2016年08月24日

出会いは 学び






ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?



残暑 厳しい日が続きますね。


さて、昨夜は、大垣書店の納涼会にご招待いただきました。



大垣書店は京都を中心に全国に40店舗を


かかえる 書店さんです。


はじめは馬車で本を販売していたそうで、


ここまで大きな 書店になりました。


昨日は、各 出版社の社長さん 営業さん、



地元の作家が 招かれ、あらためて「本」とは何かを



語り合った時間 でした。



文藝春秋の社長さんがおっしゃっていましたが



「デスクで本は書けない」とおっしゃっていました。



今、何が求められているのか?


この時代の動きはどうなっているのか?


そのことが見えないかぎり、本はかけないと。


しかし、デスクを無視しろということでもありません。


最後はデスクに戻り、言葉を無限に広げていくのです。


NPO法人京都いえのこと勉強会 


理事長  木本 努 さんがおられました。


「家」がテーマです。 木本さんは、最愛の奥様を癌で


なくされました。


それから3人の子どもさんを、育ててこられた方です。


男親が子どもを育てる。。。


どれほど不安だったでしょう。


シングルマザーさんが注目される中、父親の孤独を



どうしたら共有できるかということで



立ち上げられたそうです。



父の料理教室、裁縫教室など、家を中心に




生きていける場を提供しておられます。
http://www.kyoto-ienokoto.jp/index.html


最後は「家」が原点なのですね。


出かけることで、人に出会えます。



今日も「こんな人が、ここで生きているのか」



それが私にとっての大きな学びです。


あなたにとっても、今日はどんな出会いがあるか。



ぼちぼちと! 。


お待たせしました。

身と心をほぐす会

をほぐし体が安らぐほっこりとしたお茶会です、是非ご参加くださいませ。

開催日   28年9月17日(土) 


川村妙慶   法話

その後   井村屋さんの小豆あんこ
で作った   栞栞オリジナルケーキ

開催時間 14:30〜  (受付14:15)
場所   栞栞カフェ 〒604-0085
     京都市中京区竹屋町通西洞院西入ル東竹屋町422
受付   075−221−6699    
メール  ichie@mist.ocn.ne.jp

     メールでのお申し込みは必ず「川村妙慶   茶論会」と

     ご記入お願いいたします。

     受付メールが届かない場合はお電話下さい。

会費   3000円(税込)  

人数   限定25人
 

井村屋さん小豆のオリジナル スイーツ
でお召し上がりください。 






「こころのわ」キャンペーンの記念事業


講演会 

【1】講演=川村妙慶氏(真宗大谷派 僧侶・作家)

【2】映画上映=「ずっと いっしょ。」
文部科学省特別選定作品(少年向き/青年向き/成人向き/家庭向き H26・10)いのちとは、家族とは、生きるとは、幸せとは、人生を大切にするあなたに。「家族のつながり」を描いた、笑って泣ける、爐い里舛諒語”。
 

[ 日 時 ]10月2日(日)午後1時30分〜5時(1時開場)

[ 会 場 ]立命館大学朱雀キャンパスホール(京都市中京区西ノ京朱雀町1)

[申し込み]はがきかファクス075-222-2200、電子メール keikaku@mb.kyoto-np.co.jp に、年齢、電話番号、参加人数(複数名応募の場合は全員の必要事項)を明記の上、9月14日(必着)までに〒604-8567(住所不要)京都新聞COM「こころのわ」係へ。抽選で450人に参加証を送付。

[問い合わせ]TEL. 075-241-6170

入場無料です


ご応募ください。 














。 


rococo8787 at 09:39|この記事のURL

2016年08月23日

沈黙

ようこそおたずねくださいました。


おおきに。 あなた様はお元気ですか?



朝からきつい日差しですね。



さて、私は、京都映画部のメンバーと


「デヴィッド・ボウイ 初主演映画『地球に落ちて来た男』


を観賞しました。


2016年1月10日、お亡くなりになったデヴィッド・ボウイ。



その2日前に69歳の誕生日を迎え、2年ぶりのアルバム



『ブラックスター』を発表したばかりでした。



この映画はなんと40年前の作品です。



なんともいえない非現実的なストーリーですが、



「こうなりたい」と思っても、なれるものでもない。



幻想の世界を教えてくれた映画だったと思います。



さて、友達やカップルと映画となれば、


横並びに座るイメージ ですが、


あくまでも映画好きの仲間が集まる倶楽部です。


会場入りした時は、それぞれ好きな席に座ります。笑



その後、メンバーの2人のお誕生日祝いということで



食事に行きました。



部長が会場も、アイスケーキも用意してくれ



感想を語り合える良き時間でした。


さて、デヴィッド・ボウイの宇宙人的な怪しい艶と



無口な哀愁がなんともマッチしていて 帰宅しても、



思わす「スコッチウィスキー」を一杯 飲んでしまいました。笑



さて、兄から与えられた私のテーマは「沈黙」 。



これまでは様々なことがあっても、感じたことをその



ままぶつけていました。



しかし、逆に、「黙ることも大切」なんだと


感じたものです。



沈黙の尊さ これが私のテーマです。



あなたにとって、今日もぼちぼちと! 。


























。 

rococo8787 at 09:14|この記事のURL

2016年08月22日

その後 どうする

「故郷」の画像検索結果

兎を探す旅へ


ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


昨日は、西蓮寺にて定例法話会でした。


ご門徒をはじめ、山口県、兵庫県、福岡県福津市


からもお参りいただきました。


座談会では、夫婦のこと、仕事のこと


家族の死のこと、様々な角度からお話しできました。


  ご聴聞の方から、「西蓮寺は温かいお寺です。


連れて行った友達までも、親身になって


迎え入れてくれた。


そのことが嬉しかった。」とメッセージをください


ました。


ありがたいことです。


さて、西蓮寺では、7年間 寺報を製作し、配布して


まいりました。


内容は、住職と妙慶の法話です。


しかし、私としては、ご門徒、信徒参加型の



寺報にもしたいなという気持ちがあります。


なぜなら、一方通行だからです。


あらゆる機関紙 を見てても、読者の声は


必ず入っています。


また、「こんな人がおられるのだ」と新たな発見


は大切ですね。



もう一つは、住職の「その後のウサギと亀」



連載、スタートも提案しました。


よく皆さんから、「兄さんの連載を読みたい」


とお声かけ頂きます。


しかし、まだ形になってないのです。


実際、紙に書いていくことで、残して行けます。


世間では、油断した兎は負けた。


と終わっています。


ーしかし、仏さまの目をいただくと、


負けた兎は、その後、どういう人生を行きたのか?


この、その後が大切なのです。


住職に聞いたウサギは、負けたことで落ち込み


山にこもっているそうです。


早く阿弥陀さまのお念仏が届かないと  😆


いよいよ、秋より連載スタートです。


私も兎を探しに、旅に出かけるとします。


川村寿法  作「その後のウサギと亀」


楽しみにしててくださいね。


編集長   (お笑い作家  Sさん)も張り切っておられます。


11月の定例会から 配布予定です。


あなたも、失敗しても、そこに阿弥陀さまの


存在があることを忘れないでくださいね。



今日から一週間のスタート。


ぼちぼちと。



⭕️ さっそく   購読希望のメールを

     いただきます。追って連絡しますね。😊






















 


rococo8787 at 12:30|この記事のURL

2016年08月21日

私の領域で生きる

「門司港」の画像検索結果

門司港

ようこそお尋ね下さいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


どのような週末をお過ごしでしょうか。


さて、昨日は北九州で「心の講座」でした。


受講の皆さまようこそでした。


また、私の本を読んでいただき、博多の方からも


女性2名ご聴講下さいました。涙


来月は9月10日です。


さて、夜は門司港に帰省。



駅から正面に見える 海を見ると、なんとも


いえない安堵感があります。


さて、リオオリンピックで寝不足の方も多いのでは。


リオオリンピックで注目されるのは、アナウンサー、


解説の言葉にも関心がありますね。


なかには、「実況をしていない。単なる感動押し売り


をしているではないか」と批判の声が上がりました。


また、あるコメンテーターの個人的な発想にも


「まるで他人事のよう」と厳しい批判を受けられました。


これは、なんでもない。


自分の立ち位置がズレている


ということでしょう。


実況は、見たそのままを中継するということです。


確かに、人間はここまで到達する「ドラマ」があります。


それは、試合の前後に伝えたらいいのでしょう。



確かに、気の利いた言葉を伝えたい。


感動を分かち合いたいという気持ちは



わかります。


しかし、聞き手は求めてない場合があります。


こちらも思い入れが強いと、相手は受け取れない


場合があります。


コメンテーターという仕事も、ただの感情を伝えるのでは


なく、専門分野において、こんな見方があるよ


ということの言葉が出たらいいのでしょう。


自分の領域で話す


自分の領域を大切に生きることは


大切ですね。


私たち僧侶がテレビなどでコメントしないのは


宗教性も出てくることもありますが


共通するのは
「全てにおいて、素晴らしい」


と認めていくことが根底にあります。



マスコミとしては、反対意見も欲しいので



面白くないことでしょう。笑



ただし、戦争は、はっきり「反対」と手を上げてまいります。


いじめ、差別、虐待はあってはならないと


訴えてまいります。


さて、今日は西蓮寺(門司港)で定例法話会です。
   13:30より   是非😊


なんと日替わり法話読者の兵庫の 智久くんが



東本願寺のお茶を送って下さいました。



お参りの皆さんといただきます。


(画像は火曜日に紹介します。)



手紙には、智久 さんの父上が亡くなられた


ことを知らされました。


胸が痛く、辛いです。


今日は父さまの法要を本堂よりさせて


いただきます。


今日もあなたにとって  良き時間を。



































 


rococo8787 at 10:30|この記事のURL

2016年08月20日

夢中の怖さ


「ゆったりした時...」の画像検索結果


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今朝は「妙慶の心が笑顔になるラジオ」の放送でした。


ラジコでも聞けますので、是非 設定して


みてくださいね。


https://radiko.jp/mobile/

さて、スマートフォン向けゲームアプリ



「ポケモンGO(ゴー)」で遊びながら民家の庭に



侵入したとして、男性が、住居侵入容疑で



地検に書類送検されたそうです。


夢中になっていたとはいえ、とうとうこう



いう事態になってしまうのですね。


観光寺院にも「ポケモンGO(ゴー)しながら



入らないでください」と張り紙をしています。


「夢中」とは字の通り、夢の中にいる状態です。


現実と非現実がごちゃ混ぜになり、今、



どういう状態かわからないことです。
 

仏教では、何かに夢中になっている状態を


「〇〇三昧」といいます。



三昧とは、「何ものかに心を集中することによって、



心が安定した状態に入ること」という意味なのです。


スポーツ三昧


読書三昧


がそうですね。


しかし、世の中が便利になると、食事しながら、


スマートフォン


車の運転しながら音楽を聞く。


道を歩きながら、ゲーム。


「思考三昧」になってはいないでしょうか。


すると、今自分は何をしたいのか?


何が大切な時間なのか わからなくなります。


私の知人でも、会ってもスマートフォンを


チラチラするのが癖になり、いつもさわっています。


お互いに落ち着けません。


気になるのはわかります。



どちらか優先にする。


これは、心が整理されていくということです。



一つのことに ゆったりする時間を持ちませんか?


今、大切なことに耳を傾けませんか?



これから、北九州へ移動です。


あなたにとって良き、週末を。



   

14時   から   「心の講座」です。

読売文化センター

JR小倉駅   海側

お気軽にどうぞ




































.



rococo8787 at 09:30|この記事のURL

2016年08月19日

得られない悔しさ


「悔しい」の画像検索結果


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


北海道の大雨、関東の方では突然の集中豪雨が


続きます。


くれぐれも気をつけてくださいね。


私は、僧侶仲間と日々の活動の報告会を兼ねて


一献しました。


先輩僧侶が「念願の親鸞聖人の直筆を手に


入れることができた!」と涙を流しながら



語ってくれました。


私たちは「ほんまもんですか?」と冷やかした


のですが、鑑定できる先輩に見せると、


なんと本物だというのです。


一気に酔いが冷めたものです。


ただ宝の持ち腐れにすることなく、しっかり


伝承していけないといけないのですね。


さて、リオデジャネイロ五輪 レスリング、女子53


キロ級決勝で吉田沙保里選手は敗れ、銀メダル


となりまりた。」と報道はされています。


しかし、ミカタを変えると、


なんと吉田選手は、世界二位、銀メダルを


取りました」となると、涙ぐましい健闘ですよね。


吉田選手は金が取れなかったことは、ものすごく


悔しいことでしょう。


しかし、メダルと取るということがどれほど大変


なことか?


オリンピックに行くこと事体 素晴らしいことな


のです。


 先日、長い間 不妊治療の末、子どもに恵まれた


後輩が、家族の中で抱えるストレスを語って


くれました。


私から見ると、結婚、子どもに恵まれた後輩


が羨ましいです。


しかし、後輩にとっては、
結婚して子どもが恵まれた


ことで生じた苦しみの中、もがいています。




しかし、ある人は言うでしょう。


「妙慶さんは、執筆をされ、仕事もなさっている。


いいわよね。」と。


やはり私たちは、与えていただいたことより、


失った事、無いものに執着してしまうのです。


今の悔しさ 苦しみの方が優先なのです。


では、視線を変えてみませんか?


私に与えられたものを尊び、慶ぶということ


★ 一人身だからできること。


★ 恋したからこそ、人生が深くなったこと。


★ 病気になったからこそ、体を大切にしようと。


  思ったこと。


★ 人と喧嘩をしたからこそ、自分の本心がわかる。


 得られない悔しさはあるでしょう。


 しかし、そのことから、得られることがあるのです。


 いただけなかったことから


 そのことにより、今後、どうするのか?


 を考えるきっかけになればいいですね。


明日は KBSラジオ

妙慶の心が笑顔になるラジオ

午前 8時から放送です。

ラジコンからでも全国で聞けます。




●8
月 21日 第三日曜日

西蓮寺 定例法話会  


生きる中で大切なことは何か?


わからずして終わっていくことほど


もったいないことはありません。


是非、教えに出遇ってください


13時30分から

北九州市門司区東門司2丁目7−21
場所↓
http://homepage3.nifty.com/sairenji/sairenji/sairenji.htm

●お勤め(お経をいただきましょう)

●法話  西蓮寺 住職

●座談会(日ごろ 考えていること 疑問をどうぞ
      なげかけてくださいね)


おやつ   美味しい 井村屋のお菓子

      
     
妙慶も参加 


是非  是非





















































































rococo8787 at 09:35|この記事のURL

2016年08月18日

プロ とは


「メイクアップア...」の画像検索結果


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


昨日は、撮影とインタビューを受ける仕事で


東京でした。


坊さんといえども、メイクをしていただきます。


出来上がった顔は、見たことのない私です。


いつもの「目、眉、鼻、口」があるのですが


まるでパレットに絵を描いていくように、筆で


こまかく発色していきます。


正直いって、私はメイクには時間もかけませんし



「人様にびっくりされない程度なら適当でいいや!」



という感覚です。


しかし、餅屋は餅屋。


メイクも奥深いのですね。


メイクの方も、カメラマンさんが撮影しやすいように


コミュニケーションをとります。


恵比寿の町で坊さんの撮影?


交番の巡査さんが不思議そうに見ている姿が


印象的でした。笑


メイクさんは様々な人間の顔を見てきます。


メイクをしたから魅力的になるわけではないそうです。


やはり、人間性が顔に表れるのだとか。


また、下積み時代は、夜のご商売の方のメイクを


してきたそうです。


すると、ナンバーワンになるホステスさんと


そうではないホステスさんの理由もわかるそうです。


それは、やはり見た目だけではないそうです。



人間が人間に魅力を感じるのは、「なるほど!」と



「頷かされる人」ということなのでしょう。


プロとして仕事をしていくのは、何年もかけて



その道を極めたか?


何度も挫折しながら、周りの声を聞いて


やり続けたか?なのでしょう。


こんなお粗末な顔を、プロの皆さんで表現して


くださいました。


さて、せっかく東京に来たので、ゆっくりもしたいな!


と思いましたが、今日の仕事のこともあります。


新幹線で西へと移動です。


あなたにとって、今日もぼちぼちと!



JRのキヨスク書店にも置いていただきました。

新刊です

持たない暮らしのすすめ  

是非↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B7%9D%E6%9D%91-%E5%A6%99%E6%85%B6/dp/4759314881/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1466675281&sr=1-4&keywords=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E5%A6%99%E6%85%B6

















































































































rococo8787 at 08:58|この記事のURL

2016年08月17日

人生は濁った泥を生きるみたいなもの

 
「蓮」の画像検索結果



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


お盆も終わりましたね。


帰省ラッシュも落ち着いたようです。


昨夜はものすごい雨でした。


皆様のところは大丈夫でしたか?



私は撮影のために東京へ向かっております。



さて、自坊は西蓮寺ですが、全国にも西蓮寺さんは


あります。


東京の世田谷区にある西蓮寺さんとは、法友として


お付き合いさせていただいております。


寺報が送られてきたので、さっそく拝読させて


いただきました。


表紙には

譬えば高原の陸地には


蓮華を生ぜず。


卑湿の淤泥に


すなわち此の華を生ずるが如し。


『維摩経(ゆいまきょう)』が紹介され


本文には


異臭が漂い、ぬかるんだ沼地が行く


手を阻む。


しかし、ぬかるみに足をとられながらも、


一歩一歩歩みを進めるしかない。


真っ暗闇で視界は悪い。


先が見えない歩みだけど、ぬかるみにもがきつつ


次の一歩を踏み出す。



私ひとりの力には限界がある。


人生には、伴走者、共に歩んでくれる朋がいる。





私を照らす灯がある。





光は、賢くなったから、謙虚になったから


忍耐強くなったから当てられた光ではない。


「卑湿の淤泥」に身を置く私。


そんな私を助けたいと願う阿弥陀の慈悲の心が


光として常に私に当てられている。


以下 続く


西蓮寺さまに 『維摩経』をあらためて 


いただきました。


  「維摩経」を訳した、鳩摩羅什  
                                        くまらじゅう
             (350-409頃)は


日本の仏教に多大なる影響をあたえた仏教者でした。


彼は権力者のきまぐれによって、僧侶として戒律を


破ることになってしまいます。


破戒僧としての恥辱を味わうことになった彼は


生涯、屈辱や後悔の中を生きることになったのです。


しかし、この挫折によって彼は大乗の教えに


出遇うのです。


それが「蓮の人生」に例えられたのでしょう。


しかし、私たちは 蓮の花だけをとって「キレイ!」


と感動します。


しかし、鳩摩羅什は、「臭い泥をとらないように」!と


私たちに警告をうながしました。


泥があって蓮は咲く。


泥があるからこそ、蓮は希望を持って生きているのです。


苦悩が生きるバネになるのです。


西蓮寺さんがお書きになった、偉くなって救われる


のではない


このままの私に阿弥陀さまの光は灯されるのです。


の言葉に深く うなずかせていただきました。



暑さと強風の中を


今日も生きて生きましょう。


 ps    ちなみに西蓮寺さんは白山さんといいます。

私に白山ですとメールくださるとき

ブログ  の しろたんのネタが引きずったのか


白玉ですと変換しそうになったそうです。笑



北九州で 心の講座です


   8月20日 土曜日

14時から15時30分

小倉駅  海側

 KMMビル別館2階

 よみうりFBS文化センター

 

TEL 093−511−6555

お気軽にどうぞ!


申し訳ありません
この日は 
即 退席になります。申し訳ありません。













































rococo8787 at 09:30|この記事のURL

2016年08月16日

嫉妬から解放される方法


「嫉妬」の画像検索結果



ようこそおたずね下さいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


さて、今日は全国的に「盆棚(精霊棚)」や、「送り火」、


「精霊流し」をされる所が多いようですね。


しかし、真宗門徒は、霊を送り出すという慰霊の儀式


はしません。


「送り火」、「精霊流し」の意味は先祖が迷わないように


火をつけて送り出すと思っておられますが、亡き方は


仏さまです。迷っておられませんよ。


「亡き●●さんは天国へ帰るのか?」と思っておら


れる方がいますが、先祖の帰宅ラッシュでは


ありません。常に「同じ、お浄土におられます。」




先日、ある女性から、「住職がお参りにこられたので


今、悶々としていることを相談しました。


すると、ご住職は忙しいので妙慶さんにメール


してくださいと言われました。」というメールがきました。


あ の ね。。。。。。。   


確かにお盆のお参りは、お寺さんもゆっくり


ご門徒とお話しできません。


だからといって、私の所にも多くのメールをいただき


ますので、即返事ができません。 詫(**)


せっかくなので、日替わり法話を通じて


応させていただきます。


彼女の悩みは「嫉妬で胸が張り裂けそう」ということでした。


きっと彼女なりに、苦しんでいるのでしょう。


●結婚願望が強いと、カップルを見て嫉妬してしまう。


●人生が虚しくなると、楽しくしている人を見ると嫉妬。


●劣等感が強いと、勝れた人に嫉妬。


●病気がちだと、健康的な人に嫉妬。


嫉妬は「羨む気持ち」が根底にあります。


同時に、「負けた」という意識のあらわれなのです。


しかし、何に対して「勝ち負け」なのでしょうか?


 また、嫉妬とは他人の持ち物に執着している状態です。


他人の持ち物(肩書き、権威、家、ブランド品)が


魅力的だと感じ、それに執着してしまう。


執着しているから相手と自分を比べ


て敗北感を感じてしまうときがあるのです。


しかし、相手がかならず満たされているとはかぎりません。


私も楽しそうにしている家族やカップルを見ると


「いいな!」と思うことは日常茶飯事です。笑


しかし、その家族の中には入っていけません。


そうではなく、今の私を慶び、大切にしていけば


いいのです。


相手に入っていかないことです。


お盆の終わりに、合掌しながら、この私のことを


しっかり見つめましょうね。


お内仏は、南無阿弥陀仏を中心に


仏花、お香、ロウソク


お供え物    だけでいい


それが何よりの先祖供養ですよ。




夏の特別企画

楽団の皆様も 調整して
素晴らしい音色を提供してくださいます。


大坂の町やで 音楽と法話


心の荷物をおろす

        親鸞聖人の言葉   


大阪の歴史あるお屋敷で


古楽器によるフランス バロック音楽の響きと


共に、歎異抄 のお言葉を朗読。


そして、そのお言葉を川村妙慶がわかりやすく


お話しします。


日時  8月27日  14時から

場所   大坂町や     このむら

(大阪市生野区桃谷)


演奏   アンサンブル プチ ・ フール さん

歎異抄  朗読  仲庭英代 さん(朗読インストラクター)


お話し     川村妙慶  私は何の為に生きるのか?
              
              善人 悪人とは?
              人間は強いのか?弱いのか?
              本当の供養は?
              独立心とは? 他


お申し込み  は携帯 08096044976  

メールは


hkmysaya@gmail.com


山下さんまでお願いします。

よろしくお願いします🍀

























































































rococo8787 at 02:00|この記事のURL

2016年08月15日

不満がたまる


「不満」の画像検索結果



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


さて、この時期は、10代から20代のメールを


沢山いただきます。


返事をしますが、pcメールを拒否をしているのか?


跳ね返ってきます。


時間をかけて返事しても返ってきたときには


かなりのショックです。 


さて、国民的アイドルが解散宣言をしたということで


各新聞紙面もトップで報道しています。


メンバーすべての意思ではなく、あくまでも


一部のメンバーの気持ちを重視してでの発表です。


解散の理由は、個人でしかわからないと思います。


しかし、すべては「不満」から出たことではないでしょうか。


この不満は、誰でも生活の中から沸き起ってきます。


私たちにもありますよね。


会社でなら、職場の誰かにイライラしてしまったり。


家族の誰かに不満が出たり。


グループを組んでいたら、意見の違いで苛立


つこともありますよね。


共同経営なんか難しいもので、やり方の違いに


不満をもってしまいます。


不満が出る理由はいくつかあります。


1)自分より目立ったり、評価される人が出て


くると、自分だけが取り残され、不安が出てくる。


2)他人に対して完璧を求める。


 あの人はなぜこれができないの?


さらに「ああしてほしい、こうしてほしい」と他人に


要求することもあります。


しかし、完璧な人はこの世に存在しません。


3)羨ましい気持ちが不満をつくる。

 
「なぜあの人だけが評価を得ているのか?」


「私は恵まれていない」

 自分だけが。。という気持ちを正当してしまうと、


不満はなくなりません。


不満が出てきたときには、視野をもっとかえましょう。


自分中心で物事を考えてはないか?


自分の世界でしか物事を見れないと、



不満は出てくるのです。


あの人もよくやってる。


私も何をしようかな?


そう思えば、不満から解消されますよ。


今日もぼちぼちと。



●お知らせ

久しぶりに 

身とをほぐす会を開催


夜は出かけられない
遠方で行けない
週末に法話を聞きたい
食事なしで お茶と法話がいい


そういう方の要望に応えて


茶論会 
   法話と
      〜井村屋のおいしい小豆スィーツ


9月17日 (土曜日)予定です

詳細はお待ちくださいね。














































rococo8787 at 10:32|この記事のURL

2016年08月14日

真面目な中にも面白みを


「笑う画像」の画像検索結果



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


田舎に帰ってる方。


旅行に出かけられている方。


いつも通りの時間を過ごしておられる方。


様々のお盆があります。


先日、歩いていると、道端のお地蔵様に


親子がお菓子やらお水をお供えをしています。


すると、お地蔵さまが飲みやすいように、



コップを傾けてお地蔵さまの口元に


あてているのです。


思わずその光景に笑ってしまいました。


お地蔵さまがその場で水を飲んだらびっくりです。


しかし、「水を飲ませたい」という気持ちが


温かいですね。


しかし、真面目な発想からみると「お地蔵さんが


物理的に水を飲むはずもない。」と批判する方も


おられるでしょう。


先日、白玉でしろちゃんを作って、日替わり法話


で画像を紹介しましたが、ある方から


「法話の中の画像に思わずほっこりしました😄


周りの果物は桃かしら?🍑しろたん、かわいいです!」


、「妙慶さんの茶目っ気さが好きです。」他


メールをいただいたり、ある方は「制作に


時間をかけた方がいいですよ。何回もつくり、



これだというのを紹介するべきです。」とダメだし


メールもいただきます。


真面目に対応してくださっているのですね。


一人一人の受け止め方があります。


先日、友人がテレビロケのために山を取材した


そうです。


すると、インタビュー相手の方が突然倒れて


なんとドクターヘリまで出動したそうです。


結果、倒れた方は回復したそうですが、


取材スタッフは、ぶるぶる震えていたそうです。


そこにかけつけた警察の巡査さんが「いつの



放送ですか?●●山を紹介してくださるのは嬉し


いです。」とにこやかに対応くださったそうです。


普通なら、どういうことですか!と責めるところ


を、すでに反省している姿をみて、あとは


柔らかくほぐしてくれた。


真面目に対応するだけだと、相手を責める


ことになります。


そこに少しの面白みをいれることで


気持ちもほぐれるのでしょうね。


あなたにとって、今日を大切に。


●お願い

メールの返事をしますが、拒否でかえってきます。

pc メールの受け入れ設定 お願いします

結婚控えているという Sさん
仕事の相談の Hさん

設定確認してください。


 8月20日
  読売文化センター 北九州

  「心の講座」です

  14時から



  8月24日

  水曜日は、NHK文化センター梅田教室

  「心の講座」です

  15時から




新刊です

持たない暮らしのすすめ  

是非↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B7%9D%E6%9D%91-%E5%A6%99%E6%85%B6/dp/4759314881/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1466675281&sr=1-4&keywords=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E5%A6%99%E6%85%B6







































































































rococo8787 at 09:23|この記事のURL

2016年08月13日

努力できる力はどこから生まれるのか?






2016081214300001

























白玉でつくった しろたん  
井村屋のあずき(チューブタイプ)


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今朝はKBSラジオ「妙慶の心が笑顔になる


ラジオ」の放送でした。


テーマは「お盆の本当の意味」についてお話ししました。

 
  さて、  リオオリンピック、盛り上がっていますね。


テニス男子準々決勝で戦う錦織圭さん。


競泳の金藤理絵さんが金メダルをとりました。


何度も辞めようと思ったけど、加藤コーチや応援して


くれた方を信じ続けてきて本当によかった。」


という言葉は印象的です。


今大会は特に、指導者に対する感謝の言葉が


多いですね。



また、五輪の選手たちの言葉は時代を映す鏡で


もありますね。


昔は、「日本のために戦う」という言葉が目立ち


ましたが今では、 「私が生きている証明を


出したかった」という選手が多いことに気がつきます。


並大抵の努力では勝つことができないでしょう。


努力できる力はどこから生まれるのでしょうか?


それは、明日があるという発想ではなく


これが最期かもしれない。」


この気持ちがあるからでしょう。


それが底力となって、気持ちを高めてくれる


のです。


男子体操の、内村 航平さんもそんな



気持ちで挑んだのでしょう。


蓮如上人がお教えくださった



後生(ごしょう)の一大事を心にかけて


というお言葉です。


今日は最期かもしれない。


ならば、私は何のために生きているのか?


何をしなければならないのか?


お盆をきっかけに、そのことを考えましょう。


PS

しろたんをモデルにした白玉をつくってみました。


しかし、顔が上手にかけません。




月 21日 第三日曜日

西蓮寺 定例法話会  


生きる中で大切なことは何か?


わからずして終わっていくことほど


もったいないことはありません。


是非、教えに出遇ってください


13時30分から

北九州市門司区東門司2丁目7−21
場所↓
http://homepage3.nifty.com/sairenji/sairenji/sairenji.htm

●お勤め(お経をいただきましょう)

●法話  西蓮寺 住職

●座談会(日ごろ 考えていること 疑問をどうぞ
      なげかけてくださいね)


おやつ   早智子さまの お菓子
      

       妙慶も参加 予定です。

是非  是非













































































rococo8787 at 10:26|この記事のURL

2016年08月12日

あの人の死を無駄にしない。


「老人 後ろ姿」の画像検索結果


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


お盆の帰省ラッシュが始まりましたね。


さて、昨日は兵庫県で講演のご縁をいただいた


ので、その前に神戸に寄りました。


というのが、どうしてもお参りしたい事があったのです。


日替わり法話の読者さまでAさん(90才)の男性が



お浄土に還られた知らせをいただきました。


遺族の方は、メールでお知らせくださいました。


しかし、お浄土に還られ、1ヶ月になっている


というのです。


「葬儀もできない状態です。」と息子さんはおっしゃいます。


理由は、兵庫県でも有名な大学病院の医師で


日々のオペが入り、未だに葬儀ができない


忙しさだといいます。


私は、過去Aさんから送られたメールを息子さんに


見せました。


そこには「妙慶さん。私はいつでもお浄土に還らせて


いただく覚悟ができております。


死が怖くありません。不思議ですね。


妙慶さんを通じて親鸞の教えに出会い、


それから『死を受け止めることで、生き切る


ということができました。


親鸞の教えを私が死んだら、息子に受け継いでほしい。


医師として、弱音を吐かせない医療の充実ではなく


弱音も吐かせる病院であってほしい。


死から目をそらすのではなく、死があっての


生だということを伝えたい。


妙慶さん!息子には大きくなってほしいと


願いながら育ててきましたが、今度は大きく


なりすぎると、親子の会話ができなくなりましたな。


皮肉なものです。」


息子さんは、しばらくメールを読んでくれながら


「私は忙しすぎて、親父とはゆっくり酒も


飲めなかった。残念です」と本音の声を


聞かせていただきました。


ともあれ、「父さまは、私たちにお念仏の


きっかけをくださったのですよ。」と伝え


合掌して帰りました。


メールが残した、Aさんの言葉。


私にとっては、お浄土からのメッセージだと


受け止めております。無駄にしてはならない


さて、お盆ですね。


どうか、しっかり大地に身をつけ、この


私と向き合う時間をつくってくださいね。



13日  KBSラジオです。

  川村妙慶の心が笑顔になるラジオ
メッセージ 送ってくださいね。
https://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/egao/



新刊本 出ました


持たない暮らしのすすめ  

是非↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B7%9D%E6%9D%91-%E5%A6%99%E6%85%B6/dp/4759314881/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1466675281&sr=1-4&keywords=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E5%A6%99%E6%85%B6













rococo8787 at 09:30|この記事のURL

2016年08月11日

行く と 往く


「歩く」の画像検索結果

ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


夏ばてしてないでしょうか?


昨日は、朝からバタバタと動き回っていました。


そして、午後からはNHK文化センターの講座でした。


受講くださった皆様、ようこそでした。


昨日の日替わり法話にも書きましたが、



何とか一日をこなすのに必死という日が続きます。


メールの返信も放っておくとたまってくる。


書いても追いつかない原稿もある。


「今日 どこにいくんだった?」と自分に問う始末です。


引き受けなければいいのに、引き受けたために


苦労する。


いったい私は何をやっているのか?と自問。



行き先が分かれば 


行き方が分かる


 往き先が分かれば 


生き方が分かる




目的地が決まれば、どうやって行くか?


調べることも


決めることもできますね。


人生も同じです。


私はどこに向かって生き


どこに落ち着くのか?


往き先がわかれば


これからどうやって「生きていけばいい」のか?


おのずと決まってくるのですね。


往くとは、浄土が何処かにあって往くというのでは


ありません。


浄土を「こういう所だ」と思想的に考えたりするのでも


ありません。



先人の方が歩んだ道を私も信じて歩む。


孤独に一人で生きろとはおっしゃってない。


私であれば、親鸞さんが歩んだ道をそのまま


信じてあとから歩ませてもらえばいい


自分で切り開くこともしなくていい。


浄土に往くということは、信じた方が歩んだ道を


そのまま安心して歩ませてもらうということなのですね。


私もそんな気持ちで生きると、少し楽になりました。


自分で切り開き、何でもやってみせるのでは


なく。


あの方が教えてくれた道を、歩ませていただく。


そんな気持ちでやっていきましょう。



今日も一日 ぼちぼちと





持たない暮らしのすすめ  

是非↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B7%9D%E6%9D%91-%E5%A6%99%E6%85%B6/dp/4759314881/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1466675281&sr=1-4&keywords=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E5%A6%99%E6%85%B6





























rococo8787 at 10:00|この記事のURL

2016年08月10日

極楽はどこにあるのか?

ようこそおたずね下さいました。



おおきに


あなた様はお元気ですか?


今朝から出かけていますが、じわじわと汗が出ます。


夏バテの方も多いようです。


くれぐれも気をつけてくださいね。


また、精神的に不安定になることもあります。


忙しいすぎて、イライラ。



暑くてイライラ。


自分だけが世間に取り残されているようで、イライラ。


体調が良くならなくてイライラ。


私も、なんとなく、しんどい時間を過ごしています。


人の声を聞きすぎて、しんどいこともあります。


ただ、蝉の声を聞いていたい


ただそれだけで、、、、、。



極楽っていったいどこにあるのか?


昔、途方に暮れて師にたずねると


あるとかないとかという上にあるんや」とおっしゃいました。


私たちは頭で、幸せ度を計っています。


これがいい。


あれが悪い。


極楽というのは、そういうものを超えたところに


ある。


今日も汗かきながら


恥をかきながら


やってまいります。


NHK  文化センター  京都


心の講座  です


その後 即退席となります


























 

rococo8787 at 10:00|この記事のURL

2016年08月09日

影を知る

2016080813440000













井村屋 アイズバー 美味しいです!


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


朝からどっと汗が出ますね。


スーパーに行くと、1番に手にするのが


井村屋アイスバー!三種類あるのですよ!


さて、オリンピックで盛り上がる一方、今日は

 
1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分


アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して


原子爆弾を投下した日です。


本来なら、門司港に落とされる予定であったのが


その日に限り、曇っていた。


長崎の多くの方が犠牲になったのです。


その当時、実母は寺から出て、山に避難したと


聞いていました。


実母は助かったかもしれませんが、一方で


は地獄のどん底を味わないといけなかった


方がおられる。


誰かの死を無視して、私の生を慶ぶわけには


いきません。


オリンピックでも金メダルを取り、喜ぶ人も


いますが、一方では悔しい思いをしている。


勝負の世界だから仕方のないことですが


その、「影」を無視してはならないのです。



さて、東本願寺に入られると、北側に阿弥陀堂


南側に御影堂があります。


なぜか御影堂の方が大きいのです。


 
なぜでしょう。


親鸞聖人の信徒が、親鸞聖人の姿を忘れたくない


ということで、親鸞の木像を造り、親鸞の墓所に


お堂を建て、ここを影堂という形にして


木像を安置したのです。


先代のご門徒の中には、親鸞聖人のお膝元に


参拝するのだという思いが非常に強かったと


いうところに、規模を大きくしなければならない


必然性があったのでしょう。


しかし、
親鸞聖人は「私ごときを拝むな!」と


おっしゃってるのではないでしょうか?


そうではなく、自分の目に見えぬ


大切ないのちに目をやりなさい!


とおっっしゃったような気がします。


その「影を知る」ということで


御影堂なのでしょう。


京都に来たら、是非 東本願寺へ


お参りくださいね。


今、音声ペンで案内してくれます。


詳しくは、綜合受付へ!


夏の特別企画

チケット 残り少なくなりました。

大坂の町やで 音楽と法話


心の荷物をおろす

        親鸞聖人の言葉   


大阪の歴史あるお屋敷で


古楽器によるフランス バロック音楽の響きと


共に、歎異抄 のお言葉を朗読。


そして、そのお言葉を川村妙慶がわかりやすく


お話しします。


日時  8月27日  14時から

場所   大坂町や     このむら

(大阪市生野区桃谷)


演奏   アンサンブル プチ ・ フール さん

歎異抄 朗読  仲庭英代 さん(朗読インストラクター)


お話し    川村妙慶  私は何の為に生きるのか?
              
              善人 悪人とは?
              人間は強いのか?弱いのか?
              本当の供養は?
              独立心とは? 他


お申し込み  は携帯 08096044976  

メールは


hkmysaya@gmail.com


山下さんまでお願いします。

よろしくお願いします🍀






































































rococo8787 at 11:30|この記事のURL

2016年08月08日

無駄なことは一つもない

IMG_5774











60名のご参加をいただいた キエフ懇親会

ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今日から一週間のスタートですね。


さて、昨日はレストラン「キエフ」さんで38回目の



法話とビアガーデンでした。


法話のテーマは「私は何のために生きているのか」


です。


今回は様々な職業やご趣味をお持ちの方が


こられます。


京都はもちろん、東京や静岡、名古屋、滋賀、大阪


からも来られました。


自然食レストランオーナー、映画監督、ホテル支配人、


介護関係、公務員、校長先生、ОLさん、メーカー勤務、


歌手、カウンセラー、主婦 尺八師、謡曲師


就職活動中さん そして、ラジオのリスナーさん


が沢山こられました。


あらためで、自分が係わっていることを通じて、


私はどう生きるのか、考えた時間でした。


さて、ご聴講の中に、男性2人で参加された方が


おられます。


「どういったご関係ですか?」と聞くと、お互いの


元妻が姉妹でして、、、、、。と


つまり元妻は2人姉妹で、離婚した夫同士は


友達として今もつきあっているというのです。


おもしろいですね!


「お兄さん!」と呼び合いながら 楽しくお酒を


飲んでいます。笑


結婚しなければ、出会えない関係ですよね。


私たちの人生もそうですね。


「このことをしなければ、こういうことに出遇って


なかった。」ということはあります。


嫌々引き受けた、会の役員。・


することで、新たな発見があった。


普段しないところを掃除した。


そのことで、探していたものが見つかった。


その発見が無駄だと思うのか


感動にかえられるのか?


私たち次第なのです。


今日も暑さの中で、何を発見できるのか?


一日 ぼちぼちと












































rococo8787 at 09:44|この記事のURL

2016年08月07日

見方で幸せにも不幸せにも

「能面」の画像検索結果




ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


今朝から暑い日差しが降り注ぎます。


あるお寺の前坊守さまがお浄土に還られたという


知らせを聞き、上京区のお寺に向かっています。


坊守さまは、能面を掘っておられ、いつも展示会


のご案内をいただいていました。


普段はおしゃべりの大好きな方ですが、


能面を掘るときは、一心不乱で掘るそうです。


能面は不思議です。


表情がなさそうですが


演者の動きで


すべて表情が笑ってみえたり


悲しく見えたり


怒ってみえたりする。


逆にいえば、私たちも、視点の違いで


同じものが、楽しく見えたり


同じものが、悲しく見えたりするのかもしれません。


同じものなのに、私たちの見る角度で


変わっていく。


坊守さまは、おしゃべりは大好きでしたが


「口ではいえないことって たくさんあるんえ!」


とよく私に教えてくれていました。


どんな気持ちで能面を掘っていたのか?


今日は静かに 合掌の中で向き合いたいです


あなたにとって 大切な一日を!


妙慶の新刊です

持たない暮らしのすすめ  

是非↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E5%B7%9D%E6%9D%91-%E5%A6%99%E6%85%B6/dp/4759314881/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1466675281&sr=1-4&keywords=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E5%A6%99%E6%85%B6



西蓮寺(北九州市門司区)の寺報

のリニューアルで


いろんな御意見 メールいただきました。


ありがとうございます。






































































rococo8787 at 09:30|この記事のURL

2016年08月06日

一人から変えられる



「助ける」の画像検索結果


ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様はお元気ですか?


今朝は、「川村妙慶の心が笑顔になるラジオ」でした。


ラジオでお話ししたのは、広島に原爆を落とされ、


尊いいのちが奪われて今日が71年目。


なぜ人間が人間を殺さないといけないのか?


平和を願う心とは何なのか?話しをさせて


いただきました。


人間は歪んだ正義感を持ってしまうと、殺してまでも


自分の意思を通そうとしてしまう 怖さを持っています。


先日、大阪の I 君から「物騒な世の中、


命を軽んじる世の中、犯罪がはびこっている


世の中、これらを何とかしたい。


皆が命を大切にし、心が豊かになるれるように 


愛をもって優しく人様の心に寄り添いたい。


そうすることで犯罪が減るのでは?」とメールを


くださいました。


こんな青年がおられると思っただけでも、嬉しく


なりました。


皆さんはどうですか?


組織の中にいる方は、自分の無力感を


感じることはありませんか。


こんな便利な都会に住んでいるのに無力感を


感じることはありませんか。


逆に家から見える景色は山、海だけ。


その中で私は何の役にもたってないという


無力感はありませんか?


「本当はこんな仕事したいのに!」でも させて


いただけない無力感を感じることはありませんか?


もっと若ければ、こんなこともしたかった!と思う


無力感を感じることはありませんか?


私もそうです。


僧侶としてお役目をいただきながら、誰も救


えることができない無力感を感じています。


自分ひとりでできることなんて、この世に


何一つ無いのか?


世界中には数十億人という人がいて、


この私のことを何人の人が知っているのか?


ほとんどの人は自分のことだけで精一杯です。


しかし、親鸞聖人は、「その無力感をもてることが


大切だとお教えくださいました」


  親鸞聖人は、「私こそ救う力がある」と、


思い上がってはならないという自戒を、


常に持っておられたのです。


むしろ私には、周りの人を救う「慈悲」


すら持ててない自らの無力をかみしめら


れたのではないでしょうか。


しかし、無力な私たちに、阿弥陀さまは「大悲」の


願いをもって包んでくださるのです。


     「仏心とは大慈悲これなり」



「自分と関係のない いのち」など存在しません。


他国で悲惨な出来事があった。


仲間が悩んでいる。


すべて他人事ではありません。


だからといって、飲まず食わずで悩むわけに


はいかないのです。


まず、私はいったいどう生きるのか?


私をしっかり見つめながら


「あなた!どう思う?」そんな呼びかけをしながら


仲間と語り合う時間を持ちたいですね。


一人から 変えられる。


明日は、キエフでの法話会
(お茶のみの方もおられます)


その後、懇親会。
(多くの申し込みありがとうございます)


飲んでも、飲まなくても 語り合いましょう。


あなたにとって 良き週末をお過ごしくださいね。





●8月7日 (日)

  第38回 ロココカフェ 


法話会&懇親会 5,500円
 

 川村 妙慶 
テーマ: 『私は何の為に生きているんだろう』


お楽しみ抽選会もあります。
(すべての方に妙慶よりプレゼント)

お申し込み お願いします。

電話 075−525ー0860


ココロの荷物をおろす会

法話後、屋上ビアガーデンにて懇親会を開催

 

法話会 17:00〜18:00

懇親会 18:30〜20:30
 
会費:
 法話会のみ 2,500円 

懇親会のみ 4,500円











































































rococo8787 at 02:30|この記事のURL

2016年08月05日

嫌な人がいたらどうする?


「法然院」の画像検索結果
法然院



ようこそおたずねくださいました。


おおきに。


あなた様は お元気ですか?


さて、昨日は掃除を終え、原稿に集中


していました。



一区切りしたので、ヨガへ行き、流れで



法然院へお参りしました。



私が真宗の教えをいただいた時、


師や学友と散歩をしていたお寺なのです。


なんと、外国人が靴のまま本堂の縁側に


入ろうとしています。


私は「身振り手振りでN0 」と止めました。


外国人観光客が多くなり、こういうトラブルは


多いのでしょうか?


さて、せっかくラフなスタイルでタオルも持って


いたので、その後、岩盤浴へ行くことにしました。


というのが、昨年までお世話になった岩盤浴店


が無くなったのです。もう京都にはありません。


そこで40分かけて、ある町の岩盤浴へ行きました。


岩盤浴の中でいびきを かいている人が


おられます。


すっかりリラックスされているのでしょう。


それでも、その声が気になります。


出ることにしました。


バスを待っていると、外国人のカップルが


いきなり バス停でキスをしたり、ハグをしたり。


あのね。。。。。。。


そんな時、思ったのです。


自分にとって居心地の良い一日もあるが


なんだか落ち着けない日もあるな。


人間も付き合いやすい人もいるが、


合わない人もいる。


そんなとき、師の


   平和とは何だろうか


 敵と共に生きられる


   そんな世界ではないのか


そう言ってくれた言葉を思い出しました。


世の中、好きな人もいますが


嫌な人もいます。


しかし、自分にとって嫌な人も


ある人にとっては必要な人なんです。


好きな人だけが この地球にいるのでは


ありません。



その言葉を思い出すと、なんだか周りの人を


認められるようになりました。


さて、今日は大阪へ講演です。



あなたにとってよき時間を!

   



































































































rococo8787 at 09:30|この記事のURL