2017年12月12日

目に見えないことにも喜ぼう



IMG_0777





































ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか❓


さて、ぐーーーんんと冷えて来ましたね。
大雪も過ぎ、冬本番です。
門司港は、雪あられが降りました。


皆さんは風邪ひいてないですか?


さて、昨日は久しぶりに M さんに会いました。
自宅からチャリに乗り、鴨川を渡り、
京阪電車に乗って通勤する日々です。



放送局に勤務なので、一般の通勤体制とは
違います。
大人数のスタッフと共に仕事を成し遂げて
いくには、気苦労もあるでしょう。



「妙慶さん、私この鴨川を西に超えたら
仕事スイッチが入り、今度は
京阪電車降りて、鴨川を東に超えたら
オフに切り替わるんです。」と。



ある時には仕事を離れ、結婚して
家庭にも入り
たい衝動にかられるでしょう。

しかし、無理してでも婚活に血走るのも
寂しい。


「こうして仕事させてもらってるのは
ありがたいですね」と、聡明な笑顔で
語ってくれました。


ここが彼女の素晴らしい所です。
媚び売ってまでも
機嫌をとってまでも生きるのでは
なく、与えられたことに喜ぶ。


 結婚するためにある仕事ではありません。


逆に1人で生きていくための仕事でも
ありません。


明日でもない
過去でもない


今日を一生懸命に生きて行った中に
必ず未来に繋がる糸がつながって
いるのです。


Mちゃんは、「今年も私を守ってくれて
ありがとうでした」と
アレンジ風    仏華をくれました。


IMG_0775




















まさしく供花ですね。

早速、書斎にお供えしています。




今年は何を得たのか?
何があったのか?
目に見える結果に左右されるかも
しれません。


しかし、幸せは結果ではありません。
 

どうか、あなたに与えられた
今をまず喜びましょう。



今日もぼちぼちと
あなたなりにおきばりやす。 


✳️明日はNHK文化センター京都
心が元気になる講座です
13:30より
お気軽にどうぞ



🔵お詫び

PHPの1月号に原稿書いていると
お伝えしましたが
PHP 2月号でした。
申し訳ありません。

読者様がPHPさんに問い合わせ
されたと
連絡いただきました。
着信が残っていたので
私からもお詫びさせていただきます。


























 


rococo8787 at 10:26