2018年05月11日

生死を生きる

IMG_1433










































.


ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?


今朝、ご門徒から「お婆ちゃんが
亡くなりました。」と
電話がありました。
お孫さんの涙で、いかにこの方が
愛されていたかが
わかりました。



そんなとき、親戚が亡くなったと
お知らせ。


通夜が同時刻にあるという事態。
身体は1つ。
友人のお寺に
お願いするしかありません。



先日、定期検診へ行きました。
主治医の先生が寂しそうなお顔を
しています。

私は「先生、何かあったのですか?」
と聞いたのです。

すると
「父が亡くなりました。急いで
里へ帰り、病状、死因を担当医に
聞いたのです。
正直『僕だったらそんな診察しない』
と訴えそうになったのだけど
永年診てくれた主治医にそんな
ことは言えなかったですよ」と。



「妙慶さんも、僕も生死の
問題に向き合わないといけない
仕事ですね」とおっしゃいました。



私たちにとって


死に対する恐怖はあります。


そうであるなら


生に対して


感動したことがあるでしょうか。



 死の怖さと
生の感動は
同じ命の営みです。




今日も精一杯に生きよう。



だけど
ぼちぼちと
生きて生きましょう



📻
明日は
川村妙慶の心が笑顔になるラジオ
KBS   京都
午前8時より

是非聞いてくださいね。😌


















 


rococo8787 at 12:02