2019年01月14日

日本語の大切さ

DCE9B480-4B26-4716-A35F-55E1C818987B








































ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか❓









さて、西蓮寺では
桜が満開です。


といっても、
啓翁桜(けいおうざくら)
です
山形のKさんから届きました。

1A816A38-5690-48D0-922E-F7A16C858F4C

























各部屋に住職がいけて
いたのですが、
本堂の仏花にまとめました。




今週の定例法話会で鑑賞
していただけましたら。




 さて、市原悦子さんが
お浄土へ還られました。




私は、日本昔ばなしからの
大ファンで、「こんなナレーション
できる人になりたいな」と
憧れていました。



男女二人で、
子供からお年寄りの
声が出せる。



臨場感あふれる
あったかい声が

なぜ出せるのか 。



市原さんの話し方は
「ゆっくり」でした。



それは 言葉の一言を
大切に伝えるという
思いもあったのでは
ないでしょうか。



今、外国語も混じりながらの
会話の時代となりました。



市原さんは日本語の
大切さを私達に
伝えてくださいました。



私にできることは、
お経のお言葉を
この時代に、
日本語で
じっくり伝えられる

私でありたいなと
感じたものです。




今日もぼちぼちと
あなたなりに
おきばりやす。












 


rococo8787 at 09:55