2018年03月08日

明るさを求める理由

IMG_1148





















































ようこそおたずねくださいました。

おおきに

あなた様はお元気ですか❓

京都の書斎に坪庭があります。
そこに西蓮寺の白梅を差し技
しました。


すぐ差し技したわけではなく、
門徒総代の勝博さんが、
植木鉢に移して精魂込めて
育ててくださっていたのです。


昨夜、帰宅して庭見ると
小さな蕾を発見。画像


感動しました。


実母は花が大好きな人で、
年中  満開の花の中で生きたい
という思いが強く、京都の
藤右衛門桜をはじめ、
ボケ、梅(紅白)
杏、シャガ、水仙、彼岸花など
を楽しんでいました。


(お陰で秋の頃は落ち葉がすごく
🍂掃除が大変ですが  (-。-;)


さて、明るい所を求めるということは
反面、自分の心の弱さ、暗さを
隠したいという現れでもあります。


実母もそうでした。
テレビ見ても災害、事故のニュースが
流れたら、歌番組、ドラマに
チャンネルを変えていました。


政治の討論番組は大好きで
「そうや  そうや」と闘争本能むき出し
でした。汗💦



しかし、親鸞さんは、自分の心の暗さを
しっかり見ていこうとお教え
くださいました。


誤魔化そうとしている自分


そこに阿弥陀さんは光を
あててくれるのです。


今日も、お念仏申しながら
逃げようとしている
自分に向き合いましょう。

あなたにとって
ぼちぼちと
おきばりやす





🔵3月17日
FBS読売文化センター小倉
心が元気になる講座です

14:00より

お気軽にどうぞ

申し込み
福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目
11番15号KMMビル別館2階
TEL 093−511−6555
FAX 093−541−6556



















 


rococo8787 at 10:16