2018年04月18日

暴言を受けた








IMG_1329
















IMG_1337








勝福寺さんで
ランチタイム

















ようこそおたずねくださいました。

おおきに

あなた様はお元気ですか?


昨日は宇佐市にある勝福寺さんで
彼岸法要と降誕会法要のご縁を
いただきました。

ご門徒の皆さんが暖かく迎えて
くださいました。
皆さんの手料理もいただき、まさに
田舎料理を堪能しました。


近くでは藤の花が咲き、美味しい
空気も味わいました。


IMG_1334

















人が集まる寺
まさに、勝福寺さんは見本です。


さて、あるご婦人が控え室に
来られ、夫の暴言に悩まされて
いるといいます。


好きなことを言うのは
当たり前の感覚になって
いるのでしょうか?



 今、まさにF
財務事務次官の
セクハラ事例が
問題になっています。


きっと男性の中の一部では
「こんなのは昔から

当たり前のように言ってるわ」
とおっしゃるでしょう。



昔は、我慢してきたのです。



私も過去、耳を疑うような発言は
されてきました。

多くの差別用語も受けてきました。

セクハラも当たり前のように受けて
きました。



例えば、イベントの司会に行った時、
「スカート長い‼︎  ジャケットも脱げ」
と言われたこともあります。


女性は仕事の内容より
色気の対象でしか見てない方も
おられるのです。



しかし、今は人間として主張できる
時代となりました。


言葉遊び  と
暴言、セクハラは全く違います。




言葉遊びは、自己満足の世界です。


自分の発した言葉で相手は
どんな気持ちになのか?


ここを考えないといけないのです。


普通に会話しませんか?


相手の胸に届く
会話をしていきませんか?




今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。





































rococo8787 at 11:17