2019年01月07日

喧嘩していいよ

087EFD0C-89CF-4784-A7F1-552330F64529








4ABE32F2-63D0-42F9-9BB5-3F861D97872F




































ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか❓



今日はお天気がいいですね。




とはいえ、千歳空港で足止め
された方がかなりおられたと
聞き、心配しています。




さて、家事の合間に
やっと年賀状がかけました。

肩もパンパンにはっていたので
マッサージと岩盤浴へ行き
汗を流しました。




その後、あまりにも
お腹が空いたので
うどん屋へ。



隣には、20才くらいの
男性が2人、
会話をしながらうどんを
食べています。



男性  1 「今日、親父と大喧嘩したと(博多弁)

男性 2 「早く 家を出たらよか」

男性 1 「くそ 腹たつ👊」

男性  2  「俺も聞いてて親父 、 腹たつ👊」


しーーーーーーん。




黙々とうどんを食べています。



男性 1は、「やっぱ 家に帰るわ。」


男性 2  「まあ  😅  そうしたら?」




笑いました。



金子みすずさんの詩です。




 いぬ

うちのだりあのさいた日に、

酒屋のクロは死にました。

おもてであそぶわたしらを、


いつでも、おこるおばさんが、 

 
おろおろないておりました。


その日、学校(がっこ)
でそのことを、 
おもしろそうに 話してて、 
ふとさみしくなりました。



 ふざけて話して
いる自分がいる。


ばあさん  ざまみろと
言ってる自分がいる。


でも  悲しみに向き合う
自分もいる。






でも、心の奥底は
本当はさびしい
甘えたい
泣きたいのです。


ふざけることで
カモフラージュして
いるんです。




青年も、親父の愚痴を
言いながら、それでも
親父を憎みきれない。



お友達に聞いてもらいながら
心を回復していたのですね。



これでいいのです。



喧嘩も
ふざけも
大切なことです。





今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。














。 


rococo8787 at 10:45