2018年04月15日

悲しい思いをしているあなたへ





IMG_1322





























ようこそおたずねくださいました。




おおきに


あなた様はお元気ですか?


全国的に雨ですね。


地震から2年経った熊本では、法要が
営まれました。

友人僧侶から報告を受け、静かに
合掌させていただきました。


さて、昨日は読売文化センターで
心の講座でした。

もう10年以上受講くださった方、
新たに受講の方
地元はもちろん、遠方より
ようこそ受講くださいました。


帰りに、70代の女性から
「35才の息子が
突然亡くなったのです。
シングルマザーと
してこの子を頼りに
生きてきました。



ある宗教から、入信しないと
地獄に落ちるとも言われ、
不安な中、友人から
妙慶さんに会いに行き」と
手紙もらったのです。



悲痛な表情で声が震えています。


私もただ彼女の顔を声を
受け止めることしかできませんでした。


なぜ凡夫の人間が「地獄に落ちる」と
言えるのでしょうか。



それは、人間の思いが作り出した
世界に過ぎません。



と同時に人間は自分の死後が
気になって仕方ないのです。


なんとかして身内、自分の死後をも
納得したいのでしょう。

 
 

過去の自分を悔み、未来の自分を
夢みる生き方は、自力が都合
よく作り出した
世界です。

 


私たちは、予定で行きられる
ことではありません。



もちろん、日頃から自己管理も
必要です。
注意しながら生きていかなければ
なりません。



さて、先日読者さまから
疑わず仲良くつき合ってきた
男性の脆いところを
発見して、それもちょっとした

いきさつから被害者意識を向けら
れて、少しショックです。」

というメールをいただきました。



日々、気の重い時間を過ごされているでしょう。😿



人間は、不都合なところを知られると
逃げたくなるものです。


怒りを出すことで
自分をまともな

人間に持ち上げたいのだな」と
見させてい
ただけたらいいの
でしょう。



違う角度から見ていきましょう。



昨夜は、メール返信を終えて
福井の酒を西蓮寺にて
いただき、。🍶
神経を緩めていました。


IMG_1321














ハルさん   おおきに。










どうか、今日という貴重な命を
いただいたのであれば、どうか
あなたなりに大切に生きてほしい。



今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす



⭐️









































rococo8787 at 09:41