2017年09月19日

違う世界から発見

   

IMG_0250




















橋本大地  選手
IMG_0264




















ハマチャん  選手と撮影   500円



IMG_0258













































ようこそおたずねくださいました。

おおきに

あなた様はお元気ですか? 


今日から平日に戻りましたね。 


昨日は、大日本プロレスに行きました。
友人が「プロレスなら妙慶さんでしょう」と
連絡くださいました。
私は20代の頃からプロレスファンです  笑 


好きな格闘家の1人に、橋本真也 さんがいます。
彼は40才の若さで亡くなられたのです。

 
その息子である橋本大地さんがレスラーとして
活躍しています。

目が父親そっくりで、橋本真也の入場曲で
入場した時は、うるっと来ました。


読者さまの中で、「妙慶さんって凶暴な スポーツが
好きなの❓」とがっかり来られた方がいるかも
しれませんが、確かに打ち合う、危険を伴う
スポーツです。

しかし、その後、選手同士は握手をして
頭を下げあっています。

観客も「フック   後ろから行け」と言いながら
日頃のストレスを発散しています。


試合が終わると、リングの調整、他の選手の
フォロー、売店にいき、グッズの販売。

なんでもこなします。



選手との記念撮影は500円要ります。笑


肖像権の問題もありますが
団体の維持も大変なんですね。


この団体が何によって支えられているのか。


表だけのヒーローの姿だけでもない
裏の仕事をすることで学ぶ。
選手の姿から、好きだからこそ
苦労にたえる姿を
いただきました。


様々な職業がある


違う世界から
発見したものです



今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。ー






















。 


rococo8787 at 08:58|この記事のURL

2017年09月18日

2冊の ノート






IMG_0237













































。ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?



九州では台風の爪跡が大きな被害を
もたらしました。
皆さんのところはどうですか?
心配しております。


さて、昨日は西蓮寺では彼岸法要でした。
お参りはないだろうと思っていたのですが、
8人の方に参詣いただきました。
K さん、回転焼きありがとうございます。
Nさん、体調と向き合いながら、ようこそ。

M 総代夫妻、久しぶりカップルでようこそ。
S 婦人会長、Mさん   ありがとうございます。
他、ようこそ。


さて、真宗の教えは「死なない教え」です。
一般に考えると、死ぬことは悲しいですね。
歳を取るのは苦しいですね。
病も苦しいことです。

「老病死の苦」の問題を法話を聞くことで
気持ちを穏やかにして行く。


つまり、理屈では理解出来るでしょう。


しかし、この身が簡単には理解出来ない。
これが現実です。


昨日は、Mさんの姉さんの命日だったそうです。
二十代という若さでお浄土に還られた。
姉さんの日記が出て来たそうです。

2冊あったそうです。
一冊のほうは、愚痴、人に対する恨み、
不安を抱えた
心の内が書かれていたそうです。

姉さんの本音が正直に書かれていた。


もう一冊は「遺書」と書かれていた。


そこには、死を覚悟し、受け入れた姿が
文章から伺えたそうです。


そこには、全ての人に感謝する言葉
だけが書かれていた。


愚痴を言うのも私。
でも謝りたいのも私。


死への不安を抱え、誰かを恨まないと
自分が保てない。
そんな私を阿弥陀さんは全て引き受けて
くださる。
遺書を書くことで、今までの生に感謝し
安心して浄土へと運んでいただける
気持ちになったのですね。



死なない→死が活きてくる教え




Mさんの姉さんから、学ばせていただきました。
感謝。


夜は、Sさん宅で夕食。
Sさんの連れ合いさんに
久しぶりお会いできました。
良き時間をいただきました。



あなたの不安。
毎日抱えながら
お念仏に出会っていきましょう。





今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。



































rococo8787 at 09:01|この記事のURL

2017年09月17日

不思議なこと




IMG_0235





















































ようこそおたずねくださいました。



おおきに。


あなた様はお元気ですか? 



台風が九州を上陸しています。


本日は彼岸法要ですが
基本、住職と妙慶は13:30から
夕方まで本堂におります。
くれぐれも無理のないように
お越しになってください。

来れない方は
来月の第3日曜日は報恩講に
是非お参りください。



さて、昨夜は銭湯に行きました。
湯船につかっていると「あのーーー
風呂の中で言うのも何ですが
講演の依頼はできますか?」と。


私はびっくりしてよく見ると、後輩です。
「え❓●●ちゃん❓」と反応してしまいました。


彼女は40代にして看護学校で勉強しているそうです。
事務局におられる  Y さんが 妙慶の日替わり法話
読者様なんだとか。


いつか学校に講演来てもらいたいなとおっしゃって
おられるそうです。

嬉しい事ですね。


同時に不思議な事だなと思いました。



師匠が

 
宗教とは不思議なるものの
前に頭を垂れること



と言っておられた言葉を思い出しました。



不思議とは、スピリチャル的な不思議ではありません。


自分の思いとは超えた
人間が作ることのできない
計算のない出来事ごと

全てのご縁ということです。 



良い事も
嫌なことにも頭を下げられるのか



あなた様ともこうしてつながってる



ありがたいことです



今日もぼちぼちと

あなたなりに
おきばりやす





























。 


rococo8787 at 22:10|この記事のURL

2017年09月16日

お墓


IMG_0234














































 ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


今朝は、川村妙慶の心が笑顔になるラジオ
でした。
聞いてくださった皆さん、おおきに。



台風が九州に近づいています。
明日は西蓮寺(北九州市門司区東門司2丁目7-21)
の彼岸法要です。
今日は3時からお掃除。
ご協力いただける方がいましたら
よろしくお願いします。


さて、明日の彼岸法要のテーマを見て
くださった方から、お墓について
聞きたかったとメールをいただきました。


誰もが気になるのでしょう。


 よく聞かれる質問に「夫の姓のお墓に入りたく
ありません。
墓の中まで喧嘩をすることになります」と。苦笑


本当にお墓から口論が聞こえたら
びっくりしますね。


さて、墓とは、私の感情の問題で
あるのではありません。


浄土真宗の墓石には、「南無阿弥陀仏」
又は「倶会一処」と刻まれています。


「南無阿弥陀仏」という浄土において
共に救われていくという意味があります。


共に一つの処(浄土)で出遇い直していく
「場」がいただけるのがお浄土 です。



しかし、煩悩を抱えた私が
理知分別や感情で
人を切っていくのです。


私にとって最悪の人であっても
人は皆、尊い命を賜り生きています。


元々は純粋な子供で生まれた私たちは
環境、出会いで良くも悪くも
変わってきたのです。



人間には苦手な人がいますよね。


私も、「この人付き合いにくい人だな」
という方はいます。
その時は、無理して付き合いません。
自分がしんどくなるからです。


しかし、嫌ってはいません。


どんな人もそれぞれに良き
素晴らしい
ところがあるのです。


そんな私たちに阿弥陀様は
皆、共なる世界(浄土)へと出遇い直して
いってほしいとおっしゃっています。



お墓の話は又明日
ゆっくりさせていただきます。


今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす


🔴
ラジオ公開録音  決定


今回は、10月1日 日曜日
京都市 左京区岡崎にある
岡崎公園に特設ステージが
設けられます。

私は、2時15分頃から
登場し法話、質問回答させて
いただきます。

事前の申し込みは不要です。

番組収録参加者様には、
特製ステッカーを
プレゼントします。
是非お越しくださいね。

 










































 
 


rococo8787 at 09:14|この記事のURL

2017年09月15日

キツイ言葉に反応しない方法







IMG_0230






















































。ようこそおたずねくださいました。

おおきに

あなた様はお元気ですか?


台風の進路が気になりますね。


さて、昨日はメンテナンスの為に鍼灸へ
行きました。
西宮まで電車で移動です。
せっかく兵庫県まで来たのならと
大阪へ。
デパートのディスプレイを見ると
秋のおしゃれな洋服、バッグが
目を引きつけます。


これぞ煩悩との戦いです。笑


さて、私がアナウンサー時代から
お世話になっている K氏と会食
しました。


この日替わり法話もたずねてくれて
「妙慶の庶民性」について語って
くださいました。


「僧侶として人を導くことが大切なのに、
見合いの世話までする妙慶に
なっていいものか?
もっと困っている人にも目を向けても
いいのではないか❓
軸がぶれてないか❓」と指摘くださいました。


今までの私だったら「お前は何でも屋か」
と言われているように受け取ったでしょう。


しかし、真宗の教えに出会い
相手が言わんことはどういうことかを
感じられるようになりました。


 自己がわからない人は 
他人を責める 
自己がわかった人は 
他人を痛む


安田 理深



私は、仏法を伝える役目をいただいた僧侶です。


ではそれ以外のことはしないということでは
ありません。
又、困っている人に慈愛の気持ちを差し向けないと
いけません。


しかし、親鸞さんは「聖道の慈悲」とおっしゃった
のです。


私1人で全世界を変えられません。
変えたいと思うことが、思い上がりの
慈悲なのです。

そうではない。


目の前で訴えている人からまず心を傾ける。


それがお見合いであっても
病気の苦しみであっても
仕事の辛さであっても


相手からの叫び声を
聞いていけるのか?



昨夜は、K氏と20年の人間関係ができてる
からこその会話ができたのだなと
感じたものです。


人から批判を受けても
そのことでしっかり向き合えるのか?
避難だけで終わるのか


ここが大きな分岐点ですね。



今日もあなたなりに
ぼちぼちと
おきばりやす






9月17日の
西蓮寺  彼岸法要は
今時点では  予定通り行います


13:30分より





⭐︎東京で法話です。
入場無料⭐︎


10月2日    月曜日
午後1時30分〜4時

〜恵信尼さま750回忌記念〜
 女性僧侶によるトーク&ライブ

「ほっこり、生きる」

講   演:午後2時
      アナウンサー/真宗大谷派僧侶
      川村妙慶

コンサート:午後3時15分
      シンガーソングライター

      ヒナタカコさん

会   場:築地本願寺本堂

主   催:真宗教団連合東京支部

問 合 せ:真宗大谷派 東本願寺真宗会館内 東京教務所
      電話 03−5393−0810


主催
会場築地本願寺本堂
東京都中央区築地3−15−1




















 


rococo8787 at 09:51|この記事のURL

2017年09月14日

良い生活をしたから良いことがあるの❓


IMG_0228








IMG_0229








撮影    かなもんさん






























ようこそおたずねくださいました。



おおきに


あなた様はお元気ですか?


先日は、NHK文化センターで心の講座
でした。
ようこそ受講くださいました。

久しぶりに「お茶会」をさせて
いただだきました。


膝を付き合わせて、日頃感じていることを
皆さんとお話しさせていただきました。


病気の中、不安であるがこうして
この場に来ていることで、気持ちが
柔らぐという方もおられたり

お釈迦様、親鸞聖人のお言葉に
もっと出会いたいという方も

おられました。

イベント担当  かなもんさん、ありがとう
ございます。)



その後、作家  高橋源一郎さんの講演に
行きました。


高橋さんならではの、「ゆるい」でも
歯切れのあるお話に引き込まれました。


高橋さんは親鸞ファンだそうです。
(ここが ゆるい  笑)

親鸞聖人の教えに出会うきっかけは
やはり高橋さんのご苦労につながると
思います。


高橋さんは、幼少期から47回も引越しを
しているそうです。


家庭崩壊に近い状態で、父親に対する
怒りもあった。


そんなご苦労が、親鸞聖人の生き方に

共感を得たのでしょう。


高橋さんは「好きでもない人につい
好き」と言ってしまう気持ちわかるな、、笑


親鸞も「念仏しなければ」
の縛りから

解放されたかった。

ここが好きなんだよな
とおっしゃっていました。

さらに

「だいたい作家に清らかな人間は居ない。
ロクでもない考えから
良い言葉が浮かぶんだ‼️」と。
衝撃ですね




良い生活をしたから、念仏者といえるのでは
ない
のですね。


こんな私でございます。

と、私の悪事にうなだれた所に
はじめて念仏に出会えるのですね。


良いことをしたから
良い人間になれる

これは錯覚でしかないのでしょう。




今日もぼちぼちと
あなたなりにおき
ばりやす。























 



rococo8787 at 10:15|この記事のURL

2017年09月13日

袋叩きの怖さ


IMG_0223











妙徳寺様でいただいた 御斎(おとき)

IMG_0224











ご門徒の皆さんと食事

























ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


 さて、昨日は滋賀県の妙徳寺さまで
永代経法要へお声かけいただきました。


ご住職は、一般のご家庭に生まれ旅行会社に
務めておられました。
お寺の娘さんと恋愛したことから、妙徳寺に
入寺することに。


結婚式を挙げた直後、ご住職が亡くなられ、
葬儀を勤める悲しみに出遭いました。


一年のうちに冠婚葬祭の経験をするとは誰が
思うでしょう。


あれから10年経ち、節目の意味で
こんな私をお呼びくださいました。


婦人会の皆さまが御斎を作ってくださいました。


麩の煮物、酢の物、お芋煮
どれも美味しい。
しかも滋賀県の新米をいただきました。


ご門徒の皆さんと共にいただく
食事に、ジーーんと感動しました。


川村妙慶の心が笑顔になるラジオ
リスナーさんも来られ、ヒコニャン
プレゼントくださいました。
しろたんが怒るかも  (~_~;)


さて、ご住職は学院時代、先生と大喧嘩した
そうです。
いままでの自分の常識をもって
先生の生き方を批判した。
それを受けて先生は自分のつけている
メガネを外して激怒。


私は「え❓あの先生が怒るの?」と
びっくりしたくらいです。


わからないから、訴える
それに先生も応(こたえ)る。
言葉は強くなるかもしれませんが
知ってほしい、わかってほしいと
念仏の言葉でもって伝える。


共に底辺でつながっているものが
あるからなんですね。


今、メディアを見ても、1人の人間の悪事を
袋叩きする傾向にあります。


もちろん、悪いことは反省もしなくては
なりません。
傷つけた人に目を向けなければなりません。


しかし、袋叩きにしたからどうなるのか?



さらに責められた人は逃げる事しか
できないのです。



大勢で1人を責めない



このことをきっかけに
お互いがどうしていくのか?
考える環境を作りたいですね。


それがお浄土の救いなのです


今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。



●本日のNHK文化センターの
はいつもの内容と異なります。

場所と共に
お気をつけてくださいね。


本日のNHKBSプレミアム
21時より

友人が番組を制作しました

自伝  なかにし礼   さんの特集です

真宗につながる内容です

是非

































 

rococo8787 at 10:16|この記事のURL

2017年09月12日

しんどいなと 感じたら



IMG_0221








































ようこそおたずねくださいました。



おおきに


あなた様はお元気ですか?


FBからもたずねてくださり
シェアもしてくださっている
方もおられます
本当にありがとうございます。




今朝から強烈な雨が降りますね
朝早くにお仕事の皆様
くれぐれも気をつけてくださいね。


私も今朝から満員電車に揺られ移動です。

目の前には学生が必死で勉強しています。
泣きそうな顔をしながら勉強しています。



電車移動の時くらい景色見ながら考え事を
と言いたいのですが、そうもいかないのですね。


将来を担う若者には頑張って欲しいのですが、
勉強勉強で、学生時代に経験できることが
出来ずに終わることも心配です。


何が大切かというと、バランスが取れたら
良いのでしょうね。


以前に、「気にしない」について触れましたが
今度は、やり過ぎないの提案です。


あることをやり過ぎたら、
ある時には緩める


この繰り返しは大切だと思います。


なんだかしんどいなと感じたら
何かを犠牲にする。


人間は、辞めると怠けていると
思ってしまう。


私の身と心は「誰かと比べた私」
ではないのです。



誰とも比べられない身を
生きているのです。


自分にじっくりと耳を傾けて


そのままの自分と



今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす





🔴9月17日  日曜


西蓮寺  彼岸法要です

13:30より

お勤め
法話     川村妙慶

        テーマ     亡き人はどこにいるのか
                         私が死んだらどうなるのか


お墓のこと    死のこと
じっくりとお話しします



今の生き方で変わります


座談会        お菓子いただきながら
                    お話ししましょう



西蓮寺の掃除
16日  午後より
お手伝いお願いします





































 

rococo8787 at 08:41|この記事のURL

2017年09月11日

やり方を変える



IMG_0220


















ようこそおたずねくださいました。


おおきに



あなた様はお元気ですか?


昨日は、門司港で、親鸞の集いという催しが
ありました。



私は司会として参加させていただいて
います。
もう20年もさせていただいています。
そろそろ代替わりしてもと思うのですが  ^^;




さて、陸上100メートル選手権で
桐生祥秀選手が9、98秒の記録を
出しましたね。





本人は、「燻っていたことがようやく叶った」
とおっしゃいました。


燻る(くすぶ)る


どういう意味でしょうか❓


辞書では
 
  1.  物がよく燃えないで、煙ばかりを出す。

    と書いてあります。 


    内面だけが焦り、燃えて、結果が出せない

    というジレンマが あったのでしょう。


    しかし、長いトレーニングの末に考えたのが、
    走り方を変えたというのが大きかった
    そうです。


    やり方を変える、、、。


    この視点はすごいことですね。


    私たちも、なかなか伸び悩み
    燻ることがあるでしょう。


    結果が出せないでしんどいことありますね。



    その時はさらに努力したから良い時と
    方向転換した方がいい時も
    あるでしょう。


    やり方をかえる。


    自我の思いから離れて見る。



    新たな気持ちで
    月曜日迎えましょう。




    少し心を柔軟にして
    今日もぼちぼちと
    あなたなりに
    おきばりやす


    🌤9月13日   水曜日
    13:30分
    NHK文化センター  京都で
    心の講座です


    お気軽にどうぞ


    🌷  静岡で法話

    真宗大谷派  真勝寺さま


    9月23日 金曜日

    10:00

    お勤め
    法話     川村妙慶

     

    〒420̶0813 静岡市葵区長沼 2 丁目18-23 TEL:054-261-3328 FAX

     


    🔴    10 月1日  土曜日


    KBSラジオ 
    川村妙慶の心が笑顔になるラジオ
    公開収録のお知らせ

    14:00より
    平安神宮  みやこめっせ特設ステージで
    公開収録をします
    申し込みは不要です

    是非  お越しくださいね

    お越しいただいた方には
    川村妙慶の心が笑顔になるステッカー
    プレゼントします。


    お待ちしています



























    。 



rococo8787 at 22:57|この記事のURL

2017年09月10日

いただく という意味

IMG_0214



















































ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか? 


週末いかがおすごしでしょうか?



昨日は、読売文化センターで「心が元気になる講座」
でした。

永年受講の方
はじめて受講くださる方
久しぶりの受講
広島や、山口、博多からも受講いただき
ました。


夜は、本日行われる親鸞の集いの打ち合わせです。


浄土真宗本願寺派のお寺さんが、お寺の枠から
出て、身近に親鸞聖人教えに触れてほしいと
企画
今年で109回目を迎えます


まずお勤め(お経を頂く)
今年は佐々木高彰先生の節談説教。
笑福亭仁智さんの落語です。

コーラス
と盛りだくさんです。


私は 司会。

さて、お経を頂くとありますが、どうして
頂くというのでしょう。


それは、頭の頂上まで上げて
2500年も受け継がれた教えを
丁重にいただこうという意味があります。


では、食事の「いただきます」はどうなのか?


今度は私の頭を食にまで下げて
恵みを頂くということなのです。


私がこうして生きていけるのも
命の犠牲がある。
生きるためには、教えがあるからです。


いただく


親鸞聖人が教えてくださった
他力のお心なのですね。


さて、昨日の日替わり法話を受けて
「親鸞の集いチケット いただきたい
とK 君からメール。
ありがたきご縁です



今日もあなたにとって
ぼちぼちと
おきばりやす



🔴西蓮寺   報恩講
10月15日
13:30からです

講師   藤谷知道先生




西蓮寺    彼岸法要
9月17日
13:30より

お気軽に

北九州市門司区東門司2-7-21

法話   川村妙慶


座談会   川村寿法   ご意見番























 


rococo8787 at 09:13|この記事のURL

2017年09月09日

悩みを無くす方法




IMG_0211
















































ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


今朝は、川村妙慶の心が笑顔になるラジオ
でした。
聞いてくださった皆様、おおきに。
関西はもちろん、北海道の江別市
熊本からもメールをいただき、
全国につながっているなと感じました。


さて、私はFANCL発行の「元気生活」で
心のメンテナンスというコーナーを
担当しています。

(店頭に置いています)

編集部のSさんと打ち合わせをしていました。


Sさんは「悩みがなくなる方法ってあるのですか」
と聞かれたのです。


なんでもない気にしなけ
ればいい

のです。

なーーんだ簡単なことか❣️

と思いますよね。

しかし、できますか?


私たちは、出来事、誰かの言葉で
刺激を受けます。


私を例にあげると、今週日曜日は、
門司で「親鸞の集い」
があるのですが、数人の方を誘っていました。
その内の参加者さんが行けなくなったと、
もう1人の参加者さんに連絡して来られた
そうです。

^^; ^^;

「チケット持っている私に連絡くれない
のかな❓」と思ったものです。
しかし、気にしたら気持ちも落ち込みます。



なんでもない
もう1人の方から連絡があったので
それでいいのです。


気にしなければいいのです。


人間は、自分の考えや価値観に
会わない人に違和感を持ちます。



しかし、その人もその人の考え
今の状況があるのです。


そのことにも目を向ける。



それより、自分が今しなければ
ならないことが
あるのです。


そちらに最後へ目を向ける。


そうすれば、楽に生きられますね。

😄

現在は、新幹線で小倉へ。
読売文化センターの心の
講座です。
14:00から
お気軽にどうぞ。


今日もあなたにとって
ぼちぼちと
おきばりやす




































 


rococo8787 at 11:11|この記事のURL

2017年09月08日

自然体



IMG_0207












桜井洋子アナウンサー  と。





























ようこそおたずねくださいました。 

おおきに

あなた様はお元気ですか?


今朝の東京は曇りです。
皆さんの所はどうでしょうか?


昨日は、NHKの桜井洋子アナウンサーに
取材をさせていただきました。


実はNHKを退職なさったのですが、毎日
忙しく仕事をされています。


ものすごく自然体の方で、どんなことも
柔軟に対応され、クスクス笑って
おられます。


テーマは「親鸞万華鏡」


桜井さんにとり、親鸞聖人の存在は
何なのかをおたずねしました。
(月間「同朋」11月号 紙面で紹介しますので、
お楽しみに)


桜井さんと会って印象的だったのは
多くあるのですが、その中での一つ。



ある方から「子どもさんは何才❓」と
聞かれたそうです。



桜井さんは笑顔で「独身なんですよ」と
返すと、その方は「ごめんなさい」と
返したそうです。


その時、桜井さんは『「ごめんなさい」
ということは、独身は寂しいことなんだと
世間では思われているのですね。』と笑顔で
おっしゃったのです。


「聞いた人が失礼な人」という視点では
ありません。
そう思って普通なんだなという
ことなんです。



親鸞聖人のおっしゃる
善い、悪いという意識を
超えて、生きておられるのだなと
感じたものです。





桜井さんは、新潟県の生まれ。
親鸞聖人が流罪にあった地です。


海を見ながら何を感じておられたのか。


桜井さんも幼少の頃
姉さん、弟さんを亡くし、自然と
お寺さんをお迎えし祥月命日の
準備は桜井さんがするいうになった。
なんとなく真宗の教えにふれるいうに
なった。
又、同朋の会におられた
父に育てられたというのが大きいのでしょう。


その中で、自然とお念仏をいただいて
来られたのですね。


さて、今回立ち会った編集スタッフ
カメラマン さん、皆  独身です。



帰りながら「独身でもいいんだよね」
と堂々とした気持ちで駅に向かったものです  笑



比べない
比べられない


で生きて生きましょう。


本日は、 講談社へ行き
新刊本の打ち合わせ

KBSラジオへ向かいます。


あなたにとって今日も
ぼちぼちと
おきばりやす。


明日
読売文化センター北九州
JR 小倉駅  北
二時より

心の講座です

お気軽にどうぞ






















 


rococo8787 at 02:00|この記事のURL

2017年09月07日

不満はどこから来るの❓



IMG_0204

















































ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


のんびりした門司港から一転、
東京に来ています。



東本願寺から発行する月間「同朋」の
取材です。
あるNHKアナウンサーが親鸞聖人に
出遇っておられるということで
詳しいことを聞かせていただくためです。


遇うというのは直接会ったのではなく、
時代を超えて、親鸞聖人の教えに
出遇ったということです。


又、報告しますね。


さて、今は自分の持つ不満をSNSで
投稿するかたもおられます。


きっと誰かに知ってもらいたい
共有したいということなのでしょう。


痛いほど気持ちはわか
ります。



 しかし、他人に対して感じる不満の
大半は、自分に当てはまるということも
知らなければなりません。



あの人だけ良い思いをしているのが
許せないということなんです。


●学生時代は劣等生だったのに
  私の方が目立っていたのに
  何で今になりあの人が評価されるの❓


●  なぜ若い人がチヤホヤされるの❓


●あれだけ親切にしたのに
  お礼がないの❓


●ここまで会が大きくなったのは
  私のお陰なのに。


など不満が出る



そう思う心の奥底は、
「私も脚光を浴びたい」 という
名誉欲があるのです。



一言、言わせてください


有名になるとロクなことは
ありません   笑


今の立ち位置でいいんです。


上を目指すのではなく
私を生きたらいいのです。


他人は他人です。


さて、私は意外と思われるかも

しれませんが、インタビューが 好きなんです。


1人1人の人生を引き出してみたい。



そのためには純粋にその人に
出あってみます



今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす


今週  土曜日は
川村妙慶の心が笑顔になるラジオです
1143KHz
ネットのラジコからも聞けますよ。

是非























。 

rococo8787 at 10:16|この記事のURL

2017年09月06日

あなたは必ず つながってる


IMG_0198


















IMG_0199




















IMG_0200








































。ようこそおたずねくださいました


おおきに



あなた様はお元気ですか?



門司港に住んでて何がホッとするか?
それは、山と海を身近に感じるということでしょうか?


先日は、法務を終え門司港までトボトボ歩き
JRに乗りました。


なんと電車の連結に遭遇。
目を丸くして見る私を見てJRの
方が笑います。


鉄ちゃんにとっては、嬉しい瞬間。画像


さて、連結というのは「つながる」という
意味です。


 
つながってこそ、一つの目的地まで電車は迎えます。
つながってなければ、一つの車両は置いてきぼりです。


阿弥陀さんは、私たちの人生にも
「つながる」ということを
教えてくれます。


若いから、年寄りだからというわけへだては
しません。


できる人だから、出来ない人だから
ダメだとは言いません。


 
しかし、世間では「切り離されてしまう」
ということが現実問題としてあります。



急に部所を変えられた。


離婚届を出された。


不合格になった。


メールの返事が途絶えた。


様々な悔しさは誰もが経験された
ことでしょう。


しかし、それは小さいことなのです。
その時は死活問題かもしれませんが
あくまでも世間の価値観中に
苦しんでいるだけです。


親鸞さんは、
お浄土に生きよとおっしゃいました。


世間では無関係なところに切り離されて
しまうかもしれない。
しかし、そのことをご縁として
生きていくと
もっと大きな世界に出会えると
いうことなんです。



死の問題もそうです。


生から死に
追いやられて行く
と思うから寂しいのです。


そうではない。
限りないいのちになって、ここに生きている。


私にとってまだまだ法友との別れは
胸に痛く突き刺さっています。


しかし、今でも弘願さんの声が鮮明に
残っています。


この私に働きかけてくださっている。


そう思うと「つながっ
ているな」と
思えるもんです。


あなたとも
お念仏で
つながっていますね   📿  📿



今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。



こちらの ブログもどうぞ‼︎😄


http://blog.livedoor.jp/kawamurajuhou/




京都で法話

10月28日  土曜日

心の荷物をおろす法話会です

場所   レストランキエフさん

12:30  より

必ず予約をお願いします

075-525-0860


ランチ
法話   川村妙慶

お話ししましょう































 


rococo8787 at 01:30|この記事のURL

2017年09月05日

年を重ねるということ




IMG_0197




















北海道のとうきび
































ようこそおたずねくださいました。 

おおきに

あなた様はお元気ですか?


昨日は、西蓮寺の掃除で良い汗をかきました。

又、法衣の ほつれを縫う作業。

足袋は特に毎日消耗するもので、
マメに漂白 しています。

 
年齢と共に、「身につける物
お世話になっているお道具を
大切にしなければ」という意識が
おこってきます。


若い頃はそんなことよりも
「何ができるのか」と
気持ちは
外にしかありませんでした。


しかし、衣のほつれを縫いながら、
仏具を見ながら、
全てにお世話になっているのだな
と気持ちは内側に感じたものです。


年齢を重ねるということは
そういうことなんですね。


よく師匠が言っていました。


ボケというのは
誰の世話にもならんと
言っている人のことや。
」と。



腰が曲がるというのは
下を見ろという
阿弥陀様からのメッセージ
なんですね。


掃除の後は、北海道のとうきびを
いただきました。

甘くて美味しい、、、。


今日もお恵みをいただきます。



あなたにとって
今日もぼちぼちと
おきばりやす。



◉9月9日 土曜日
読売文化センター北九州

心の講座
14:00からです


◉9月17日  日曜日

西蓮寺  彼岸法要

北九州市門司区東門司2-7-21

13:30より

読経
法話    川村妙慶    (心が穏やかになれる生き方)

座談会   笑いあり
              M門徒総代さまの進行


                川村寿法 住職 ご意見番

美味しいお菓子  
 東本願寺のお茶用意しています。

お気軽にどうぞ



10月15日   日曜日

西蓮寺    報恩講


一年に一度の もっとも大事な法要

親鸞聖人の教えを通じて
私に向き合いましょう。


13:30 より

読経
法話    藤谷知道   先生

            宇佐市   
          住職と私のお世話になった
          大谷専修学院時代の先生です。

おとき(食事があるので 必ずご連絡ください)

電話   FAX      093-321-3592
メール    

sairenji@nifty.com





               










 


rococo8787 at 10:24|この記事のURL

2017年09月04日

言葉のズレ



IMG_0195















IMG_0196

























あ     関ヶ原のロケ地になった東本願寺






ようこそおたずねくださいました。



おおきに



あなた様はお元気ですか?


朝夕と涼しい風が入って来ますね。

先日は、ご門徒の七回忌の法事でした。
住職の代役で読経と法話を
させていただきました。
住職も声がどんどん出て来て、
安心しています。


ですから会話も弾みますが
相変わらずズレます。


妙慶
「門司港からタクシーで帰るか、
バスで帰るか悩んでいた時、そこに
バスが来たので乗車したのよ。
本来ならタクシーだと620円かかるのだけど
バスに乗れたので、銭湯に行ける。
つまり、銭湯代が浮いた♨️
ラッキー。
その後は銭湯に行ったんだよ。」


兄 「銭湯って 620円もするんか」


妙慶  「(~_~;)  😓」

            銭湯は440円なんです。汗


さて、そんな会話のズレを感じながら
兄と映画「関ヶ原」を鑑賞しました。


石田三成の無念の思いが見事に表現
された映画でした。


歴史に詳しい兄に映画の感想を
聞きました。

「些細な人間が持つ意地の張り合いで、
何万もの人が犠牲になって行く。
権力者の命令には従わないといけない。
どれほど悲惨な時代だったかが改めて
知らされた」と。


1人喋りは さすがだな😄  笑



さて、石田三成の願いは民衆が精神的にも
豊かに生きていけることでした。


しかし、純粋な願いは届かない。
やはり力がないと何もできないのか。


人の心を動かすとは、、、


やはり「言葉」なんだなと感じました。



心に届く言葉を相手に届ける。


そのためにも向き合う。


さて、ある方から法友の
田口弘願さんがお浄土に還られた
事で、「盲人という事で
自己管理ができてなかったのだ」
というニュアンスの
メールをいただきました。



あまりにも上から目線の言葉に
非常に残念でなりません。


「私はできてますよ」という前提で
人の死を解説できるのですか?


きっとこの方も寂しい気持ちで
おられることはわかります。🙂


しかし、1人の命を他人が評価しては
なりません。



皆さんにも考えていただきたく
あえて言葉にさせていただきました。


言葉はあるときには人を
活かし
あるときには
人を殺す





今日も
あなたなりに
ぼちぼちと































 

rococo8787 at 10:01|この記事のURL

2017年09月03日

ダメなところにも良きものがある






IMG_0187




























ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


昨日は、京都市交響楽団 の演奏を
聞かせていただきました。


まさしくチームワークあっての演奏です。
1人1人の音は聞こえませんが、
1人1人プロフェッショナルの演奏
なのです。


さて、テレビ、ラジオではサッカー
野球、バトミントン、柔道、卓球 の
試合結果が流れます。
日本は大活躍ですね。


それを受けて、コメンテーターは
「すごいですね、でも、ここは●●ですね。」
というコメントを聞くことがあります。


素晴らしい出来なのに、そこに指摘がある。



上手にも悪き所あり、
下手にもよき所かならずあるものなり。


世阿弥



世阿弥はダメな中にも、何か光るものが
ある。
完璧なようでも、改めないと
いけないところがある
とおっしゃいました。



深いですね。


全て、こうだときめつけられないもにが
あると同時に
評価されても自惚れないこと
なのですね。



さて、昨夜から門司港に帰りました。

法友の田口弘さんに供えてと
愛知県の本田住職さまから葡萄が届き
一番にお供えしました。

涙  🍇

ご門徒が綺麗に境内の掃除をしてくださって
いました。
誰ならこそ、、
、、、


今日は、ご門徒の七回忌を住職と
一緒にお勤めします。

しばらく北九州で原点に立ち
学びます。


北海道から  トウモロコシが届き
お供えさせていただきます。
秋のを眺めながら
いただきます。




あなたにとって
今日もぼちぼちと
おきばりやす






















 

rococo8787 at 09:10|この記事のURL

2017年09月02日

自分だけが頼りですか?




IMG_0186






















































ようこそおたずねくださいました。



おおきに



あなたさまはお元気ですか?



今朝は、川村妙慶の心が笑顔に
なるラジオでした。
聞いてくださった皆さん
ありがとうございまた。

年内で100回目を迎えそうです。
ありがたいことです。



さて、「宗教なんか頼らない」とおっしゃる方が
おられます。


それは、「私の心がけ次第でなんでもなる」
と思っているからでしょう。


しかし、私たちの心ほどあてにならない
ものはありません。



 信心すなはち一心なり 
一心すなはち金剛心 
金剛心は菩提心 
この心すなはち他力なり



「われにまかせよ、必ず救う」という阿弥陀さまの
揺らぐことのないメッセージです。


しかし、私たちは、「では、今すぐ楽しい
ことが目の前で起これば信じるよ」と、
幸せ条件付きでしか、信じられない
ところがあります。


仮に、目の前で飛び上がって喜ぶような
出来事が舞い込んだとします。



それが永遠に続くでしょうか?
結果、悲惨な出来事ごとに
展開していく可能性もあります。


すると私たちは、仏なんてあてにならない
と愚痴るのです。


なんでもない。



私の心があてにならないのです。



 
親鸞聖人は、「私たちのこころを当てには
できません」とおっしゃいました。


阿弥陀さまを信じるというのは
考えても出てくることでは
ありません。


生活をする中で、

様々な人間関係を気づく中で、

ただお念仏をいただく中で、

南無阿弥陀仏の名号から聞こえて
くる阿弥陀さまと出会っていく
ことしかできないのです。




「頼りになれない我が心を
頼りにしていたな」と。


それが「この心すなはち他力なり」です。



もっと柔軟に なりましょう。


さて週末はどんな時間を過ごしますか❓


あなたなりにぼちぼちと
おきばりやす。



三重県で法話

9月24日  日曜日

専琳寺   様で彼岸法要の
ご縁をいただきました。

13:30  より



三重県津市大門
津観音の側です

電話    059-227-1070


ご住職も優しく
気さくなお寺です。
お気軽に是非







。 



rococo8787 at 10:37|この記事のURL

2017年09月01日

あなたはどこに向かってるの




IMG_0184


































ようこそおたずねくださいました。



おおきに


あなた様はお元気ですか?


朝、夕と涼しい風が入りますね。
関東では一気に24度となり10月の気温だと。
これでは体調を壊しますね。
お互いに気をつけましょう。



私も鍼灸に行き、内臓を整えて
いただきました。

お浄土の田口弘願さんをお連れしたかった、、
そんな思いで施術していただきました。



さて、「観光で街を元気に‼︎」をテーマに
お寺、神社、商店街他でイベントを
仕掛けている、藤田社長とお話し
する機会をいただきました。


妙慶「外国人の方は日本にきて何に感動して
いるのですか?」


藤田社長
「宗教の多様性にびっくり
しているようです。
例えば、日本人は、クリスマスの後は
お正月に神社へ。
節分の豆まき。
どんなことも柔軟に対応している文化に
びっくりするようですよ」と。



思わず笑ってしまいました。


私は、「どっちつかず 日本人」 という
目で見ていましたが、、、。
多様性か、、、、、笑


今では、お彼岸が来てないのに
ハローウィンですものね。汗


藤田社長は、京都大学卒業後
記者を経て、京都を中心に
イベント、テーマパーク、ユニークツアーを
発信しておられます。


さて、9月です。


人ありて  西に向かいて  
 行かんと欲するに  百千の里ならん
           観経疏


 
 善導大師が『観経疏(かんぎょうしょ)』に示された
お言葉です。


あなたは、どこに向かって
生きているのですか?


 
 人ありてとは、
現実社会の中で生きる中、様々な情報に
流され、人の意見にビクビクして
しまう私たちに、
あなたはどう生きているのか?
どこへ向かって歩いているのかを
教えてくれる 投げかけなのです。




西とは、憂い悩みを超えていきる
私たちが帰ることの出来る
方向を示しています。


それは、楽になりたいという
逃げる場ではなく
苦しみを引き受けた道なのです。




さて、子供の自殺が多いのが9月1日。
学校に行くことがどれほど苦しいのか?
本人で ないとわかりません。


私たちに
大人が、その気持ちに寄り添える
ことができたら。


皆、苦しい。
逃げても逃げても苦しみからは
逃れられないのです。
大切なのは、その苦しみから
大きな発見をしてほしい。
視野を広げてほしい。




9月は、お彼岸。
私も西蓮寺を中心に
今月は、静岡県、三重県、滋賀県へ
法話です。



お彼岸を機に、自分の歩む方向を
確認してほしい。




今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。





9月17日  日

西蓮寺にて彼岸法要です


北九州市門司区東門司2-7-21
093-321-3592


13:30  お経を皆さんで

               法話    川村妙慶

   座談会   川村寿法  住職と妙慶と
                 皆さんで語ろう


司会    村田  門徒総代様


お気軽に


。 






 


rococo8787 at 10:35|この記事のURL

2017年08月31日

人間になろう

























ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


今朝から掃除をしながらラジオを
聴いていると
金銭トラブルで揉めている方の話題で
持ちきりでした。


貸した方も、借りた方も
何かの言い分があるのでしょう。



 人間は、「自分の思いは間違いない」
という意識で持っていきています。


頑張ればなんとかなる


会社のために仕事を頑張る



結婚すれば夫や妻のために


子どもが生まれれば子どものために


親に喜んでもらうために。


しかし、感謝されなければ


「一体なんのためにいきているの」
と恨み、孤立を味わいます。


しかし、それは 
自分を護るための、自分の思いの裏返しで
でしかありません。


そんなとき、宗教に救ってもらおうと
思うかもしれません。


 
親鸞聖人は、宗教とは、真実(如来)からのはたらきかけ
とおっしゃいました。


 
真実でないことを、自我の思いで
作り出そうとするから
苦しいのです。

 
思い通りにしたいという私たちに
「南無阿弥陀仏」という言葉になって
はたらいてくださるのですよ。


昨夜は、松富や寿  オーナーが
少しの間抜けてきて来られ、
息子さんが祇園祭のお稚児さんに
選ばれたというH氏、
そのH氏を見守る I  氏
と会食し
神とは
仏とは
その中での仕事とは


そんな話で盛り上がりました。



この地球上に生きとし生きる
人間の仕事が
あるのですね。
 


さあ  金に流されるのではない


人間になろう


人間らしく生きよう



今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。























。 













。 
続きを読む

rococo8787 at 10:15|この記事のURL