ガール

ブログネタ
ロックの日本語訳 に参加中!

<アップタウン・ガール ビリー・ジョエル 原詞・訳詞>

CMで流れていて、懐かしく思いました。
山の手育ちの女性に恋をした。

♪BILLY JOEL / Uptown Girl

Uptown girl
She's been living in her uptown world
I bet she's never had a backstreet guy
I bet her momma never told her why

I'm gonna try for an uptown girl
She's been living in her white bread world
As long as anyone with hot blood can
And now she's looking for a downtown man
That's what I am

And when she knows what
She wants from her time
And when she wakes up
And makes up her mind

She'll see I'm not so tough
Just because
I'm in love with an uptown girl
You know I've seen her in her uptown world
She's getting tired of her high class toys
And all her presents from her uptown boys
She's got a choice

Uptown girl
You know I can't afford to buy her pearls
But maybe someday when my ship comes in
She'll understand what kind of guy I've been
And then I'll win

And when she's walking
She's looking so fine
And when she's talking
She'll say that she's mine

She'll say I'm not so tough
Just because
I'm in love with an uptown girl
She's been living in her white bread world
As long as anyone with hot blood can
And now she's looking for a downtown man
That's what I am

Uptown girl
She's my uptown girl
I'm in love with an uptown girl

アップタウン・ガール
彼女は 山の手の世界に住んでいるんだ
一度も 裏通りの男とは付き合っていないって 賭けるね
彼女のママは その理由を聞きもしないって 賭けるよ

山の手の女性に挑んでみようと思う
彼女は 白いパンの世界に住んでいる
熱い血が流れてさえいれば 誰でもそうだけど
今 彼女は 下町の男を探しているのさ
それが 僕なんだよ

彼女は 感じる頃だ
自分の時間を作りたいって
彼女は 目覚めたときに 高揚して
決心するんだ

彼女は 僕が結構ヤワだって事に 気づくだろう
なぜって
僕が アップタウン・ガールに恋しているからさ
僕は 彼女と山の手の世界で 出会ったのさ
彼女は ハイ・クラスのおもちゃには飽きてきているんだ
山の手の坊っちゃんからのプレゼントにもさ
彼女には 選択肢があるんだ

アップタウン・ガール
僕には 真珠を買える余裕が無い事ぐらい分かるだろう?
いつの日か 僕の戦略が効いて
僕がどんな男かって事を 彼女は理解するんだ
それで 僕が勝ちとるのさ

彼女が歩いていて
とても綺麗に見えるときに
彼女が話しているときに
あなたのものよって 彼女が言うのさ

僕が 結構ヤワだって 彼女が言うのさ
なぜって
僕が アップタウン・ガールに恋しているからさ
彼女は 白いパンの世界に住んでいる
熱い血が流れてさえいれば 誰でもそうだけど
今 彼女は 下町の男を探しているのさ
それが 僕なんだよ

アップタウン・ガール
彼女は 僕のアップタウン・ガール
僕は アップタウン・ガールに恋している

アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ
    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ