2016年06月28日

悲しいときも 導かれている



「道」の画像検索結果




ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


昨日は、京都駅から新幹線に乗ろうとしたら


桑名の僧侶仲間からラインがきました。


「山形の方が東本願寺にこられ、どうしても


妙慶さんに渡してほしいと、さくらんぼを持って


来られたらしいよ。取りに行って!」と連絡がありました。


私は急いで、本山へ向かうと、真っ赤なさくらんぼと


お手紙が入っています。


「妙慶さんが出演するテレビの法話、新聞の原稿


読んでいます。


又、●●先生の素晴らしい法話にも出会いました。


●●先生は、大谷専修学院の卒業生でした。


妙慶さんからのお導きなんですね。」と書かれています。


●●先生と私はまだ会ったことがありません。


ですが、「専修学院の卒業生ということで、
教えは


一つなんですね。」
ということがおっしゃりた


かったのでしょう。


私はこの文章を読み、すごく嬉しくなりました。


前に生まれんものは 


後を導き 


後に生まれんひとは 


前を訪え


        教行信証「化身土文類」「化身土巻」
 

私たちがこうして生きていけたのは、先に歩いて


先輩の跡を訪ねてきたからです。


その足跡に学んでいかねばなりません。



そして私たちは、後輩を導いていけなばなりません。



それは、ただの生きかたではなく、
仏法の相続して


いくことです。



仏法は人を通してでしか伝わりません。


さて、悲しみに出遭うというのも、仏法に導か


れているのですよ。


例えば、大切な人を失ったとします。



その悲しみは簡単に癒えることはないのですが、


不思議なことに、お仏壇に足が向かう。


合掌する。


それは、自分の意思でしていることではないのです。


先立った愛しい人の導きによるものです。

「あなたのおかげで


仏さまに手を合わす


ご縁に出遇いました。」


そこには「前に生まれんもの」の尊い「導き」が


あったからなのですね。


脈々と受け継がれていくご縁を大切にしたいですね。


桑名の法友にお礼のラインをすると


「つながり 南無 」と返事がきました。


いいですね。


さて  今日もあなたなりの つながりを大切に


してくださいね。  合掌




本日です


6月28日 火曜日


18時30分から

中日文化センター 栄教室

「心が元気になる講座」

0120-53-8164[フリーダイヤル受付時間]


お気軽にお申し込みくださいね。



●ほっこり問応会の曜日について●

初婚さんいらっしゃいの企画で


数名の男性からメールをいただきました。


「土曜日に企画してください。金曜日は


仕事で行けません!」と。


今後 考えますね。反省







































































 



rococo8787 at 09:43|この記事のURL

2016年06月27日

ストレスを感じたら?

2016-06-26-05


















  公開放送 スタッフとこんな感じでやっています。 

                  右   井村屋さんも参加   

2016-06-26-09


















 リスナー参加者さんと 
 井村屋さんのお土産(どらやき カステラ他)を
 もってはいポーズ


                  撮影 (かなもん)



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今日から一週間のスタートです。


昨日は、「心が笑顔になるラジオ」、公開放送でした。


多くの方がご応募くださり、抽選となりました。


こんな方が聞いてくださっているのだと思うと


感動でした。


KBSのスタッフさんが、落選した方にも葉書きを


送らせていただいたそうです。


するとある方は、葉書きをみただけで「当選」と思い


やったーーーーと喜ばれたそうです。


少したって葉書きをもう一度見ると「落選」の文字が。


がっかりです!とお手紙をくださいました。


ここまで楽しみにしてくださったとは。。。。涙でした。


さて、参加者さんには、メッセージを書いて


いただきました。


その中で「妙慶さんは九州から京都にこられたとき


何か土地の違いを感じましたか?」という質問を


いただきました。


京都は勉強するにも、生活するにも最適なの


ですが、人間そのものにも特徴があるなと


感じました。


いきつけのマッサージ師さんがおっしゃた言葉が


印象的です。


「お店は全国チェーンなので、私は各都道府県に


まわりました。


今回、京都店に変わってびっくりしたのは、


京都の方が1番、肩こりがひどいですね」と


おっしゃったのです。


京都の方は、口の堅いかたが多いですね。


「あのお宅はこうなのよ!」など噂はあまり


しない。


これはすばらしいと思います。


そうなると、口に出さないかわりに日ごろ、



言いたいことも辛抱する。



いつも体に力が入り、肩がこるのでしょうか?


人間、生きていると「言いたいことも言えない」


ということはあるでしょう。


誰かに聞いてほしいこともあると思います。


どこかでストレス発散もしないと身がもちません。


どこかでコントロールすることも大切


なのですね。


愚痴を聞いてもらえる朋。


今日はおいしいもの食べよう。


いつもと違った行動に出よう。


ストレスを感じたら、外へ。


何か一歩踏み出すこと大切ですね。


 
   下を向いていたら、


   虹を見つけることは出来ないよ。

                     チャップリン


今日もぼちぼち やっていきましょう。


●お知らせ●

7月8日 ほっこり問応会

初婚さん いらしゃい!
早くも申し込みが一杯になり
あと1名の参加 0Kです

(女性の参加が多くなり
できたらあと男性の参加募集します)

お待ちしています。


http://bucyake-bou.jimdo.com/




大坂の町やで 音楽と法話


心の荷物をおろす

        親鸞聖人の言葉   


大阪の歴史あるお屋敷で


古楽器によるフランス バロック音楽の響きと


共に、歎異抄 のお言葉を朗読。


そして、そのお言葉を川村妙慶がわかりやすく


お話しします。


日時  8月27日  14時から

場所   大坂町や     このむら

(大阪市生野区桃谷)


演奏   アンサンブル プチ ・ フール さん

歎異抄 朗読  仲庭英代 さん(朗読インストラクター)


お話し    川村妙慶  
人間らしく生きる
              善人 悪人とは?
              人間は強いのか?弱いのか?
              本当の供養は?
              独立心とは? 他


お申し込み  は携帯 08096044976  

メールは


hkmysaya@gmail.com


山下さんまでお願いします。

よろしくお願いします🍀
























































































rococo8787 at 09:41|この記事のURL

2016年06月26日

楽に生きるには







2016062011460000













ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気でしょうか?


からっとはしませんが、京都はお天気に


恵まれました。


皆様のところはどうですか?


今朝は、お世話になっているお寺さんの境内を


掃除していました。


紫陽花が満開できれいです。(画像)


先日、ラジオのリスナーさんから「真宗の教え


にふれ新鮮な気持ちでおります。


もっと楽に生きたらいいのだな?」と思えるように


なりました。


と、30代の男性からお手紙をいただきました。


人間というものは、私の意思で生きていると



思っているようです。


それはあくまでも「考えているだけです。」


どれでけ硬い意思をもっても、生きることとは別です。


心で生きておるのではありません。


 
生きているということは「宿業」で生きているのです。


生まれたり死んだりすることもすべて


宿業の身をもっているということなのです。



すると字だけをみて「私は業が深いから



長く生きられないの?」「結婚できないの?」



と考えてしまいます。


そうではありません。



業と聞くと、たしかに重苦しい響きを感じさせますね。


仏教では、人は「業縁存在」だと教えられています。


どういうことかというと、自分が男に生まれたことも


女に生まれたことも、容姿、出生地、性格


すべて自分が意図したものではありませんね。


そのことに納得できず不満をもつというのは


すべてに反発をして生きているということ


なのです。


この私を生きるということは、「予定通りならない


業を生きる」ということなのです。


だから「おもしろい」のですよ。


占いで「あなたは90才まで生きるでしょう」と言われても


長生きは嬉しいですが、面白みは欠けますね。


生きてみないとわからない。


これが面白いのですよ!


白の紫陽花も、泥水を吸収し、その中でも


純白の花を咲かせる


不思議だと思いませんか?


今日もラフに 生きていきましょう。


あなたなりの週末をお過ごしくださいね。


●この度  新刊本●でました!

持たない暮らしのすすめ  

      海竜社 

是非↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B7%9D%E6%9D%91-%E5%A6%99%E6%85%B6/dp/4759314881/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1466675281&sr=1-4&keywords=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E5%A6%99%E6%85%B6





6月28日 火曜日


18時30分から

中日文化センター 栄教室

「心が元気になる講座」

0120-53-8164[フリーダイヤル受付時間]


お気軽にお申し込みくださいね。












































































rococo8787 at 10:06|この記事のURL

2016年06月25日

乗るということ

2016062413500000











   お気に入りの喫茶店


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今朝はラジオ「妙慶の心が笑顔になるラジオ」


でした。


今週は日曜日まで京都です。


お一人さまにはぴったりのカフェで


カウンターから外の景色をみながら


食事をしました。


その後、京都市交響楽団の定期演奏会へ。


演奏会ではヴァイオリンのソロがあります。


ソリストとして、ララ・セント・ジョンさんという


カナダの方を迎えました。


なんと2歳からバイオリンを習い、4歳で舞台に


立ったというから驚きです。


さて、はじめの彼女は会場の雰囲気、楽団との


呼吸が合わないのか?眉間にシワを寄せ


怖い表情で演奏していました。


しかし、時間とともに体はバウンドしていき


表情も笑顔になっていったのです。


私は「乗ってきたのだな」と感じました。


やっとその流れに乗れた。。。。。


皆さんはどうですか?


今の状況に乗れていますか?


または乗れずに溺れそうですか?


例えば、


●いつも通り出社したのに、定期を


忘れて、ごそごそしていて電車に乗り遅れた。


●何でもない一言で、あの人を傷つけた。


●自分が受けた仕事で問題が続発。


●親切でしたことが誤解を生み、


人を接するのが怖い。


「どうして自分だけが、こうなんだろう?」と落ち込む


こともありますよね。


これは、今の流れに逆らっているのかもしれません。


流れに逆らって無駄な労力を使っているだけなのです。


疲れるというのは、きっと「会社というのは私を守って


くれない。苦労しかしないもの。」


「人間関係は、結局、裏切られるもの」と思い込んで


潜在意識を刻みつけているのかもしれません。


なんでもない。


このような状況になったのなら


「今日はこういうことでしたか」と頷けばいいのです。


そして「なんで なんで!」と怒りを持つのでは


なく、
状況を聞き取ることが大切なんでしょう。


演奏の途中、ララ・セント・ジョンさんは、客席


から、楽団の皆さんの方に体を向けました。


そして顔を傾け、耳を傾けながら演奏


し出したのです。


そこから、リズムが取れたのか、溢れんばかりの


笑みで演奏されたのです。


状況に耳を傾ける。


大切なことなのですね。


あなたにとっての週末をどうぞ


楽しまれてくださいね。


明日は KBSラジオで公開録音です。


(チケットが当たらなかった方 申し訳


ありません。秋にも企画しますね。)



 北海道 名寄で講演です

2016年7月3日(日)

午後1時 開演

     
場所:北海道名寄市 

名寄市民文化センター「EN−RAY」(エンレイ)

           客席総数647席 駐車場 395台(無料)

主催: 真宗大谷派  第13組門徒会様



お気軽にお越し下さいませ


●新刊本●でました!

持たない暮らしのすすめ  

是非↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B7%9D%E6%9D%91-%E5%A6%99%E6%85%B6/dp/4759314881/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1466675281&sr=1-4&keywords=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E5%A6%99%E6%85%B6




















































rococo8787 at 09:59|この記事のURL

2016年06月24日

同じ星を見ているもの同士

2016062314470000












                                         動物絵 作家  うさ さん




おなじ星空を見た夜  うさ 画(うささん hp より)



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


さて、昨日は同朋新聞(東本願寺発行)


のメインコーナー「人間という いのちの相(すがた)」


9月号のインタビューを担当させていただきました。


東本願寺出版部のスタッフ3名と枳穀亭へ


向かいました。


お話しを聞かせていただいたのは


動物絵作家 「うさ」 さんです。


うさ さんを知ったのは、友人キャスターが


テレビで紹介しておられたのをきっかけに


紹介していただいたのです。


うささんの活動のテーマは


「震災で消えた小さな命展」です。


家族当然のように生きてきた動物を


震災で失った。


失ったのは、人間だけではない、動物もいる。


避難所には動物は入れない。


その中、「動物も人間も共に生きている


ということを、わかってほしい」


失った動物の絵を書くことで、飼い主さん


と動物さんがもう一度、出遇うきっかけに


なってほしいということで280点もの


絵を(プロの作家さんの協力もあり)


絵画展をしておられます。


さて、動物と暮らす人は、心の寂しい人なんだ!


というイメージがあります。


しかし、うささんをインタビューしていて


「たまたま動物に触れる機会がなかった


人がおられるのだ。」ということを感じました。


もともと苦手だった方が、はじめて「うさぎ」さんに


触れ、今では年に一度、うさぎ島にいかれている


友人もおられます。


私は「飼う」という表現は好きではありません。


まるで人間が支配しているかのようです。


そうではなく、共に暮らす。


生活する中で、学び合う関係なのかな?と


思ったのです。


うささんの絵にあります、動物も植物も人間も


同じ大地と空に包まれています


そして共に星を見ているのですね。


しかし、動物さんだけを可愛がり


肝心な人間関係を無視しないように


しましょうね。笑


(同朋新聞は東本願寺 あります。


また 大谷派の寺院へお問い合わせください。)


私は、文化センターや 西蓮寺でも配りますね)


お楽しみに!


さて、あなたにとって 今日もぼちぼちと!


講演会のお知らせ

7月10日(日)

大谷大学 講堂にて 講演のご縁をいただきました。


テーマは「いのち」について考えるです。


14時から

大谷大学生 混声合唱もあります。

講題「大丈夫 何とかなるから
                川村妙慶

お問い合わせ
京都小さな命を考える母親の会

090 8752 8852 (駒原さま)

是非!

















































































rococo8787 at 11:30|この記事のURL

2016年06月23日

嵐の間に晴れる日がある



2016062309140000




























新刊本 出ました



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


先日までジトジトと雨でしたが、今日は五月晴れです。


 
五月晴れというのは、字の通り「五月」の


イメージですが、旧暦の五月のことなのです。


現在の6月のことを言うのですよ。


また、この6月は、自死される方が最も


多いそうです。


これは、天気(気圧)にも関係あるでしょう。


また新年度を迎え、2ヶ月ということで


「自分は何もできない」「あの人とうまくいかない」と


自分を不幸のどん底に落としいれてしまうのかも


しれません。


しかし、今の状況がすべてではありません。


また、心構えができてない「あなたが悪いのでは


ありません。」


体調がすぐれないことも要因なのですよ!


さて、昨日はNHK文化センター梅田教室で


心の講座でした。


受講くださった皆様!ようこそでした。


さて、3時からの講座の前にある方から


打ち合わせの約束を


していまして、大阪には13時に入ったのです。


スケジュール表を見ると、来月の間違いでした。


うーーー2時間もどうしよう?と思ったとき


書店に行くことを思いつきました。


最近、書店とカフェが一体になっている店が


増えましたね。


私事ですが、この度 新刊本が出ました。


「もたない暮らしのすすめ」 海竜社 です。


私たちは、持ったために悩むことがあります。


仕事 肩書き

プライド

見栄

意地

人間関係

過去





それらのものが捨てきれず 悩むのです。

私はなぜ苦しいのか?

そのことをわかりやすく書いています。

是非↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B7%9D%E6%9D%91-%E5%A6%99%E6%85%B6/dp/4759314881/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1466675281&sr=1-4&keywords=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E5%A6%99%E6%85%B6



今年の私は大きな生活の変化がありました。


すべてを 0 にして 手ぶらからやり直す!


なんとも清清しい気持ちです。


嵐の合間に晴れる日がある。


あなたにとって五月晴れのような日を


過ごしてくださいね。






名古屋で講座です。

6月28日

18時30分 より「心の講座」です

中日文化センター 栄教室

「心が元気になる講座」

0120-53-8164[フリーダイヤル受付時間]


お気軽にお申し込みくださいね。









































































rococo8787 at 09:53|この記事のURL

2016年06月22日

なぜ 傷つけあうの?



「暴力」の画像検索結果


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


地震の被害を受けて二ヶ月あまりの


熊本を、豪雨が襲いました。



住宅に土砂が流れ込み、6名の尊い命が


奪われました。


どうして どうして。。。 どこに責めていいのか


わからない怒りが湧き起こります。


さて、東京に住む友人から「今日は2人もの飛び


込み自殺があり、電車がストップしています。


私もホームでただ電車が動くのを待つしかありません。


亡くなられた方の苦しみはわかるが、なぜ


電車に飛び込むの?


なんともいえない怒りがこみ上げます。


また無差別な殺人事件が続きます。


今、手にかけなくても


必ず人は死ぬのに 、、


なぜ殺す。


なぜ いじめるのか。


なぜ いやがらせをするの?


なぜ自ら命を絶とうとするのか。


私たちは、皆、死んでゆく者同士です


 生かしあうより 他ないのに。


苦しいときこそ、真宗の教えに出会ってほしい。

くれぐれも  親鸞聖人を利用した教えには気をつけてくださいね)



今日もぼちぼち と


すべてのものを 大切にしていきましょう。




● 
講演会のお知らせ

7月10日

大谷大学 講堂にて 講演のご縁をいただきました。

14時から

テーマ  「大丈夫何とかなるから」
       川村妙慶

      オープニングでは大谷大学混声合唱があります。

京都市営地下鉄  北大路駅直結

お問い合わせ
京都小さな命を考える母親の会

090 8752 8852 (駒原さま)


是非!お越しくださいね









































































rococo8787 at 09:03|この記事のURL

2016年06月21日

ケチ と  倹約 の違い


「さくらんぼ」の画像検索結果



秋田からの「さくらんぼ」



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


全国に大雨の被害が相次いでいます。


くれぐれも気をつけてくださいね。


さて、全世界に「セコイ」という言葉が広まりました。


きっと皆様も、家族や恋人、お友達の中で


「お金の使い方」について話し合われたのでは


ないでしょうか。


  よく、セコイに似た言葉で「ケチな人」と


いわれる方がいます。


しかし、似た言葉に「節約」というのがあります。


しかし、全く違う意味なのですよね。


節約は、目的を持ってお金を使い分けている方


のことで無駄な出費を出さず、大切な人や物事


にお金を使える人です。


ケチな人は、周りに不快な思いをさせてまでも、


お金を使わない人のことです。


ケチな人の口癖

1)いつもお金がないといっている人が多いですね。


お金がないのではなく、お金の使い方がヘタなので、


無駄なことにお金を費やしてしまっているケースが


多いのです。


過去、友人から「貯金しすぎてお金がないので、



おごって」と言われたときは、言葉にもなり


ませんでした。


2)請求 好き

  「これだけ仕事をしているのだから、楽に生き


ている人からおごってもらおう。


または経費で落とそう」と自分を過剰に評価し、


特別意識を持つかたが多いですね。


 

3)利用できるものは「タダ」で 利用する根性


友人に頼んでまでも タダ券をもらう

催し物も、招待券でないと行かない。

 

 

4)損得勘定が強い

周りがどう思っても、お金が残ればそれでOKと


いう方が多いように思われます。


とにかく「損」することが嫌なのでしょう。


逆にいえば、お金でしか人が信用できないと


いう心の闇を抱えています。


節約家は、お金を貯めて本当に必要なものを


購入する、という目的をもっています。


ある時には、お金の使い方も引き締めないといけません。


しかし、ある時には皆で共有できるお金の使い


方をしたいですね。


節約しながら、ここは大切という時に、お金を使い


たいですね。


その内、「川村妙慶の講演会はタダなの?」


という問い合わせが来るのでしょうか?

  笑


さて、秋田から「さくらんぼ」が届きました。

ビタミン補充です。ありがとうございます。


皆さん!今日も、ぼちぼちと!




●お知らせ

6月22日 水

15時から「心が元気になる講座」です

NHK文化センター 梅田教室

06-6367-0880

お気軽にお申し込みくださいね。





























































































































































rococo8787 at 09:44|この記事のURL

2016年06月20日

不安な中に詐欺はしのび寄る






2016061917060000
















ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


昨日は、西蓮寺(門司港)にて定例法話会でした。


新しい方が3名も来てくださり、(I さん 0さん Nさん)


あったかい 法話&座談会になりました。


門徒総代さま!ありがとうございます。


来月は7月17日 です。


さて、キャスターの友人と和菓子をいただきながら


情報交換をしていました。


(いつもお酒を飲むとはかぎりません 笑)


その中で、「詐欺被害」の話しになりました。


なんと、振り込め詐欺ふくめ、劇場型詐欺は


毎年、増えているというのです。


電話を使って巧みに被害者をだまし、


お金を振り込ませる詐欺は、60歳以上の


方が全体の8割を占めているそうです。


理由は3つあるそうです。


1)60歳以上となると、
ある程度の貯金が

ある
人が多いため、お金も用意しやすくなる。


2)
情報の収集が少なすぎる。

若い人に比べて、インターネットでサクサク

調べごとをしたり、詐欺メール等に慣れた人が


少ないので、詐欺情報に対する耐性が少なく、

引っかかりやすくなるのだとか。


3)加齢とともに脳が衰え、判断力は衰える

判断力が衰えると、パニックに陥ったり、

相手の言うがまま疑うという選択が出来なくなり、

機転が利かなくなってしまいがちです。


パニックになっても、胸に手をあて冷静に


物事を考えることをしまそう。


そこでどんなことも「いきなりお金を請求

されるのはおかしい。」と思うことです。


宗教の介入もそうです。


「真宗をやめて、内の宗教に入りなさい!


幸せになれますよ。そのためには入会金●●万円


払えば、あなたの幸せは保証します」などと


幸せを売りに、現金を騙し取ろうとする詐欺です。


また日本人特有の性格は「詐欺に遭った


私がバカだった!これは授業料なのよね。」


と自分の問題だけで収めようとするとことも


詐欺拡大につながるそうです。


詐欺や脅しは恐るべき犯罪です。


私も日替わり法話では触れられませんが、


脅しには遭っています。


そのためにも プロの方に相談したり、友人から


智恵をいただいたりしています。


どんな誘惑があるかわかりません。


だからこそ、周りの人に相談することは大切ですね。


真宗は、私たちが抱えている不安を取るのではなく


しっかり確認しましょうと教えくださいます。


その不安が何なのかわかれば、明るくなれ


ますよ。


今日もぼちぼちと!



● 
講演会のお知らせ

7月10日

大谷大学 講堂にて 講演のご縁をいただきました。

14時から

テーマ  「大丈夫何とかなるから」
       川村妙慶

      オープニングでは大谷大学混声合唱があります。

京都市営地下鉄  北大路駅直結

お問い合わせ
京都小さな命を考える母親の会

090 8752 8852 (駒原さま)


是非!お越しくださいね




大坂の町やで 音楽と法話


心の荷物をおろす

        親鸞聖人の言葉   


大阪の歴史あるお屋敷で


古楽器によるフランス バロック音楽の響きと


共に、歎異抄 のお言葉を朗読。


そして、そのお言葉を川村妙慶がわかりやすく


お話しします。


日時  8月27日  14時から

場所   大坂町や     このむら

(大阪市生野区桃谷)


演奏   アンサンブル プチ ・ フール さん

歎異抄
朗読  仲庭英代 さん(朗読インストラクター)


お話し    川村妙慶  人間らしく生きる
              善人 悪人とは?
              人間は強いのか?弱いのか?
              本当の供養は?
              独立心とは? 他


お申し込み  は携帯 08096044976  

メールは


hkmysaya@gmail.com


山下さんまでお願いします。

よろしくお願いします🍀


















































































rococo8787 at 09:39|この記事のURL

2016年06月19日

心のさけび

2016061909010000



























 大谷専修学院  伝統の「さけび」


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


昨日、青森のR君から「妙慶さん 大丈夫ですか?


生きてますか?」とラインをいただきました。


日替わり法話の更新が遅く、何かあったのでは?


と心配してくださったのです。


こんな私に。。。ありがたいですね。涙


さて、昨日は母校である、大谷専修学院で法話の


ご縁をいただきました。


学生が企画をし、講師を選定します。


入学してまでだ2ヶ月で誰を呼んでいいか


わからないということで、班担の先生


が提案してくださり 私を呼んでくださったのです。


私にとっての「師」はこの班担の先生です。


先生は決して 優しい言葉を残しませんが


強烈に心に残る言葉をくださいます。


私は、学生の前でお話しすることよりも、師匠の


前でお話しすることの方が、怖かったのです。


学院に到着すると、院長先生が「今日は


申しわけないが、0君が葬儀のために


実家の新潟へ帰ったんや。」とおっしゃいました。


私は亡くなった方に合掌しながら「先生 



不在でよかった!」と胸をなでおろしたものです。


さて、講題は「泥の中から咲く」でお話しさせ


ていただきました。


五班(女子)の皆さんが「泥」に対して何を



思い浮かべるか「さけび」 で感想を書いて



くださったのです。


I さんは、「泥って何色なんだろう?」と色に


ついて考えます。


Оさんは「泥の中にあるものは何?小石だったり


水だったり、色んなものが混じっている。


これが私の心なのか?」と書いてくださいました。


Y さんは「私はまだ咲けてない。」と今の私を


見ておられます。


そして、師のО先生の文章です。


たしかに蓮の花は決して高原には咲かないが


さりとて、ドブに落ちても朽ちることなく


根をはる種が私たちにはあるのか?


仏はどこまでも自分を花咲かせる力を


もたらす「不朽薬(ふきゅうやく)」を私たちに


与えるというが、、、、、、、、、続く


師は最後の最期まで 煩悩の中でしか


生きることのできないわが身なんだと


おっしゃっている気がします。


それは この妙慶にも当てはまることです。


どれだけ頑張っても、明るくふるまっても


ドロドロとした煩悩だらけの川村妙慶です。


その私も、阿弥陀の願いの中で


こうして生きていけるんだ。


法話後は、学生の皆さんと座談しながら


貴重な時間をいただきました。


学生さんから「妙慶さんと 0先生がお話し


している所、見たいです」


「今日、0先生はわざと消えたのかもしれませんね」


といわれました。爆笑


多分、、、「川村!早く悲しみの鼻くそ食えや」と


言うでしょう。苦笑


私たちが抱えている心のさけび!


もう一度 聞いていきましょう。


学院という原点に戻り、京都を後にしました。



本日です  お待ちしていますね。


19日 西蓮寺 定例法話会です

13時30分 より

生きる中で大切なお話しをします

法話 座談会

妙慶の差し入れお菓子あります

是非!


北九州市門司区東門司2−7−21
問い合わせ  0933213592

場所と 住職の立ち食い法話 是非
http://homepage3.nifty.com/sairenji/sairenji/sairenji.htm


お待ちしています。
































































rococo8787 at 09:46|この記事のURL

2016年06月18日

誰でも悩みはある








ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


週末ですね。


さて今日は「川村妙慶の心が笑顔になるラジオ」


でした。


どんな方が聞いてくださっているのか?


想像しながらお話しをしていました。


この日替わり法話もそうです。


どんな方が読んでくださっているのかな?と。


直接、メールで悩みを送られる方は一部。


悩みをお持ちでも、わざわざメールは


しないという方がほとんどでしょう。



誰にもあるのです

        

他人に言えない苦しみが。



誰にも言えない事もあるでしょう。


それでも
        

それでも  私たちは生きていかねばなりません。


これが私の人生だからです。


だから生きて学ぶのです。


今日は私の母校 大谷専修学院へ


将来の僧侶にお話しします。


大切な後輩にどんなことが伝えられるのか?


あなたにとっても、身近な人に


何ができるのか?


誰にも抱えている悩み


どう理解しあえるのか?


会話を深めてほしいです。


さて、私事ですが、人生が変わる親鸞の言葉


が3刷となりました。


お陰で多くの方に読んでいただき


ありがたいことです。


明日です

19日 西蓮寺 定例法話会です

13時30分 より

生きる中で大切なお話しをします

法話 座談会

妙慶の差し入れお菓子あります

是非!


北九州市門司区東門司2−7−21
問い合わせ  0933213592

場所と 住職の立ち食い法話 是非
http://homepage3.nifty.com/sairenji/sairenji/sairenji.htm






























































































rococo8787 at 09:00|この記事のURL

2016年06月17日

本当の健康とは

2016061622150001










田畑先生を囲み


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


昨日は、真宗大谷派山城2組の僧侶が企画し


仏教公開講演会を開催しました。


今回は、大分県より医師の田畑正久先生に


ご出講いただきました。


テーマは「生きる」〜仏教が教える健康で長生き〜


です。


世間では「健康」というと、病気をせず長生きしよう!


という概念ですが、仏教の教えをいただくと


「健康に病んでいくことができる。」とおっしゃいました。


田畑先生は、九州大学医学部時代、下宿代


がタダになるからと、仏教青年部に入られて、


そこで真宗の教えに出遇われます。


(今でも九州大学には仏教青年部あります)


そこで師から「狭い世界の中で善悪を考えるの


ではなく、もっと広い世界があることを


知りなさい。」と教えていただき


目が覚めたそうです。


今では医療の現場からお念仏を伝えておられます。


昨夜は、先生を囲み、僧侶仲間と一献させて


いただきました。


酒も入ったのか、先生は私たちに「講義の質問は


ないの?」と問いかけてくださいます。


私は司会だったので、聞きたくても



聞けなかったことを聞かせていただきました。


帰り道、私は「先生、今日は大学の講義


夜は講演会、お疲れになられたでしょう!」というと


「妙慶さん!仏教のお仕事は疲れませんよ。」


とおっしゃったのです。


「ううううううう!」っと唸ってしまいました。


疲れるというのは気負いがあるからなのですね。


先生は、仏さまのお話しをそのまま伝えて


おられる。


さて、診察にこられたお婆さんが「この年になって


何もええことないわ」と愚痴をこぼされたそうです。


すると先生は「南無阿弥陀仏」称えましょう。


善いこと、悪いことの概念を吹き飛ばせて


くれますよ!


田畑先生は師から言われた言葉を、そのまま


次ぎの人に伝えておられるのですね。


さあ!今日もあなたにとって ほっこりと


した一日になれますように!


明日は 

KBSラジオ 午前 8時から
●「川村妙慶の心が笑顔になるラジオ」

 です。是非

http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/egao/



19日 西蓮寺 定例法話会です

13時30分 より

生きる中で大切なお話しをします

法話 座談会

妙慶の差し入れお菓子あります

是非!


北九州市門司区東門司2−7−21
問い合わせ  0933213592

場所と 住職の立ち食い法話 是非
http://homepage3.nifty.com/sairenji/sairenji/sairenji.htm






























































rococo8787 at 10:00|この記事のURL

2016年06月16日

一段一段と



「階段」の画像検索結果


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


全国的にどんよりとしています。


また梅雨なのに、関東は水不足が続いています。


恵の雨はふるのでしょうか?


さて、昨日は名古屋で講演のご縁をいただきました。


参加の一人から、「真宗の教えに出遇う前の


妙慶さんと、出遇ってからの妙慶さんは


何が決定的に違うのですか?
」とするどい質問を


いただきました。


まず、阿弥陀さまの存在が変わりました。


真宗に出遇う前の私は、「阿弥陀さんはお願いしたら


何でも言うことを聞いてくれる」と思っていました。


しかし、親鸞さんのお言葉に触れることで


「願ったことを叶えてほしいという私は何なのか?」という


ことを考えさせられたのです。


私の願いは わがまま


阿弥陀仏の願いは そのまま 


思い通りに生きることが幸せだと思っていた私。


しかし、思い通りにいきようとする私は


心の奥底は大きな不安を抱えている


ことに気がつかせていただきました。


誰だって、この先が怖い


誰だって、生きるのが辛い



独身は独身の不安がある。


既婚は既婚の不安がある。


病気を抱える不安。


何もないという不安。


その中で、与えられた情況を生きていく。


どんな人も阿弥陀さまは、必ず丸ごと


救ってくださる。


それが身で感じられたとき、私はこのまま


生きていけばいいと思えるのです。


今日も 一段一段を


大切に生きていきましょう









●お知らせ

6月22日 水

15時から「心が元気になる講座」です

NHK文化センター 梅田教室


06-6367-0880



お気軽にお申し込みくださいね。






























































rococo8787 at 09:18|この記事のURL

2016年06月15日

人間の値打ち







2016061415030000






















ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


昨日は26日、KBS京都で行われる



「心が笑顔になるラジオ」


公開放送の抽選に行きました。


関西はもちろん、大分県からも多くのご応募を



いただき、なんだか申し訳ないやら、



ありがたく葉書き、メールを拝読していました。


その中でも、「番組で人生の意味を考えるきっかけに


なりました」とメッセージを書いてくださる


方がおられました。



さて、生きる意味というのは、こちらが読み



取るものです。



誰かが、意味を作ってくれるものではありません。



人間の値打ちというものは、自分で作り出す


ものでも宣伝することでもありません。



周りが良いと思うか、悪いと思うかだけです。


この私であることは代わりありません。


ただし、この私を発見することもできます。


 瓦礫の中の一部分にすぎないと思えば


そうでしょうし、その中からでも光り輝く


何かを発見できることもあります。


残念ながら自分の力では発見できないのです。


仏の智恵をいただけてはじめて、「ここに


大切なことがあるよ!」と知らされるのです。


今日も何かをお念仏いただきながら


発見しましょう。


● 講演会のお知らせ

7月10日
大谷大学 講堂にて 講演のご縁をいただきました。

14時から

お問い合わせ
京都小さな命を考える母親の会

090 8752 8852 (駒原さま)
















































rococo8787 at 09:50|この記事のURL

2016年06月14日

観念する


「新幹線 エヴァ...」の画像検索結果「新幹線 エヴァ...」の画像検索結果

新大阪、博多間でエヴァンゲリオン仕様の
新幹線 748 


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


バタバタが続くと、ろくなことはありません。


移動のとき、駅のホームを間違い電車に


乗り遅れました。


観念して次ぎの新幹線へと切り替えます。



そんなとき、エヴァンゲリオン仕様の
新幹線



748 号を発見しました。


なんとも格好いい!新幹線に乗り遅れてなければ


遭遇していません。気持ちは切り替えられました。



さて、  政治資金などの公私混同疑惑でM氏は


崖渕に立たされています。


私も映像を見るのが辛くて、どうしたらいいのか


わかりません。


ある知事のコメントは「Mさん 観念してきた


ようですね」とおっしゃいました。


「観念」というのは仏教のお言葉で、「あきらめる」


とか「覚悟する」ことです。


「観念」のサンスクリット原語は、スムリティ


(smrti)です。


これは、「想い浮かべる」の意味があります。


ですから、「観念」は、「心に想い浮 かべること」


ことなのです。


阿弥陀さまの前に座り、教えを心に思い浮かべ、


「深く心におもいをこらす」。


すると、今何が大切なのか?があきらかに


なるのです。


ある事実に対してその結果をはっきりと知ることで


諦めざるは得なくなる。


それが「観念」。


私が生きる中で、何が大切なのでしょうか?


 私たちは、決して人を責めるだけで終わっては


いけません。


このことで、私のことについて考えませんか?


そして、お金の使い道をしっかり見極めること。


皆が同時に考えないといけない時間になったのでは


ないでしょうか。



今日もぼちぼちと やって参りましょう。







































rococo8787 at 10:05|この記事のURL

2016年06月13日

うまくいく いかないは 何が違う❓







ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか。


北九州は雨があがり、お寺の掃除にはげんでいます。



又、境内の白紫陽花が満開で


みずみ
ずしいです。💠


今週の日曜日は西蓮寺の定例法話会(1:30分)です。


心からお待ちしていますね。(門司区東門司)


さて、花を愛でる心になりたい気持ちは


誰にでもあります。


その花のことを知るにはどうしたらいいのでしょう。


ある人は植物学を勉強することだとおっしゃるでしょう。


しかし、勉強したから花に詳しくなるとは限りません。


大切なのは「花が好き」と思えるかなのです。


仏教を学ぶのも、教えの言葉を覚えることでも、


忍耐力を得るために修行することだけでも


ありません。


生きている不思議さに感動できるのかということです。


そして、この私を好きになれるかということです。


今度は、仕事がどうしたらできるのか?


と悩む方もおられるでしょう。


ノウハウを覚える前に、人を、仕事を


好きになれるのか?なのです。



やってられないわよ‼️と嘆きたくなるかも



しれませんが、それは私の思いなのです。


私のプライドが、全てをストップさせているのです。


私がしていることは、誰かが助かっている。


この私も仕事から助けられている。


そのことを思いながら生きていきませんか❓


私がしてやっていることは


一つもありません。




今日もぼちぼちと😊 


































。 


rococo8787 at 09:06|この記事のURL

2016年06月12日

スローライフ


古川 奈美江さん ヨガ 講師 namie先生




ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


昨日は読売文化センター北九州で「心の講座」でした。


ようこそ受講くださいました。


そして夕方からは「スローヨガサロンnamie 開設 10周年


のパーティーがあり、私は法話のご縁をいただきました。


namie先生との出会いは、10年くらいになるでしょうか?


ある雑誌のトークショーに
namie先生が参加


くださったのです。


父さまの看病で、精神的に辛い日々が続き、


法話と出会ってくださいました。


そこから、自分にもっと向き合いたいと、ヨガを


始められ、講師の資格を取得。


スタジオを開設して10年。彼女の優しい人柄もあり、


今では多くの生徒さんに恵まれています。


さて、ヨガというと、体をねじったり、ハードな


ポーズをとるというイメージがありますが


それだけではありません。


緩いポーズはたくさんあります。


それが、
シェイプアップ」になるそうです。


あるテレビ番組で、筋肉の動きに反応する筋電計


という機械を使って調べていました。


まずは、動きの激しい「エアロビクス」をやっている人に


筋電計をつけてみると、筋電計が反応している瞬間と、


反応していない瞬間がありました。


 一方、ヨガをしている人に筋電計をつけてみると、


静止したままなのにずっと筋電計は反応していました。


つまり、ヨガをしていると絶え間なく筋肉が運動


しているのです。

 
ヨガの基本ポーズを1分間とると、約5キロカロリー


消費するそうです。


これは、ウォーキングをしたときと同じ程度の運動量。


そもそもヨガはやせるというものではなく、自然な体型に


戻すものだそうです。

 
 そして、ヨガは呼吸法である「腹式呼吸」に隠されている


というのです。


腹式呼吸とは、腹筋を使ってお腹をへこませ深く息を吐き、



そして腹筋の緊張をゆるめる。


これが体調を整えてくれるんだとか。


体調を悪くする原因が、ストレス。


ストレスがかかると、交感神経と呼ばれる部分が活発に働き、


体が緊張状態になります。すると、手足の毛細血管が収縮して


血液が流れにくくなってしまい体調を崩すというのです。


まずは上の画像のnamie先生ポーズをしながら、しっかり


呼吸してみましょう。


しっかり外の声に耳を傾けて、今日の自分に


向き合いませんか?


私も namie先生、母さま(ヨガスペシャリスト)生徒さんと


貴重な時間を過ごさせていただきました。
 

今日もあなたにとってスローライフを。

























































 


rococo8787 at 12:00|この記事のURL

2016年06月11日

自然のものをいただく








2016061012150000
















































ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今朝は 心が笑顔になるラジオでした。


さて、この画像は何だと思いますか?


「また 妙慶さん 酒飲んで。。。。」と思って


おられますよね?


実はワイングラスでいただく緑茶なんです。


 文化センターの企画で「緑茶と食事」の会に


朋友と行ってきました。


宇治茶と称される京都府南部地域の


手摘み碾茶(てんちゃ)をいただいたのですが、


碾茶は、石臼で抹茶を挽きあげる前の


茶葉のため、あまり市販されていないそうです。


茶葉は、摘採まで少なくとも20日以上被覆、


蒸し、碾茶炉で乾燥させ製茶なのです。


ワイングラスに玉露のような香りが


広がりました。


宇治茶は鎌倉時代から生産されていたと


考えられ、室町時代には、将軍家をはじめ


室町幕府の有力武将により茶園が設けら


れていたことは有名ですよね。


江戸時代には、幕府に献上するお茶を茶壺


に入れて宇治から江戸まで運び、


その行事はお茶壺道中といわれていました。


この度、ロイヤルブルーティージャパンの社長さん


が「お茶をお酒を飲んでいる雰囲気で


楽しんでいただきたい」と、広めておられます。


ちなみに上の画像は5500円です。


1番の売れ筋は ボトル30万円だそうです。


誰が飲むのか????




さて、緑茶というのは、食事の合間に何度も


いただくのがお薦めだそうです。


なぜなら脂肪、血糖値を押さえる力があるのだ


とか。


「食べたい」


でも「太りたくない」という方!


是非、緑茶をいただきながら、食事を!


できるだけ、自然の食物を身体に取り入れ


ることが、健康維持になるのですね。


それが、恵にも感謝できるということなのです。


週末ですね。


是非、あなたなりの時間を過ごしてくださいね。


から読売文化センター北九州へ向かいます。


又  17:30分から下関で法話です。




































































rococo8787 at 09:00|この記事のURL

2016年06月10日

人間暇になればどうなるのか?


「詮索」の画像検索結果



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今日は朝から汗ばむ暑さですね。


くれぐれも体調には気をつけてくださいね。


さて、昨日は鍼灸に行きました。


診療所から、ある女性が進行性の癌である


という記者会見の模様が流れていました。


リポーターさんは「ステージはどのくらいなのです


か?」と聞きます。


  誰もが、心配することでしょう。


しかし、鍼灸の先生は「詮索しないことですよ」と


おっしゃいます。


なぜなら、1人1人の症状は違います。


ストレスのかかり方も千差万別です。


自分の身体と向き合いながら、治療を受ける



ことしか出来ないのです。


さて、人間はなぜ「詮索したがるのでしょうか?」


それは、自分のことを見るのが怖いからです。


他人のことを知りたがることで、自分の問題を


流しているのです。


「あの人 何をやっているの?」


「恋人や配偶者は有るの?子どもは?」


「収入はどのくらいかしら?」


「あの人が着ている服、高いのかしら?」


など

どこかで「人が知らない情報を私は知って


いるのよ!!」


と安心したいのです。


そして自分はあの人に比べて幸せなのか?


不幸なのか?を量っているのです。


なぜそういうことを考えるかというと


暇だからです。


人間、暇になればろくなことを考えません。





それより、私のことを観ていきませんか?


肝心な私を置き去りにしていませんか?


今日も足元を見ながら、ぼちぼちと。



●明日は「川村妙慶の心が笑顔になるラジオ」

 です。是非

http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/egao/


26日 公開放送がありますが、応募が200通ほどに
なりました。
抽選となります。
また秋にも企画しますね。


明日
読売文化センター  北九州で
心の講座です
14時から


〒802−0001

 

福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目
11番15号

 KMMビル別館2階

 よみうりFBS文化センター

 

TEL 093−511−6555

 

 

メールアドレス yomiuri-fbs@tempo.ocn.ne.jp


お気軽にどうぞ!










































rococo8787 at 09:19|この記事のURL

2016年06月09日

行って来ます 行ってらっしゃい



「行って来ます」の画像検索結果



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


昨日は、NHK文化センターで心の講座でした。


受講の皆様!ようこそでした。


さて、7月3日に北海道の名寄市で講演のご縁を


いただいたのですが、関係者のKさんがどうしても


挨拶したいと 知人を通じて連絡をくださり、


東本願寺で待ち合わせをしました。


お土産に「赤福」をくださったのです。


え?三重の名物をなぜ「お土産?」というのか?


なんと名寄という所は、もち米生産 日本一だそうで、


三重県の赤福餅は、名寄のもち米なんだとか。


いやーーーー知りませんでした。


そこからある北海道の政治家さんの


話しになりました。


その政治家さんはいろんな経験もされ、


テレビやマスコミでも騒がせた方です。


なぜか、男性から人気があるというのです。


Kさんも実際、男として彼を応援していると


おっしゃいます。


なぜそこまで応援したくなるのか?


それは、その方の口癖に理由があるのだとか。


誰かの家を訪ね帰るとき、「では また!」とか


「さよなら」とは言わないそうです。


「行って来ます」というそうです。


行ったきりではなく、また帰ってくるよ!


つまり「また会おう」という意味なのでしょうね。


なんだか お浄土につながるなと思ったのです。


私たちは、元の命から生まれました。


そしていずれか、阿弥陀さまの命に戻っていきます。


どんなことがあっても、元の命に還ることができるのです。


昨日の日替わり法話から、ある方が「お念仏は


ポディジブの感情もネガティブな感情も

抱えて生きていけるということですか?


と質問くださいました。


そうですね。そんな感情を持ち合わせた私を


阿弥陀さんは、すべて「引き受けてくださる」


ということ。


それを、合掌しながら「ありがとうございます」


と喜んで受け止めていくということなのですね。


今日も「行って来ます」


家族にでも

動物にでも

植物にでもいい


かけ合いの関係を持ちたいですね。


今日も行ってらっしゃい!


お知らせ

FB版   川村妙慶の  ロココスタイル  立ち上げました 


ごらんくださいね。 



川村妙慶のロココスタイル



 北海道 名寄で講演です

2016年7月3日(日)
午後1時 開演

     
場所:北海道名寄市 

名寄市民文化センター「EN−RAY」(エンレイ)

           客席総数647席 駐車場 395台(無料)

主催: 真宗大谷派  第13組門徒会様



お気軽にお越し下さいませ


















































rococo8787 at 09:47|この記事のURL