カテゴリ:
★★★
出演:ロマン・ディリス(ル・ディヴォース)、オドレイ・トトゥ(アメリ)、公式サイト、2003年セザール賞5部門ノミネート

恋人をフランスにおいて、スペインへ一年間の留学をする主人公グザヴィエ。スペインでは親切な夫婦と知り合いしばらく泊めてもらった後、最終的には7カ国の出身者で、ルームシェアをすることになる。そこで、仲間との共同生活でのいさかいや楽しさ、不倫の経験、恋人とのあれこれ(笑)などを経て、自分のアイデンティティと向かい合っていく。

主人公もその恋人役として出てくるオドレイ・トトゥもやや神経質に見える・・・。オドレイ・トトゥってあんなに貧弱だったっけ?と思ってしまった・・・。主人公の行動や思考パターンが、やや軽々しく見えてしまい、どうにも入り込めなかった作品。撮り方などの工夫は面白いのですが、あまり好きな工夫じゃなかった。早送りしているようにシーンを進めるなど。

主人公を除くと、話としては共同生活は結構面白いかな。同性愛の女の子に女の子の扱い方を教えてもらったり、イギリスからの几帳面でマジメな女学生が羽目を外したり浮気がばれないように皆で協力したり、雰囲気を読めないおしゃべりで迷惑な弟が居候したり、など観ていてリアルな大学生の生活観が味わえる。でもまぁ、映画トータルとしては、感動させるものとか大作って感じじゃないけど、話的に結構興味深いものだった。