2017年10月12日

話し合おう




IMG_0395

















ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?



昨日はNHK京都文化センターで心の講座でした。
もう何十年も受講くださる方、
新規に来てくださった方。
ありがたい時間をいただきました。


受講者の Yさんが 文香をくださいました。
「妙慶さん、働くことになったのです。」と
素晴らしい笑顔です。

Yさんは夫の診察室を手伝われていたのですが、
亡くなってからは、生きることに不安を
感じられていました
その中、新たな時間をいただいたと生きて
おられます。

私も嬉しい知らせに涙でした。




その後はKBS京都に行き
リスナーさんから届けられたお手紙、お葉書を
まず私が拝見させていただきます。
中には、誰にも見られたくない
悩みもあるでしょう。

少人数のスタッフと共に
放送するべきか?直接の返事がいいのかを
拝読させていただきながら頂戴します。


その後は、東本願寺出版スタッフと
原稿について、食事兼ねて話し合う
ことにしました。


話し合うということは大切なことですね。


 
 どんな近しい間柄の人でも、ほんの些細ささいな
ボタンのかけ違いから、
関係が壊こわれてしまうことが
あります。


皆さんもご経験あるのではないでしょうか。


 
 私たちは様々な人間関係の間を生きています。


親子の付き合い、親戚、ご近所、
職場の付き合いなど様々です。


それぞれ違う人間をどう向き合い
生きたら
いいのでしょう。


 
 蓮如上人は、「寄り合い談合せよ」とおっしゃいました。



 私たちは問題が起こると、どちらの言い分が正しいか
に終始してしまいがちです。


そうではない。



白黒ではなく、まず私が
「聞く耳を持ち相手に向き合う」
ことからなのですね。





まずは話し合いましょう。




深夜まで、出版編集のスタッフと、
どんな事を発信して
行けるか、話し合ったものです。


同朋新聞   月間「同朋」
是非  お読みくださいね。




今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす


こちらも是非💁
http://blog.livedoor.jp/kawamurajuhou/



10月15日  (日 )


西蓮寺  報恩講です。

13:30 より

お勤め
法話   藤谷知道  先生

お時(食事)をいただきます

親鸞🔴❌ クイズ   

妙慶  の司会。



楽しい賞品が 漏らすことなく
当たります

( 京都のポーチ、妙慶 本  他)


093-321-3592    お時(食事)準備があります
14日  16:30までにご連絡ください。




























































。 


rococo8787 at 10:27