2016年09月25日

普通の生活でいい

 

「生活」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?
 

 

現在、日本で1番秋を感じるところにいます。
少し
肌寒いですね。

 
 

さて、高校生からメールをいただきました。
 

「親鸞聖人は僧侶ではじめて結婚されて

そのことで他宗のお坊さんからブーイング

だったと聞きました。本当ですか?」と。

 

ブーイングですか!😅 可愛い質問ですね。

 


  他宗さんは、出家仏教といいます。
 

出家とは、世間の常識から惑わされないように
 

現実から離れ、結婚はダメ(煩悩を断ち切る)。
 

食べるために働くというようなことから離れた
 

世界を生きること方をいいます。
 

 

浄土真宗は在家仏教と言います。

 

親鸞聖人がなぜ、一般の人と同じ生活を

したかというと、

「私には出家し修行に生きるような

能力も精神力もない凡人なのです。
 

ですから、世間の人と同じような生活

をしながら、又、結婚のご縁があれば、

共同生活する中で、煩悩がうきぼりに

なるこの私と向き合わせていただきます。
 

 

その中から、阿弥陀仏が私を救っていただくと

いうの誓いを信じ歩んでまいります」と

おっしゃったのです。
 

 

これは堕落に走ったのではなく、修行に打ち勝って

特別な人になるのではなく

そのままの私が救われるという教えなのです。

 

 

確かに、メディアでは 他宗の僧侶が注目

されますよね。

「打ち勝つ」というイメージがあります。

それは素晴らしいのですが、皆が皆

できません。
 

仕事を通じて学ぶ
 

主婦の生活を通じて感じる
 

病気で倒れた中で生きる。
 

人と人との間の中で
 

学ばせていただけたらいいのです。


ある方のブログで「⚫️⚫️の病気の人は
自業自得」と書き込まれたそうです。

確かに病気の中には生活習慣病もあるでしょう。

しかし、病気になった方を責めてはなりません。

そのことで本人が一番痛感しているのです。

怖いのは、国の補助を受けて当たり前と
言い切ってしまうのではなく
お互い様となれることでは無いでしょうか?




もっと分かち合おう


助け合おう。


今日もぼちぼちと。

 

 

9月29日 (木曜日)

淡路島で講演です。

 『あなたが変われば、まわりも変わる!

〜人を育てる 組織を育てる 自分も育つ〜』

講演 川村妙慶

■ 主催者 五色町商工会 様

18時30分 より

お近くの方は是非


主催ご担当 090-3351-6777

(いたずら電話はご遠慮ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  



rococo8787 at 10:00|この記事のURL

2016年09月24日

自立しましょう。

 

「京町家」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

 

今朝はラジオ「妙慶の心が笑顔になる

ラジオ」でした。

聞いていただいた方、ありがとうござい

ました。

 

番組では第二回 公開放送を11月に

します。あらためて告知しますね。

 

さて、昨夜は後輩の紹介で祇園にある

京町家のオーナーさんと、京都の

文化について語り合う時間をいただ

きました。

 

このオーナーさんの母親は芸子さんで

京都の事情をよくご存知らしく、息子

さんにも伝承されています。

 

町家を通じてさまざまな文化を発信して

おられます。

 

あらためて京都とは何なのか?を

はなし合いました。

 

今、外国人観光客が増え、日本人が

宿泊したくてもできないという事態に

なっています。

すると市は、住宅街にホテルを建設する

と提案しているそうです。

 

しかし、今が観光客のピークだから

またホテルを建設するとなると、ピークは

いつか下降していきます。

 

空き部屋が目立つ時期もくるでしょう。

そうなると、また新たな問題が発生

してきます。

 

京都はいったいどういう町なのか?

何を発信していくのか?

そのことを語り合った時間でした。

 

私が「生きる」ということもそう

ですね。

 

「私はこういう者としていきる」

 

という方向性が持てたらいいのですが

人の意見によって流されたり

環境により考えが変ってくることも

あります。

 

そのとき、一度立ち止まり、今の私を

確認することは大切なのです。

 

人間は生きていると「自分を見失う

ことがあります。」

 

あの人とあれだけ語り合った仲なのに

その人がどこか遠い存在になると

その人を恨んだり、敵意に感じたり

します。

 

しかし、過去その人とは共に語り合った

仲なのです。

 

自分の都合でなぜ、その人を「悪」と

かえてしまうのか?

 

確かに、語り合えなくなったという

失望感はあるでしょう。

 

しかし、それは自分の独占だったと

いうことに気がつくしかないのです。

 

この私が見方をかえるしかないのです。

 

よい意味で自立しましょう。

 

あなたは、今どこに立っていますか?

 

週末もぼちぼちと!

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 



rococo8787 at 09:53|この記事のURL

2016年09月23日

健康であっても 病気であっても

「健康」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

 

昨日は、ある作家さんから日替わり

法話の感想メールをいただきました。

ありがたいことです。

 

さて、あなたにとって「今日は目覚めが

良いな」という方、今日は朝から

「だるいな」という方もおられるでしょう。

 

私は、今のところ調子は良いのですが、

だからといって「健康であることを自

慢」しようとは思いません。

 

自分が元気であるという前提で生きる

と、もし怪我でもしたとき、体調を壊し

てしまうと、そんな自分が受け入れ

られなくなるからです。

 

健康なときは、それが当たり前になり

ますが、体の一部が変調をきたしただ

けで、人間は落ち込みます。

 

病気になった自分は「負け組み」

と思ってしまうでしょう。

 

なぜ病気や怪我をしてしまうと苦しい

のでしょうか?

 

身体の痛みがあるのはもちろんですが

 

この苦しみは、誰とも共有することが

できないということです。

 

自分だけが取り残されたと思うのです。


実母が肺がんで苦しんでいるときも、

私は背中をさすることしかできない。

 

実兄が入院したときも、ただ看病しか

できない。

 

今、日替わり法話で「苦しいです」と

訴えておられる方にも「ただじっと 

そのことを見守るしかできないのです。

 

 

何もできない。

だから、念仏することしかできないのです

(超能力で治すという意味ではありません)

 

何もできないわが身に 頭をさげるしか

できないのです。

 

今日は たまたま調子が良い。

 

今日は、体調が悪い。

 

両方あっての自分なのですね。

 

そのことを教えてくれるのが

親鸞さんがお伝えくださった

「ただ念仏申すのみ」なのです。

 

今日もぼちぼちと!

 

私は、明日から京都に出ます。

 

明日

「妙慶の心が笑顔になるラジオ

午前8時から8時30分

 1143 KBS ラジオ

是非  聞いてくださいね。

 

また妙慶へのメッセージはこちらまで

お願いします。

https://www.kbs-kyoto.co.jp/mailform/radio/egao.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 09:28|この記事のURL

2016年09月22日

怒りが出たら どう治める

 

「怒り」の画像検索結果

 

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

 

昨日は、鍼灸に行きました。

先生が「よい仕事をしていただく為にも

思いっきり 『ぶす!』としておくね!」

と、たっぷりもみほぐしていただきま

した。

 

先生曰く、これから夏ばての症状が出る

そうです。

皆さん、くれぐれも気をつけてくださいね。

 


  さて、東大阪市のホームで電車の運転見

合わせによる乗客対応にあたっていた車掌

が突然激高し、制帽や制服を線路に脱ぎ

捨て、線路に降りて走り去るということ

がありました。

 

乗客にきびしく責めてられて、どこに

気持ちを持っていっていいのかが

わからない。

 

車掌さんの行動には問題があったこと

は確かですが、「どうにでもなれ」

と逃げてしまう気持ち

はわからないでもありません。

 

人間は、怒りをぶつけられると、その

怒りをどこに収めたらいいのかがわか

らなくなるのです。

 

もちろん、この私も一方的に攻撃された

ことはあります。

 

その時はまず深呼吸をしています。

自分の気が荒くなっているという

ことですから、呼吸を整ええる

ことをしています。

 

なぜなら、怒りは30秒しか

続かないからです。

 

治まるまでまつしかないのです。

 

●その場を離れる


怒りがおさまらないときは、環境を変

えていくしかありません。

 

●人に聞いていただきます。

身体的、事件性が発生することは

専門分野(法律家、警察)に届出を

することもあります。

 

なんだかもやもやすることは、友人と

お話しすることで解消しています。

それぞれの立場でアドバイスがいた

だけます。

 

怒りはもっとも根強い煩悩です。


 
 それは、「私の身を煩わせ、

 

私の心を悩ませる、

 

私の心のはたらき」のことです。

 

つまり、この私を苦しめるものなのです。

 

怒りを出しても、最後はこの私が

苦しむのです。

 

普通、相手で苦しまされていると思い

ますよね。

 

そうではないのです。

 

もし怒りが出たら、「相手にぶつけても

 

何もかわらないのだな」と知るだけでも

 

その後の過し方がかわります。

 

あなたも是非、実行してみてくださいね。

 

さて、私はお彼岸のお参りにいきます。

 

あなたにとって、良き時間をお過ごし

 

くださいね。

 

●9月24日(土曜日)

妙慶の「心が笑顔になるラジオ」

です。

KBSラジオ(全国 ラジコで聞けます)

是非!聞いてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 09:28|この記事のURL

2016年09月21日

同じ失敗をしてしまう方へ

 

「ドアをノック」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?
 

 

昨日は全国で荒れた天気になりました。

また、各地で被害に遭われた方もおられます。

皆様のところはどうでしたか?
 

 

さて、親子や夫婦の関係で悩む家族は多い

ものです。
 

「子どもが引きこもりで、働かない。」

力ずくでも外に出そうとするが、子どもも

反発する。
 

その繰りかえりの中で、どうしたらいい

のか?と悩む家族からのメールは

毎日のように来ます。

 

私は、ある方からの依頼で山口県に

来ています。
 

その方の息子さんは10年の引きこもりで、

親はずいぶん悩んでいるというのです。

 

父親は毎日のように息子を罵倒します。

 

部屋に入り、両親とお話しをしてたとき

父親が息子さんの部屋の前で「おい!

妙慶さんがわざわざ来たというのに

出てこんのか!この愚か息子!」と

ドアをドンドン叩きだしました。

 
 

私は、息子さんが引きこもる理由は

これなんだと感じたのです。
 

 

人間というものは強くなればなるほど、

こちらも意地になり心を閉ざします。

 

親として何とか外に出したい気持ちは

わかります。
 

 

しかし、その気持ちが強くなればなるほど

相手は動かないのです。


同じことを10年も繰り返していた。

それは両親も、息子さんも ずっと同じ

ことの繰り返しだったのです。

 

そこに仏さまは何とおっしゃるでしょうか。
 

 
 

「いい加減にしろ」と。
 

 

加減です。

 

 

力を出しすぎたら、減らす

 

このことを加減です。
 

 

私は息子さんの部屋の前で

「こんにちわ!妙慶と申します。私は

喫茶店が大好きなんだけど、お薦めの

喫茶店知らない?」と声をかけました。
 

 

するとドアの下から紙をスーッと出してくれた

のです。
 

そこには、何箇所かの喫茶店が書かれて

いました。

 

私は、「ありがとう!さっそく行ってくるので

戻ったらあなたの男前の姿 見せてよ!」

と言って出て行きました。

 

そして再び、彼のいる家に向かいました。

すると窓から息子さんは顔を出してくれた

のです。
 

私は全身で「ヤッホー!」と手を振りました。

息子さんも小さく手をふってくれたのです。

目が合っただけでほっとしたものです。

 

 

両親に駅まで送っていただいたとき

父親は「妙慶さん。静かに息子を待って

みます。」と言ってくれました。

 

さて、もしも同じことの繰り返しをして

しまうという方がおられたら。
 

 

今日からやり方変えてみてください。

違う角度からの発見がありますよ!

 
 

さて、土曜日までは九州です

あなたにとって良き、時間をお過ごし

くださいね。
 

 

● 10月2日の講演会ですが

定員(450名)を超える 2000名の方が

ご応募くださいました。

せっかくご応募くださって行けないと

いう方。

本当に申し訳ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 10:20|この記事のURL

2016年09月20日

心の器を大きく 耳を傾けて!

 

「耳を傾ける」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

全国的に台風の影響で大雨ですね。

皆さん!くれぐれも気をつけてくださいね。

 

さて、3連休の東京お台場の交差点の真ん

中が、たくさんの人で埋め尽くされていたそです。

なんと、500人を超える群衆が、一斉に道路の

真ん中を走って、警察官の制止を全員無視

で振り切ってあるくそうです。

なんと、ポケモンゴーのゲームをする人

だったとか。

もうここまできたのか?と情けない気持ちです。

 

さて、昨夜はレストランキエフ45周年

のお祝いに出席させていただきました。

私は経営者ファミリーとは、長いお付き

合いで、キエフさんで食事と法話会

もさせていただいております。

「レストランキエ...」の画像検索結果

キエフさんの料理

 

飲食店をオープンしても数年しか維持

できない昨今、45年も続けてこられる

とは、歴史的なことですね。

 

祝賀会の最後は加藤登紀子さんが登場し、

『琵琶湖周航の歌』(京都大学の学生だ

った小口太郎により作詞され加藤登紀子

さんのカバーになどより全国的に広まった)

「100万本のバラ」を歌ってくださいました。

 

加藤登紀子さんは、「人と人が争う時では

ない。国や町を越えて、どうか手をつなぎ

合おう!」と訴えてくださいました。

 

誰だって、許せないことがあります。

忘れたくても忘れられない悔しいことも

あるでしょう。

 

恨みで返すのではない。

 

ではどうしたらいいのか?

この私が大きくなるしかないのです。

器を大きくして、生きていけば

どんな人も受け入れることができる

 

ゲームが悪いのではありません。

ゲームに集中して周りが見れなくなる

ことが怖いのです。

 

お彼岸です。

 

亡き人は、私たちに何を呼びかけているのか?

耳を傾けてみませんか?

 

もっと心の器と耳を大きくして

生きていきませんか?

 

今日もぼちぼちと!

 

9月28日(水)

NHK文化センター 梅田教室

心の講座 です

15時から

ご自由に!

大阪府大阪市北区角田町8−7

06-6367-0880

 

●コンサートのお知らせ●

9月30日(金)

午後2時から 4時まで

 

「青野浩美 さんのトーク&コンサート」

を企画しました。

 

青野さんは声楽家を目指した矢先

原因不明の神経性難病を発症しました。

いのちを守る為、気管切開します。

しかし、歌手を諦められず、リハビリ

を乗り越え、今、プロの歌手として

活動しています。

テーマ

前例がなければ作ればいい

場所 しんらん交流館

烏丸六条下がる西

(東本願寺 北)

075 371 9208

当日 妙慶は司会担当ですおります。

 

入場 無料です

是非!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 09:31|この記事のURL

2016年09月19日

男運(女運)が良い 悪い

 

「男運」の画像検索結果

 





ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?




彼岸の入り、どんな時間をお過ごしですか?




昨日は西蓮寺の定例法話会でした。


雨の中、ようこそお越しくださいました。


また、私は三重県津市にある専琳寺さんへ


お彼岸のお参りをさせていただきました。



お参りくださった皆さま、ようこそでした。


さて、ある方が「この三重県はお伊勢さんが


あるから特に災害がないのです。


守られています。」とおっしゃいました。



夜は法友たちと食事しながらその話を


したのです。



すると「それは、逆だと思いますよ。


災害の少ない場所を想定して、伊勢神宮は建立


されたのです。」と。



私たちは、何か特別意識を持ってしまうのでしょう。



⚫️自分は何かある。


⚫️これにはすごいパワーがある。


⚫️頑張った分、何かある。




しかし、親鸞さんは、こうしているから


利益があるとか、ないとか意識することはない。


そのままを生きたらいい  とおっしゃいます。




人間は、人生で一度や二度は、
 

悪い男(女)を愛してしまうの。

私が男運が悪いとかではない。



フランスの劇作家 


私が幸せと思えば男運(女)が良い


私が不幸せと思えば


男運(女)が良い 



私の視野が変わるのですね。




さて、今日は敬老の日


先輩から学びたいですね。



今日もぼちぼちと









































。 



rococo8787 at 12:00|この記事のURL

2016年09月18日

寂しくなったら

 

 

「寂しい」の画像検索結果


ようこそおたずねくださいました。
 

おおきに。
 

あなた様はお元気ですか?



今日は、全国的に雨ですね。

どのような週末をお過ごしですか?



さて、昨日は身と心をほぐす会   「茶論会」を

栞栞カフェさんで行いました。


井村屋さんの小豆を使い、体のことを考えた

小麦粉でケーキ、オーガニック紅茶   珈琲を

出していただきました。


お越し下さった方、おおきに。


 

さて、夜は虫の音を聞くと、秋だなと感じます。

 

そんなとき、わけもなく寂しくて涙が出る
 

という方からメールをいただきます。
 

それは男女共にです。

 

 

その男女を引き合わせたくもなるのですが
 

その男女はお見合いを希望しているわけでは
 

ありません。苦笑



 

さて、あなたは理由もなく寂しくなる
 

ことはありませんか?
 

 

⚫️家族との別れから立ち直れない。

 

⚫️大切な人を亡くしてしまった。

 

⚫️ペットとの別れ。

 

⚫️失敗したことを思い出してしまう。


 

様々ですよね。

 

私もあります。


 

その時は、師の本を読むことにしています。

 

また、友人とお話しすることも勇気つけられます。

 



  昨夜は、友人と食事をしました。

彼女は、人が「そんなこと辞めたら」と言われても

自分で納得したことであれば実行するそうです。


きっとその行動で「愚痴も出るのだろうな❗️」


というのは想像できるそうです。


しかし、その愚痴が出ることも、体験してこその


愚痴なんだとか。


その経験も自分のプランなのだそうです。


普通であれば、これはきっと面白くないのだろうな❓


と考えると行動範囲は狭まります。


友人は、「行動しないと、何もわからない」と言います。


なるほどですね。



私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまく行かない

方法を見つけただけだ。


 発明家 トーマス・エジソン

 


 

寂しいとき、思いっきり秋の夜に

浸りましょう。


寂しいなら寂しい自分にしっかり向き合いましょう。
これも日々の体験です。


本日

西蓮寺   定例法話会   是非  13:30より


今日もぼちぼちと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 10:10|この記事のURL

2016年09月17日

あきらめる ということ

 

「諦める」の画像検索結果

 

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

真夏の暑さとは違い、日差しも和らぎましたね。

 

今朝はKBSラジオの放送でした。

聞いてくださった皆様!ようこそでした。

 

さて、週末はどうお過ごしでしょうか?

頑張った方は少し力を抜く時間も必要ですね。

 

私も今までの環境から離れて生きるように

なると、なんだか肩の力が抜けたようです。

 

今まで張り詰めた緊張から解放された

ようです。

 

今思えば、諦めてよかったなと思います。

 

あきらめるとはどういうことでしょうか?

ものごとをあきらかに見るということなのです。


お釈迦さまは苦行を経験されました。

それは、過酷な修行をなさりました。

そこでお悟りになったのは、

 

人生は自分の思うようにいかないもの

だと言い切られたのです。

 

それが明らかになられた。

 

私も「なんとかあの人にわかっていた

だきたい」と頑張ってきました。

 

しかし、頑張れば頑張るほど、反比例な

ことしか起らない。

どうしょうもない。

自分で自分の首をしめているようなものです。

 


そこで、「力を抜いてみる」ことにしたのです。

それが、あきらめるということ。

 

それも大切なことなんですね。

 

戦うことではない。

離れることも大切なのですね。

 

あなたも辛いことがあれば、少し距離を

おいてみませんか?

こちらからそっと 距離を。

 

さて、午後からは栞栞さんへ法話会です。

 

あなたにとって、良き週末を。

 

こちらの ブログ 是非!

http://blog.livedoor.jp/kawamurajuhou/

 

明日です。

定例法話会のご案内


9月18日  日曜日

13:30分より


北九州市門司区東門司2丁目7−21
場所↓
http://homepage3.nifty.com/sairenji/sairenji/sairenji.htm

●お勤め(お経をいただきましょう)

●法話  西蓮寺 住職

●座談会(日ごろ 考えていること 疑問をどうぞ
      なげかけてくださいね)


おやつ   美味しい 井村屋のお菓子

      
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 10:10|この記事のURL

2016年09月16日

月夜

 

「十五夜」の画像検索結果

(沸き起こる雲の中から月が)

 

ようこそおたずねくだいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

 

昨日の十五夜は見られましたか?

九月十五日のまさしく、十五夜は

滅多にないことだそうですね。

 

昨日は仕事を終え、癌を宣告された

友人の病院へお見舞いにいきました。

 

私は「今夜は十五夜見れるかな?」と

言うと友人は「私はこの年まで頑張って

生きてきたつもりです。

しかし、親子ととの仲たがい

妻との離婚。

 

その中、月を見る余裕もなかった。

病気になってはじめて

月を見たいという気持ちになれました。」

とおっしゃったのです。

 


煩悩にまなこさへられて 

摂取の光明みざれども


大悲ものうきことなくて

つねにわが身をてらすなり」

          親鸞聖人

 

私たちの目は、煩悩でおおわれて、

「あなたを救いますよ」と願われる

阿弥陀如来の光明を見ることができません。

 

なのに、阿弥陀如来は大悲の心で

もって、少しもあきることなく、

常に私たちを照らし護って下さっている

のです。


 「煩悩」とは私たちの心をかき乱し、

惑わせる作用です。

どれだけいい人になりたいと思っても

目の前のきっかけがあれば、苛立ちは

沸きおこります。

 

よく法話は心の洗濯でしょう!と

おっしゃる方がいますが、洗濯して

取れるものではありません。

それ以上に頑固なのが煩悩なのです。

 

さて、疲れがたまっていたので

マッサージの店へ(案内をいただき行けて

なかった)行きました。

 

夕食後、後輩と雲に見え隠れする

満月を見ながら、カップ酒に団子

をいただきました。

 

その姿をみながら外国人は笑って

います。

 

この雲が私たちにおそいかかる障害です

さえぎられる障害。

そんな生きにくい人生ですが、どこに

ても、どんな状態になっても

阿弥陀さまは私たちを照らして

おられます。

 

夜の中でも温かみを感じることが

できるのか?

私の向き合い方しだいですね。

 

安心して今日も生きて参りましょう。

 

明日です。

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 09:39|この記事のURL

2016年09月15日

どうしてもイライラするとき

 

「太陽のめざめ」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに

あなた様はお元気ですか?

 

昨日はNHK文化センターで「心が元気に

なる講座」でした。

その後、打ち合わせに出て、夜は映画

「太陽のめざめ」を鑑賞しました。

親の愛を知らず人生に迷う少年と、

引退間近の判事との出会いの物語です。

 

家庭裁判所の判事のフローランスは、

母親に置き去りにされた6歳の少年マロニー

を保護します。

 

しかし10年後、16歳となったマロニーは、

親から受けた育児放棄の傷を負ったまま、

学校にも通えず非行を繰り返していました。

 

マロニーと再会したフローランスは、

「どうしたら彼を更正させられるのか」悩みます。

 

そこで、似た境遇でありながら更生した

ヤンを教育係に派遣するのです。

 

優しく接しても、マロニーは犯罪を繰り返します。

 

私も映画を見て、どれだけ言ってきかせても

わかってもらえない時があるのだなと、

過去の身内のことを思い出していました。

 

さて、人間はなぜイライラしたり、暴力を

ふるってしまうのでしょうか。
   

それは「なぜ私がこんな目に合わなければ

ならないのか」という不満と不安をかかえた

状態だからです。

 

その不安を、タバコ、酒、最悪な場合、

薬に依存していきます。

心の不安を暴力にかえていくのです。

怒るつもりはなくても、薬がきれたとき、

抑制できずに暴れてしまう。

 

しかし、精神的なことだけではありません。

 

女性の場合、生理の周期でいらいら感がひどくなる

こともあります(月経前症候群)。

 

もちろん、この私も「怒り」はあります。

こちらの事情も知らないで無責任な言葉を

あびせられたり、

ある時には暴力をふるわれると冷静には

なれません。

これが人間です。

 

では、相手に反論したらいいのでしょうか?

 

それは、同じことの繰り返しです。

 

何もしなくて耐えるというのでは

私の心がいっぱいになります。

では どうしたら。。。。

 

私の場合は ただ一つ

 

お念仏を称えるということでした。

どうにもならないわが身を、すべて

阿弥陀さまに任せていくしかないのです。

 

仕返しでは何も解決できないことを

阿弥陀さまは教えてくださいます。

 

自分ではどうにもならないときは。。。

南無阿弥陀仏。

 

 

さて、あなたにとって、今日も様々なことが

あるでしょうが、ぼちぼちと!(^^)

 






 9月28日(水)

NHK文化センター梅田教室

心が元気になる講座

大阪府大阪市北区角田町8−7

06-6367-0880

お気軽に!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 10:29|この記事のURL

2016年09月14日

長生きはすごいことか?

 

「老人 後姿」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?
 

 

今日は快晴で日差しもきついようです。

皆さんのところはどうでしょうか?

 

さて、100歳以上の高齢者が全国に

6万1568人おられるそうですね。
 

前年から2748人増えたということで

お祝い金も減額されるそうです。涙
 

 

昔は50代まで生きたら良しと

されたことを考えると、住みやすく

なったのか?

 

しかし、このことから医療費が過去最高

に増えたそうです。

 

このことで皆さんは「長生きしたい」

と思われましたか?

 

さて、人間の寿命は一人一人違います。l
 

生まれてすぐ亡くなる方もおられます。
 

50歳で亡くなられても本人の寿命です。
 

100歳で亡くなっても中夭であるとも

考えられます。


 
そもそも人間の死と寿命を結びつけるのは

納得のできないことでしょう。
 

 

親鸞聖人は

 

南無阿弥陀仏をとなふれば   
 

この世よの利り益やくきはもなし
 

流転るてん輪廻りんねのつみきえて  
 

定業(じょうごう)
 

中夭(ちゅうよう)のぞこりぬ 
 

          (浄土和讃)

 
 

と詠われました。

 

「定業中夭のぞこりぬ」とは

どういうことでしょう。

 

 

私は何才まで生きられるのか?
 

癌になって死んだらどうしよう。
 

災害で無くなったらどうしよう。
 

心配する気持ちはわかりますが、
 

 

「私はいつまで生きられるのか?」
 

「死んだらどうなるのか?」
 

自分の「命に縛られないことが、この世の
 

ご利益であるとおっしゃっているのです。


 
世間では、長生きすることは素晴らしい

ことであるように思われています。
 

 

しかし、ただ長生きするこが、

人間にとり、幸せなことでしょうか?
 


敬老の日、ある方がインタビューに

応えた言葉が印象的です。

 

アナ「100才おめでとうございます。

   どうですか?」
 

お婆さん「うれしいですが

     悲しくもある。」

 

アナ「・・・・・・・・・・・・・」

 
 

長生きして嬉しいのかもしれないが

誰かの介護なしでは生きていけない。

子どもが先に亡くなったかもしれない。

 

そういう我が身を「悲しくもある」

とおっしゃったのでしょう。

 

手にはお念珠をかけておられました。

まさに念仏者のお言葉なんだなと

身にしみて感じたものです。


親鸞聖人は、南無阿弥陀仏のお念仏を

いただくと

私の命の帰る場所がいただける。

 

心配しなくても阿弥陀さまが「いつでも
 

還る場所」を用意してくださっているの
 

だ」とおっしゃったのです。

 


死んで終わりでない命を生きているのです。

 
 

 

まもなくお彼岸です。
 

お寺に来てお参りしましょう。


 

 

本日は NHK文化センター京都

です。

 

定例法話会のご案内


9月18日  日曜日

13:30分より


北九州市門司区東門司2丁目7−21
場所↓
http://homepage3.nifty.com/sairenji/sairenji/sairenji.htm

●お勤め(お経をいただきましょう)

●法話  西蓮寺 住職

●座談会(日ごろ 考えていること 疑問をどうぞ
      なげかけてくださいね)


おやつ   美味しい 井村屋のお菓子

      
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




是非  是非
















































rococo8787 at 09:33|この記事のURL

2016年09月13日

大切なことを忘れていませんか?

 

「お釈迦さま」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

 

さて、門司港は「カレー」で盛り上がって

おります。

10月1・2日 カレー王座決定戦が

門司港レトロ広場で行われ、

北九州厳選の17店舗が出店します。

 

一皿400円でいただけますよ!

(といっても何皿も食べられませんが・・)

私は、門司港の早智子カレーを(未売)

をいただきました。抜群のうまさ!

(西蓮寺ご聴聞の方の中ではいただいた

方もおられます。

 

さて、今日は、西蓮寺の掃除にはげんで

います(Оさんの掃除機に感謝)

その後の一服は、珈琲でもいただき

ながら、講演の構想も練っております。

 

仏法をお伝えするということは、自らの

経験がないと、仏法の話しはできないと

思っています。

 

歴代の僧侶も、自らの苦悩とぶち当たった

 

からこそお言葉を残せたのですね。

 

 

 

 

さて、お釈迦さまの仏典を紐解くと、

 

 

こんなお話があります。

 

 

 

ある日、お釈迦さまが弟子と歩いている

 

とき、若者があわただしく走っています。

 

 

思わずお釈迦さまに「今、ここへ若い女

 

が逃げてきませんでしたか?」とたずね

 

ます。

 

 

お釈迦さまは、どういうことですか?と

 

聞くと「お恥ずかしい話ですが、商売女

 

を連れてここへ遊びに来たのですが、

 

わずかの隙に私のお金や装身具を持って

 

逃げてしまったのです。

 

『あの女、見つけたらタダではおかない

 

からな』」。と鬼の形相で探しています。

 

 

 

そのときお釈迦さまは「若者よ、逃げた

 

 

女を探すのと、逃げた自分自身を探すのと

 

 

、どちらが大切だと思うか?」とたずねます。

 

 

 

逃げた自分自身を探す?

 

どういうことでしょうか。

 

 

お釈迦さまはさらにこうおっしゃいました。

 

 

「つまり、見失った自分を探すことなのです

 

 

私たちは自分の持ち物や自分と関係

 

のあるものを失うと、それを探すの

 

に夢中になります。

 

 

今、あなた方は行方をくらました遊女を

 

追い求めるのに夢中だが、それによって

 

 

あなたの心が置き忘れていることに

 

気がつけてないのですよ。」とおっ

 

しゃったのです。

 

 

金品はあることは前提で、その金で

 

 

人間を支配下しようとした。

 

 

すべて取られたこの男には何も残らない。

 

 

それをもうもう一度、取り戻そうと

 

 

女を追いかける。

 

 

そんな寂しい心をもっている自分を

 

 

置き忘れて、獲物だけを取り替えそ

 

 

うと、探している。

 

 

「みじめだとおもわないか?」というこ

 

とをお釈迦さまはおっしゃりたかったの

 

でしょう。

 

 

もっと大切なことがあるよと。

 

 

私たちは何に囚われているのでしょうか?

 

 

まもなくお彼岸です。

 

 

どうぞお寺に行き、私が置き忘れている

 

 

事をたずねていきませんか?

 

 

さて、私は明日より京都へ。

 

 

あなたにとって、今日もぼちぼちと。

 

 

9月14日(水)

 

 

「心が元気になる講座」

 

 

NHK文化センター京都

 

13時30分 より

 

一日講座も0Kです。

 

075−254−8701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 09:51|この記事のURL

2016年09月12日

ほっこりと 生きよう

「ほっこり」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。
 

 

おおきに
 

 

あなたさまはお元気ですか?

 

 

さて、先日は門司港で「親鸞の集い」があり


私は司会を担当させていただきました。


もう108回目を迎えます。


テーマは伝灯です。


仏法という灯を、時代を超えて受け継がれて来たのですね。 



 終了後、西蓮寺のご門徒と楽しくお茶をし、


夜はお世話になっている T 住職(私の兄貴分)


と、兄と食事に行きました。



T 住職は着物姿でバチっときめています。


私は司会したときの姿で、ワンピースとジャケット。


兄は、Tシャツに短パン、、、、、、、、、


シーーーーーーーン(**) 


TPOというマナーの言葉がありますが、家にいる


姿でそのまま出てくるとは、、、汗



さて、T住職は、不思議な雰囲気を持ってて、


緊張感を和らげる「ほっこり感」があります。


最近、ある方から「僕はT さんに救われたことが


あるんです。


今から20年前、僕が公の場で T さんの名前を間違っ


たとき、『僕は今日、その名前で仕事するよ』と


おっしゃった。僕は救われました。」と。



人によっては「名前が間違っている」と指摘される


こともありるでしょう。


しかしT住職は、名前そのものにこだわるのではなく、


今日は皆と和やかに過ごせたらという、関係性を


持たれたのです。



ほっこりした人柄の  T住職が慕われる理由がわかります。



昨夜は、中国の50度もある酒を交わしながら


小説の話、音楽の話と秋の門司港を楽しんで


いました。



さて、あなたにとって許せないこともあるでしょう。


しかし、そのこだわりを流せたとき、もっと楽に


生きることができるのかもしれませんね。




今日から一週間‼️
   

ぼちぼちと   ほっこりと。




★ 妙慶 法話会のご案内です。

あと少し  席があります。(^^)


 身と心をほぐす会

 妙慶    法話「 
引きづらない生き方」

 その後    栞栞オリジナルケーキ

      (井村屋さんの小豆使用)

9月17日   土曜日

開催時間 14:30〜  (受付14:15)
場所   栞栞カフェ 〒604-0085
     京都市中京区竹屋町通西洞院西入ル東竹屋町422
受付   075−221−6699    
メール  ichie@mist.ocn.ne.jp

     メールでのお申し込みは必ず

「川村妙慶   茶論会」と

ご記入お願いいたします。

受付メールが届かない場合はお電話下さい。

会費   3000円(税込)  

人数   限定25人
 

男女問いません。
お一人さまでも お気軽にそうぞ!





























 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 12:27|この記事のURL

2016年09月11日

死にたくなったら

 

「死にたい」の画像検索結果

 


  ようこそおたずねくださいました。
 

おおきに。
 

あなた様はお元気ですか?

 

さて、昨日はFBS文化センター
 

「心の講座」でした。
 

受講くださった方、ようこそでした。


文化センターに入る前は決まってある所で

昼食をとります。



料理が来る前にメールを確認すると、

ある方からのメールに目が入りました。


ごもっともの内容なのですが、、、、  汗

仕事前に見ると結構 きますね。


メールする側はすっきりするでしょうが

、受ける側はしんどい時もあります。



私も、メールを送るときは気をつけないと

いけないなと、かえってこの方から学びました。




 さて、講座が終わり、明日
13時からスタート

の「親鸞の集い」の打ち合わせです。(私は司会)


その後は、実兄と岩盤浴に行きました。


 

さて、この時期、自死に走ってしまう方が多く

なるそうです。
 

 

学生だと、二学期のスタートは恐怖なんだとか。

 

勉強の遅れを先生から注意される。
 

友達から仲間はズレにされる。

 
 

すると、「ここはオレの居場所ではない!」
 

と思うのです。

 
 

親にいっても、聞いてくれない。

 

 

こんなとき、親はどうしたらいいのでしょうか?



それは
「そう!わかった プチ卒業するか」と
 

思い切っていえばいいのでしょう。



行きたくないと言っている子どもを
 

無理やり学校へ行かせようとするから
 

子どもは「あとは死ぬしかない」と
 

追い込まれるのです。

 

 

そんな子供さんを、家族が守ってあげない

と、どうするのですか?

 

 

そこから、担任の先生と相談し、「学校に
 

行く環境」つくりをしていくしかない
 

のです。

 

今度は、大人です。

 

● 身近な人が亡くなった。

● 彼(彼女)にふられた

 仕事が無くなった

● 病気になった

 

このことがきっかけで、死にたいという方は
 

多いですよね。

 

この気持ちは痛いほど伝わります。

 


「死にたい」というのは、楽になりた
 

いからです。

 

人間として当たり前の感情を持って
 

いるだけなのです。

 

なぜ死にたいのか?

 

それは「辛さ」を手放せないからです。

 

 

周りをみてください。

 

あの人も誰かを失っているはずです。
 

あの子も過去、大きな失敗をしてきた
はずです。

 

そして、皆 いつか死ななければなら
 

ないのです。

 

 

あなただけではありません。

 

 

 今の辛さや疲れをまずは手放して、
 

一つ深呼吸をしてみませんか?

 

死んでしまいたくなったとき、
 

違う生きかたをしてみませんか?

 

 

今のしんどさを言葉、形で残してみませんか?

 

必ず 何かの発見があるはずです。

 


そして、いつでもメールをくださいね。


どうか  あなたなりの日曜日をお過ごし
くださいね


定例法話会のご案内


9月18日  日曜日

13:30分より


北九州市門司区東門司2丁目7−21
場所↓
http://homepage3.nifty.com/sairenji/sairenji/sairenji.htm

●お勤め(お経をいただきましょう)

●法話  西蓮寺 住職

●座談会(日ごろ 考えていること 疑問をどうぞ
      なげかけてくださいね)


おやつ   美味しい 井村屋のお菓子

      
     



是非  是非











































































































。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 09:26|この記事のURL

2016年09月10日

何度言ってもわかってくれないのは?

 

「男と女」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?
 

 

今朝は「妙慶の心が笑顔になるラジオ」

でした。

聞いてくださった方!おおきに。
 

 

さて、「何度も同じこと言わせないで!」

誰かに言い続けて苦労している人

いませんか?
 

 

または「何回言えばわかってくれるのか?

といわれたことはありませんか?
 

何度、注意しても聞けない比率は男性に

多いそうです。
 

 

先日、雑誌の対談で脳外科医とお話しする

機会がありました。
 

男子は、片方の脳を使うと、使わない方の脳の

活動を落とす傾向にあるそうです。

 

例えば、あることに真剣になると、他のことは

耳に入らないそうです。

 

「ねえ 聞いてるの?」と親や妻が言って

聞き流すのは、こういうことだったの

ですね。

 

逆に、女子は左右の脳をバランスよく使う

ので何かをしていても周りの声が聞き取る

ことができる人が多いのだとか。
 

 

だから、人の噂もすっと入ってくるのです。笑
 

 

なるほど!「家政婦は見た」が成り立つ

わけですね。
 

 

そうなると、男性に説得するときは

「説明も兼ねて」伝えたほうが

良さそうですね。」

 

● 私が言っている意味はこういうこと

  なのよ!」と。
 

またあるときは、少し冷たくするのも

方法だそうです。
 

 

私も実兄に何度伝えても わかってもらえ

ないとき

「もうこの寺には帰ってこないかも」

冷ややかに伝えたことがありました。

 
 

兄は、翌月の定例会で私のこと

を誉める話しをしていましたが(^^)
(却って申し訳なかったです) 
 

 

さて、何度言っても覚えられない人には

「自分でメモをとらせる」

方法もいいそうですね。
 

自分が書いたことで記憶に残るそうです。
 

 

例えば

子どもさんが忘れ物ばかりすると

「明日は必ず●●を持っていく」と書かせる。

 
 

旦那が新婚当時の気持ちを忘れていると、

その頃、いただいたメールや手紙を

コピーして見せるとか 汗
 

 

ともあれ、こうなるという仕組みが

わかれば少し付き合い方もかわりますね。

 

あなたにとっての週末を楽しまれて

くださいね。

 
 

私は今から北九州へ!心の講座です
14:00から 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




rococo8787 at 09:14|この記事のURL

2016年09月09日

認めてほしいのに 認められない

 

「認めて」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

 

昨日の大雨のせいか、幾分涼しく

なりましたね。

さて、昨日はお寺の関係者での研修会

でした。

 

私もしっかり聴聞させていただきました。

名簿をみて、気がついてくれたのか、

色んな方に声をかけていただきました。

 

「妙慶さん!私 昨日の日替わり法話で

いろんなことを考えました。

やはり『優しくされたい』というのが

根底にあります。」と。

 

彼女だけではありません。

この気持ちは誰だってあります。

お寺はお寺で、そこにいる者にしか

わからない虚しさがあるでしょう。

 

例えば、住職と坊守の関係です。

坊守は「寺にいたらいい」という解釈を

もった住職もまだまだおられます。

(すべてではない)

 

残念ながら女性には仏法はわからんという

差別的な発想をもたれた方もおられます。

 

そんな感覚を持たれてしまうと、どこで

家族が通じ合えるのでしょうか?

 

昨日も多くのメールをいただきました。

0L歴20年の彼女は、努力を重ね

仕事一筋に打ち込んできました。

 

そこに新入社員が入ってこられ、指導に

あたりますが仕事の失敗の繰り返しです。

 

それを見ていた上司が「何分新人さんだから

大目に見てあげなさい」とまるで指導する

彼女がきついかのような対応しかしてく

れません。

 

彼女は私に訴えます!

「妙慶さん 私だって新人の頃はがんばって

努力してきたのです。

それを、新人さんだから失敗はかき消され

てしまうのですね。

寂しい思いを私になげかけてくださいました。

 

 

この日替わり法話を読まれた方は

「ベテラン0Lさんもきついのでは?」

と受け取るかもしれません。

 

彼女が訴えているのは

「私だって頑張っている」ということを

知ってほしいのです。

 

さて、昨夜は、東京から先輩僧侶が後輩を

つれてきてくださいました。

 

目的は、私の後輩を紹介させていただくと

いうことです。

後輩僧侶さんは、男に好かれる

(変な意味ではない)

優しい感じの方です。

 

もしご縁があれば、結婚前提に(お寺に

嫁いでほしいと)お見合いをされる

でしょう。

 

彼女はお寺の世界は知りません。

また、結婚を前提にお付き合いすること

にも不安があるでしょう。

 

その時に、先輩がおっしゃったのは

「寺に嫁いだから、こうしなさい」という

時代ではないし、彼は求めてない。」

とおっしゃいました。

 

つまり、お念仏を通じて「共に生きて

いけるのか?」という出会いができたら

いいのでしょう。

私はいつも思います。

 

人間は「最底3ヶ月 付き合わないと

わからない」と。

時間をかけないとわからないこと

だらけです。

 

認めてもらえなくても

必ず 阿弥陀さまは あなたを見て

おられます。

安心して 今日も生きていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 09:30|この記事のURL

2016年09月08日

逃げたいと思った時

 

「引きこもり」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?
 

 

今朝から大雨ですね。

地盤もゆるんでいます。くれぐれも

気をつけてくださいね。
 

 

さて、昨日の日替わり法話で、友人から

こんなメールをいただきました。

「優しい」を広辞苑でひくと、真っ先に

上がってくるのが「身も痩せるように

感じる。恥ずかしい」とあります。

 

 二番目が「周囲や相手に気を使って控え

 めである。つうましい」。
 

 三番目に「差し向かうと恥ずかしくなる

  ほど優美である。
 

 そして、四番目にやっと「おだやかである。

素直である。おとなしい」と、普通に僕等

が使っている意味が出てきました。


 
 たぶん、「優しい」という言葉の由来は、

日本人の「恥」の文化あたりにあるんで

しょうね。


 僕が、今時点で思うのは、優しさとは、

人にこう思われたいと努力するものでは

なく、何の計算や努力もすることなく、

自然に優美に振る舞えることかと。


 本当の優しさって、きっとそれとは

別次元のものなんだろうなって気が

してます。

 で、どうしたら人に優しくなれるのか。


まずは、自分に優しく、素直に未熟で

だめな自分を認めて優しくしてあげる

ことかと感じています。

 

そして、自分がとことん傷つ

いて苦しい想いをした人は、人に優しく

できる資格を与えていただいて

いると感じることができるかでしょう。



 僕もそうですが、自分が苦しい想いを

して弱い自分であることに気づくと、

人の苦しみや弱さがわかるから。


 妙慶さんも、最近様々な経験をされたから

こそ、伝えられる幅も広がるんだと思います。



 との 温かい言葉をいただきました。

 

しかし、友人の優しさであり、皆が優し

言葉をかけてくれるとは思いません。

 

先日の新聞では「引きこもり」が全国で

推計54万1千人に上るという調査結果

が報告されていましたね。

引きこもらずにはおれない理由は

一人一人違うと思います。

 

社会になじめない人だけでは

決め付けられません。

 

ただ、圧倒的に多いのが「言葉の暴力」

を受けて、「もう誰とも会いたくない」

と部屋に閉じこもってしまう方は多い

でしょう。

 

人間は、肉体的にも精神的にもストレす

大きく感じたら、ショックも大きく

なります

 

それをバネにできたら、翌日から開き

直って生きていけるのですが、

そのまま受けてしまうと、立ち直れない

のです。

 

ではどうしたらいいのか?

あらかじめ予想をしていたらいいのです。

 

● 今日、この人機嫌がいいけど、怒る

  こともあるだろうな。

● 今のところ仕事は順調だけど、これが

 続くとは限らない。

● 今のところ健康だけど、病気にもなる。

 

そう思えばいいのでしょう。

私も、慕ってくださる方もいますが、

そうではない方もおられると思います。

それが普通なのです。

今日も、その2つがあっても日々だと

思って生きていきましょう。

 

逃げたいとおもったとき、

それも あなたなのです。

 

●お知らせ

10月2日(日)立命館大学(朱雀校)

の講演会のお知らせを

しましたが、主催者にはすでに

1500人の応募があるそうです。

私の方に問い合わせがありますが

厳正なる抽選だそうです。

申し訳ありません。

 

 ★ 妙慶の心が笑顔になるラジオ

●毎週 土曜日

午前8時から8時30分

 1143 KBS ラジオ

また妙慶へのメッセージはこちらまで

お願いします。

https://www.kbs-kyoto.co.jp/mailform/radio/egao.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 06:30|この記事のURL

2016年09月07日

優しくなれないのは何故?


 

「喧嘩」の画像検索結果

 

ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

 

台風 13号が接近していますね。

9月に入り、一気に台風が集中しています。

 

さて、昨日は結婚のお世話をした夫婦が

訪ねてくれ、一緒に食事をしました。

目の前でラブラブです。

羨ましい!笑

 

さて、夜は仏説無量寿経の学習会でした。

そんなとき、何度も携帯が鳴ります。

あまりにも鳴るのでお縁に出て携帯を

取ると「妙慶さんが気になっている店

がオープンしましたよ!

今、皆で飲んでいます。来ませんか?」と。

ううううううう 行きたい。

 

そんな時、本堂の阿弥陀さまと目があった

ようでした。

「お前は どこを向いておるのか?」と

言われたようです。

私は友人に「今、大経と向き合っています

。」と心を鬼にして断りました。

 

さて、昨日の日替わり法話を受けて、

多くの皆さんからメールをいただきました。

 

「優しさって何ですか?教えて」と。

そこで、今日は「優しくできないのは

何でだろう」というテーマで書きたいと

思います。

 

まず人に優しくできない理由は、あなたが

過去、甘えることができなかったという

ことが理由だと思います。


今、仕事上で、又は家事でいくつも用事を

抱えていて気持ちがいっぱいに

なっているとします。

 

そこに、追い打ちをかけるように無理難題

をたたき付けられた。

毎日身体にムチをうつように働いたとします。

 

そんなとき、誰かに頼りたくもなります

よね。

 

誰かに甘えたくても甘えさせてもらえない。

そんなとき、どこに気持ちを持っていって

いいのかわかりませんね。

 

すると、反発心がうまれ、周りに対して

攻撃的になってしまうのです。

 

「私だって、これだけ大変な状況で必死

に耐えているのに、なぜあの人は

、悠々と生きているの?」

となるのです。

 

自分は甘えられずに生きてきたのだから

相手にも苦労してほしいと思うのです。

 

しかし、どれほど相手に厳しくなっても、

相手には通じません。

怒りしか伝わらないからです。

 

私の元にも「妙慶さん 飲む暇があれば

こんなに困っている僕(私)に

即返信くれないの  」というメールを

いただきます。

 

昔は返事を待つのに何ヶ月もかかっていました。

今は、SNSという手段がある。

便利になればなるほど「考える」という

ことができなくなったのです。

困ったものです。

 

さて「優しい言葉がかけられない時」は、

まったく違うことをしましょう。

 

趣味に没頭することでもいい

身体を動かすことでもいい。

植物の水やりでもいい。

片付けでもいい。

他のことをやってみましょう。

 

また身体の調子が悪いと優しい気持ちには

なれません。

 「十分な睡眠、バランスの良い食事」は

基本的です。

 

逆に「食べれない、眠れない」というのは

、心に問題を抱えている状況で、

余裕をもつどころではありません。

 

ゆったりと深呼吸して、リラックスですね。

 

そして、大切なのは

「私もお世話になっている」

と感じてくださいね。

 

今日もぼちぼちと!

 

●北九州で「心の講座」です。

9月10日(土曜日)

14時より

心の余裕はどうしたら持てるの?

仏さまの視点でお話しします。

〒802−0001

 福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目11番15号

 KMMビル別館2階

 よみうりFBS文化センター

 

TEL 093−511−6555

FAX 093−541−6556

 

メールアドレス yomiuri-fbs@tempo.ocn.ne.jp

 

是非

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




rococo8787 at 09:30|この記事のURL

2016年09月06日

優しい言葉をかけてもらえないと嘆く方へ


 

「言葉かけ」の画像検索結果

 

ようこそおたずね下さいました。

おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今日は、全国的に大気の状態が
不安定で、

突然の豪雨に見舞われる一日だそうです。

 

さて、友人より「今までしんどい思いをした

分、妙慶さんに『るんるん』を贈らせて」と

メールをいただきました。

その「るんるん」は目を疑うような事です。

「るんるん」か、、、、、

 

しばらく鼻歌を歌いたいような気持ちに

はなれたことはなかったな。。と。

嬉しさがこみ上げて、打ち合わせ後の

一人飯は奮発してしまいました。笑

 

自分のことで必死なのに、友達のことを

いつも思ってくれる彼女にただ頭がさがる

思いでした。

 

さて、夜は「三法の会」。

といっても、「法とはなんぞや」をテーマに

友人と一献しながら語っていました。

友人は弁護士として「法律」を基本に仕事

をしなければなりません。

 

私は僧侶として「仏法」を中心にお伝え

しなければなりません。

 

同じ「法」が基本にあり、何が違うのでしょうか?

 

私が思うのには「契約」と「約束」の違いなのかな

と感じます。

 

 「契約」は法律行為なので、契約を破ったら

法的な責任を問われますね。(損害賠償など)。

そこに「法」があるのは、社会で生きる中での

ルールでもあり、会社または個人を守る

ことにもなりますね。

 

では「約束」は何でしょうか?

例えば、結婚式の時、「君を幸せにする」

約束したとします。

しかし、実際、幸せという実感は得られない。

 

それを裁判しても口約束であって、

法的な責任は問われませんよね。笑

 

もし破っても「嘘ついたら針千本飲ます」

くらいでしょうか?笑

 

 しかし、約束は目にみえない「人間関係」に

つながりますね。

法的には罰せられなくても、「心の問題」

にも関係してくるのです。

 

優しい言葉もかけられてないな。

 

迷惑かけたな

 

嘘をついたな

 

出来ない理由を伝えられない

 

契約書がないからこそ、こそ、もっと相手の

ことを考えるという気持ちをもたないといけ

ないのでしょう。

 

そこに仏教の教えが活きてくるのです。

相手のことが見えていますか?と。

 

るんるんご褒美をくださった友人は

前から思いを膨らませておられた。

しかし、それは確実ではない。

今日、確約できたと思った瞬間

私に連絡くれたのです。

 

それを逆に考えると、「こういう気持ちで

あっても、実行できなかった」と

いう方もおられますね。

そう簡単に口には出せなかったと

いうこともあります。

 

「あの人は私に優しい言葉もかけてくれない」

と思っている方がいたら

それは易々といえなかったのかもしれません。

 

実行できるタイミングと

できないタイミングがあることを

知ってほしい。

 

目に見えない何かを感じてほしい。

 

三法の会では、人間の奥底の話しが

でき、「お互いにお金だけではなく

相手の身になれる仕事しましょう」と

語り合ったものです。

 

 今日もぼちぼちと!

 

★ 妙慶 法話会のご案内です。

 身と心をほぐす会

 妙慶    法話「
引きづらない生き方」

 その後    栞栞オリジナルケーキ

      (井村屋さんの小豆使用)

9月17日   土曜日

開催時間 14:30〜  (受付14:15)
場所   栞栞カフェ 〒604-0085
     京都市中京区竹屋町通西洞院西入ル東竹屋町422
受付   075−221−6699    
メール  ichie@mist.ocn.ne.jp

     メールでのお申し込みは必ず

「川村妙慶   茶論会」と

ご記入お願いいたします。

受付メールが届かない場合はお電話下さい。

会費   3000円(税込)  

人数   限定25人
 

男女問いません。
お一人さまでも お気軽にそうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



rococo8787 at 07:00|この記事のURL