2019年01月09日

真宗の教えにランクはない

1A382EA5-9C87-4B8C-A5C3-86695993EFC3








































ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか❓



街中では初雪でした。
皆さんのところはどうですか❓



さて、ある雑誌を見ていると
僧侶の法話のコンテストを
やってるそうです。
(他宗さん)



僧侶は法話が上手くて、
顔も整ってこそ伝わる
とのことで、
賞を与えることで
グレードアップという
ことなのでしょう。



さすが自力修行に耐えうる
他宗さんの発想は
面白いですね。



そのくらい僧侶も
「伝える」という自覚を
持たないとという
姿勢なのですね。


また若い方の発想は
素直に感心します。





もし、私にコンテスト
出場のお誘いがあれば、
お断りします。



もちろん賞を
取れないのを
わかってのことですが😅



親鸞さんの教えからは
外れると思うのです。



真宗の教えは
良し悪しの中で
生きる必要は無いのです。


「何を大事と思って生き、
執着するものを
捨てて
生きているか」 
ではないでしょうか。



たしかに話の上手な人は
引き込まれます。



しかし、言葉の技術
の良し悪しではありません。




その言葉の中味に
自分が向き合わないと
何もなりません。


何が伝わったのか。



🔴大切なこと


🔴これは捨てていくもの



考えながら
中味に出会っていきたいですね。




今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。














。 

rococo8787 at 10:40