2020年02月16日

角度を変えて見てみると

3CB17CC3-C9A7-4642-A37F-05FDC13FBA6A





































今の門司港














ようこそおたずねくださいました。


おおきに


あなた様はお元気ですか?



⭐️

今日は全国的に雨ですね。

皆さま、いかが週末をお過ごしでしょうか?



⭐️


昨日は、読売文化センターで


心を耕す講座でした。


受講くださった方、


ようこそです。


⭐️


さて、京都市交響楽団定期演奏会


に行った時のことです。



リオ・クオクマン(指揮)


プロコフィエフ:
交響曲第5番変ロ長調 op.100



でした。


正直言って全くわからない


メロディーです。



しかし周りを見ると、乗っています。



奏者も前のめりで演奏 。



指揮者も悦に入っています。



理解してないのは私だけか、、、



⭐️



コンサート終了後、同行した友に


「理解できなかったのだけど」と



言うと、「これだけ単純なメロディは



ないよ」と言います。








私から見ると分からん。



しかし、クラシックを学ぶ人は


最高の音として聞く。



人によって受け止め方が



違うのです。



 ⭐️


コンサートの帰り、友人と


一杯することに。


バーのカウンターには 


ピカソの「ドラ・マールの肖像」が


掛けてありました。


9B71535C-2A23-45DF-B694-51D9AA993E33
 














顔の半分は正面からですが、

 
もう半分は真横からのアングルで、


変な顔です。



 
 
「こんな絵なら、私でも描けるわ」

 
 
と思ってしまいました。





 
 ⭐️


バーのマスターは美大出身です。


「 キュビズムというのですよ」と


教えてくれました。




 
絵画は一つの方向の


視点から描かれるイメージですね。

 

 
しかしキュビズムというのは、


様々な角度から見た物の


形を


一つの画面に収めるのだそうです。



⭐️





これは人間一人一人の違い



見る角度の違いを



教えてくれたようです。





 
⭐️


さて、私が


はじめて親鸞聖人の言葉に


出会ったとき、


何を伝えようとされているのか



さっぱり



わかりませんでした。



⭐️



しかし、親鸞のお心を



様々な先生から教えていただく



たびに、何度も何度も聞かせて



いただき、



多面性で見ていくことの



大切さを知らされたようです



奥深いのです。


 
⭐️


角度を変えてたずねる心



大切ですね。



⭐️




昨日は門司港の陽の当たる場所

(オーナーが浜田省吾ファン)


西蓮寺 門徒総代ご夫婦と


住職と食事会をさせていただきました。



⭐️


総代さんに、「門司港はハートですよ!」


と伝えると、総代さんは、駅の上を見ています。


ちゃう





下 ですよ😊💖




門司港駅でハートの絨毯



ただ  テンションが上がります!笑

173F02E2-C42D-463A-BC74-6538878297A9

⭐️


















総代夫人と💖








今日もぼちぼちと


あなたなりに



おきばりやす




⭐️



本日



西蓮寺  定例法話会です



13:30より


北九州市門司区東門司2-7-21

西蓮寺


お気軽にどうぞ!😊

























。 


rococo8787 at 10:09