2017年12月05日

幸せ度

IMG_0734



























光宗寺さんにて報恩講



左奥が  光宗寺 ご住職
手前  正行寺  ご住職




























ようこそおたずねくださいました。

おおきに。

あなた様はお元気ですか?

一気に寒くなりましたね。


さて、昨日から兵庫県たつの市
光宗寺さんへ報恩講のお参りに
来ています。


ご住職一人でご門徒に支えていただき
ながら、お寺を切り盛りしておられます。



真宗大谷派に山陽教区という
お寺の集まりがあります。

児童を集めて東本願寺に泊まろう
という夏の集いの私は講師でした。


もう10年も前でしょうか。


その頃、スタッフとして関わら
れたのが
光宗寺のご住職です。


前から報恩講の講師に来てほしいと
お声かけいただいていたのですが、
なかなか都合がつきませんでした。


今年  ようやく、お参りさせて
いただいたのです。


そこに
相焼香(あいじょうこう
お寺同士でお参りし合う寺関係。

正行寺の住職さんが
「お久しぶり」と入ってこられました。


話しているうちに記憶が戻って来たのです。



西蓮寺の住職修習の時(住職になるための研修)
で、兄は門徒総代さんと東本願寺の同朋会館に
入りました。



兄は、門徒総代の M さんと別に研修を
受けます。


その時の総代さんの班担が
正行寺さんだったのです。


ご住職は、今でも記憶に残っていることが
あるといいます。


正行寺さんは、門徒総代さんの研修
担当でした。
あるご門徒総代さんが
「うちの寺は門徒が
少ないから、お寺として成り立っていかん」
と経営のことに嘆かれたそうです。



一気に空気が悪くなった時、
西蓮寺 M 総代さんが
「人数だけの
問題ではないと思います。
問題は、私たちが仏法を聞いていける
かではないですか?」と強くおっしゃった
そうです。


場の空気が一気に変わったそうです。


私は聞かせていただきながら、
「そうでしたか。
Mさんがそんなことをおっしゃった
のですか」とウルウル来てしまいました。



M さんはお笑い作家さんですが
さすがにそこでは、
笑いを取りいれなかった
のですね。🤗


さて、
●売り上げがないから
未来が無い。


●会話がないから愛情が無い


●友達がいないから孤独と
数で幸せ度を図ったりします。


しかし

幸せ=成果  


ではありません。


数で幸せ度はかれません。


まず自分がその事に向き合えるか?
自分が関わっている事に
愛情持てるか
なのです。


あとは自然に何かが得られるのでしょう。




さて光宗寺のご住職は 33才 独身。
是非  お嫁さんを見つけたいと
意気込んでいます。笑

IMG_0733



















めちゃ  イケメン。





この日替わり法話読まれ
興味のある方は
申し出てくださいね。笑
sairenji@nifty.com   妙慶メール✉️



本日は


兵庫県    はりま市
JR播磨新宮  駅

真宗大谷派
光宗寺さんで
報恩講のお勤め。

法話   川村妙慶
午前9時からと
午後 13:00から
 お近くの方は  是非



今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす







































 

rococo8787 at 17:27