2020年02月06日

言葉に出遇う

  
2B6A70D5-7EFC-4D7A-929B-E7F7E9279A74




































ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?



全国的に真冬の寒さです。



皆さま、体調管理には

気をつけてくださいね。



⭐️

昨日は、大谷専修学院で

青草会(初代  院長

信国淳 師の法事)の

お参りに行ってきました。


青草会だけは毎年お参りして

います。


⭐️


在院生、卒業生が共に会い

法要を通じて、人生を

確かめ合う時間です。


三重県から来られたNさんが


感話をされました。


⭐️


この学院の特徴は


寮日誌です。


日誌に、自分が考えていること


辛いこと、モヤモヤすることを


日誌に書くにです。



そこへ閲覧といって


寮の班担が


言葉を入れてくれるのです。


⭐️



その言葉はある時には


ひっくり返される


衝撃にもなることがあります。


⭐️


Nさんが世の中でおこっていることに


胸を打たれ、その事を日誌に


書いたそうです。


すると先生からの閲覧は



お客さん」と一言。



何も言葉が出なかったそうです。


⭐️


私は、可哀想と心配しているが


お客さんとしてしか


見てなかったのか。



外からただ同情している


だけなのか、、。


自分を問い


涙が止まらなかったそうです。



⭐️



学院とは、ただ知識を


学ぶところではない。


友達を作るところではない。



先生と学生が一つになり


思い切って本音で


語れる場所なのです。



⭐️

AB035DC8-75C9-4483-BF14-D667C4773A0D




























法話は、イオングループ株を


創られた、平澤範雄 先輩が


お話しくださいました。



学院の卒業生です。




「学院の学びが


なければ今の私は居ない」と



企業人として生きる中に



お念仏の心をお持ちなん


だと感じました。




⭐️


どんなことも他人事の話ではない。


どんな出来事も全て


私に関係しているのですね。



⭐️



日替わり法話読者さんが


お参りに来られ


一緒にお時(昼食)いただきました。



ご縁です。


⭐️  


今日もぼちぼちと


あなたなりに


おきばりやす。



🔴 お知らせ🔴



同朋新聞   連載


「ミカタがカワル」


7月で連載が終わることに


なりました。



長い間  愛読  いただき


本当にありがとうございました😊


































rococo8787 at 23:11